FC2ブログ

ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

いよいよ本命受験  

今年のお正月休みに縁起担ぎのバッグチャームを作ろうと思って買ったパーツ。
IMG_20190102_141813.jpg
だいぶ前に作っていたのをアップし忘れていました。

こんなチャームを作りました。
IMG_20190102_153526.jpg
今年大切にしたいものを付けてみました♪
愛する猫たち、そらの大学合格(桜)、努力やご縁が実を結びますように(リボン)。
ファーは取り外せるような金具でつけてあるので、春になったら別のものと交換するつもりです。


……この1ヶ月の間、いろいろありました。
あれだけそらにインフルエンザに気をつけなさいと言っていたのに、まさかの私がインフルエンザ罹患という始末。心労や疲労が溜まっていたので、あっけなく移されてしまったようです。
そらを実家に行かせ、私は高熱のなか猫のお世話に起きなくてはならず、なかなかしんどかったです。

2月に入り、そらは私立大学の受験が始まりました。
そらは国立大学を目指してずっと勉強してきているので、私立対策は特にしていません。過去問も特に解いておらず、なかなかの苦戦を強いられることになりました。
蓋を開けてみれば、手ごたえがあり自信のあった大学が不合格だったり、予想以上に難しく失敗に終わったと思った大学に合格したりと波乱万丈な展開となりました。

この合格発表が続いたこの1週間、私は研修で九州出張でした。
IMG_20190221_172210.jpg
1月に行って終わる予定だったのですが、インフルエンザで中断、延期になってしまっていたのです。
合格発表が続く中、そして国立二次試験の直前というそらの不安も半端ない中の出張で心配したのですが、相変わらずマイペースな子なのでいつもと変わりなく至って平和に過ごしていたようです。

いよいよ明日・明後日と2日間、国立大学の二次試験です。
この2日間はこれまで1年余りの勉強の成果をぶつける日。
そらの受験もいよいよ終わりです。
どうか悔いのないよう自分の力を出し切ってほしいと思います。
IMG_20190221_174759.jpg 


category: こども

tb: --   cm: 4

センター試験  

そら、センター試験1日目です。
風邪をひかずに体調万全でこの日を迎えられたことが、まず素晴らしい♪
あとはいつも通りのマイペースさで臨めれば、100%の力を出せるのではないかなと思います。頑張ってきたもの。
なので送り出す時に、頑張ってねとは言わず、いつも通りねと言って見送りました。
2019011907390910c.jpg

2日間、長丁場の試験なので体力勝負。
でもお弁当はおにぎりだけにしてくれと言うので、生姜たっぷりの豚肉のしぐれ煮を作っておにぎりの具にしました。そらの大好きな具です。

Do your best!!

category: こども

tb: --   cm: 0

2018年の振り返り  

昨日で仕事納めでした。
と同時に、約4年勤めた旅行会社を退職しました。

今年はめまぐるしい1年でした。

春にインバウンドの担当になり英語を再度勉強し始めたりと、これからも旅行業界で邁進していくつもりでいたのですが、以前からずっと声を掛けられていた親会社への転籍の話が急に動き出して、あれよあれよという間に話がまとまってしまいました。
親会社は旅行業ではないのですが、とてもよい条件で引き抜いてもらい、来年からは今まで親会社だった会社の社員として働くことになりました。
新しい環境、新しい仕事でしばらくは大変になりそうですが、せっかくの縁なので大事にしたいと思います。

人生、なにが起こるかほんとうにわかりません。
4年前に転職したとき、私の仕事人生はこの会社に捧げるつもりでいたのですから。
子会社から親会社への転籍は異例らしく、うちの会社では初めてとのことでした。
私のなにがそんなに評価されたのかわかりませんが、真面目に一生懸命にやっていると、誰かが必ず見てくれているんですよね。それに誰かが必ず味方になってくれる。今までの人生もずっとそうでした。

そらはセンター試験を目前にして、ピリピリ! イライラ!

……することは一切なく、なーんにも普段と変わらずマイペースです。
焦っている様子もまったくなく、悲観的になることも一度もなく、かといって合格確実なのかと言えばそうではありませんが(^^;)
担任の先生にも塾の先生にも、秋以降はメンタルをやられる子が多いので心しておいてくださいとか言われていたので拍子抜けしています。
普通に会話もするし、私の冗談に笑ったりつっこみを入れたりもするし、体調も食欲もちょうどいいです。
あまりにマイペースなので、担任の先生には「模試は全部A判定だったの?」と言われ、塾の先生には「焦ってる感じがまったくないんだけど、どう?」と聞かれ「まったく焦りはないです」と答えたそうです(笑)
国立大学は狭き門なので厳しい戦いになることは必至ですが、そらもこれ以上できないくらい起きている時間のすべて(食べているときもお風呂に入っているときも)を勉強に費やしているので、どういう結果になったとしても私は静かに受け止めたいと思います。
ほんとうにほんとうに一生懸命に勉強しています。すこし息抜きしたらと言えば、科目を変えて勉強しだして、これが息抜きだと。
とにかく私にできることは、ごはんの用意と見守ることくらいです。

実は来月、転籍の関係で1週間研修を受けなければなりませんが、本社が東京ではないためまるまる1週間泊りで家を空けなければなりません。
そらの受験に影響がないといいのですが……ちょっと心配。
でも、そらが心配しているのは「ごはんどうすればいいの」ということだけ。さすがに1週間弁当を買わせるのもなんだし、中数日は実家の母に頼もうと思っています。

受験本番がまもなくなので、年末といえども区切りがつけられない我が家ですが、親子ともども健康に留意して、来年はふたりそろって新しい世界で活躍できたらいいなと思います。

category: Diary

tb: --   cm: 0