ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

お洗濯にゃんこの通帳ケース  

GW中、銀座のユザワヤに行ったときにとっても可愛いラミネート生地をみつけてしまい衝動買い。
RIMG0005-051.jpg
たくさんのにゃんこたちが洗濯されてる♪
しかも、青と環にそっくりな子たちが並んで干されてる(笑)

本物の青と環はこちら★
RIMG0023-027.jpg
相変わらずのイケにゃん♪

環は写真を撮らせてくれないので、こんな写真しかない。
IMG_20170513_143931.jpg
ドアップ(笑)

最初は雨の日のピアノレッスンのときに楽譜を入れていくレッスンバッグにしようかと思って買ったのですが、寸足らずで買ってしまった(^^;
仕方がないので小物を作ることにして、前から欲しいと思っていた通帳ケースを作りました。
RIMG0004-055.jpg
ネットでどんなのがいいか見ていたら、このメッシュの入ったビニール地とコンビにしているものがすっきりしていてよさそうだったので、使っていないメッシュ入りビニール地のケース(100均商品)を再利用することに。

通帳が入るサイズにカットして、ポケットつけたりタグをつけたり、ファスナーをつけたりして……
完成~☆
RIMG0011-041.jpg
ちょうどいい感じににゃんこが並んだのでよかった♪

手前はポケット
RIMG0014-031.jpg
ここにはちょっとしたメモとか取引明細書なんかを入れてもいいかな。

中にもポケットをつけて、印鑑とカードを収められるようにしました。
RIMG0010-046.jpg
余裕をもたせたサイズなので通帳もカードも3セットくらいは入ります。
私は銀行2つと郵便局しか通帳&カードのセットを持っていないので、大容量なものは必要ありません。こういう自分ならではの使い勝手を考えて作れるのが手作りのよさ☆

タグの代わりに、端切れをつけてみました♪
RIMG0013-035.jpg
ファスナーチャームは、以前、日暮里繊維街で買った猫。
裏側はぜんぶにゃんこです。
RIMG0024-025_2017051315490513f.jpg
と、これは成功作品。
実はこれの前に作ったものは大失敗(笑)
いつも成功作品しか載せていないけど、その裏には失敗ももちろんあったりします。
先日、ブログを見てくれている友だちに「失敗しないからすごいよね~」と言われて、え!? 失敗するする! と言ったら驚かれたので、たまには失敗作も載せてみます。
RIMG0015-030.jpg
白いファスナーが失敗作。
同じサイズで作ったつもりなのに、見るからに形がいびつ(^^;
というのも、手抜きをして(なんとかなるでしょの適当さが出て)ラミネート生地だというのに、普通地を縫うのと同じアタッチメントで縫ったものだから(針は14号にしました)、布送りができなくてガタガタ、むりやりひっぱって生地がうにょーっと伸びてしまい……
おまけに最大のミス↓
RIMG0017-029.jpg
タグを内側につけちゃった(^^;
よく考えず、適当にやっているからこういうことに(笑)
ラミネートで縫い直しがきかないので、これはもう失敗作ということで終了~。
テフロン押さえを持っていないので、2つめを作るときはハトロン紙を敷いて縫いました。すごくスムーズに縫えたので、最初からこうすればよかった。
なかなか使い勝手がよさそうなケースなので、余っている分で友だちにも作って配ろうと思います☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

にしまきかやこさん原画展  

私もGW連休に入りました♪
今年はうちの会社は3連休(5/3~5)なので大型連休とはいきませんが、それでも貴重な3連休。
とはいっても、高校2年生になったそらとは、もうすっかり別行動。かろうじて5/5のこどもの日だけは一緒に夕飯食べられるかな? という感じです。
私は私らしい楽しみ方で素敵な休日にしよう! ということで、いろいろと予定いっぱい(笑)

昨日のことは別の機会に書くとして、今日のこと。
銀座の教文館で開催中の『西巻茅子さん 絵本デビュー50周年記念展』を見てきました。
nishimakikayakow.jpg
にしまきかやこさんの絵本はこどものころに多く読んできたし、そらにも読み聞かせをしてきました。今も家にはにしまきさんの絵本があります。
その中でも大好きな1冊『わたしのワンピース』の原画全部がおはなしとあわせて楽しめるというので、わくわくが止まりません。
教文館さんの前には、『わたしのワンピース』が積まれていました。
いつ見てもかわいい絵。いつ読んでもたのしい話。

エレベーターホールにも展示が。
IMG_20170504_130055.jpg
もうすでにここで足が止まってしまって、なかなか動けない(笑)
懐かしくて懐かしくて。

エレベーターで9階へ向かい、開いたドアの目の前にはまたしてもうさぎさんお出迎え♪
IMG_20170504_133708.jpg
チケットは2種類あって、前後期どちらか1回限りの券と、両方入場できる2回券です。絶対に来られるのであれば2回券がお得ですが、なかなか都合をつけるのも難しいので私は1回券にしました。
(2回券だとおまけのピンバッジがもらえるようです)

原画展は写真撮影禁止なので写真はありませんが、にしまきさんの温かく優しい絵はもちろんのこと、今と違って不便なことも多かった時代の絵本作りについて詳しく知ることもできたのがよかったです。
親子で来ている人が多くて、2世代3世代で愛される絵本作家さんなんだなと思いました。

展覧会のなかで、唯一写真撮影OKな場所がありました。
なんと、にしまきさん直筆イラストのワンピースを着て写真を撮ろうのコーナー☆
IMG_20170504_133323.jpg
うさぎさんのワンピースが散歩のなかで染まっていくのと同じ柄!
かわいすぎる~!

ラララン ロロロン♪
IMG_20170504_133335.jpg
花畑を通ったら、花畑もように!

ラララン ロロロン♪
IMG_20170504_133346.jpg
鳥の大群に染まってしまったりも!

ちいさな女の子がワンピースを羽織って、うさ耳のカチューシャ(用意されています)もつけて、こちらをバックに写真を撮っていました。
IMG_20170504_133354.jpg
いつも読んでいる絵本の世界に入れるなんて、こどもはいいなぁ。
でも、写真を撮っているお母さんのほうが喜んでいました(笑)
きっと私と同じく、幼少のころから大好きだった絵本なのだと思います。

今回の原画展がきっかけで、とても好きになった絵本が2冊あります。
大人にこそ読んでほしい絵本。
IMG_20170504_135937.jpg
『おもいついたらそのときに!』と『えのすきな ねこさん』です。

『おもいついたらそのときに!』は、ピカッと思いついたことはすぐに行動に移してしまうおばあさんの物語。
後のことなんて考えません。
今思いついて、今やりたいからやる。
どんどんやりたいことを増やしたせいで寝る暇もなくなって、とうとう……
この絵本が教えてくれることは、いくつになってもやりたいことはどんどんやったほうがいいよってこと。
「いつか」は来ないかもしれないし、「いま」思っているときに行動に移すべし!
でもそれで体を壊したり、楽しむ余裕がなくなってしまっては元も子もないということも、ちゃんと教えてくれます。

『えのすきな ねこさん』は、にしまきさんの生い立ちを知った上で読むべき絵本。
売れない画家だった父親と、生計を立てるために洋裁の仕事をする母親。
にしまきさんは、ずっと母は父に縛られて自由がない人生と思いながら大人になります。70代で父親が他界し、ようやく母は自由になれたのだと思っていたら、母親は晩年こうつぶやきます。
「私はあの人と結婚してよかった」と。
……絵本のなかで、ねこさんは毎日毎日絵を描き続ける画家。
友だちのおさるさんやきつねさん、うさぎさんはみんな仕事をしています。
だから仕事をしないで絵を描くねこさんのことが理解できません。
どうして絵を描くのか尋ねると、「描きたいから描く」「好きだから描く」という答えが。
ねこさんの絵を一度も見たことがなかったみんなは、そろってねこさんの家に行きます。ねこさんは喜んで絵を見せ、ケーキやお茶でもてなします。
みんなは絵の中に、自分たちが描かれていることに気づいてとても喜びます。笑いであふれます。
それを見て、ねこさんは本当に幸せな気持ちになります。絵が描けてよかった、と。
みんなが帰った後、絵の中にねこさん自身が描かれたものもあったことには誰一人気づかなかったなと思います。それでも幸せそうなねこさんが印象的な絵本です。

もう1冊印象深かったのが、『ぞうさん』。
IMG_20170504_135945.jpg
まど みちおさん作詞の、あの『ぞうさん』に絵をつけたものです。
 ♪ぞ~うさん、ぞ~うさん、お~はながながいのね♪
 ♪そ~よ、かあさんも な~がいのよ~♪
誰もが知っているぞうさんの歌。
にしまきさんの絵と一緒だと、なんだか温かく泣けてくる感じです。
IMG_20170504_130041.jpg
展示されている原画の絵本はすべて読むことができるようになっていて、とてもゆっくりとたのしむことができました。
教文館さんの原画展は手作り感いっぱいで温かい雰囲気なのが好きです。

すっかり感化された私。
原画展を見てピカッとひらめいたので(笑)、ワンピースを作ろうと思い立ち、銀座にリニューアルオープンしたユザワヤに寄ってきました。
とびっきり素敵な夏の生地が見つかったので、がんばって形にしようと思います☆

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

花冷え  

桜が開花してからというもの、寒い日が多いまま4月になりました。
少し前では4/2が満開予想になっていたけど、昨日から雨が降っていて寒いのでどうかな?
IMG_20170401_181147.jpg
↑これは日比谷シャンテ前の桜。
今日、映画『SING』を見に有楽町へ行ったときに撮りました。けっこう咲いていて夕闇の中きれいでした♪

ランチで行った白金台のフレンチレストランにも桜の花(大きな枝ごと)をまるで木のように生けてあって、雨だったけどお花見気分でとても素敵でした。
メニューも春色。
IMG_20170331_121158.jpg
本物の桜が入った器に、桜色のマカロン。
甘くないマカロンを初めて食べたけど、私は甘くないほうが好きかも。

いちばん美味しかったのは、写真では地味だけどスープ。
雨で寒い昼間だったので、温かいスープが身に染みてそう感じさせたのかな。
blog44.jpg
料理のあちこちに桜色がちりばめられていて、目で春を感じることができました。

そうそう、映画『SING』は会社の人に勧められて観に行ったけど、とってもよかった!
コメディのような感じかと思っていたので、まさか涙するとは思ってもいなかったけど、とにかく面白かった♪
歌や音楽が好きな人はぜひ映画館でみるべき☆やっぱり迫力が違うもの。
映画館では字幕版を観たので、DVDになったら吹替版でも楽しみたいです。

category: Diary

tb: --   cm: 0