ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

バイトをする理由  

私があまりにも美女と野獣にはまっているのを見た、そら。
5月の母の日に、こんなプレゼントをくれました☆
IMG_20170516_065958.jpg
美女と野獣のガラスの置時計。
(ゲーム景品で非売品)
UFOキャッチャーで10回以上かかってゲットしてくれたそうです。
とっても素敵!

実はそら、春から月に数回ですがバイトをしています。
高校に入った時に、部活と勉強に集中したいからバイトはしないと言っていましたが、ある日突然、バイトの面接を受けてきたと報告してきました。
話を聞いたら、東京都が行っている留学制度、最終面接に落ちてしまったことがきっかけなんだとか。内向的な性格だったり、緊張屋ですぐ焦ってしまうところ、思うように熱意をアピールすることができない口下手な部分を克服したいって思ったそうなのです。
そのために、本人がいちばん苦手としている『初めて会う人』『様々な年代の人』と多く接するバイトにしようと思ったそう。

しかし、問題はそのバイト先の選定。
そらは部活最優先なので平日のバイトはできない(毎日部活あり)、そのうえ、進学校で毎日必ず予習復習をしないと授業についていけないし、課題もかなり多い(だからバイトは基本禁止だし、まわりでバイトをしている子は皆無)。
普通はそんな状態だったら、日雇いの単発バイトくらいしかできないと思うのだけど、私たちがよく行くレストランに交渉しに行ったらしい!(その行動力があればいざとなれば大丈夫そうだけど。笑)
平日はできないこと、土日は部活優先にしたいこと、試験の2週間前からは休みたいことなどを相談したら、快くOKしてくれたとのこと。

えー!? 嘘みたい!

土曜も授業+部活がほとんど毎週、日曜は試合ということも多くて、バイトに行けるのは月に数回という感じなのに、それでもいいよと言ってくれるなんてビックリ。
交渉しに行ったときに、店長さんに「高校生は勉強や部活を頑張ることが大事だから、まずはそれを一生懸命やったほうがいいよ。今それをやらないと大人になったときに後悔するよ。バイトはその次に考えることだからね」と言われたそう。まるで学校の先生みたいです。

あとから知ったことだけど、このレストラン、高校生のバイトは基本受け付けていないようです。そらは店長さんの好意により『勉強を頑張ること。その上で、人生勉強になるなら』と雇ってくれたそう。
だから、こんな無茶苦茶な条件を出しているそらを採用してくれたのでしょうね。

そして母の日、そらは自分のバイト先のレストランに連れて行ってくれて、夕飯をごちそうしてくれました。
私が好きで今までにもよく利用しているレストランですが、そらが一生懸命メニューについて説明してくれて、いつもよりもおいしく感じました。
そらの指導をしてくれている社員さんや、店長さんまで挨拶にテーブルまで来てくださって、スタッフも真面目でいい方ばかりで、ここでバイトできてよかったねって話していました。
いちばん安いメニューでも1000円はしてしまうレストランです。ふたりで3000円以上の会計になり、帰り道でそらが「あんまり考えたことなかったけど、外食ってすごくお金かかるんだね。自分で払って気づいたよ」と言っていました。こういう気づきって大事だなぁと思います。

そらはバイトの給料が出るたびに、その大部分を私に渡してきます。
「欲しいものがあってバイトしてるわけじゃないし、今までいろいろとお金かかってるから」と。
そういうのは就職してからでいいよ、と言っていますが、そう言っても黙ってテーブルにお金を置いておくので、私はそれを本人の知らないそら名義の口座に入れています。

そして、そらの本来の目的であった『積極性』や、初めての人にも大きな声で笑顔で接することは、しっかり身についたようです。
なんと、今までなかなか勇気が出なくてできなかった、街で出会った外国人に話しかけるということにもチャレンジしてるみたい。
このあいだも、「友だちと渋谷に行ったときに、道に迷ってる外国人がいたから英語で話しかけて道を調べて教えてあげたんだ~」と嬉しそうに言ってたし、「今日、インド人のお客さんが来たんだよ。英語で案内したんだけど、通じないことが何度もあってさ。あとで調べたら発音が間違ってた。もっと勉強が必要だなぁ」と困りながらも楽しそう。

合格したばかりの英検2級も、二次試験のアティチュード(積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度)は満点でした☆
自分の弱点を克服するために接客業のバイトをするという選択、そらの面白い発想に驚きはしましたが、効果があってなによりです。

そらは夏休みに入りましたが、今週は部活の合宿で1週間、信州へ。
そのあとも、高2の今年は夏期講習をたくさん取ったらしく、ほぼ毎日講習と部活で学校。おまけに理系クラスで物理選択をしている生徒(そら)は、夏休み中にも1週間必修授業があったりと忙しいです。
講習や部活のない日を確認したら、8月の最終週のみ!
そらの誕生日もちょうどそこなので、気分転換しに行きたいところです。

そんなわけで、私は見守ることとお弁当を頑張ることくらいしかできませんが、夏バテしないように乗り切りたいです。
お弁当は元気の源だしね。
秋~春まで保温弁当箱を使っていて、汁物+ごはん+おかずの三段弁当だったのだけど、暑くなってきてから熱々の弁当は食べられない~というので、わっぱ弁当箱にしています。

最近の中で、いちばん好評だったお弁当↓
IMG_20170719_070945.jpg
竜田揚げ+みょうがと胡瓜の甘酢漬け+キャロットラペ
かくれていますが、おかずの下には青豆ごはんがぎっしり。

保冷剤をのせて持たせているので、炒めた肉だと油が白く固まって美味しさに欠けるらしい(^^;
朝から揚げ物は大変だけど、「またこれ作って」と言われたメニューは頑張って作りたいと思います☆

category: こども

tb: --   cm: 0

ガラス絵具で美女と野獣のバラ  

プチ繁忙期が過ぎ去って、ここから8月下旬までは閑散期で、やっと時間に余裕が。
そんなわけで、実写版の「美女と野獣」、そろそろ上映終了ということなので見納め(映画館での鑑賞として)に行ってきました。
IMG_20170513_105535.jpg
1回目はGWに観に行ったのですが、そのときに感想を書こうと思いつつも時間がとれずに気づいたら7月も下旬(汗)
この実写版、映像も歌もキャスティングも予想以上に素晴らしくてすっかりハマってしまい、実に、これで3回目の鑑賞でした。

ディズニーアニメの美女と野獣はもちろん、劇団四季の美女と野獣も数回観にいっているくらい「美女と野獣」が好きな私ですが、今回の実写版はそれに負けず劣らずよかったです。

ベル役のエマちゃんが可愛すぎる。
そして歌がうまくてびっくり!(私は字幕派です)
野獣も最初はボロボロの服を身にまとい、まさに‘野獣’そのものだけど、ベルに惹かれるようになってからは次第にシャツを着たりスーツを着たりとお洒落になっていきます。
ダンスのシーンは美しすぎて泣けてきます。

そうそう、私はアニメ版でも実写版でも、野獣がベルを図書室へと連れて行くシーンが大好きです。
アニメ版ではベルが喜ぶ姿を見て嬉しそうな顔をする野獣にこちらまで嬉しくなり、実写版ではこの図書室でふたりの関係が動き出したような気がします。

1回目は物語を追うのに字幕をしっかり読んでいたせいもあって気づけなかったことが、2回目3回目ではいろいろ新しい発見があったりして、複数回観てよかったなと思います。
3回中2回はIMAXで鑑賞したけど、IMAXのよさを知ってしまうと普通の2Dには戻れないかも……。1回だけ2Dで鑑賞したとき、物足りなさを感じてしまいました。
 
で、すっかり美女と野獣にハマってしまった私。
美女と野獣といえば、あの赤い1輪のバラですよね。
うちにもあのバラを飾りたい!と思ったのですが、うちには猫がいるので倒される可能性があるものはあまり置きたくありません。
 
そこで考えたのがこれ。
IMG_20170516_070301.jpg
ガラス絵の具。
これは100円ショップのものです。
黒で縁取りして、乾いたら色えのぐを塗るだけ。
IMG_20170516_065432.jpg
制作中の写真を撮り忘れましたが、乾くとこんな感じ。
もうちょっと考えてから塗ればよかったという後悔も少々ありますが、適当にやってもそれなりな感じにできあがりました♪

これをはがしていきます。
IMG_20170516_065522.jpg
やぶらないように、ゆっくり慎重に。
 
はい、はがれました。
IMG_20170516_071343.jpg

これを窓に貼ると、ステンドグラス風☆
IMG_20170516_065727.jpg
(外の景観が丸写りなのでぼかしています)
うちのマンション、ガラスが防炎の網入りなのでさえない感じになっちゃっています。透明ガラスだったら素敵だろうな。

category: てづくり

tb: --   cm: 0

お洗濯にゃんこの通帳ケース  

GW中、銀座のユザワヤに行ったときにとっても可愛いラミネート生地をみつけてしまい衝動買い。
RIMG0005-051.jpg
たくさんのにゃんこたちが洗濯されてる♪
しかも、青と環にそっくりな子たちが並んで干されてる(笑)

本物の青と環はこちら★
RIMG0023-027.jpg
相変わらずのイケにゃん♪

環は写真を撮らせてくれないので、こんな写真しかない。
IMG_20170513_143931.jpg
ドアップ(笑)

最初は雨の日のピアノレッスンのときに楽譜を入れていくレッスンバッグにしようかと思って買ったのですが、寸足らずで買ってしまった(^^;
仕方がないので小物を作ることにして、前から欲しいと思っていた通帳ケースを作りました。
RIMG0004-055.jpg
ネットでどんなのがいいか見ていたら、このメッシュの入ったビニール地とコンビにしているものがすっきりしていてよさそうだったので、使っていないメッシュ入りビニール地のケース(100均商品)を再利用することに。

通帳が入るサイズにカットして、ポケットつけたりタグをつけたり、ファスナーをつけたりして……
完成~☆
RIMG0011-041.jpg
ちょうどいい感じににゃんこが並んだのでよかった♪

手前はポケット
RIMG0014-031.jpg
ここにはちょっとしたメモとか取引明細書なんかを入れてもいいかな。

中にもポケットをつけて、印鑑とカードを収められるようにしました。
RIMG0010-046.jpg
余裕をもたせたサイズなので通帳もカードも3セットくらいは入ります。
私は銀行2つと郵便局しか通帳&カードのセットを持っていないので、大容量なものは必要ありません。こういう自分ならではの使い勝手を考えて作れるのが手作りのよさ☆

タグの代わりに、端切れをつけてみました♪
RIMG0013-035.jpg
ファスナーチャームは、以前、日暮里繊維街で買った猫。
裏側はぜんぶにゃんこです。
RIMG0024-025_2017051315490513f.jpg
と、これは成功作品。
実はこれの前に作ったものは大失敗(笑)
いつも成功作品しか載せていないけど、その裏には失敗ももちろんあったりします。
先日、ブログを見てくれている友だちに「失敗しないからすごいよね~」と言われて、え!? 失敗するする! と言ったら驚かれたので、たまには失敗作も載せてみます。
RIMG0015-030.jpg
白いファスナーが失敗作。
同じサイズで作ったつもりなのに、見るからに形がいびつ(^^;
というのも、手抜きをして(なんとかなるでしょの適当さが出て)ラミネート生地だというのに、普通地を縫うのと同じアタッチメントで縫ったものだから(針は14号にしました)、布送りができなくてガタガタ、むりやりひっぱって生地がうにょーっと伸びてしまい……
おまけに最大のミス↓
RIMG0017-029.jpg
タグを内側につけちゃった(^^;
よく考えず、適当にやっているからこういうことに(笑)
ラミネートで縫い直しがきかないので、これはもう失敗作ということで終了~。
テフロン押さえを持っていないので、2つめを作るときはハトロン紙を敷いて縫いました。すごくスムーズに縫えたので、最初からこうすればよかった。
なかなか使い勝手がよさそうなケースなので、余っている分で友だちにも作って配ろうと思います☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0