ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おべんとう試行錯誤  

そらのお弁当の量とか詰め方に試行錯誤しています。
おかずは3品入れるというのが私の目標ですが、彩りとか見た目などは考慮していません(そこまで気を使っている時間がないとも言う…)
そらの弁当箱に入る容量がいまいち把握できていないので、作ったはいいけど詰めるスペースがなくて作り損だったり、作る量が多くて無理やり詰めようとしてあふれてしまったり(^^;
そんな試行錯誤中のお弁当の記録をちょこっと。

いちばんの大失敗弁当。
RIMG0348.jpg 
  • 豚肉と玉ねぎのポン酢炒め
  • きんぴらごぼう
  • 玉子焼き
  • かぼちゃの煮物
  • 茹でスナップエンドウ

帰宅後。
そら「お母さん、もう弁当にいちご入れなくていいよ」

私「なんで?」

そら「おかずが潰れたいちごの汁にまみれてた」

……すまぬ、息子よ。

いちごをどうしても入れたくて無理やり詰め込んだものだから、かぼちゃの煮物の居場所がなくなってありえない場所に追いやられちゃったし、そんな思いまでして詰めたいちごが災難のもとになったとは。

やっぱり私も使っているわっぱ弁当箱のほうが詰めやすいかも♪ ということで、翌日からはわっぱ弁当箱へ戻りました。
RIMG0352.jpg 
が、やっぱりあふれてしまいました。
  • 焼き鮭
  • 厚揚げ+まいたけ+小松菜の生姜炒め
  • 玉子焼き
  • さつまいもの甘煮
  • セロリの佃煮

3品でいいのに(←私の目標として)、せっかく作ったんだからと詰め込んだのが間違い。

弁当を手渡した時。
そら「お母さん、汁っぽいもの入ってないよね」

私「うん、大丈夫!」

そら「ならいいや。蓋が浮いてるから汁けがあったらカバンにもれると思って」

……蓋、浮いてたのか!Σ( ̄ロ ̄lll)

やはりもうちょっと大きな弁当箱が必要かもしれません。

でも、量はちょうどよいみたいなので、翌日もまた懲りずにめいっぱい詰める私。
RIMG0356.jpg 
  • 焼き手羽の甘酢あんかけ
  • 茄子と小女子の炒め物
  • さつまいもの白煮
  • 枝豆入り玉子焼き

写真ではわかりにくいけれど、初めての試みでごはんを斜めに詰めてみたのです。
しかし、おかずが詰めにくいという結果に終わりました。

翌日は、ごはんは真ん中までぎっしりつめて、そこからすべりだい風になだらかにおかずのほうまで浸食してみる試み。
↓おかずの下にもごはんが詰まっています。
RIMG0380.jpg 
  • ぶりの塩焼き
  • れんこんと人参のきんぴら
  • 玉子焼き
  • かぶの葉の佃煮

うん、これはなかなかよさそう。
おかずよりも白米をたっぷり食べたいそうなので、そらにも好評でした。
ただ、ぶりを入れたせいで、お弁当箱が洗ってもおちないほど魚臭くなってしまいました。
試しに、よく乾かしてからお酢を染み込ませた布でふき取って一晩おいたら、翌朝にはすっかり臭いが消えていました。

で、お弁当作りのための早起き(5:30)に疲れてきました(^^;)
言い訳ですが、今仕事が繁忙期なので非常に忙しいのです。
へとへとで帰宅するのが20時くらいで、そこから夕飯の支度に片づけ、ピアノの練習にお風呂等々していると寝るのは日付が変わる頃になってしまいます。
あまりに疲れた時はお弁当さぼらせてもらおうかな~と思って、そらに、手づくりのお弁当持ってこない(購買がないので登校前にコンビニとかで買弁する)友達いるか聞いてみたのですが誰もいないそう。
うーん、お母さんたちみんながんばってるんだなぁ。

そこで、作るのをサボらない代わりに、手抜き弁当(笑)
RIMG0389.jpg 
  • 3色そぼろ(塩そぼろ・いんげん・たまご)
  • きんぴら
  • チーズはんぺん

あっというまにできたので、洗濯してもまだ時間が余りました。
こういう手抜き弁当のレパートリーをもっと増やそうと心に誓った朝(笑)

すきまができたときは、みんなどういうものを詰めているのだろう?
RIMG0397.jpg 
  • 茄子と豚肉とパプリカの味噌炒め
  • エリンギのにんにく醤油炒め
  • 葱入り玉子焼き
  • 枝豆(冷凍)←すきま埋めるため
  • いちご(別容器)←学習しました

楕円形の弁当箱というのもあるけど、詰めるものによってはすきまができてしまいます。
詰め方が下手なせいなのだけど、すきまってなんとなく埋めたくなる心理が働いてしまうものなので、これもよいものがないか考え中。
当分は枝豆かな。

手抜き弁当、パート2。
RIMG0402.jpg 
  • ドライカレー(塩そぼろ・玉ねぎ・パプリカ)
  • ウインナー
  • 目玉焼き
  • 枝豆(冷凍)

まったくやる気なしの朝。
なんとかこれだけ作って詰めました。
そらには「今日のお弁当足りなかった!」と言われました…。

金曜日~♪ と、真面目に作ったお弁当。
RIMG0410.jpg 
  • 野菜と豚肉のしぐれ煮(ニラ・人参・えのき)
  • かぶのガーリックソテー
  • かぼちゃのいとこ煮

お弁当をそらに渡す際に、「やっと金曜日だよ~」と言ったら、「明日も学校だけどね」と。

そうでした…土曜授業の多いことったら。


こんな感じですが、時には手抜きしつつ、今週もぼちぼち頑張っていこうと思います。

おまけ☆
RIMG0401.jpg 
会社近くの八百屋でそら豆の特売を見つけたので、ストウブで蒸し焼きにしました。
これだけ入って198円。
旬のものは美味しいですね。
毎日の食事のたいせつさを改めて思う、今日このごろなのでした。
スポンサーサイト

category: 食べもの

tb: --   cm: 2

お赤飯と七草粥  

昨日は、今年1年の健康を願って七草粥を炊きました。
RIMG0078-002.jpg
私の大雑把な性格のせいで(毎年水加減を忘れてしまって適当にしてしまうせいで)、毎年違う柔らかさになってしまいます。
今年はちょっと水が多かったかな。
いや、米の分量を少なくしたせいかな。
いやいや、どっちもです。
去年、餅を入れて作った七草粥が美味しかったのだけど、今年は正月もずっと家ご飯だったせいで餅が残っていませんでした。

私は4日が仕事始めでした。
会社の人でお料理上手な人がいて、なんとお赤飯を炊いてきてくれました!
RIMG0071-004.jpg
私はお弁当を持って行ってしまっていたので、お持ち帰りしてきたのですが、ちゃんとごま塩もつけてくれて。
みんなにお赤飯をふるまうために3時起きしたと聞いて頭が下がる思いです。
ささげがふっくらとしていて、とても美味しいお赤飯でした♪

それと、クリスマスプレゼントをあげた子たちからはお土産などをいろいろもらっちゃいましたが、こんなものまで。
RIMG0072-004.jpg
合格祈願してきてくれたそうです。
ありがたい~☆
なにより、旅先で私たち親子のことを思い出してくれたことが、とても嬉しいです。
そらに渡したら照れ隠しなのか、ふーんって感じだったけど、何気に大事にしています。

そらは昨日で冬期講習と冬休みが同時に終了して、今日から学校。
連休中には受験前最後のV模擬があります。
泣いても笑っても来月は入試本番。
桜咲くように、私のできるサポートをしていこうと思います。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

自家製の冷凍チキンライス  

転職してから帰宅が遅くなったので、当然、夕飯も遅くなりました。
そらが19時すぎに塾に行く前に帰ってこられないので、今までは朝のうちにおにぎりを用意しておいて、それを食べてもらっていたのだけど、「おにぎり、もう飽きた」そうで。
そりゃそうかと思い、私が持参するお弁当と同じお弁当を作ってみたりもしたのだけど、「帰ってから夕飯食べるから、ここまでしなくていい」んだそうで。
かといって、そらは市販の冷凍食品(冷凍パスタとか、冷凍炒飯とか、冷凍おにぎりとか)が好きじゃないみたいで、買い置きしておいてもまったく食べません(>_<)
時間がなくて用意できなかったときのために買ってあるのに、食べないで行くほうを選ぶのは何故……。

そんなわけで、昨日の夕飯で大目に炊飯して、食後にチキンライスを大量に作りました☆
チキンはチキンでも胸肉(笑)
炒飯と違って、ごはんがパラパラなわけじゃないから胸肉でいいかなと。
そのかわりゴロゴロっと豪華に入れました。
RIMG0021-023_2015070623400045d.jpg
大きな玉ねぎ1個分の粗みじん切りとよーく炒めたので、甘味が出ておいしくできました♪
フリーザーバックに小分けにして冷凍庫へ。
これならチンするだけで簡単に食べられるし、満足感のある間食になるのではないかと思います。

さすがに高校受験生ともなると塾や模擬試験、学校説明会やら学校公開と予定がぎっしり!
まずは健康第一なので、食事の支度はしっかりしてあげたいと思います。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

圧力鍋の世代交代  

ちょっと大げさかもしれないけど、圧力鍋は働きながら子育てする私にとって炊事の手助けをしてくれる大事なもので、圧力鍋にまつわる思い出もたくさんあります。
そんな圧力鍋を新調しました。
RIMG0056-004.jpg
左は15年ほど使ってきた圧力鍋で、右が新しくやってきた圧力鍋。
最近の圧力鍋はとても使い勝手がよく性能もよいらしいというので、実はずっと欲しいと思っていました。
鍋のバーゲンをやっているときなんて、圧力鍋の前で買おうかどうしようか延々と立ち止まって悩んだり(笑)
でも、長く使っている圧力鍋に愛着があって、結局は買わず…の繰り返しで、気づいたら15年弱。
しかも高価なものではなくて、バーゲンで5,000円で買ったもので、それはそれはもう元をとるどころではない大活躍ぶり!
感謝感謝。
そしてお疲れさまでした。

新しい圧力鍋も、バーゲンで見つけた4,400円のもの。
だけどデザインからなにからグレードアップされた感じがひしひしと(笑)
さっそく使ってみました。
RIMG0005-040_20150207220238ce7.jpg
私もそらも大好きな、ぶり大根。
祖母の手料理で育ったせいか、煮物が大好きな私。
子供の頃は食卓にからあげとかハンバーグみたいなものは出ることがなく、煮物や煮つけ、てんぷら、刺身がおかずであることが多かったです。祖母の実家が魚屋なので、毎日魚が出るのが当たり前だったこともあります。
その食生活がそのまま今の我が家の食卓になっている部分があって、煮物はほんとうによく作ります。
まったく魚臭さの残らない煮つけとか、おばあちゃんの味はなかなか再現できませんが。
RIMG0006-037.jpg
肉や魚と一緒に煮た、しみしみの大根は最高ですね。
ただ、これまでの圧力鍋の感覚で煮たら、圧力をかける時間がちょっと短かったみたいでした。
新しい圧力鍋のコツを早くつかんで、どんどん活用したいと思います。

魚を焼いたり煮たりしていると落ち着きがないのが、こちらのふたり。
RIMG0004-044.jpg
食後はお水を一緒に飲んでいることが多いです。
冬は寒いので朝晩と湯冷ましを出すのですが、ものすごい勢いで飲みます。
やっぱり猫も寒いときは温かいものがホッとするのかな?
逆に、夏は水に氷を浮かべてあげます。
これまた大好評♪
-- 続きを読む --

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

手作り味噌、解禁☆  

昨年の今頃に寒仕込みした味噌が、そろそろ1年経つので解禁することにしました。
RIMG0040-008.jpg
熟成されて表面は真っ黒。
空気に触れてしまう表面は色が濃くなりがちですが、中はもうちょっと薄いです。
ほとんどカビも生えず、よくできたと思います。
RIMG0041-008.jpg
味噌のいい香りがします。
ちょっと味見してみると、いい感じ!
一緒に味見したそらが、「これでまた肉味噌作っておにぎりに入れて!」と言ってました。
肉味噌や葱味噌にしても美味しそうです。

友達にお裾分けする約束してるのですが、まずは自分で食べて美味しいと思わないとあげられません(^^;
失敗だったら無しね~と言ってある私(笑)
なんせ初めての手作り味噌なので、どんな味になっているのかドキドキです。
RIMG0044-006.jpg
夕飯のお味噌汁に使いました。
市販の味噌よりもあっさりしていますが、旨味がよく出ている気がします。
うん、これならお裾分けできそう♪

たくさん作ったので、一部はホウロウ容器に小分けしたものを冷蔵庫へ(常温だと熟成が進んでしまうので)入れて、残りはさらに熟成させてみることにします。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。