ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おとなのビーズネックレス*ゴールド*ピンク*  

夏めいた陽気も増えてきて、ビーズアクセサリーの似合う季節になりました。
簡単なものなら1~2時間あれば作れるようになったので、大人がつけて恥ずかしくないビーズネックレスを2種類作りました。
RIMG0108.jpg
まずはシャンパンゴールドをメインにした三連ネックレス。
意外とベージュ系の服とも相性◎
このトップスにはどのネックスレスをつけてもしっくりこなかったのですが、この三連のビーズがあつらえたように似合ったのがうれしかったです。

ほんとうは、ネイビーの服に合わせようと思って作りました。
RIMG0113.jpg
夏はネイビーの服を着ていることがとても多い私(笑)
きちんと感が出るし、何にでも合わせられて無難なので。
RIMG0111.jpg
会社に着ていくときは黒のパンツとジャケットを合わせたりしているトップスですが、このネックスレスをつけるとちょっとしたよそ行きにもなりそう♪

もうひとつ、女性らしいピンクのネックレスを。
RIMG0033_20180603104813b12.jpg
私にはちょっと可愛すぎてしまったかなと感じるくらい可愛い。
この写真だと温かみが出てますが、実際はもっと夏らしい涼し気な印象です。
RIMG0032_20180603104811506.jpg
ネイビーの服と合わせたら「ザ・夏!」という印象になってしまったので、実はまだ使っていません。白いトップスと合わせたら今の時期でもおかしくないかな? ということに気づいたので、近々つけてみようと思います。
簡単に作れて可愛いものはつい友だちにあげたくなってしまって、同じデザインの色違いなどを作ってしょっちゅう押し付けています(笑) そうしたら友だちの娘ちゃん(まだ小学生)がそれを見て私も欲しいと言っていたそうなので、機会があったら子供向けのネックレスも作ってプレゼントしたいなと思います。

*****

さて、もう6月だなんてビックリ。
こうやって今年もあっという間に1年終わりそうで怖いです。
でも今年は私もそらと一緒に目標に向かって努力して成長すると決めたので、ただでは終わらせません! (意気込みだけはばっちり)
4月の宣言通り今月から英語を学ぶために学校へ通うことにして、さっそく昨日からスタートしました。
当初の予定と違うのは、英会話ではなくて英文法をもっとしっかりやり直したいのとビジネス英語を学んでみたくてそちらに比重を置いたこと。
仕事のなかで私が意図してることと違うニュアンスで受け取られてしまったり、うまく伝わらないことが度々あるので、ビジネスでこれはまずいと思って。
カリキュラムの組まれたグループレッスンでは受け身で終わってしまいそうだったので、ある程度の力がつくまではマンツーマンで習っていくことにしました。学校は会社から近いので平日の夜にも通えます。英会話以外は会社の補助が出ないので自腹ですが、この投資を無駄にしないようにがんばります☆
スポンサーサイト

category: アクセサリー

tb: --   cm: 0

パッションピンクのサーキュレータースカート【5月の作品】  

今の部署は日曜祝日も交代で出勤があるのでGWといえども長い連休ではなかったのですが、それでも前半2連休、後半2連休あり、やりたいことは全部できたよいお休みでした。

まとまった時間があるときにしかできないのがソーイング。
連休中、英語の勉強会で日暮里に行く機会があったので、ついでに繊維街を散策してゲットしたパッションピンクの100円生地。見て触った瞬間、私の持っている春用の白いスカートと同じ生地だとわかりました。透けない生地だし、ほどよい厚みで落ち感が素敵なのです。
RIMG0021_20180506202843a86.jpg
スカートなら2mあれば十分かなと、なにも考えずに買いましたが、サーキュレータースカートを作ってみることしました。
ウエストゴムの簡単スカート。
全円は生地の分量が足りなくて無理だったので、半円にして、その代りバイアスで取りました。
しかし、このバイアス取りがこのあとの悪夢を呼ぶことになろうとは……。
この生地はポリエステルでツルツルしています。
そしてほんの少し伸びる。
というわけで、裾を縫うのが大変でした(>_<)
ただでさえ長~~いサーキュレータースカートの裾で、ちゃんとギャザーを寄せてから縫ったのですが、よれていく~~。
RIMG0024_2018050620284575a.jpg
完成したものの、やっぱり裾にうねりが出てしまいました。
格好悪いのでやり直そうかと思います。
いつか、きっと(笑)

***

そらはGW期間、ずっと予備校でした。
学校に行くのと変わりない時間に出かけていき、帰宅は22時頃。わが子ながら、よくそんなに勉強できるものだと感心してしまいます。
私ができるのは予備校代だったり、欲しい参考書や受けたい試験だったりのお金を出してあげることくらい。これがなかなか大変ですが、そらが生まれてからずっとコツコツと貯めてきた貯金を今くずしながら使っています。
あとは栄養バランスを考えた食事かな。
お昼の弁当は作って持たせていますが、さすがに夜の分を持たせるのは怖いので、夜はコンビニなどで軽食を買ってもらって帰宅してから夕飯にしています。
RIMG0007_20180506202839257.jpg
これ、友だちと映画を見に行ったときに特設マルシェで農家さんから買った『なめこの足だけ』です。
本当にその名の通りで、みんながよく買うなめこの部分を切り取って残った足。まだ食べられるということで、こんなにどっさり入って200円。なめこのようなぬるぬるさはなく、コリコリした食感です。

もうひとつ変わった野菜。
RIMG0008_20180506202840556.jpg
『玉ねぎの芽』です。
これもその名の通り、玉ねぎが育ちすぎてしまって伸びた芽なんですって。玉ねぎのようなツンとした辛味はなく、甘いのが特徴で葉も柔らかくすべて食べることができるそうです。
もったいない精神が盛り込まれた野菜たちです。

ということで夕飯。
RIMG0009_20180506202842162.jpg 
なめこの足だけは、出汁醤油とみりんで煮ると美味しいと教わったので作ってみました。
玉ねぎの芽はジャガイモと一緒に炒めて醤油と砂糖で炒め煮にしたら、とろっとして肉じゃかのような甘みがでるよというのでこれまた作りました。
どちらも素朴で美味しかったです。

にゃんずも元気。
RIMG0004_20180506202836a02.jpg
爪切りを終えた環。
環はとってもおとなしく爪切りさせてくれます。
それを遠目で見つめる青。
RIMG0006_201805062028376b9.jpg
こちらは爪切り嫌いでございます。
猫やめたんですか? というくらい、犬のような鳴き方をします(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

変わり模様のコクーンワンピース【4月の作品】  

4月に部署異動になってからというもの、時間的にもそうですがなによりも精神的に余裕がなさすぎてヒーヒー言ってます(>_<)
年初に掲げた目標『月にひとつ、もの(服)作り』が早くもギブアップかもという感じ……情けない。
とりあえず途中までしかできなかったコクーンワンピですが、あとは裾のまつり縫いだけなので地道に完成させるとして、半ば強引に4月の作品としてupしてしまいます(笑)
RIMG0029_20180506202846da8.jpg
久々にファスナーのある服を縫ったら、コンシールファスナーのつけ方をすっかり忘れていて一度やり直しました。なんとかきれいに付けられて一安心。
RIMG0030_2018050620284885c.jpg
肩のところにタックが入ったデザインで、動きのあるシルエットです♪
(壁にピントがあってしまって、肝心のワンピがピンボケですね。汗)
この生地、日暮里繊維街で買って眠っていたものなんですが、いったいいつ買ったんだっけ? と思って、過去記事を調べてみたら、なんと2014年の4月でした。
我ながら驚きの4年前!!
200円/mの格安生地ではありますが、タンスの肥やしのままで終わらせずにカタチにできてよかったです。それにカタチにしてみたら予想よりも素敵にできました。
大胆な色柄なので細身のシルエットのほうがいいだろうなと思っていましたが、こんなにしっくりくるとは☆
面倒な手作業での裾まつり縫いが残っているのでまだ着られませんが、早く着てみたいのでちょっとずつがんばります。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

白だるまの目入れと金魚紅茶  

本焼きしてもらった陶芸作品の白だるま。
縁起を担いで、大安吉日の今日、そらに目入れをしてもらいました。
RIMG0099.jpg
心配だった白色もきれいに出たので、いい日を待っていたのです。
何を考えながら、描いたのかな。
RIMG0100.jpg
かわいいけど、なかなか力強い目です。
先日受けた模試では第一志望の国立大学はC判定、第二志望の国立大学がB判定でした。やはり苦手な国語が足を引っ張る形。国立大学受験するにあたって苦手科目があるのはネックです。とにかく今は基礎固めからコツコツやるだけと頑張っています。

だるまと一緒に作った時計も完成しました。
掛け時計として作りましたが、けっこう重いので画びょうでは支えきれないため、今は置時計にしています。
RIMG0080.jpg
こちらも色がきれいに出て、いびつさも味に感じる出来栄え♪
ただ、針をつけてから気づいたのだけど、なんと時刻の印を間違えていました(>_<)
一見、気づかないけどよく考えると……12時と3時の間には1時と2時の印がなくてはならないのにひとつしか印がなく、3時と6時の間もそれ以降も同じく……とんだ間違いをしてしまいました。もう泣きたくなるほど残念で。絵具で塗りつぶそうか、その上からマジックで正しい時刻の印を描こうかってさんざん悩んで。
でも、写真を見せながらこの件を友だちに話したら、「時刻の印じゃなくて、水玉の模様って思えばいいんじゃない? 私はそう見えるよ」って言ってくれて。その発想が素敵で、そう考えて見てみると悪くない気がしてきて愛着がわいてきました。
考え方ひとつで見え方って180度変わるものです。
それを教えてくれた友だちに感謝☆

その友達がとても気になるものを教えてくれまして。
『みかん大福』
いちご大福は大好きだけど、みかん大福なんて聞いたこともなかったのでびっくり。
なんでもみかんがまるごとひとつ入っているらしく、ジューシーで食べるときに果汁がこぼれて服を汚さないようにとかって、気になるではありませんか!

さっそく買ってきておやつにしました。
RIMG0089_20180310172004f02.jpg
手に取ると、やわらかい大福にずっしりとした重量感。
うん、みかん丸ごとの重さ。
果汁をこぼさないように気を付けながら一口……
RIMG0090.jpg
じゅわぁっと染み出る果汁。
おいしい~!
これは美味しい。
酸味のある正統派みかんと、あまい白あん、やわらかい餅のハーモニーがすばらしい。また来年も冬になったらぜひ買いたいおやつになりました。

今日はだるまの目入れもして特別な日なので、大事にとっておいたお茶も入れました。
RIMG0103_2018031017201040b.jpg
そらが海外交流で台湾の高校へ行ったときにお土産で買ってきてくれた『金魚ちゃんティーバッグ』です。お茶はローズウーロン茶。
RIMG0104.jpg
こんなにかわいいティーバッグで、ひとつひとつ手作りしているんだそう。そらが私が喜ぶものはこれかなと思って買ってきてくれた大切なお茶です。
RIMG0106_20180310172013210.jpg
薔薇の香りがほのかにして、ウーロン茶だけにすっきりとしたお茶でした。甘いものと一緒にいただいても、口がさっぱりしてよかったです。
飲み終わったあとも、乾かして飾っておくことができるようなので、もうしばらく金魚ちゃんをたのしみたいと思います。

category: その他

tb: --   cm: 0

ソレイアード50cmカット生地であれこれ  

ユザワヤにハトロン紙を買いに行ったついでにラミネート生地も買ってしまいました。ちょうど30%オフになる葉書がきていたので、そういえば雨の日のサブバックが欲しかったなぁなんて思って。
本当はこういう『ついで買い』は無駄遣いにつながるのでやめなくてはいけないのですが(^^;
 
ラミネートはあまり種類もなくて選択肢が少なかったこともあって、以前プールバッグを作ったときに縫いやすかったソレイアードの50cmカット済み生地にしました。
1,100円の30%オフで770円。
RIMG0057.jpg
シックな色柄で、季節問わず使えそうです。

実はピアノレッスンのときにかなりの確率で雨に見舞われる私。
「MIOさんがレッスンの日はよく雨が降りますね~」なんて先生に言われています。
楽譜を入れていくバッグは、以前マリメッコの端切れで作ったA4バッグを使っていて使い勝手はいいもののコットンで雨には弱いので、このラミネート生地で同サイズバッグを作りました。
RIMG0060_20180212222554d5d.jpg
環のしっぽが写っていますが(笑)
普段3~4曲同時進行でレッスンしていて、ハノンなど入れると楽譜は4~5冊持っていってます。手提げだとけっこう重かったりするので、今回持ち手は肩にかけられる長さにしました。
しっかりしたバッグで、かなり可愛い♪

生地がかなり余ったので、残りの生地でBIGポーチを。
RIMG0064.jpg
生地の耳に書いてあったソレイアードの文字部分を切り取ってタグ風に縫い付けてみました。
洋裁道具のこまごましたものを入れるポーチにしようと思ったけど、マチをつけたらなんとなく使いづらくなってしまったような……。

ファスナー飾りに、以前買っておいた猫のチャームをつけてみました。
RIMG0067_20180212222600d90.jpg
このチャームのシリーズ、いろんな柄や形があって可愛くていくつか買ったのですが、意外と大きいことにあとから気づき、使い道がなかなかみつからずにいました。今回、このポーチと大きさの比率がちょうどよかったので、やっと日の目をみました。

まだ生地が余ったので、ペンケースも作りました。
RIMG0065_20180212222558928.jpg
こちらには小さい猫のチャームを。
この小さいチャームは使い勝手がよくて、友達にプレゼントするようなサイズのポーチにつけたりすると可愛さがアップするのでお気に入り。もうなくなってしまったので、また日暮里に買いに行きたいな。

ペンケースを作って残った端切れは、捨てるにはもったいないけど中途半端なサイズだったので、そのサイズのままポーチにしました。ペンも入るサイズなのでペンケースにしてもいいし、家計簿をつける前のレシート入れにしてもいいかな?
RIMG0061_20180212222555485.jpg
50cmカットの生地で、こんなにたくさんできました☆
770円で4つの小物ができちゃったなんて、すごくお得感と充実感でいっぱいです。

雨の日バッグができたので、ピアノの日に雨が降っても、もう大丈夫。
でも雨じゃなくても、次のレッスンにさっそく使ってみようと思います。
楽しみ♪

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。