ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

にしまきかやこさん原画展  

私もGW連休に入りました♪
今年はうちの会社は3連休(5/3~5)なので大型連休とはいきませんが、それでも貴重な3連休。
とはいっても、高校2年生になったそらとは、もうすっかり別行動。かろうじて5/5のこどもの日だけは一緒に夕飯食べられるかな? という感じです。
私は私らしい楽しみ方で素敵な休日にしよう! ということで、いろいろと予定いっぱい(笑)

昨日のことは別の機会に書くとして、今日のこと。
銀座の教文館で開催中の『西巻茅子さん 絵本デビュー50周年記念展』を見てきました。
nishimakikayakow.jpg
にしまきかやこさんの絵本はこどものころに多く読んできたし、そらにも読み聞かせをしてきました。今も家にはにしまきさんの絵本があります。
その中でも大好きな1冊『わたしのワンピース』の原画全部がおはなしとあわせて楽しめるというので、わくわくが止まりません。
教文館さんの前には、『わたしのワンピース』が積まれていました。
いつ見てもかわいい絵。いつ読んでもたのしい話。

エレベーターホールにも展示が。
IMG_20170504_130055.jpg
もうすでにここで足が止まってしまって、なかなか動けない(笑)
懐かしくて懐かしくて。

エレベーターで9階へ向かい、開いたドアの目の前にはまたしてもうさぎさんお出迎え♪
IMG_20170504_133708.jpg
チケットは2種類あって、前後期どちらか1回限りの券と、両方入場できる2回券です。絶対に来られるのであれば2回券がお得ですが、なかなか都合をつけるのも難しいので私は1回券にしました。
(2回券だとおまけのピンバッジがもらえるようです)

原画展は写真撮影禁止なので写真はありませんが、にしまきさんの温かく優しい絵はもちろんのこと、今と違って不便なことも多かった時代の絵本作りについて詳しく知ることもできたのがよかったです。
親子で来ている人が多くて、2世代3世代で愛される絵本作家さんなんだなと思いました。

展覧会のなかで、唯一写真撮影OKな場所がありました。
なんと、にしまきさん直筆イラストのワンピースを着て写真を撮ろうのコーナー☆
IMG_20170504_133323.jpg
うさぎさんのワンピースが散歩のなかで染まっていくのと同じ柄!
かわいすぎる~!

ラララン ロロロン♪
IMG_20170504_133335.jpg
花畑を通ったら、花畑もように!

ラララン ロロロン♪
IMG_20170504_133346.jpg
鳥の大群に染まってしまったりも!

ちいさな女の子がワンピースを羽織って、うさ耳のカチューシャ(用意されています)もつけて、こちらをバックに写真を撮っていました。
IMG_20170504_133354.jpg
いつも読んでいる絵本の世界に入れるなんて、こどもはいいなぁ。
でも、写真を撮っているお母さんのほうが喜んでいました(笑)
きっと私と同じく、幼少のころから大好きだった絵本なのだと思います。

今回の原画展がきっかけで、とても好きになった絵本が2冊あります。
大人にこそ読んでほしい絵本。
IMG_20170504_135937.jpg
『おもいついたらそのときに!』と『えのすきな ねこさん』です。

『おもいついたらそのときに!』は、ピカッと思いついたことはすぐに行動に移してしまうおばあさんの物語。
後のことなんて考えません。
今思いついて、今やりたいからやる。
どんどんやりたいことを増やしたせいで寝る暇もなくなって、とうとう……
この絵本が教えてくれることは、いくつになってもやりたいことはどんどんやったほうがいいよってこと。
「いつか」は来ないかもしれないし、「いま」思っているときに行動に移すべし!
でもそれで体を壊したり、楽しむ余裕がなくなってしまっては元も子もないということも、ちゃんと教えてくれます。

『えのすきな ねこさん』は、にしまきさんの生い立ちを知った上で読むべき絵本。
売れない画家だった父親と、生計を立てるために洋裁の仕事をする母親。
にしまきさんは、ずっと母は父に縛られて自由がない人生と思いながら大人になります。70代で父親が他界し、ようやく母は自由になれたのだと思っていたら、母親は晩年こうつぶやきます。
「私はあの人と結婚してよかった」と。
……絵本のなかで、ねこさんは毎日毎日絵を描き続ける画家。
友だちのおさるさんやきつねさん、うさぎさんはみんな仕事をしています。
だから仕事をしないで絵を描くねこさんのことが理解できません。
どうして絵を描くのか尋ねると、「描きたいから描く」「好きだから描く」という答えが。
ねこさんの絵を一度も見たことがなかったみんなは、そろってねこさんの家に行きます。ねこさんは喜んで絵を見せ、ケーキやお茶でもてなします。
みんなは絵の中に、自分たちが描かれていることに気づいてとても喜びます。笑いであふれます。
それを見て、ねこさんは本当に幸せな気持ちになります。絵が描けてよかった、と。
みんなが帰った後、絵の中にねこさん自身が描かれたものもあったことには誰一人気づかなかったなと思います。それでも幸せそうなねこさんが印象的な絵本です。

もう1冊印象深かったのが、『ぞうさん』。
IMG_20170504_135945.jpg
まど みちおさん作詞の、あの『ぞうさん』に絵をつけたものです。
 ♪ぞ~うさん、ぞ~うさん、お~はながながいのね♪
 ♪そ~よ、かあさんも な~がいのよ~♪
誰もが知っているぞうさんの歌。
にしまきさんの絵と一緒だと、なんだか温かく泣けてくる感じです。
IMG_20170504_130041.jpg
展示されている原画の絵本はすべて読むことができるようになっていて、とてもゆっくりとたのしむことができました。
教文館さんの原画展は手作り感いっぱいで温かい雰囲気なのが好きです。

すっかり感化された私。
原画展を見てピカッとひらめいたので(笑)、ワンピースを作ろうと思い立ち、銀座にリニューアルオープンしたユザワヤに寄ってきました。
とびっきり素敵な夏の生地が見つかったので、がんばって形にしようと思います☆

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA  

ピアノの先生が東京タワーで演奏するというので、土曜日聴きに行ってきました。
ちょうど夜景にマッピング映像を融合させたイベント『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA』を見に行きたいと思っていたところだったので、ナイスタイミングと思って。
そらは土曜日は授業があることがほとんどで、昨日も授業+部活だったので帰りに待ち合わせして一緒に行きました。
IMG_20161210_184231.jpg
東京タワーは夏よりも冬のライトアップのほうが温かみのある赤で好きです。

ピアノの先生、レッスンのときとは違って緊張感のある表情で、見ているこっちまで緊張してしまいました。でもさすがプロ。演奏は素晴らしくて、そらも「先生、めっちゃうまいね」と何度も言っていました。

先生の演奏が終わってから、大展望台のプロジェクションマッピングと夜景を堪能☆
RIMG0001_20161211214046773.jpg
明るい夜で、空気が乾いているので遠くまで都会の街が澄んで見えます。

マッピングフォトスポットが2か所あって、もうちょっと明るい時間帯だったらトリック写真が撮れるそう。
IMG_20161210_201232.jpg
タワーのてっぺん部分に足跡マークがあるのは、そこに立って(座って)写真を撮ってねということみたい。夜はかなり真っ暗なので人間が写りませんでした。
IMG_20161210_200704.jpg
展望台というと、外を見ることがほとんどだけど、マッピングで映し出されたものが随所にあるので中を熱心に見ている人も多かったです。
IMG_20161210_200842.jpg
静止画だとなかなか伝わりませんが、時空を超えて旅している気分になります。

天の川のようなゾーンも。
IMG_20161210_201851.jpg
ライトの色がピンクからブルーへと移り変わります。
夜はガラス越しに外へまで反射で光の道がつながっているように見えて、とても神秘的。
IMG_20161210_202013.jpg
夜景と一体になって、思わず歓声をあげてしまいます。

マザー牧場CAFEでパフェを食べてから帰り、短い時間でしたが楽しい夜になりました。
RIMG0008_20161211214047018.jpg
エントランス前のイルミネーションもきれい。

12/25までは『クリスマス・ライトダウンストーリー』も開催中で、ハートマークのライトアップも見ることができます♪
RIMG0010_20161211214049e50.jpg
❤ 東京タワーのライトダウン伝説 ❤
午前0時。東京タワーがライトダウン(消灯)する瞬間を、一緒に見つめたカップルは『永遠に幸せになれる』という"恋の伝説"です。
※12/1~25の期間、通常は0時消灯のところを19:30に一旦消灯しています。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

卒業祝い旅行とピアノレッスン再開  

そらの高校合格祝&卒業祝を記念して、3/27~30の4日間、山陰の旅に行ってきました。
20160327~30出雲&鳥取
コラージュ写真は、松江城の桜、出雲大社、足立美術館、松葉ガニです。
実は出雲~鳥取と、学生時代から今までに2回旅行を計画(飛行機や宿も手配)したものの、直前で急用や不幸があったりでキャンセルになってしまった地でもあるのです。
長きにわたってずーっと心のどこかで『いつか行きたい』と思いながらも、なかなか後回しにしてしまうことが多く、気づけばこんなに月日が経っていました。
今回、そらのお祝いで旅先を考え始めた時、お祝いの「いわい」に、岩井温泉の「いわい」をかけて鳥取に行こうとまず決めました。
3泊のうち2泊は海辺で。
1泊は奥出雲の秘湯の宿へ。
大人に近づきつつあるそらとの旅は、今までにはない雰囲気で、それもまた楽しかったです。

旅行中、猫たちはキャットシッターさんにお世話をお任せしていました。
RIMG0005-064.jpg
青はキャットシッターさんを覚えていたらしく、すぐに出てきてゴロンとしていたみたい。
ビビリんちょ王子、心を許した相手にはすぐお腹見せちゃいます。
いっぱい遊んでもらったようで、食欲モリモリで元気にお留守番してくれました。

環はキャットシッターさんと初めての対面だったので、初日はかなり不審がっておっかなびっくりな態度だったようです。
RIMG0006-064.jpg
でも、食べるのが下手な環に付き添って食べさせてほしいとお願いしてあったので、食事のケアをしてもらったことで「あら、いい人じゃない」と気付いたようで(笑)、そのあとからはご機嫌でスリスリしていたようです。

写真つきで毎日レポートを送ってもらっていたので、私たちも安心して旅を続けることができました♪
RIMG0034-022.jpg
お留守番してくれて、ありがとうね。


*****
そして、今日からピアノレッスンを再開しました☆
お休みしていた間に自分で練習していた曲を見てもらったり、課題曲を見てもらいましたが、やっぱり楽しい!
独学だと悪いところを指摘してくれる人がいないので、仕上げようにも仕上がらないというか納得いく感じにならないのだけど、先生に指摘してもらって直すとイイ感じに♪
そうそう、この感じが好きなんだなぁと、しみじみ思っちゃいました。
大変な時に思い切ってお休みしたことで、ピアノを弾く楽しさとか、先生に習うことの大切さやレッスンの効果とかを改めて知ることができたのでよかったかなと思います。
今年の目標でもある課題曲が弾けるように、また楽しく音楽もやっていこうと思います♪

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

久々に旅に出ました  


そらの卒業祝いと称して、今日からふたりで旅に出ました。
中1の夏休み以来だから、実に1年半ぶり!

今、波音を聴きながら書いています。

青と環のお留守番も久々なので、不安がっていないか心配だったりしますが、今回も信頼できるキャットシッターさんにお願いしました。
そらとの旅行も、この機会を逃すとこの先はなかなか難しいと思うので、青と環にはお留守番を頑張ってもらおうと思います。

すっかり大きくなってしまったそらとの親子旅。
たくさん思い出を詰め込んで帰ろうと思います( ´艸`)

category: おでかけ

tb: --   cm: 2

夏旅から戻りました  

今年は5日間にわたって、五島列島を旅してきました。
IMGP2628.jpg
五島列島は、長崎県の西100kmに浮かぶ大小140余りの島々からなる美しい海と豊かな自然の宝庫。隠れキリシタンの島としても有名で、現在も50余りの教会があります。
すべての教会をめぐることはとても無理でしたが、それでも十数か所はめぐったでしょうか。
和と洋が混在した教会が多く、外国の教会のように荘厳で神聖なものの象徴といった雰囲気よりも、なんだか懐かしさを感じる温かい場所に感じました。

海は沖縄に引けを取らないほどの美しさ。
IMGP2673.jpg
それなのに、沖縄のように人であふれていません。というか、まるでプライベートビーチでしょうか?というくらい誰もいない海水浴場なども点在して、そらとふたりでのんびり波に揺られて海水浴を楽しめました。
私が海に入ったのはものすごく久しぶり!
ほぼ毎日海に入ってゆらゆらとしたり、波のあるところではざぶーんと流されてみたり。
楽しかったな~。

そうそう、五島は日本三大うどんのひとつ五島うどんがあります。(讃岐、稲庭に続く第三のうどんにはいくつかの定説があるようなので、そのうちのひとつということになりますが…)
実は私、かなりのうどん好き。
稲庭も美味しいけど、やっぱり讃岐うどんが大好きで、本場讃岐うどんを食べたくて香川に行ってしまうほど。
でも!
五島うどんを食べたら(今回初めて食べました)、そのあまりの美味しさにびっくり!
こんなに美味しいうどんがあったなんて~!!
R0015483.jpg
これは地獄炊きという食べ方で、いわゆる「釜揚げ」になります。
何が美味しいって、五島の名産である椿油を練り込んだ細麺を、飛魚(あご)の出汁にくぐらせて食べたときの絶妙なバランス。
そらとふたりで大感動してしまって、朝から五島うどん、昼も五島うどん、夜も五島うどん…と、今回の旅行中にいったい何回五島うどんを食べたかわからないくらい食べました(笑)
食べたことないって言う人は、ぜったい損しています。

福江と上五島をまわってきましたが、ホテルはどちらも快適でした。
IMGP2781.jpg
教会を見て海で遊んだらほかにすることは特別ないので、散歩をしたり、本を読んだり、温泉に入ったり。夜は長くて、それなのでことあるごとに青がどうしてるか心配になったり。
そらには「シッターさんも来てくれるんだし、こっちが楽しまなきゃ留守番してる青ちゃんに悪いよ!」と言われてました。心配性なんです、私。
でも、キャットシッターさんから写真付のシッターレポートがメールで届くたびに、元気そうな姿を確認できて本当によかったです。日に日にシッターさんと仲良くしていく様子が伝わってきてひと安心だったし。
IMGP2686.jpg
あ、五島列島の「ゆるキャラ」であるツバキネコです。
可愛い(笑)
年甲斐もなくツバキネコのハンカチとか買ってしまったくらい。
時間をみつけて「旅日記」のほうに少しずつ旅行記を書いていこうと思います。

そうそう、青の暑さ対策で留守の間は24時間エアコンを稼働させていましたが、それ以外にも青が自分で調節できるようにと思って出発前日に買った冷え冷えマット。使わないだろうな~と思って買うのをためらっていたけど、セールで1000円くらいのものが350円になっていたのでこれなら試しに買ってもいいかなと思って。
そ・れ・が!
R0015621.jpg
帰宅してみたら猛烈にお気に入りになっていました。
びっくりー。
大理石は避けて通るほど気に入らなかったのに、やっぱり猫の好みってわかりません。レビューなんかで「使ってくれない」「これなら使ってくれる」等々はあまりあてにしちゃいけませんね^^;
なにはともあれ、食欲も体調も変わりなく元気に出迎えてくれたので(帰宅した瞬間はちょっとよそよそしかったけど…)よかったです。
青のためにお土産もあるのだけど、まだ届かないのでもうちょっと待っててね☆

category: おでかけ

tb: --   cm: 2