ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

まるでうちの子たち  

今日は環の4歳の誕生日です☆
IMG_20170318_235508.jpg
お膝の上が大好きな環は、私やそらの膝で寝ていることがほとんど。
たまにこうしてホットカーペットでも寝ていますが。

そして、箱が大好き。
IMG_20170314_204534.jpg
ダンボールで荷物が届くと、まだ荷物を出してないうちから入り込んでガリガリやっています。
それを遠目で見る青(笑)
環は季節の変わり目にちょっと皮膚炎を起こすものの、お腹を壊したりもしないしとにかく元気。
4歳の誕生日おめでとう♪
これからも元気に長生きしてほしいと思います。

そういえば、ホワイトデーのお返しでもらったものの中で、まるでうちの子たちをデザインしたようなものがありました!
青&環25
この袋のなかにクッキーが入っているのですが、この袋がまるで青と環☆
あまりの可愛さに感動!

環とコラボしてみる。
IMG_20170314_204756.jpg
違和感、まるでなし(笑)

青の寝顔とも似てる♪
RIMG0076-011.jpg
こんなにどんぴしゃなパッケージがあったことにもビックリだけど、これを選んでくれた会社の同僚にも感謝です♪

最近、めっきりPCを開かなくなってしまってブログからも遠ざかっていましたが、2月はいろいろなことがあって大変でした。
そらがバスケをしている最中に相手選手と衝突して怪我をして、怪我で終わればよかったのだけど、怪我をしたときの状況が悪くて傷から感染症にかかってしまって高熱が続き……一時は破傷風の危険があって大変な状態でした。
傷が腕の筋肉まで達していたので手は腫れあがって動かせず、点滴治療の日々でした。
まだ傷は消えていないけど、部活も再開してるしもう大丈夫な様子。
人生色々あります、ほんと。

category: ねこ

tb: --   cm: 4

衣替えあれこれ  

ついこの間まで暑かったのに、気が付けば金木犀の香りがどこからともなく届く季節になりました。
IMG_20161001_163109 (1) 
休日には必ず行くスーパーがあるのですが、そのときに通る緑道には金木犀がたくさん植わっています。金木犀の垣根がこんなふうに連なっていて、それはそれはいい匂い。

今日は久しぶりの晴天だったので、夏物の寝具を洗濯して秋冬ものを日干しして交換しました。
我が家は衣類は引き出しの位置を変えるだけで済むように収納しているので、衣類の衣替え作業というのは特にありませんが、ファブリック類は季節によって替えているので順次衣替えしていこうと思います。

あと、今日はこちらも交換しました。
キャットポールのハンモック。
RIMG0423_20161002212502751.jpg 
青も環も大好きなハンモックですが、こちらは主に青が占領しています。
2013年のクリスマスに購入したキャットポールですが、6kg以上ある青がいつもどっしりと収まっているので、さすがにハンモックの生地がたわんできてしまっていました。
まだ穴は開いていないものの、真ん中の継ぎ目部分が薄くなってきていて心もとない感じだし、そろそろ交換時期かなと思い交換用のハンモックを購入。
RIMG0002-072.jpg 
交換部品があると長く使えていいですね。
小さいほうのキャットタワーはハンモックが交換できる仕様になっていないので折れたまんま……。結局新しいものを買っていないのでハンモックのないキャットタワーとして置いてありますが、誰も使わないという(^^;

さて、交換作業はそらに任せることにします。
RIMG0003-069.jpg 
3年間酷使して伸びきったハンモックを外して~

新しいハンモックを取り付けます。
RIMG0007-059.jpg 
『にいちゃん、しっかりやるにゃ! オレの大事な場所にゃ!』と、青がじーっと見張っています。

取り付けが完了したと同時に、青が飛び乗って確認☆
RIMG0009-053.jpg 
新品になってフィット感が増したので、ご満悦のようです♪
ごはんのとき以外、下りてくることはありませんでした。
RIMG0020-036.jpg 
もうしばらく使えそうなおさがりハンモックを下のほうの段につけたら環が使えるかな? とも思ったのだけど、たぶん環は下だったら使わないだろうなぁと思い処分することに。
環が使えるハンモック、どうにか用意してあげたいんだけどな。
RIMG0021-035.jpg
今日はおひさまが差し込んでいたので、テーブルの下でひなたぼっこ。
ついでにそらが丁寧にブラッシングしてあげていたので、もふもふ度がアップしました。
RIMG0107-001.jpg 
あんまり撫でさせてくれないけど。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

猫づくしイベント&滝川クリステルさんと考える「命の花」プロジェクト  

今、日本橋三越では、猫好きの、猫好きによる、猫好きのためのイベントを開催中です。
その名も『ねこ*猫*ネコ フェスティバル
RIMG0026-018_201605071650542a5.jpg 
猫づくしイベント第一弾として、本館1階中央スペースにこんなブースが設けられています(観覧無料)。
RIMG0029-017.jpg 
みんなが持ち寄った写真を展示していて、どの子もほんとうに可愛い!
携帯に入っているデータからプリントアウトでき、どんどん追加されていくので何度行っても楽しめそう。
私が行ったのは土曜日ということもあって、プリントアウトする機械に行列ができていたので断念しましたが、うちの子の可愛い姿を見て! っていう気持ちはみんな一緒ですね。

写真だけではありません。
柱には動画が流れていて、「かわいい!」「萌える!」と思ったら下のボタンを押すと電光掲示板にカウントされていきます。
RIMG0028-018.jpg 
つい笑っちゃう動画、ほっこりしてしまう動画、どれも見ていて飽きません。

猫好きさんのイベントだけあって、上を見上げれば猫☆
RIMG0032-014_201605071651006bd.jpg 
このポーズ、猫と暮らしている人にはお馴染みの仕草。
こっちにも、あっちにも。
RIMG0033-014.jpg 
ほんとうに猫たちが回遊している雰囲気が出ていて、わくわくします。

福音館書店の「猫の絵本」展も開催されています。
RIMG0039-014.jpg 
子供の頃に読んだものや、そらに読み聞かせした絵本などがいっぱい。
「ぐりとぐら」でお馴染みのやまわきゆりこさんの絵本も多くありました。
混んでいてカフェは利用できませんでしたが、カフェスペースには絵本棚があり、自由に閲覧することができました。
RIMG0038-015.jpg 
こねこのねる、懐かしい!

さて、私が今日を選んでこのイベントに来たのには目的がありました。
RIMG0027-018.jpg 
滝川クリステルさんと考える「命の花」プロジェクトのトークイベントを観覧したかったからです。

滝川クリステルさんはクリステル・ヴィ・アンサンブルVIE ENSEMBLEは、フランス語で「ともに人生を歩む」「一緒の命」という意味)という団体を設立し、「人間と動物それぞれお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指す」という理念のもとに生物多様性保全の活動をされています。
Project Red(絶滅危惧種の保護活動)とProject Zero(犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロへの活動)の2本立てで取り組まれています。

今回はProject Zeroの活動の一環で、「命の花」プロジェクトの広報活動イベントでした。

「命の花」プロジェクトは、青森県の動物殺処分ゼロ社会実現のために、平成24年度から青森県三本木農業高等学校動物科学科愛玩動物研究室の学生たちがはじめた活動です。
その内容は、殺処分された犬や猫の骨を砕き、土に混ぜ、花を育てるというもの。

人間の家族をみつけ幸せに暮らせる動物がいる一方で、殺処分されなくてはならなかった命もあります。
私の弟は公務員の獣医なので定期的に異動があるのですが、いちばん行きたくないのが動物愛護センターだと言います。殺処分しなくてはならない悔しさや悲しさ、葛藤。犬や猫の悲しそうな目や鳴き声。供養のお線香のにおい。
こうした現場を目の当たりにした高校生のひとりが、もっと生きたかった犬や猫たちの想いを花に命を与えることで遂げて欲しいと立ち上がったのが始まりだそうです。

骨を譲り受けるということも簡単ではなく、多くの壁を乗り越えてスタートしたと言います。

「土に混ぜるために骨を砕くとき、今までも辛かったのにまた痛い思いさせちゃってごめんねという気持ちになりながら砕いています」

「骨を砕きながら涙が止まらない子もいます」

「花に生まれ変わって、きれいな姿をみんなに見てもらいたい」

高校生たちの言葉のひとつひとつが胸に沁みました。
私も、猫と暮らそうと思った時に保護団体からの里親を希望しましたが、シングルマザー(独身)でフルタイムで働いていること、(当時)小学生の子供がいるということ等を理由に断られました。
一度や二度ではありません。
そのときはどうしてダメなんだろうと不満に思ったりもしましたが、調べていくうちに飼育放棄や動物虐待などを行う多くが私のような状況や環境であるということもわかってきました。

滝沢クリステルさんがこんなことを言っていました。
「猫ブームだなんて言われていますが、そういう感覚が危険だと思っています。命にブームなんてあっていいわけがありません。ブームが起こると量産されるんです。でもブームは廃れる時が来ます。そのときに残ってしまったものは見えないところで大量に処分されているということを理解してください」

ハッとしました。
洋服や雑貨にはブームがあって、今年の流行だのトレンドだのって大量に生産され、どこのショップに行っても店頭に並んでいますが、翌年になるとまったく影形もなくなっていたり。
そういうことなんです。
犬や猫にブームなんていうものは必要ない。滝川さんのいう共存・共生というのが、まさに答えだと思いました。

イベント終了後、希望者200名に、滝川さんと三本木農業高校の生徒さんたちから手渡しで「命の花」が配られました。
RIMG0051-006.jpg 
たくさんの種類の花が並ぶなか、どれにしようか迷いましたがケイトウを選びました。
手渡してくれた高校生に「活動がんばってくださいね」と声をかけたら、満面の笑みで「はい! がんばります!」と答えてくれました。
殺処分された犬や猫たちの苦しみを思うと涙が出ますが、最期の最期にこんな元気で優しい高校生たちの手で花にしてもらえたら少しは救われるのかもしれません。
滝川さんも大勢の人たちからの握手の求めにも笑顔でこたえていらっしゃって、ほんとうに美しい方でした。

帰宅して花を置くと、さっそく猫たちが集まってきました。
RIMG0048-006.jpg 
思えば、ケイトウってねこじゃらしみたいですよね。
一瞬、食いちぎったらどうしようって思いましたが、大丈夫でした。
RIMG0041-014.jpg 
家猫として穏やかに暮らしている青。
このケイトウを咲かせた土にはたくさんの命がつまっています。
いたずらしないのは、そういうのがわかるからなのかな。

環は青と比べるとすこし可哀想な子猫時代を過ごした子です。
RIMG0050-006.jpg 
生後半年くらいまで、ずっと狭いケージに閉じ込められていたので足腰が弱く、椅子からさえも飛び降りられない状態でした。
うちの子になってからジャンプすることを覚え、だんだんと猫らしくなっていきました。

生まれた境遇、生活の環境、いろいろあるけど命の重さはみんな同じ。
RIMG0052-007.jpg 
私にできることはこうしてブログに書いて、ひとりでも多くの人に知ってもらうことくらい。
でも、私から広がったものがその先でまたひとり、またひとりと増えていけばいいなと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 4

丸くてもふもふしたもの  

連休最終日も朝からいいお天気で最高☆
夏日が続いていて昨夜は今年初めて半袖で寝ましたが、それでも暑かったくらい。

特別なことはなんにもないGWでしたが、これ以上ないくらいの奇跡の1枚が撮れました!
RIMG0010_20160505202549c94.jpg 
奇跡のツーショット☆
感動で写真を撮る手が震えたくらい(笑)
うちの2匹は付かず離れずの関係なので、猫団子もしないし、普段はそれぞれが別々の場所でくつろいでいます。なぜか同じ部屋にはいますが。
だから、こんな風にしている姿はたぶん初めて見たかもしれません。
RIMG0012_20160505202548d4c.jpg 
環が青の耳掃除をしてあげています。
よっぽど眠いのか、珍しく大人しくしている青。
いつもは嫌がってすぐ逃げちゃいます。
というのも、環がなにかにつけては青にちょっかいを出すので、環が寄ってくるとろくなことがないと思っているみたいで(^^;
でも、猫って日向が好きなんですよね。
だから陽だまりについつい集合しちゃうのです。
RIMG0015_201605052025470e9.jpg 
次に見た時は、なぜかおしり合わせになっていました(○´艸`)
見ているだけで癒されます。

そうそう、先週の私は仕事に忙殺されていたこともあって友達からのメールにもなかなか返信できずにいたのですが(頭と目が疲れすぎてPCやスマホを見る元気が残らなかったので…)、返事をしないことで状況を理解してくれたらしく、「忙しくてしんどいときは、これ見て元気だして!」と送られてきたメール。
 ↓ ↓ ↓
可愛すぎてたまらない! 丸くてモフモフの『猫の前足』20選
かわいすぎる~!
自然と笑顔がこぼれちゃいます。
張りつめていたものが一気に崩れるというか、脱力しちゃうというか(いい意味で)。
友達に感謝♪

うちの子たちの前足も撮ってみましたよ。
RIMG0006_2016050520255246a.jpg 
青の前足。
もふもふしているけど、スタイリッシュ。
毎朝、これで猫パンチされて起こされています。

続いて、環。
RIMG0025-026.jpg 
三毛猫はどこへ行った?
足だけ見ると、真っ白なたまちゃんです。
環の猫パンチはとっても生ぬるいへなちょこパンチです(笑)

さて、明日からはまた平常運行。
今夜はしょうぶ湯に浸かって、早めに寝たいと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

ヘソ天とハンモック  

やっと週末!
今週は寝不足のうえに地獄の忙しさだったので、後半はダウン寸前でした。
年齢とともに年々体力がなくなっていく気が(>_<)
20代のころを振り返ってみると、よくあんなに頑張れたなぁと過去の自分を褒めたくなります。

今年はGWになってもまだ肌寒さが残っている気がしますが、猫たちはすっかり夏モードになりました。
RIMG0363.jpg 
夏の風物詩(?)でもあるヘソ天☆
青も環もヘソ天することが多くなりました。
特におひさまがさんさんと降り注ぐ日は、こうやっておなかを温めて(?)うっとりしています。
ひなたぼっこをしたあとの猫は、おひさまのいい匂いがして、もふもふするのが至福です。
RIMG0364.jpg 
青ちゃん、そのおなかはヤバイわ。
と、環が言ったとか言わないとか。
少食の環の残したごはんも全部平らげてしまうので、もともと大きな体格ですがでっぷり感が(汗)

暖かくなったので、先日ホットカーペットを片付けました。
ストーブも掃除してクローゼットへ。
RIMG0367.jpg 
ホットカーペットの箱がそらのクローゼットの上なので、そらが部活から帰ってきてからあげてもらおうと思って部屋の前に置いたまま掃除をしていたら、青がこんなところに。
ほんと、猫って変な場所が好きなんです。
RIMG0368.jpg 
ホットカーペットカバーとして使っていたラグマットは、猫が走り回ってできたひっかき傷などが目立ってきていたので処分することに。
これからはラグは消耗品と考えて選ぼうと思います。

ホットカーペットを片付けた代わりに敷いた白いコットンラグ。
RIMG0376.jpg 
さっそく猫たちも気に入ったようで、寝そべったりしてリラックス。
季節にあったファブリックは人だけでなく、猫も気持ちがいいみたいです。
RIMG0375.jpg 
長いことしまっていた昔のおもちゃを出してみたら夢中になって遊ぶ青。
おもちゃも時々種類を変えてみると、猫にとって新鮮みたい。
うちは青も環も市販のおもちゃよりも、ただの紐のほうが好きみたいですが(^^;

あ、このケリケリキッカーは私の手作り品。
RIMG0012-046.jpg 
青のお古ですが、環が喜んで遊んでくれています♪
青と違って、遊び方が上品です(笑)
RIMG0032-010.jpg 
写真にうまく収められないほど興奮してけりまくる青(^^;
青の遊び方の詳細はこちらの記事に書いてあります☆

もうひとつ、あー、暖かくなったんだなぁと思った瞬間がこれ。
RIMG0423.jpg 
青がキャットポールのハンモックに入ってる!
寒い間、夢こたつにいるか、日向のハンモックにいることが多かった青ですが、気づいたらキャットポールのハンモックに上っていました。
いろいろとつっこみどころのある状態で収まっていますが(笑)
RIMG0421.jpg 
本人(本猫?)は、いたってご満悦。
こうやって猫が季節が変わったのを教えてくれるので、きっとこれからあっという間に暑くなっていくのでしょう。

私は5月からはまた泳ぎたいと思っていて、4月に入ってからちょっとした体力作りを始めています。
とはいっても、たいそうなものではなくて、エレベーターではなく階段を使うとか、買い物も自転車ではなくて歩いて行く、1~2駅くらいだったら電車ではなく歩くというウォーキング中心ですが。
水泳も以前のように定期的にコーチのもとで泳ぐのは時間的に難しいので、用事のない週末に2時間くらい泳げればと思っています。

category: ねこ

tb: --   cm: 0