ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

Happy Birthday!  

そら、10歳の誕生日です☆ミ
最近のそらを残しておこうと思って、夏休み旅行の写真をコラージュしてみました。
(今、旅日記を書く余裕がないので…忘れないうちに。)
2010-08-33.jpg
今年の旅行からは、もう一緒の温泉に入れなくなりました。(女湯に入れる男児は10歳までなので)
小学生になったくらいから私とは入りたいから入るけど、女湯には抵抗があったみたいなので
ちゃんと決まっていたほうが説明できるし、いいですね。
ということで、そらにとってひとり温泉デビューの年でもありました。
-- 続きを読む --

category: こども

tb: --   cm: 17

大好きな人  

そらは今日から夏休み明けで学校が始まりました☆
夏休みの宿題で『大好きな人』というテーマで絵を描くというのがあって、私を描いてくれました。
blog 2111
やけに首が長いんですけど((>д<)) ・・・実物は普通サイズです
暑くて家にいるときはヘアピンで前髪を上げちゃっているのですが、それがよく描けてる

今朝、送り出すときに「新学期だし、元気にいってらっしゃ?い!」と言ったら、
「お母さん、新学期じゃないよ!前期後半が始まっただけだよ。」と訂正されちゃいました。
この前後期制ってほんとうにわかりにくくて・・・なんで3学期制じゃなくなったんだろう。
なにはともあれ、元気に登校していきました。
学童がなくなり、ひとりで過ごす夏休みは初めてで心配もしたけど、自分で割り振りを決めて
勉強したり遊びに行ったり習い事に行ったりやっていたので安心しました。
宿題のチェックも全然しなかったのだけど、全部終わっていました(笑)
親がぼんやりしていると子供はしっかりしてくれるのかもしれません

でもね・・・
自由研究で『世界の国と世界の挨拶』っていうのをまとめていたみたいなんですが・・・
どんな大陸があって、どんな国があって、どんな言葉で挨拶しているっていうまとめは
とっても丁寧に調べてあって、よく頑張ったなーって我が子ながら思ったのですが!
そらの描いた世界地図!
blog 2103
我が国・日本がものすごくBIGなんですけど!(´Д`;)
しかも、位置がものすごいことになってませんか??????????
愛する祖国を過大評価するのはいたしかたないとしても・・・・いいのだろうか( ̄ー ̄;

し・か・も!
blog 2102
おーい、ヨーロッパ諸国はどこへ行ったんだーい?(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

「お母さんがこの前行った、クロアチアとかチェコとかはどこいっちゃったの?」と聞いたら、

「・・・・・・・。海で隠れたみたい(´ー`)」

という、とんでもなく恐ろしい答えが返ってきましたよ!(((゜д゜;)))
少しずつ教えていかねば!

category: こども

tb: --   cm: 2

恐竜のいるお風呂  

そらが高知から帰ってきました?☆
羽田空港まで迎えに行ったのだけど、全然日焼けしていなくてビックリ。
毎年こんがり日焼けしてくるのに、あれれ?という感じ。
聞いたら、ずっと雨で川遊びも海も行けなかったんだって。それは残念だったね・・・。
そらが帰ってきて、やっぱりにぎやかな感じがいいです♪

夕飯を終えて、お風呂の準備をしようとバスルームにいったら・・・
blog 2066
なんと、洗面器に恐竜が住んでいましたΣ(・ω・ノ)ノ!
なんじゃこりゃ?と思って、そらに聞いたら、卵を水に浸けておくと恐竜が生まれて、
どんどん大きくなるというものを買ってもらったらしい。うん、昔そういうのやったかも。
それで、もうとっくに最大のサイズになっていると思われるのだけど、そらは更に大きくなると
思っていて、帰宅してすぐに風呂場に直行して水に浸けたらしい( ´艸`)
それなので今日は洗面器は恐竜さんに占領されておりました。
こどもがいるからこその風景だなぁと、なんだか楽しくなってしまいました。

雨続きだったようですが、徳島や香川などにもおでかけして楽しんできたみたい。
ノートに絵を描きながら思い出話をしてくれました♪
まず、これがすごく笑えたの。
blog 2067
先週、送っていくときに1泊旅行も兼ねていたと書いたのだけど、そのときに徳島で
鮎の塩焼きを食べたのです。大歩危小歩危の近くで、500円でした。(激安!)
そして、おじいちゃんおばあちゃんとお父さんと4人で出かけたときに入った店のメニューで
鮎の塩焼き(時価)があったので、「お母さんと食べたとき500円だったから安いよ」と
みんなで注文したら、なんと1本1800円だったそうなのです!
みんなでびっくり仰天したらしいけど、もう食べちゃったあとなので(苦笑)
そらの話しによると、私たちが食べたのはただの串に刺さった鮎だったけど、高知で食べたのは
それ以外にもお新香とお茶とゆずがついていたのだそう。
ちゃんとわかりやすく区別できるように書いてあるし、鮎の顔がコミカルで笑ってしまう・・・( ´艸`)
blog20.jpg
あとは、おばあちゃんが趣味でやっている畑でたくさんの野菜やスイカが採れて美味しかったこと。
でも、茄子は虫食いのひどいのが1本あったらしく、普段そういうのを見る機会がないそらは
とても印象に残ったようで絵に描いていました。
あとは鳴門の渦潮も見に行ったみたいで、これまた書いてくれました☆
向こうで楽しく過ごせたようだし、元気に帰ってきてくれたし、ほんとうによかったよかった♪

category: こども

tb: --   cm: 0