ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12歳の誕生日  

そら、12歳になりました。
FH000014_20120901143242.jpg
もう12年も経ったのかー!と感慨深い。
思春期も近づいてきて、いわゆる難しい年頃に足を踏み入れてるのかな?
まだまだ子供らしくて素直で優しいそらです。
誕生日はスイミングの日で、「今日は検定だからお母さん見に来て!」と言われてました。
なかなか1級に合格できなくて(タイムが縮まらない)今度こそはという意気込みだったみたい。
仕事を終えてから直行したけど、そらの番は終わってて見られず。着替えて出てきてから聞いたら、1秒遅かったと。
この1秒の壁は大きいのよね。私も水泳をやっていたのでわかります。
「12歳のうちに絶対合格するよ!」と目標を語ってくれました。

そんな、そら。
今年の誕生日は青と一緒です。
青
すごく可愛がっていて、仲良くなりたいからって青のトイレ掃除だって頑張ってやります。
見てるだけでもなでてもすごく気持ちが癒されるって言いながら、一緒に遊んだり寝たり。
それに、青の夜泣きや世話で私が夜中にも何度か起きてトイレ掃除やエサなどをあげたりしているのを見て、「すごいね」って言うから、「そらが赤ちゃんのときも夜泣きとお世話で眠れなかったんだよ。思い出すなぁ」って言ったら、「こんな大変なことして育ててくれたんだ」って言ってくれて。
青がきたことで、そういう大切なことを体験として知ってくれて嬉しいです。

12歳が輝ける1年となりますように☆
スポンサーサイト

category: こども

tb: --   cm: 4

おなか  

びびりの青。
私の顔を見てはシャー!と言って威嚇して、触ろうとすれば背中を向けて丸まってしまってました。
R0012121.jpg
これは3日目の朝。
最初の3日間はあまりに怖がって丸まってたのでケージで過ごすことが多かったけど、自分から探検に出かけるようになってからはケージにはトイレに戻るだけ。
トイレ、今2ヶ所に設置中。
ほんとは1つにしたいんだけど、ケージのトイレだけがトイレと認識しちゃってて、同じトイレをケージの外にだしても使ってくれない…。

そんな青、我が家に来て今日で5日目でようやく撫でさせてくれるようになりました!
くつろぎタイムもこんなにリラックスしてくれるようになってひと安心。
R0012129.jpg
すごい体勢だけど(笑)
昨夜まではまだシャー!とか言ってたのに、今朝4時くらいに鳴いて起こされて、トイレを掃除してごはんを出したついでにちょっと遊んであげたら大喜びしてスリスリゴロゴロ。
おなかも見せてくれて撫でて~って、転げまわってました!
もうあまりの可愛さに「なんでこんなに可愛い生き物がいるんだ!!」って思った私(笑)

でも、まだそらのことはちょっと怖いみたい。
R0012126.jpg
こうやって隠れちゃう。
「お母さんだけ仲良くなってずるい」と言われてしまった。


category: ねこ

tb: --   cm: 2

おうち探検  

一晩中夜泣きした最初の夜。
猫も夜泣きするんだ!って初めて知りました。
緊張しているせいか、なかなかごはん食べてくれなくて排せつもしないので心配。
家に離したらコンポやテレビの裏に隠れてコードを齧るので、これは危ないと思って、慣れるまではケージで過ごしてもらうことに。
R0012098.jpg
初日の夜、慌てて買いに走ったケージ。
買うつもりなかったんだけど、青もひとり落ち着ける場所が確保できたのか、やっと呼吸が落ち着いてきたからひと安心。買ってよかった!
でもまだ怖がって、手足をひっこめてます。

そらが赤ちゃんの時使っていた食器を餌入れにしていたけど、どうやら猫にはひげが当たって使いにくいということがわかり、専用の食器を買に行くことに。
青、ひとりでお留守番できるかな…と思ったけど、これがよかったらしく、ひとりでリラックスできたのか、帰宅したらうんちもおしっこも出ていました。
新しい専用食器は使い心地がよいらしく、食欲満点!
もりもり食べてくれました。

でも夜はやっぱり夜泣き。
トイレ片付けたり、水と餌をやったり…なんだかんだでほとんど眠れず。
そらが赤ちゃんだったころを思い出します。あの頃も本当に眠れなかったなぁ。
でも、かわいい寝顔を見ると疲れとか全部吹っ飛んで、もうとにかくいてくれてありがとう!って感じなのよね。

しかし眠くてたまらない月曜日。
4時からケージを開けたんだけど出てこなくて、放っておいたら明るくなるころにそろりそろりと出てきました。
くんくんしながら探検開始!
あっちへ行ってみたり、こっちへ行ってみたり。でも隅っこに逃げたりしないで少しは慣れてきたみたい。
R0012104-001.jpg
まだ触らせてくれません。
近づくとシャーってされます(泣)
このあとひとり大運動会を繰り広げながら、ケージの上にジャンプ!
運動能力の高さにびっくり。子猫でもこんなにジャンプできるんだー!
R0012109.jpg
爪がすごいことになっている…。
家がボロボロになる前に爪とぎを与えなければ!
それに早く抱っこさせてほしいなぁ。爪切りもできない…

category: ねこ

tb: --   cm: 2

家族が増えました  

旅行から帰ってきた翌週、やっとのお休み!という日に、我が家の家族になった子がいるので紹介します☆

最高気温35度くらいの、残暑厳しい土曜日の午後。
2時間半ほどの長旅(それも初めてのおでかけ)を経て我が家にやってきたのは、ロシアンブルーの男の子。
R0012100.jpg
名前は私の大好きな色でもあり、この子のカラーでもあるブルーの「青」と書いて「セイ」と名付けました。
そらは「まるちゃんにしよう!」とか言っていたけど…。
理由を聞いたら、目が丸いからだとか。
でも、うちの子になるから、そらと同じ意味合いを持つ青にしたいんだって言ったら、いいね!と賛成してくれました。
超がつくほどビビリな子で、最初の抱っこはガタブル(笑)
他の兄弟たちと比べても怖がりで消極的な感じが強い子でした。
最初は人馴れしててゴロゴロすりすりしてくれるような子がいいなとか思っていたけど、何故かこの子が気になってしまい。
今になってよくよく見ると、そらの生まれたときの顔になんとなく似てる!
そらは未熟児として生まれたので、人間っぽさよりも動物的な感じがとっても強かったんです。それこそカラスの赤ちゃんみたいな感じだったなぁ。
それに、そらも慣れるまで人見知りするところがあって、初めての人にはモジモジぼそぼそ…みたいな感じなので、そっくりじゃん!と思って。
だからでしょうか…もっとよく考えてから迎えるつもりだったのに、そのまま連れ帰ってきてしまいました。
トイレもなにも用意してない状態だったのに!

こうして、青はMIO家の次男になりました☆
そらも、とっても嬉しそう!

category: ねこ

tb: --   cm: 2

旅立ち  


夏休みに入りました!!

今年はのんびり、ゆったりの旅になる予定です。

ポメラという電子メモを買ったので、毎日たび日記を書いて帰宅してからすぐupしようかなと思ってます。
でないと、なかなかパソコンやる時間もないので、旅行記書く前に記憶が薄れていっちゃう…。

そろそろ搭乗です!

category: Diary

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。