ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

筒のある風景  

そらが学校の図工で作った作品を持ち帰ってきました。
R0013710.jpg
プレゼントとケーキが可愛い(o´∀`o)
焼き物で、ずっしりと重たいです。
どんなテーマだったのかな? お祝い、とか、嬉しいこと、なんていうのかな?など思いながら、そらに確認したところ……
「筒のある風景だよ」と。
へ???筒?どう見ても筒じゃないじゃん!
「なんでこれが筒なの?プレゼントに見えるんだけど」
「そうだよ。プレゼントとかケーキって包むでしょ(`・ω・´)」
うん、それはわかってるけど、だから筒のある風景でどうして……包む…つつむ……
ま、まさかっ!
つつむ=「つつ」のある風景!?Σ(゚Д゚;エーッ!

R0013708.jpg
そら式、筒のある風景。
こどもの発想ってステキすぎる。
これを否定しない図工の先生もステキ。
ちなみにお友達の多くは土管とかトンネルとかをつくっていたそうです(笑)
スポンサーサイト

category: こども

tb: --   cm: 2

○○失踪事件  

実は日曜日の朝から、洗面所に置いてある歯ブラシが失踪するという事件が起きていました。
私もそらも夜はお風呂に入りながら歯磨きするので、お風呂場に置きっぱなしなんじゃないの~?なんて言っていたのだけど、ない。
買い置きの歯ブラシを出したものの、月曜日の夜に使おうとしたらまたない!
そして、なくなった歯ブラシを探してもどこにもない!
う~む……
と、思っていたら、今日の夜、私たちが夕食を取っている時に洗面所でなにやら物音が…。しばらくして青が部屋に入ってきてストーブの前を陣取り座り込む姿を見ていたら…ん?
R0013694.jpg
あやしげな物体を発見!

別の角度からチェックしてみると……
R0013696.jpg
や、やっぱりーっΣ(`д´*ノ)ノ!!!!
いや、犯人(犯猫?)は君しかいないと思っていたけど。
昨日、下ろしたばかりの新品歯ブラシがぁぁぁぁ。
取り上げようとしたら、瞬時に反応して飛びついてきました。
R0013697.jpg
ガジガジ。
磨いて磨いてー!と、歯磨き大好き猫です。
お正月に母が歯ブラシの楽しさ(?)を教えちゃったのを急に思い出したのかしら?
残りの歯ブラシも、ちょうど死角になってる玄関の隅っこに隠してありました。(隠したつもりではないのかもしれないけど、そこにハマって出せなくなったらしい)
もう歯ブラシは出しておけないなぁと思いつつ、どうしたらいいか考え中で、ひとまず旅行用の携帯キャップをかぶせて、しかもケースにも入れて保管することに。
早く飽きてくれないかしら…。
そんな青は、最近とても甘えモードになることがあります。
朝、会社に行く間際と、帰宅して夕飯の支度に取り掛かる間際、そしてお風呂から出てすぐ。
R0013704.jpg
お得意の目の前でバタンキューと倒れて気を引く作戦で、撫でてあげるとすぐお腹を見せて「もっと撫でて~」と、うっとり。
でも満足すると何故か猫キックされて飛びのいて行くんだけど……この切り替わりは未だに理解不能。
R0013706.jpg
「可愛すぎて罪だね」「可愛すぎてどうしよう」と、そらがよく言います(笑)
確かに!!
でも猫キックは遊びでも痛いので勘弁してほしい。
今日は全部の爪を短くカットしました☆(すぐ伸びちゃうけど)

category: ねこ

tb: --   cm: 0

冬の運動会  

今日は運動会でした!
といっても、そらの小学校の運動会は毎年春と決まっています。
そう、今日の運動会は卒業行事のひとつで、6年生の親子と担任の先生で行う親子運動会です。
今季最大級の寒波が日本列島にきているという日曜日で、東京は晴天ではあるものの、強風吹き荒れる体感温度がものすごーく低く寒い1日でした。

そらが保育園を卒園してからというもの運動会に参加することはなくなって、おまけに転職してから外交や出張がなくなったこともあってかなりの運動不足。
なのに、「保護者どちらか一人、必ず1種目参加すること」が決まりの親子運動会。お知らせが来たときは仰天しました…。うちは私がでるしかないからなぁ。
選べる種目は「リレー」「障害物リレー」「ドッヂボール」で、はっきり言ってどれもやりたくない(>_<)
借り物競争とか入れてくれればいいのに…。
私、ドッヂボールは学童時代に上級生のボールが痛くて大嫌いになったので絶対やりたくなくて、リレーのどちらかにすることに。
で、そらが障害物のほうが簡単じゃない?リレーだと早く走らないといけないし。なーんて言うので障害物リレーにしたのに、これが大失敗!
普通のリレーは大人は半周でいいのに、障害物リレーはひとり1周。
障害物は「麻袋に入ってジャンプで前進」「コーンをじぐざぐ」「平均台」「ネットもぐり」「ハードル跳び」と実に5つも!
子供は全員参加で5人ごとに大人が入るのだけど、私の番で抜かれるわけないはいかないと思って、全力で頑張りました。
倒れそうにしんどかった~┌(|||´Д`)ノ
自分の身体の重いこと重いこと…足は上がらないは、鼓動は早すぎるは、ダッシュのあとで目が回るは…。
もうちょっと日ごろから運動しないとダメだなと痛感しました。
2013-02-24.jpg
子供たちは全種目参加。リレーのときのそらです。
自分がでない種目は全力で応援に徹していたので、写真はこれだけ(笑)
一緒に運動会なんてもうできないと思っていただけに、ハードだったけどよい経験ができました。
私は寒さと疲れで帰宅してから昼寝をしてしまったけど、そらはすぐさまサッカーしに出かけて行きました。
このエネルギーって、すごいなぁ。
私も子供の頃、母から同じことを言われてきたけど、それが今よくわかります。

category: こども

tb: --   cm: 0

おうち献立表  

仕事から疲れて帰宅して真っ先に言われること、。
「お腹空いたー」
着替えもままならぬままに夕飯の支度に取り掛かろうとすると、
「夕飯なにー?」
これが意外とストレスだったりするんだなぁ。
というのも私、冷蔵庫を開けながら夕飯何にしようか考える人なので、事前にメニューが決まってない。
だから考えようとしてるそばから催促されると妙に焦る。
なので、ものは試しに1週間分の献立を立ててしまって、それを冷蔵庫に貼り付けておけばいいんじゃないだろうかと。やったことがないので、まず献立考えるのにちょっと時間がかかったものの、材料は日曜日のうちにまとめ買いしたおかげで、仕事帰りにスーパーに寄らなくて済んだのはラッキー。
行くとついついお菓子やら果物やプリンみたいなものを買ってしまうし。(つまり無駄遣い)

今週1週間はこんな献立でした。
2013-02-20_20130223220620.jpg
月曜
・鮭の甘酢漬け
・ひじきの煮物
・かき玉汁
・納豆

火曜
・生姜焼き
・小松菜と油揚げの煮びたし
・ひじきの煮物(残り)

水曜
・肉じゃが
・かぼちゃの豆乳煮
・小松菜とかにカマのポン酢あえ
2013-02-201.jpg
ちょっとずつ余ったものが翌日に繰り越されてます(笑)
木曜
・和風ハンバーグ
・しらたきのタラコ炒め
・肉じゃが(残り)
・味噌汁

金曜
・手羽と卵の黒酢煮
・大根とツナのサラダ
・しらたきのタラコ炒め(残り)
・納豆

もう1品くらいあったほうがいいのだろうけど、そらがお腹を空かせてるので帰宅してから30分以内には「いただきます」にしたいし、私にはこれが限界かな…。
いちばん憂欝でいちばん疲れる月曜日に楽するために、月曜の献立はどちらも日曜の夜に作っておきました☆
そらは毎日、冷蔵庫に貼ってある献立表をチェックしては「今日は○○だね!」「明日は○○だ!」と楽しみにしていて、そんなことが嬉しいのかと意外だったり。
ただ、楽しみにしてくれてる分、変更するとガッカリ度が高いらしく「今日、遅くなっちゃったから○○は抜かすね」と言うと「えー…」とつまらなそうに言われるので、なるべく計画どおりを心がけました。
有言実行するのはなかなか大変だったけど。

献立表をつくってみてよかったことがもうふたつ。
作るものが決まってるから無駄な買い物がないこと。
1週間分まとめ買いをするから、会社からまっすぐ帰宅できて時間に余裕が生まれること。
また明日、1週間分の献立を作ってみようと思います。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

2.22猫の日  

2月22日は、にゃんにゃんにゃんで猫の日だったとか?
昨日、初めて知りました。
R0013273.jpg
これはお正月に母と一緒に初売り参戦したとき見つけた天然石オニキスの猫。手作りなのでひとつひとつ色も表情も違って、これがいちばん青ちゃんぽいね!と母が選んだもの。
モチーフ編みの座布団に乗せてニッチに飾っています。

本物の青は、寒さに負けじと元気いっぱい☆
R0013666.jpg
猫って臭うものが好きなのか…、そらの足とか頭とか大好きで、よくにおい嗅いだり噛み噛みして喜んでます(笑)
背中に飛び乗って、その温かさが気に入ったようで降りようとしないので、そらが降ろそうとしたら…
R0013668.jpg
まだ降りないのにゃ~!
と、がじがじ。
こんなに仲良しなのに、そらの布団には一度も入ったことがなく「なんで俺のところで寝てくれないんだろう」って悲しそうにしています。
寝るのは私がよいらしく、やっぱり男の子だけにマザコンなのかも(笑)
R0013634.jpg
昼間はもっぱらキャットタワーのハンモックか、猫こたつの上でひなたぼっこ。
相変わらずすり寄ってくるようなことはしないけど、甘えモードになると「うるるにゃ~!」と鳴いて気を引き、「どうしたの?」というとバッタン!と横に倒れて撫でろと要求。
撫でてあげるとうっとり。このツンデレ具合が可愛いです。
R0013636.jpg
最近はお腹の調子もよくて体調も安定しています。
ますます毛が抜けるので、春に向けてファーミネーターみたいにごっそりと取れるブラシを買おうか検討中。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

St. Valentine's day 2013  

バレンタインデーですね!
そらはクラスの女の子ふたりから手作りチョコをもらってきました。とっても可愛く作ってあってラッピングもきれいにしてくれてるのに、そんなの全然お構いなしで…。
6年生ともなると女の子は本当に積極的でビックリしてしまうことも多々。
毎日夕食後あたりにそらの携帯に電話がかかってきて、「宿題のわからないところ教えて~」と言ってくるらしく、しばらく話してたり…。
休みの日も男友達と約束のない日は遊ぼうってお誘いがきたり、風邪で休んだ日もお見舞いに来てくれたり、おばあちゃんから送られてきた果物をおすそ分けしてくれたり!
あの手この手でアプローチしてくるのです。す~ご~い~~~~!
でも全くと言っていいくらい無関心なところをみると、そらはまだまだ子供だなぁと思います。

私はと言えば、手作りチョコはもういらない宣言をされてしまったこともあり、今年のバレンタインはお菓子作りはせずにチョコフォンデュをしてみました☆
R0013643.jpg
フルーツはバナナとイチゴ。
オレンジも欲しかったのだけど、仕事帰りに寄ったスーパーに売っていなくて残念。
R0013644.jpg
あつあつチョコとバナナ。王道でしょう☆
これだとバナナ何本も食べられちゃうねーなんて言いながらパクパク。
R0013645.jpg
いちご+チョコも定番かな?
ちょっと酸味があってジューシーないちごとの相性抜群。私はこっちのほうが好きかも。
家でチョコフォンデュしたのは初めてだったけど、なかなか楽しかったです。

そうそう、忘れちゃいけない我が家のもうひとりの男の子のために…
2013-02-14.jpg
カリカリでウェットをハート型にかたどってみました(○´艸`)
猫にチョコは厳禁なのであげられないけど、ちょっとだけ演出を。
青はそんなのどうでもよくって、勢いよく喰いついてたけど。

楽しいバレンタインの夕べでした☆

category: Diary

tb: --   cm: 2

世界一周分旅行券を当てよう  

そらがよく言うんです。
「大人になって働くようになったら、お母さんを旅行に連れて行ってあげるね!」って。
それを真に受けて、ものすごーく楽しみにしているんですが(笑)、なんと数日前から「もっと早く旅行に連れて行けるかも!」と、そらが張り切っていたのがコレ
全画面キャプチャ 20130213 201457-001
対象番組の中でリモコン操作でルーレットをまわしてコマを進めて行くと、進み具合によってパスワードが獲得できて、旅行券の当たる賞に応募できるのです。
これまでに着実にコマを進めてきたそら。
A賞(旅行券1000円分)、B賞(旅行券50000円分)と応募してきて、今日、めでたくC賞(旅行券50万円分)のパスワードを獲得☆
当たってもいないのに喜ぶ私たち(笑)
さっそく応募してみましたー!
宝くじに当たるような確率なんだろうけど、当たったら…って考えるのは楽しい♪
よいプレゼントをもらった気分です。

青を迎えてから遠出をまったくしなくなってしまったけど、もうちょっと青が成長して落ち着いたらキャットシッターさんをお願いして、少しずつ今までと同じ感じにおでかけや旅行なんかもしていきたいなと思っています。
そらがいつまで付き合ってくれるかが問題だけど…。

category: Diary

tb: --   cm: 0

マリメッコ 市民菜園*ベッドリネン  

3連休最終日も声がガラガラでだるさが抜けず、おうちでゆっくりになりました。布団を干しながら、これまた年末に買ったマリメッコの生地「市民菜園」をカタチにすべく発動!
今回もちょっと悩んだものの、やっぱり掛け布団カバーにしちゃいました☆
R0013604.jpg
しかも、この生地は3m購入していたので、おそろいの枕カバーも。
作り方は先日の真夏の魔法と一緒で、やはり水通しと地直しをしたら縮んでしまったので両サイドにフォレストグリーンという色名がついたオックス地をつぎはぎ。
裏地はビリジアンのように深い緑色をしたブロードです。
R0013605.jpg
中はこんな感じで、つぎはぎしてるのがわかります。
布団ずれ防止の紐は8か所に。
オックス地の緑色のほうが好きな色だしW巾なのでつぎはぎの必要もないんだけど、やはり厚みがある分重くて寝ている時に重い布団は嫌なので…。
見た目も重要だけど、なんといっても一番は実用性だし!
素材だけは綿100%にこだわりました。最近はT/C(ポリエステルと綿混合)が主流なのか、なかなか綿100%の寝具もなかったりするので、手作りではそれが叶えられて満足です☆
そして、こちらが完成したものを装着したベッド。
R0013610.jpg
やっぱりおそろいの枕があるとイイ感じヾ(´ー`* )ノ
実は枕の柄、どこを取るかものすごーっく悩んだのです。
見て分かる通り、かなり大柄ということと、残った生地の隅っこから切り取ればさらに残る生地が有効活用できるわけで……。
とかなんとか、みみっちいことを考えてしまう貧乏性の私(´・ω・`)
でも結局、こう切り取りました。
R0013638.jpg
思い切った!
ここだ!と思った部分をザクッと、ズバッと。
R0013613.jpg
できあがってみれば、思い切ってこの部分にしてよかったと思っています。

ベッドの場合は常に布団が出ている状態なので、カーテンと同じく好きなファブリックでオリジナルのカバー類を作ってしまえば、部屋のインテリアにもなるのでおすすめです☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

マリメッコ*布団カバー  

昨年買ったマリメッコの生地、真夏の魔法
お正月休みでカタチにしようと思っていたのに、まさかの実家ミシン故障で手つかずのまま忙しい日々に戻ってしまいお蔵入りになりかけてました。
この3連休、風邪をひいてしまってどうにもだるいので、山積みになってる未読の本を片っ端から読んだり、撮りためたDVDをそらと一緒に観たりとのんびり過ごしていて、せっかくなのでマリメッコ生地もカタチにしました。
R0013630.jpg
新しい物は取りあえずチェックしないと気が済まない方が乗っかっていますが(^^;
これで完成!ですが、この写真だけじゃ、ナニコレ?って感じなので、本来の使い方の写真を。
R0013601.jpg
掛け布団カバーです☆
私のベッドも正月休み中にマットレスをちゃんと買ったので、寝具もインテリアの一部にしたいなと思っていました。
それに、マリメッコの大柄を生かすには大きく使えるもの……と思っていて、そうだ、布団カバーだ!と。
ただ、ここで問題が。
マリメッコの生地は巾150cmなのでそのまま使えると思っていたのに、水通し&地直ししてみたら142cmになってしまった(>_<)
ファスナーを付けたりしたら両端はもっと生地を取られてしまうので、だいぶ小さくなってしまう…。
ということで、両端に生地を継ぎ足すことにしました。
R0013631.jpg
深い青色のオックス地。
実はこれ、間違えて買ってしまったものなんです。
裏地に使う生地を探していて、ダブル幅のブロードを探していたのだけど全然見つからなくて、ネットでやっとみつけたー!と思って買ってしまったら、届いた生地はしっかりした厚みのあるオックスだったという…。
ブロード生地から入ったものの、サイトの中であちこち移動しているうちにブロードのところで確かめもせずに色で選んでしまったという。マリメッコの生地もオックス地なので、ここに使ってみました。
裏地は同じ色味の青が見つからなかったのだけど、これまたきれいな青色のブロードを。
ただ、90cm巾しかなかったのでつぎはぎにしています。
R0013598.jpg
ちゃんと布団のずれ防止の紐も8か所につけています。
ファスナーは市販品とは違って、ダブルファスナーです。とっても使いやすいと思います。
最初は両端に生地を継ぎ足すのはどんなもんかなぁと思ったけど、出来上がってしまえばなかなかいい感じ☆
むしろ締まりがあって好みに仕上がりました。
R0013602.jpg
「真夏の魔法」は色とりどりの花が描かれているけど、中でもこの大きな青い花が印象的なので、これに近い青色を裏地にしました。
想像が思った通りにカタチになって嬉しい☆
R0013595.jpg
掛け布団カバーだけど、使う季節が終わったらベッドカバーとして使ってもいいかなと思います♪
ちょうど玄関入って真正面の部屋なので、ドアが開いていてもこんなきれいなファブリックが目に入るなら許されるかなと(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

猫で季節を知る  

暑さ寒さはあれども、季節感は薄れていく一方の昨今。
お正月だー!と思えばもう節分の恵方巻きの予約のポスターが貼ってあったり、仕事始めで街に出ればバレンタインのフェアがさっそく始まっていたり、なんでも先取りっていうのもどうなのかな。
食材にしても旬のものを知らない子供ってすごく多いと思う。
そんな中で、なんと猫はちゃんと季節の移り変わりを知っているから驚きです。
R0013553_20130210172335.jpg
青の定位置その1・私の膝の上(こたつに入っているとき)
もともとあまり抱っこが好きじゃないので、こたつに入っているときじゃないと膝にも乗ってこないかも。乗ってきたらすかさずブラッシングを始めます。乗ってくるときは甘えモードなので、何してもOKなのです。
R0013543.jpg
短毛種だからブラッシングでもほとんど毛が抜けない青も、ここ最近急にごっそりと抜けるようになりました!
2~3回ラバーブラシでブラッシングしただけでこのくらい取れます。
まだまだ寒いけど、確実に春に向かっているんだなぁと思いました。(換毛期が春と秋なので)
毎日ブラッシングしても次々抜ける…ふわふわ舞ってる。
本格的な換毛期はどんな状態になるのか今から楽しみです。


そんな青の定位置その2・日当たりのいいリビングの窓枠。
R0013627.jpg
狭いところにちょこんと座って、延々と外を眺めています。
これはそらの部屋の窓でも、私の部屋の窓でもやっていてまさに日課。
いつもこんな狭いところ、よく疲れないなぁと思っていたら!
R0013623.jpg
なんと今日、ポールの上に立っていた!!
しかも……ヨタヨタしてたけど、歩いてた!!
さすが猫だわ~と無意味な感動を覚えながらシャッターを切ったのでした(笑)

昨日、夜から熱が上がってきてしまったので夕飯の後すぐ寝た私を心配してか(?)、そらよりも頻繁に私の部屋に来てはニャーニャーと枕元に座っていた青。
優しい息子たちに囲まれて幸せだ☆

category: ねこ

tb: --   cm: 0

初めての手料理  

なんとそらの風邪がうつってしまった(>_<)
木曜から急に喉が痛くなって、唾液を飲み込むのもしんどいくらい痛い!
金曜日には咳と鼻水まで加わってボロボロ~…。
あんまりにグズグズでしんどそうに見えたらしく、夕飯に鍋(困った時の鍋!)の支度をしようとしていたところ、「お母さん、俺がやるから少し寝てなよ!」と、そらの心強い一言が。
確かに切って煮るだけ、しかも入れる肉には朝から塩麹を漬け込んでいたのであとは野菜を切ってもらうだけでした。
頭痛もひどかったこともあって、じゃあお願いしちゃおうと布団に入ったのだけど、野菜の切り方に始まり、火の付け方、換気扇のスイッチ、ご飯の炊き方…なにひとつわからなくて、都度聞きに来るから、いっそ自分でやったほうが楽だったのだけど。

そんなこんなで鍋完成までに2時間かかりました!
nabe.jpg
そら、初めての手料理です☆
実は鼻がつまっていて、味がまるで分らない状態だったのだけど、「お母さん、どう?おいしい?」と何度も聞くので、「とっても美味しいよ」と答えました。
心もカラダも温まる最高の鍋でした。

風邪はたいしたことない感じだけど、疲れがすごく溜まっていたようで今日は昏々と寝ていました。
寝込むほど悪くならないと休みの日ってあれこれやることがあるから、意外と休まらないんだけど今日はちゃんと休めた感じ。
でも、今度は青がしょっちゅう起こしにくるんだけど。
羽交い絞めにして布団に引きずり込んで一緒に寝たり(笑)
猫には人間の風邪、うつらないよね?
まだ微熱でダルダルだけど、寝て頭痛は治ったし、この連休はおうちでゆっくりするとしましょう。

category: こども

tb: --   cm: 0

皆勤賞ならず  

6年生の1年間、皆勤賞間近だったそら。
熱を出してしまい、本日はお休みしました。
昨日、私が会社から帰る途中で「頭痛い」とメールがきて、熱を計らせたら38度くらいあり、その足で病院に連れて行きました。
そらの学校では低学年の数クラスが学級閉鎖になっているくらいインフルエンザが流行っていて、もしかしてインフル!?と思いつつ。
結果、インフルエンザではなかったものの、咳・鼻水・喉の痛みに頭痛・発熱と典型的な風邪の症状が一気に出てしまい辛そう(>_<)
薬が効いて、今朝は平熱よりはやや高いけどだいぶよくなったみたい。
本人は学校に行くって言ったけど、今、6年生は受験の子も多いし、自分はよくても他の子に移したら迷惑だし、ここでインフルエンザをもらってしまってもよくないと思って休ませることにしました。
やっぱりだるいみたいでベッドで本を読んでいます。

学校に行きたかった理由のひとつに、今日は家庭科が2時間授業あるんだそう。
R0013587.jpg
まだ途中のスウェーデン刺繍、卒業までに完成させたいのだとか。
どこまでいったら完成なのかわからないけど、このあいだの図案全部刺すとしたらまだまだよね…(^-^;
R0013588.jpg
なかなか繊細な刺繍です。

そうそう、家庭科といえば、そらが「エコ・クッキングノート」っていうのを取り出してきて、一緒に料理して覚えたいって言いだしました。
「どうしたの急に!?」と言ったら、「もう中学生になるし、お母さんが仕事で遅くなったときとか、病気のとき作れるようになるため」って。
えー!!感動!・゚・(ノД`;)・゚・

いつも思うけど、私は仕事で家にあまりいないし母親らしいことも大してできないのに、こうして思いやりのある子に育ってくれてて本当に嬉しい。
そらは学校に忘れ物が多かったり、ふたつのこと言ったらひとつは必ず忘れるし、というか忘れ物しないように玄関に置いておいても靴はいてる間に忘れて置き去りにしていくとか普通だったりする注意散漫(?)な子だけど、ハンカチ毎日持っていきなさいって朝確認してて「もう持った!」と自信満々に答えるのを信じてると洗濯にハンカチが入っていなくて、どうしたのか聞いてみると学校に置いたままの1枚を数日使ったとか(>_<)、そういうの無頓着だったりする子だけど、寒かったら暖房しなねって言っておくと帰宅するとすべてのドアが開け放され、クローゼットも全開の中で暖まらない部屋を暖めようとヒーターやエアコンがガンガン稼働中とかしょっちゅうだけど!!
そんなわけで、私はそういう行動のそらにイライラしたり怒ったりの日常だけど。
でもでも!!
思いやりとか優しさとか、そういう大事なところがちゃんと育まれてるっていうのは親として本当に嬉しい。
いいところをたくさん褒めてあげないといけないなぁと思うのでした。

心身共に大きくなってきたそらですが、病院帰り、薬局で「これ欲しい。買って」と言ったもの…
りんごクッキー(1歳から)
どうみても赤ちゃん用のパッケージ。
まだこんなの欲しいと思うのか~と、ちょっとホッとしたりもした母なのでした☆

category: こども

tb: --   cm: 2

収納のコンサルティング  

マイホームに暮らすようになってまもなく三年半。
シンプルに、必要なものだけ持って、大切に丁寧に……と思っていたのに、なんだかんだで新しい物が増えていってしまうもので。
そのうえ、猫を飼いはじめたことで猫トイレ関係やフードのストックなど、思いのほかかさばるし隠せないものも増えたりして、ふと気づいたら我が家は雑然とした状態(>_<)
掃除や片付けはしているものの、この「雑然」とした感じがどうにもこうにも気になっちゃって。
収納の本を立ち読みしてみるも、かなり昔に買ったことのある収納本と大して変わり映えしない内容だし、だいたい、各家庭それぞれで生活スタイルとか荷物量とか優先順位もぜ~んぶ違う!
なのに市販されてるマニュアル本でそれがきれいにまとまっちゃうことのほうが奇跡なわけで…。
もう本を読んでもダメだ!と思った私は、専門家に一度見てもらってアドバイスしてもらおうと思いました。

調べてみると、整理整頓アドバイザーやら収納プランナーのような資格(?)があるらしく、お片付けサービスをやっているところも多数あることにビックリ。
でも、私が今必要なのはお片付けそのものをしてくれる業者じゃなくて、うちの問題点を見つけてくれて、それをどう改善したらよいかのアドバイスをくれる人!
ということで、星の数ほどいる(言い過ぎ?)収納関係のアドバイザーさんの中から、直感的に「この人だ!」と思った住空間収納プランナーさんにお願いしてみました。
問い合わせメールをしたところ、「一度お電話でご挨拶したい」ということで都合のいい時間帯を聞いてくれました。
そのうえでかかってきた電話で、何に困っているのか?ということを事細かに聞いてもらい、その親身な話し方や話しの内容から私の直感は間違っていなかったと確信に変わりました☆

コンサルティング+1か所体験(収納)というプランをお願いし、朝9時~12時までの3時間、2名でお越しいただきました。
いや~、目からうろこなアドバイスもいっぱいあったし、収納するということだけじゃなくて「見せる」ということに対しても参考になることをたくさん教えてもらえて、予想以上に内容盛りだくさん!
なにより頼んでよかったと思ったのは、やはり我が家にあった収納、我が家だから必要な整理の仕方といった、私とそらと青というふたり+1匹という組み合わせで、尚且つ私の生活スケジュールで家事に割ける時間がどのくらいあるかとかそういうことまで加味してくれての提案なので、まさに痒いところに手が届くという感じでした☆

1か所体験は、そらの部屋の模様替えになりました。
before.
R0013090.jpg
【問題点】
・正四角形の部屋ではないので、家具の置き場に困っていた。
・ベッドと壁の間に微妙な空間ができ、使いにくい。
・机とおそろいのシェルフを置く場所がない…。
・ベッド下収納とイスやデスクワゴンが近すぎて使いにくい。
・通気口を塞いでしまうのでベッドの置き場がここしかない。

これをこんな感じに変えてもらいました!
after.
R0013567.jpg
【改善点】
・通気口はベッドとの間にすきまを作れば問題なしで机があったほうの窓側へ。
・机とシェルフのセットは反対側の壁側に。
・白いカラーボックスにごちゃごちゃ入っていた本やノートは分類してデスクワゴンへ。
 (空になったカラーボックスはリサイクルするかどこかに使うか検討中)

写真で見ただけだとわかりにくけど、もうほんとに感動と言わざるしてなんという!というくらい広々スッキリ。しかも使いやすい配置にしてくれました。
窓に囲まれた部屋だけど、どの窓を少したりともつぶすようなこともなく、採光もちゃんと考えてくれました。
(今日は荷物の仕分けをしたところで終わったので、シェルフやベッド下の収納はまだスカスカ状態)

さすがプロの仕事は違うと感動しきりの午前中でした。
自己流の収納だと、いかに無駄ができてるとか手間を増やしてるというのがわかっただけでも、コンサルを受けてよかったなと思います。
部屋や家具の採寸を全部してもらったので、後日改めてトータル的な依頼をすることにしました!
こんなことなら引越してすぐお願いするべきだったと思うけど、その時は収納のプロがいるってことすら知らなかったという。
知らないって損だなぁと、改めて思ったのでした。

category: My home

tb: --   cm: 2

ポジティブ  

先週末、区内の小学校対抗サッカー試合(リーグ戦)がありました。
参加する子たちは、主にサッカー部に所属していたり、地元のサッカークラブに入っている、普段からサッカーをしている子ばかり。
なのに、そらは「参加したい人が参加できるんだよ!だから俺、参加する!」と言って申し込んでいました。
毎日放課後練習に明け暮れ、頑張っていたけど、そんなに短期間で試合ができるまでになるのかしら…みんなに迷惑かけないかしら…と、正直不安でした。

そして、当日。
そらは補欠で試合には出られずにスタート。
途中、何度か選手交代があったけど、そらは出番がなく…。
こうなってくると不思議なもので、今度は、あれほど練習してきたんだから1回くらいは出場のチャンスをくれてもいいのに!なんて思ってきちゃう(笑)
と思っていたら、やってきました!ハーフタイムのあとに出場のチャンスが。
見せどころはなかったけど、一生懸命プレイしてて、チームは勝利☆
第二試合で敗退してしまったのだけど、ここでも出場することができて、本人はとても満足だったようです。
そのあと居残り練習すると言って、敗退したのが午前中だというのに帰ってきたのは17時!(勝ち抜いていくとお弁当が必要だから作ってあった)

私だったら、サッカーが得意なわけでもないし習った経験もなかった、誰でも試合に出られると言われてもきっと申し込まないだろうと思う。
でも、そらはそんなの全然関係なくて、誰が出てもよくて、自分が出たいから出る!っていう、そういうのがすごくいいなと思った。
大切なことを教えてもらった気分です。

そんな一面を見せてくれたそら。
家庭科でスウェーデン刺繍をやっているらしく、授業だけで終わりそうにないので持ち帰ってきていました。
R0013560.jpg
国によって独特な刺繍があるけど、スウェーデン刺繍って初めて見ました。
好きな色の糸を選んで刺しています。なかなかいいチョイス。
R0013563.jpg
表だけ糸が見えて、裏から見ると糸は見えないように刺すんです。
幾何学的な模様っていうか、他にはない感じ。
家庭科は苦手みたいだけど、こういうのも一生懸命取り組んでるようです☆

category: こども

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。