ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おうちも秋仕様  

ここ数日でめっきり秋の気配。
半袖では肌寒い日も多くなりました。
ブルー系のファブリックやインド綿の涼しいソファカバーはそろそろ衣替えかな?という感じだったので、昨日は久しぶりにIKEAに行ってきました。
ikea0928-001.jpg
買い物途中で小腹が空いたので、カフェテリアでスモークサーモンのマリネなどを食べました。ちょうどプライスダウン期間で240円くらいだった☆
自宅によくIKEAのカタログが投函されてるので行きたいな~と思いつつも、意外とうちからは不便な場所で。
でも、今回はどうしても欲しいものがあったので、そらが午後だけ空いてるという昨日、一緒に行ってきたのです!(車がないので荷物持ちとして、笑)
IKEAは通販をやっていないから直接買いにいかないといけないのが難点…。
で、行ったらいろいろ目移りしちゃって余計なものまで買ってしまいそうになる(汗)
そんな誘惑と戦いつつ、昨日はほぼ買い物リストどおりのものを購入してきました!
そらがとてもしっかりしてるので、私が余計なものまでイエローバッグに入れようとすると「お母さん、それ買う予定のものじゃないでしょ」って注意してくるから買えなかったというのもあります^^;

昨日のうちに生地の端処理だけでもしちゃおうと思ったけど、そらが夜は塾に行ってしまっていなかったので、猫たちの邪魔に負けました。
R0016537.jpg
どうして新しい生地とかみつけると、その上で毛づくろいしたりくつろいだりするんでしょうか…。
そんなわけで昨日は諦め、今日、そらがバスケの遠征試合に行く前のバタバタした時間に猫の相手をしてもらい、そのあいだにタペストリーやらあれこれを完成させました☆
R0016572.jpg
タペストリーにした生地は、私にしては珍しく暖色系。
マリメッコのKaunis Kauris /美しいシカというデザインがすごく素敵で欲しいな~と思っていたので、ちょっと似てる雰囲気のこのデザインもロバみたいな動物と植物が可愛くて一目惚れ。
ソファカバーはモコモコのをかけるにはまだ早い気がしたので、これまたIKEAできれいめ柄を3m買ってきて掛けました。(紐をつけて結んだり、ゴムで絞ればもっと見た目はいいのかもしれないけど面倒なので^^;)
夏の間、ござを敷いていたところにはターコイズブルーのラグを。
これが重かった!!
送料もばかにならないし、そらが持って帰ってくれたので本当に助かりました。
猫と暮らし始めてからラグだのファブリック類は、シーズンごとに買い換える消耗品と考えるようになりました。
遊んだり走り回ったりで、ワンシーズンでかなりボロボロになっちゃうから。
ニトリや無印良品も心強い味方だけどデザインがシンプルなものばかりなので、IKEAのようにデザイン性のあるものがリーズナブルに買えるのは嬉しい限り♪

どうしても欲しかったものは、このラグと、シェルフの上にあるバスケット。
R0016555.jpg
たぶん果物を入れたり、インテリアにしたりと使うものだとは思うんです。
でも、これをカタログで目にした瞬間、ひらめいちゃったんです!
猫が喜ぶに違いない!って(○´艸`)
青&環11
ふふふ、思惑通り☆
見た目もとってもお洒落だし、窓辺に置くことにしました。
R0016551.jpg
FILLSTAのテーブルランプは衝動買い(笑)
窓辺シェルフに置いたら夜の間接照明にいいんじゃないかと思って。
R0016553.jpg
昼間の写真なのでわかりにくいですが、夜、これだけでもかなり明るいと感じます。
ちょっとホテルライクで素敵~。

これも衝動買いだったのだけど、シートクッションをニトリで買ったベージュの無難なものから、目が覚めるようなブルーに!
R0016573.jpg
ラグに合わせてみたのですが、予想よりもいい感じになってよかったです♪

あれこれ買ったけど、総額15,000円くらいでした。
R0016570.jpg
秋だし、このくらいカラフルでもいいかな。
それにしても、IKEAの生地はとにかく安い!!
気に入ったデザインがあったらインテリアファブリックには持って来いですね。
綿100%ではあるけど、カーテン地のため、ちょっとごわごわしてるので何にでも向いているというわけではないもののカバーやタペストリーにはぴったり☆
よい買い物をしました。
スポンサーサイト

category: My home

tb: --   cm: 0

首輪が苦手な愛猫のために作ってみた♪  

青はとにかく首輪が苦手で、今までに何種類か試してきましたがどれも狂ったようにパニックになるので可哀想で断念しました(´Д⊂)
環はまだ試したことはないんですが、やっぱりいつ何が起こるかわからないので(通院時の脱走や災害時等々)、常用でなくとも首輪はできるようになってもらいたいと、何がそんなに嫌なのかを研究しました。
結果、どうやら青の場合はサイズがジャストフィーリングじゃないもの、素材自体が重いもの、歩く時に揺れるものが嫌そうだということが判明!
これをクリアするべく、青と環の首輪を作ってみることにしました。
R0016287.jpg
手持ちでよさそうな柄がなかったので、手芸やさんで10cmずつ購入。
10cmしか買ってなくても、1つの生地から4つ(大目に裁断してある場合は6つ!)も作れちゃいます。

いろんな作り方があるかと思いますが、私が作るのは巷でよく見かける強い力がかかったら外れる首輪(事故防止のため)にします。
生地のほかに用意するのは、好みのバックルとアジャスターだけ。
R0016290.jpg
これは環用ですが、女の子なので可愛くピンクでまとめることにします。生地に合わせて色やデザインを選ぶのも楽しいです。
見た目はゴージャスですが、バックルはアルミなのでとっても軽くて1円玉程度の重さしかありません。
作り方…は、いたってシンプルで簡単なので載せるまでもないですがこれを見て作ってみよう☆と思われる方もいるかもしれないので一応(いないか^^;)
青&環3
バックルを1cm幅のものにしたので、生地も最終的に幅1cmになるように縫えばOK。
私はズボラでおおざっぱなのでチャコペンで印つけたりするのは面倒なタイプ
なので……
1、最初は4cmよりやや小さめの幅で裁断した生地を真ん中アイロン。

2、開いて両端を内側に少し折りこんでアイロン。←このとき、両側とも1cmになるようにだいたいの目安をつけて。

3、2をたたんでアイロンし、待ち針で留める。

4、輪ではないほうを、端から2mm程度のところを直線縫い。

ミシンはここでおしまい。
もちろん全部手縫いでもOKです。

ミシン糸の色でも遊ぶことができるので、せっかくオリジナルなんだしと思って白糸ではなくオレンジを使ってみました。
青&環4
バックルとアジャスターを通し、リボンの両端は三つ折りにしてまつり縫い。

あっと言う間に、完成で~す♪
R0016328.jpg
なんとなく難しい印象があったけど、作り始めてみればとっても簡単です~。
簡単とは言っても、これだけは忘れちゃいけない。
R0016312.jpg
確実に、何度も途中、生地をおもちゃと勘違いしたにゃんずの妨害に遭います(>_<)
ここはうまくかわして進んでください!

さっそく環に試着させるも、子猫だけになかなか静止してくれず…
寝っころがった時にパチリ。
R0016332.jpg
こ、怖いよ、顔が!

青には、こちらを作ってみました。
R0016318.jpg
環とおそろいのバックルだけど、黒だからちょっと大人っぽい印象!
こちらもミシン糸はコバルトブルーにしてみました。

首輪嫌いの青、いったいどんな反応するのか……

って、全然嫌がらないw(*゚o゚*)w
R0016321.jpg
しかもなんか似合ってる・゚・(ノД`;)・゚・

後ろのすだれは気にしないでください。
作った私がいちばんビックリ!
嫌がらないどころか、つけてるっていう感覚がないらしく、まったく気にするそぶりをみせません。
この調子で少しずつ首輪慣れしていってくれるといいなぁ。
そして、通院とかで外出するときには首輪を装着させるようにしたいと思います。
R0016340.jpg
ふたり一緒に撮りたかったけど無理すぎた図で終わる^^;


今回使ったパーツはこちら。
-- 続きを読む --

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

台風  

台風すごかった……。
早朝に猛烈な風の音で目が覚めて、それからは雨が加わり暴風雨に。
R0016349.jpg
窓に叩きつける雨が青も気になるようで窓辺のシェルフで外を観察。
私も家の中にいるとはいえ、やっぱり怖いと感じるくらい滝のような雨。
環はハンモックから窓の外を観察。
R0016353.jpg
今年生まれの環は、こんなに激しい暴風雨は初めてかも。
二匹ともなんだか落ち着かなくて昼寝もしにくかったみたい。普段だったら夜は大運動会を繰り広げるのに、今日は青も環もぐっずり寝てます。

暴風雨が去った後の夕焼け。
R0016360.jpg
今回の台風、ニュースを見る限りでもかなりの被害が出ている模様。
ここ数年とても多いけど、もう災害の悲しいニュースは嫌だな。

category: Diary

tb: --   cm: 0

見送りランチ会  

今日は前職の仲良かった3人組でランチ会してきました♪
みんなそれぞれ忙しいので、久々に集合。新しくなったパレスホテルのラウンジです。
R0016279.jpg
真ん中の友達は一緒に旅行もするほど(そらも彼女の愛犬も一緒に)仲良くしていますが、今回の主役は右側の彼女。
海外赴任が決まり、来週には日本を離れます。海外だとそう簡単には会えなくなるし、見送りの代わりにランチ会を開くことにしたのです。

誰しも人生にはいいことや悪いことがあるわけで、いいことは誰にでも話せるけど、そうでない話はなかなか話す相手を選んでもしまうもの。
でも、このメンバー内では、そんなことも肩肘張らずにお互いなんでも話してきました。
前職のときはいろいろ大変なことがたくさんあったので、ちいさなそらを抱えて四苦八苦しながらやってる私を、このふたりはいつも励まし、見守ってくれていたのです。
だから私と同じように(それ以上?)そらの成長を喜んでくれて、今日、最近のそらの写真や様子を話したら「大きくなったねぇ。よかった」って涙ぐんで喜んでくれて。
そういうのって本当に温かくてありがたいなぁって思います。

ふたりともとっても前向きで、一緒にいると元気をもらえるし、私も頑張ろうって思える。
海外での生活が落ち着いたら絶対ふたりで来てね!と言われたので、そのときはぜひ会いに行くつもり!
だからしばらく会えないけど、お別れではないから「お別れランチ」ではなく「見送りランチ」。
元気とパワーをもらえた素敵なランチ会でした☆
また明日から、私も成長できるように頑張るぞー。

category: Diary

tb: --   cm: 0

3週間めにしてやっと  

毎日、大嫌いな目薬頑張っているおかげで結膜炎はかなりよくなってきました。
R0016182.jpg
とはいえ、目ヤニや涙目はこの子の体質みたいなので、強い薬でどうこうというよりも気づいたらこまめに拭いてあげて清潔を保つようにするというケアでいきましょうと獣医さんに言われました。

そんな環。
うちの子になって3週間めにして、ついに!
R0016190.jpg
ごろんしておなか見せてくれました☆
もっふもふ。

環は最初から人馴れしていたわりには警戒心が強いのか、はたまた生後5ヶ月間近でうちのこになったので、だいぶ性格もできあがっていたせいか、心開くのにはちょっと時間がかかったみたい。
もっと早くにゴロンが見られるかと思ったけど、そうでもなかったです。
触られたり抱っこされるのは嫌いだし、ぐっすり寝ているところを見せないし、青みたいに開放的な格好をしなかったりだったけど、ここにきてやっとやーっと変化が。
自分から膝に乗って来たり、喉を撫でればゴロゴロいうようになったり、そして今日はヘソ天。
R0016192.jpg
まないたの鯉のようにぺったんこしてることも多いですが(笑)

ちなみに、青の初めてのゴロンはこちら。
R0012129-001.jpg
このときはまだシャーシャー言われてて、なかなか触れなかったっけ。
それでもうちにきて1週間めくらいの夜でした。
そう考えると、青は家に慣れるのは環より早かったってことなのかな?

初めてゴロンの2匹を比べると、どう見たって環のほうがコロコロのもっふもふ(笑)だけど、実際の体重はこの写真の時期で同じくらい。
たしか青がこの時1.7kgくらい、環は今日の体重測定で1.65kgでした。ただ、この写真の青はまだ3ヶ月未満に対して、環は5ヶ月半!
ちっちゃすぎます……。コロコロしてるから貧相には見えないけど。

うちに来たときはまだひとりで登れなかったキャットタワーもこのとおり。
R0016223.jpg
カーテンと同化してる^^;
環は本当に猫らしい猫というか、このキャットタワーの麻紐が巻いてある部分で喜んで爪とぎをするんです。(ちなみに青はしたことがない)
そんなわけで、気が向けばキャットタワーに向かうようになってきた環。
と思ったら、最近めっきりこのキャットタワーに興味を示さなくなっていた青が、なぜか急に惜しくなったのか、環がバリバリ始めるとどこからともなくすっ飛んできてどかそうとします。
R0016217.jpg
このハンモック、青が大好きで夏になる前はいつもここで過ごしていたといってもいいくらいのお気に入りの場所だっただけに、それを取られると思ったのかな?
環がハンモックを降りるまで延々とちょっかい出します(汗)

そんなこんなで、相変わらずこのふたりは仲がいいのか悪いのかよくわかりません。
きっと相性抜群というわけじゃないんだろうな。
それでもお互い折り合いつけてやってるっていう感じかも。
先住猫である青は、緊張やら不安やらを抱えて頑張ってきてくれて、それが3週間くらい経って慣れてきたことでふと緩んだのかな……一昨日は久々に吐いて(毛玉でもなく胃液でもなく、消化途中のフード)下痢もしてしまいました。
ぐったりするわけではなかったから様子を見てたら、それっきり元気を取り戻してくれたのでひと安心。
でも、環だって3週間目にしてやっとおなかを見せてリラックスしたり、ゴロゴロとのどを鳴らすようになったから、それまではずっと緊張と恐怖でいっぱいだったのかも。
なんとなくひと段落(?)したみたいだし、これからも青は青の、環は環のペースで歩み寄っていってくれたらいいな☆

category: ねこ

tb: --   cm: 0

陶芸で猫の食器  

8月の盆休み、五島列島滞在中に陶芸体験で作った猫用食器(のつもり)が焼き上がって届きました。
R0016156.jpg
実は当日申し込みに加えて終了1時間前の予約しかとれなかったので、かなりハイスピードでの体験となりました。
でも、粘土がどんどん乾いてしまうことを考えれば、このスピード感は大事だったかも?

教えてくれる陶芸の先生が、うるさいことをあれこれ言わず「自由な発想でやるのがいちばん!」という方だったので、本当に大胆に、自由に作らせてもらいました。
嫌がられるかなぁと思いつつも猫の食器を作りたいと言ったら、先生宅でも犬と猫を飼ってるとかで話が盛り上がり、猫が食べやすいようにっていろいろアドバイスしてもらっての作業となりました。
これが私の作った器。
R0016157.jpg
王冠みたくしたかったけどこの出来ばえ(笑)
でも、先生は「きっちり正確なものよりも、いびつで不格好に見えるほうが味があっていいよ。手造りなんだから!」と言ってくれました。
先生の作品で長細い皿に絵付けしたものを見せてもらったら、すごくユニークな猫で。ぜったいこんな猫はいないっていう(笑)
だけど、そういうのがいいんだなって。
てづくりってなんでもありだからこそ楽しい♪

こっちはそらの作った器。
R0016162.jpg
とってもユニークなデザインでしょう☆

釉薬はあんまり選択する人はいないというトルコブルーでお願いしました。
やはりブルーが好きなので。
窯で焼くと1割程縮むというのと、色が入って陶器になると印象が変わるから、思っていたよりよくできた!という場合と、思っていたのと違う~…ということもよくあるそう。
そんなドキドキで待つこと2週間強、私の場合は「思っていたよりよかった!」です。
20138.jpg
制作風景~粘土のときはこんな状態でした。
やっぱりだいぶ縮んだ感じはします。

あ、食器のとなりにちょこんとしてるやつ。
R0016144.jpg
青の人形を作ってみたんです~☆
1kgの粘土が中途半端に余ってしまって、どこかに飾りでもつける?と言われ、そらと手分けして皿の真ん中とか王冠のてっぺんとかに猫モチーフをつけたものの、まだちょこっと余っていた粘土で猫を作ってみたのです。
頭が私、胴体はそらが担当した合作(笑)
これが意外と可愛くできあがってきたので嬉しかったです。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

二匹目で特に苦労してる問題  

R0016118.jpg
何故か大人気のベビースケール。
いつも青と環、代わる代わるベッド代わりにしています。

環が来て2週間が経ち、先週金曜で留守番中のケージ生活を卒業しました。
土日と環を終日フリーにして様子をみたら二匹の仲はいいのか悪いのかよくわからない微妙な感じだけど,
険悪なわけでもなく遊んだり別々に過ごしたりと気ままにやっていたので、今週月曜から留守番の間も環をフリーにすることにしました。

もともと最初から血を見る喧嘩になるような感じじゃなかったので、もっと早くにフリーにしてあげてもよかったのだけど、問題点がひとつあって。

「ごはん」

・青は療法食を1日3回にわけて食べていて(2回だと吐いてしまう頻度が高いので3度にしてます)、それ以外のものを食べてほしくない。

・環は5ヶ月にして1キロちょっとと体重が少なすぎるので、置き餌(高カロリーのキトン)をしてちょこちょこ食いでもいいから1日のノルマ量を完食してほしい。

これ、環がケージにいてくれたらまったく問題はなかったわけなんですが、ケージをやめてずっと一緒となると、環の置き餌を青がみんな食べちゃう<( ̄口 ̄||)>!!
そのうえ、昼にセットしている自動餌供給器から出てくる青のごはんを環も食べちゃう(でもってお腹いっぱいだから自分のは食べない)っていう……
フードがキトンとアダルトだけの違いだったらここまで悩まずに済んだと思うけど、なんせ青は療法食(w/d)なもので、それ以外にすると下痢しちゃうから困ったもんです。

これをクリアにするには……

青のごはんは青だけが食べられるようにしたい。

環のごはんは環だけが食べられるようにしたい。


(´ヘ`;) う~ん……

あ! 青のごはんは高いところに置けばOK!
タマキはまだ高いところに登れないから。

問題は環だなぁ(´ヘ`;) う~ん……

って悩みに悩んで思いつきいました。
ケージの中に置き餌をして、ケージには環しか入れないくらい小さい出入口を設置すればいいんじゃない!?と。
R0016151.jpg
さっそく、もともとついていたケージの扉を外し、100円ショップのネットフェンスの一部分をニッパーで切り取ります。
あくまでも、環は通れて青は通れないサイズで!
このままだと切り口がキケンなのでヤスリをかけて滑らかにしたあと、裂き布でぐるぐる巻いて更に安全仕様に。
R0016152.jpg
ハンガーをお洒落にする方法と同じやり方です。
ここでもニャンモックと同じ生地の余りを使ってみました♪
これで新しい扉が完成。
R0016155.jpg
完成した新しい扉はジョイント部品(これも100円ショップ)でケージ本体と片側だけつなげると、部品が蝶番代わりになってくれて開閉自由!
R0016153.jpg
留守番の時は扉のもう片側をリボンで結んで閉め、ケージ内に置き餌をしていけばタマキが食べたくなったら入って食べられます☆
完成品を見ると、とっても小さな穴でしょう?
環は通れて、青は通れません。ばっちり!
最初は環の手取り足取り、何度か練習したらすぐ覚えてくれて自分でこの出入口を使って出入りできるようになりました。
これで安心して仕事に行けるようになりました☆

今のところ、とっても順調にできているので、お互いの食事を乱すことなくて安心安全。
環がしっかり体重を増やしてくれてこの穴を通れなくなるまでに、1日2食でも量をきちんと食べられるようになってて欲しい!
現在1.4Kgまで増えました。
青が5ヶ月のころって、すでに4kgくらいあったような^^;

category: ねこ

tb: --   cm: 0

風立ちぬと猫ドーナツ  

今日は、そらが午前中は空いているというので朝いちばんの回でジブリ作品『風立ちぬ』を一緒に観てきました。
R0016132.jpg
公開前からさまざまな特集番組がやっていたので、制作裏話的なものを知っての観賞でした。
音声(プロペラが回る音や地震の爆音等々)もすべて人の声で制作してるとのことで、あ~なるほど、へ~すごい、って音についてこんなに感動しながら見たアニメというのは初めてかも?
作品は大人のための物語かなと思いました。
特に、中年の男性にとっては、男の浪漫だったり、夢や男女の愛という壮大なテーマがぎっしり詰まっているので合うのかなと思います。逆に子供にはちょっと難しかったり、退屈だったりしてしまうかもしれません。
感想は見た人それぞれ違うと思うのでこの作品はこうだ!っていうのは言えないけど、ひとつだけ言えるのは、今までのジブリ作品とはちょっと違うということ。男女愛がけっこうしっかり描かれていたからそう感じたのかもしれません。
冒険ファンタジーとかではないので淡々とした物語だったけど、終わって劇場が明るくなって、さぁ帰ろうと思ったときに、じんわりと余韻が押し寄せてくる……そんな心が震える物語でした。

-- 続きを読む --

category: Diary

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。