ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

めまぐるしい日々  

先日、地元で開催している猫の譲渡会に個人参加させてもらい、めでたく虎王の里親様が決定しました☆
R0017565.jpg
保護した時は500gもなかったのに、今日、ワクチン接種に行ったら1.5kgになっていました。保護から1ヶ月半で3倍!
猫の成長って早いな~。子猫の時期は本当に短い…

先週末に出したクリスマスツリーによじ登っているのは虎王。
青も環もそんなことしません。
R0017580.jpg
虎王はとにかくやんちゃで、元気が有り余っているので、猫の遊び相手が必要!と考えていたけど、新しいおうちには1歳の先住猫ちゃんがいるとのことで希望通り!
相性があうといいな☆
今週末にお届けにいってきます。
虎王がいなくなったら、このうちはとても静かになってしまうだろうな。
R0017618.jpg
中間試験前で部活がないそらが早く帰宅するので激写してくれました。
私が帰宅する夜には元気モリモリで寝ている姿があまり見られないので貴重。

環は日曜日に避妊手術を終えて、昨日退院しました☆
R0017596.jpg
小柄な環、体重がなかなか増えなくて、予定よりも遅くなってしまいました。発情の兆候が見られたので、慌てて予約しました。
迎えに行ったときはかなり機嫌が悪かったけど、家についたら安心したのか落ち着いて過ごせています。
R0017599.jpg
術後服、病院で着せてもらったものだけど、小柄な環にはちょっと大きくてお尻まで隠れちゃう。
トイレの時にすごくしづらそうだし、自分で脱いでしまう(>_<)
でもまだ傷が痛々しい感じなので、保護のために着せています。
R0017607.jpg
元気そうなのでひと安心。

あ、うちの主ももちろん元気。
usa01.jpg
ねこうさぴょん。
こんなことして無抵抗なのは青だけです。カワイイコ!!


猫のことでバタバタしていましたが、それだけではありません。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ねこ

tb: --   cm: 2

今どきの文化祭はスゴイ  

11/3の文化の日に、そらの中学校で文化祭がありました。
小学校のときの学芸会と同じノリで観覧に行ったら、あまりの違いにビックリ!
舞台発表が、すべて英語だったのです!!
今はどこもそういうものなんでしょうか?
スピーチ大会、演劇、アニメの英語吹き替え(アニメを流しながら、生でアフレコ)……ぜーんぶ、英語!
どこをいちばん頑張ったか?とか、大変だったところは?といったインタビューも英語で行われ、回答ももちろん英語。
そらは1年生代表で、マザーグースの紹介を英語でしてから歌も披露するという大役を果たしました☆
今は英語がいちばん好きみたいで特に頑張っているので、みんなから推薦してもらえたと家でもたくさん練習していました。
中学時代、なによりも英語が嫌いだった私とは大違い(笑)
小学生のころは旅行で海外に行くのは嫌だって言ってたのに、今は高校生になったら交換留学したいとまで言うようになりました。英語がたのしくて仕方ないんだそうです。
夢を応援できるように、私も仕事を頑張って資金を貯めなくてはですね^^;

展示のほうも、3年生の修学旅行の感想文は英語で書かれていたし、1年生も自己紹介カードを英語で書いていました。
こうして当たり前のように英語を取り入れていく学習に日本も変わってきているんだなと思いました。
英語ができてあたりまえの時代がやってくるのかな。

これは家庭科で作ったエプロンの展示。
R0017184.jpg
不器用なそらが「頑張って作ったよ!」と言っていたので楽しみにしていました。
なかなかの出来栄え♪
自分がやってみて大変なことが多いと、それまでなにも感じなかった私のことを尊敬してくれます(笑)
先日も「お母さん、ミシンの天才だね」なんて言って。

こちらは夏休みの宿題で、みんなに薦めたい図書というテーマで作ったもの。
R0017186.jpg
そらは右側。
「くちびるに歌を」という本を選びました。
くちびるに歌をくちびるに歌を
(2011/11/24)
中田 永一

商品詳細を見る

ちょうど今年の夏休みに訪れた五島列島の、とある中学校の合唱部のお話です。
私も読みましたが、中学生らしい不器用さや初々しさ、悩みや葛藤、友情と恋心、そして青春。
いろんなものが混ざって、海に囲まれた五島列島の島暮らしの良さも出ていて素敵な本でした。
本の中で、島では昼ごはんに五島うどんをよく食べると書いてあって、この五島うどん、かなり美味しくて毎日食べても飽きないくらいだったので羨ましい(笑)
親子でたのしめた本でした。
みんなそれぞれオススメ本を紹介していて、しかも本の形になっていることだけが統一で書き方は自由。
作文用紙に読書感想文という、あきりたりで、いかにも後回しにしてしまいそうな形式をとらないというところが素敵だなと思いました。

学校の授業風景も、課題の出し方も、私の子供時代とはかなり変わってきています。
そういうことを知ることができたのも、そらがいるおかげ!

とても充実した文化祭でした。

category: こども

tb: --   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。