ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

レトロなアクリルたわし  

昨日は高熱だったそらも、今朝にはだいぶ下がって37℃くらいになりました。
熱が下がっただけでもカラダは楽なようで、昨日はあちこち痛いと言って食欲もいまいち出なかったけど、今朝は朝からドーナツが食べたい!なんて言うまで回復(笑)
今週いっぱい出席停止だけど、元気が出て来てくれてほっとしました。
この調子なら、私は明日から会社に行けそう。

そらが寝ている間、バタバタうるさくすることもできないので、私は読書をしたりアクリルたわしを編んでいました。
RIMG0001-007.jpg
たまってる2時間ドラマの録画を見ながら編んでいたら失敗。
ちゃんと目数を確認しながら編まないといけませんね……。
RIMG0003-007_201402261540264fc.jpg
この花、マリメッコのウニッコみたい。
手持ちの毛糸で適当に編んでしまったけど、ウニッコと同じ色の組み合わせで作ったら可愛いかもしれません。

そして、毛糸といえば、当然……
RIMG0003-008_20140226154028822.jpg
ガブッ
狙われます(>_<)
青は毛糸モノで遊ぶのが大好き。
毛糸の指人形とか、獲物をしとめたぜ!と言わんばかりにウーウー唸りながらくわえてどこかへ隠しにいきます。
アクリル毛糸はウールじゃないから大丈夫かと思いましたが、意気揚々と狙いにきました。
狩りごっこはとても楽しそうです。

アクリルたわし、使ってみたらなかなかよかったので、もうひとつ編みました。
RIMG0005-007.jpg
どこか懐かしい、ちょっとレトロな感じ。
たわしとして使うなら、あまり凝ったデザインとかにしないで、シンプルな丸や四角がいちばん使い勝手がよさそうです。
なんて、写真撮っていたら、さっそく猫様のお通りです。
RIMG0003-009.jpg
毛糸のあるところに猫あり、です。


青はフードを替えてみましたが、やっぱり下痢です。
今度は下痢の中に白い粒々(粒というより点)が混ざるようになってしまいました。消化不良なのかな?
RIMG0004-029_20140226155953426.jpg
でも、こんな感じにリラックスしてのびのびとお昼寝してるところをみると、気分は悪くなさそうです。
食物アレルギーというわけでもなさそうなので、去年、ダイエット指令が出る前にずっと食べていたフード(w/d)に戻してみようかと思います。
そして、下痢で猫砂の消費が激しいので、ストックが尽きてしまいました!
なくなりそうだと思って4日前に注文した猫砂がまだ届きません~。
単価が高くても翌日配送してくれる通販で買えばよかったです(>_<)

category: 編みもの

tb: --   cm: 2

今度はインフルエンザ  

青のことでバタバタ落ち着かない日々でしたが、今度はそらが体調不良。
今朝38℃の発熱があったので、朝一番で病院に連れて行くと案の定インフルエンザでした。
RIMG0004-029.jpg
今、そらの中学でもかなり流行しているそうで、担任の先生も先週1週間インフルエンザでお休みだったくらい。
明日から期末テストだというのに、なんと今週いっぱいは出席停止になってしまいました。
RIMG0003-031.jpg
今度の週末にはおばあちゃんの納骨式もありますが、それも参加は難しそう。
仕方ないとはいえ、なんともタイミングの悪い感じになってしまいました。
私はひとまず今日明日は仕事をお休みして看病することに。
熱が下がらなければ明後日以降も要調整です。
今年はほんとうに次々にいろんなことがあって忙しないなぁ(>_<)

でも、ずっと気も心も休まらない日が続いていたので、そらが寝ている間に私も休息することにしたいと思います。
RIMG0006-029.jpg
にゃんずと一緒に日向ぼっこしながら編み物でもしましょうかね。

category: こども

tb: --   cm: 0

一進一退  

今日はマンションの総会だったので朝から大忙しでした。
今期1年間理事会役員だったので、総まとめみたいな感じでした。
どこにでもいるモンスター(クレーマー?)はうちのマンションにもいまして、総会はいつも大荒れになるんですが……今年もその方が嵐を吹き起こしてくれました^^;
役員交代はしてホッとしたものの、4月からはそらの中学校のほうで学年委員をやることになってしまいました。
来年度は記念行事がたくさんあるらしく、仕事も多いそうですが、私にできることは頑張ろうと思います☆

さて、今日は2/22でにゃんこの日だとか?
うちの猫たちはといえば……
RIMG0008-019.jpg
青はずーっとお腹の調子が悪く、先日、腹部超音波検査のためにお腹の毛を剃られてしまいました。
寒々しい感じで可哀想。
最初の2日くらいはとても気にしてずっとお腹を舐めていたけど、すぐ慣れたらしくホッとしました。
今はもうだいぶ毛が生えてきました。
RIMG0011-019.jpg
どうしていっつもこのウンチングポーズなのかなぁ?
あんまり猫らしくない座り方だと思うのだけど。
RIMG0006-027.jpg
一時期と比べて、食欲も出てきたし、遊んだりもするようになって元気は回復してきた!って言えるのだけど、お腹の調子だけが戻りません。
ずーっと下痢。しかもかなりひどくて、青がうんちをしたらトイレを毎回洗わないといけない状態です。(下痢があたり一面に飛び散ってすごいんです><)
ドームカバーつきのトイレでしてくれたときは助かるけど、普通のトイレのほうだと壁や床がうんちまみれになってしまうんです。
いったいどうして!?って感じですが、飛び散っちゃうんですよね~。
でも、今までやった検査(検便、血液検査、超音波、レントゲン)はすべて異常なし。
検便にいたってはもう5回くらいやってますが問題がありません。
IBDの可能性が高いというのは、ちょうど1年前に大腸スコープ検査をしたときの結果で指摘されているので、もしかしたらそうなのかもしれません。
今は抗生物質と下痢止め薬を飲ませながら、フードをz/d(食物アレルギー用)にして様子を見ています。

青はほんとうに病院にかかることが多いですが、環は超元気!
RIMG0002-032.jpg
生首のようにキャットポールから顔を出すのがマイブームらしいです。
東京が大雪だった日、環も一度お腹を壊して下痢をしたんですが、翌日には治っていました。すごい回復力。

そうそう、大雪のあとに雪だるまを作ってみました。
20140216yuki1.jpg
きつねじゃないですよ。猫です!
作りだしたら楽しくなっちゃって、最初は雪だるまにネコミミだけつけて終わりにするつもりが、やっぱりヒゲがないとね~とか、おかしいと思ったらマズルがないじゃない~とか、肉球はどうするよ?とか、しまいには尻尾がないと!等々、こだわり続けた結果、猫にみえなくなりました(笑)
20140216yuki2.jpg
目はどんぐりのあたま、口(舌)はどんぐり、ひげは枝、肉球はなんかの実?
ぜんぶ、公園に落ちていたものを拾い集めて。
そらは恥ずかしがって遠目から見ていました。中学生にもなっちゃうとダメですね~、全然一緒にやってくれない(笑)
でも私は楽しかったので、よしとします。

category: ねこ

tb: --   cm: 2

リサ・ラーソンの湯たんぽカバー  

東京は先週末に続いて、今週末も大荒れの天気となりました。
金曜は朝から吹雪で1日中雪が降っていました。
青の通院も続いていて、昨日も病院だったのにタクシーがつかまらず、バスで行こうにも吹雪でバス停までの道のりが険しく(青のキャリーを持って、自分のバッグを持って、傘をさして、足元は足首が埋まるほどの雪なので…)、午後に出直すというハプニングも。

青の体調があまりよくなくて、そのうえこの寒さ。
いつもなら猫用のこたつに入ってくれるからいいのだけど、体調が悪いせいかひとりでひっそりと私のベッドで丸まっていることが多いとブログに書いたら、読んでくださった方から「湯たんぽを布団に入れてあげるといいですよ」とアドバイスをいただきました☆
昔、湯たんぽを使っていたけど処分してしまってなかったので、大雪の金曜日に購入。
RIMG0031-003.jpg
ドイツのファシー社の湯たんぽです。
せっかくなので青と環に1つずつ。(使わなかったら私とそらが使います。笑)
右側の湯たんぽは売り上げの一部が緑化運動に寄付されるという企画のカバーで、できればこれを色違いで2つ欲しかったのですが最後の1つでした。
なので、青の名前にちなんでブルーにしてみたんですが……寒々しい。
だからなのか、色んな色があるなかで、この色だけがsaleになっていました。
中身(湯たんぽ)は同じものなんだしと思ってこのブルーを買ったのですが、生地がベロア調でちょっと薄いので、人間が使う分にはいいとして、猫が使うにはもうちょっと厚めのカバーのほうが安全でいいかな?と。

で、辺りを見回して……

ありました、いいのが☆
RIMG0034-002.jpg
キッチンアイテム特集に惹かれてつい買ってしまったこちらの雑誌。
付録でリサ・ラーソンのはりねずみブランケットがついていました。
すこし厚手のフエルトみたいな素材で、可愛いけど使い道がないなぁと思っていたところでした。(私は寒がりなので、ひざ掛けにしても大判が好きだし、猫はフリースやファーみたいなふかふかしたのが好きだし。笑)

でも、まさにこれが湯たんぽカバーにしたらちょうどいいストレッチ加減と厚みなんです。
さっそく型紙とかもつくらず、現物に合わせて適当にジョキジョキ(笑)
切ったらあとはぐるっと縫うだけです。
RIMG0005-023.jpg
実は、ミシンを買い換えてだいぶ経ちますが、なんと初めて使いました(汗)
しかし、先日いろいろと片付けをしているときにミシンの箱を捨てたのは覚えているんですが、取説が見当たらないので一緒に捨ててしまった可能性が!
今までのミシンと比べて機能があれこれついているのに、どうやって使うのかいまいちわからないまま、結局アナログなやり方で縫いました。
RIMG0038-002.jpg
それでも以前のミシンと比べものにならないほど快適。
ジグザグミシンがこんなに軽やかなんて嬉しすぎます~。
(今までのミシンがひどすぎた?)

縫い終り、湯たんぽをセットしたら、こんな感じです。
RIMG0040.jpg
反対側は、こんな感じ。
RIMG0039-001.jpg
はりねずみをどういう角度で切り取ろうか散々悩んで、結局この2つにしました。
表裏まったく同じ図案よりも面白いかなと思って。

この湯たんぽ、お湯を入れていないときはペタンコになるのでとってもいい♪
中身(湯たんぽ)はこんな感じです。
RIMG0035-002.jpg
ゴム素材でお湯を入れても柔らかく、使い勝手がとてもいいです。
ファシーの湯たんぽは、エベレスト登頂した三浦雄一郎さんもご愛用でベースキャンプにも持参してるとか。確かに携帯性もバツグンです。
しかも、これ、湯たんぽとしてだけでなく、夏は水枕にもなる優れもの!
今から慣らしておけば、猫の夏の暑さ対策にも使えるかもです。
RIMG0052.jpg
さっそく青がチェックしてくれました。
もうお湯をいれてあります。
(※熱湯ではありません。40~50℃のぬくい程度で十分温かいので)

昨日は2回も悪天候で極寒のなか外に連れ出されたので、青は不機嫌&お疲れモード。
夜はまたひとりで寒い部屋のベッドの上で丸まっていたので、さっそく湯たんぽを横に置いてあげました。
RIMG0058.jpg
これで布団をかけてあげれば、布団のなかはぬくぬくです♪
RIMG0056.jpg
嫌がらないので気に入った様子。
一安心です。

環も、気に入ってくれたみたい。
RIMG0001-030.jpg
湯たんぽは空気も汚さないし、乾燥もさせないし、なによりエコロジー☆
アドバイスしてくださった読者さまに感謝です^^

あ、先日、日暮里繊維街で買ったリネンは水通しと地直しだけ終わらせました。
RIMG0012-013.jpg
6m買ったWガーゼリネンだけは裁断も済んで、あとは縫うだけ。
でも、この縫う作業がなかなか進みません^^;

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

小雪ちらつくなか動物病院  

青、昨夜と今朝にひどい下痢。
今日はとても調子が悪そうで、ほとんど動かずうずくまってる状態でした。
RIMG0009-016.jpg
普段は人の気配があるリビングでくつろいでいるのに、今日は私のベッドの上で隠れるようにしていました。

小雪がちらつくなか、タクシーで病院へ。

体温は38.8℃で平常。

検便の結果。
腸内細菌のバランスが崩れているけど、大きな問題なし。

血液検査の結果。
白血球が少ないけど体質らしく、子猫時代からお世話になっている病院で履歴もありますがずっと白血球は少な目なので今回特に気にしなくていいそう。
それ以外はどこも問題がなく、心配された肝炎や腎盂炎の心配もなくなりました。

もうひとつ心配なのが膵炎ですが、こちらは外部機関での別検査になるため今日は結果が出ず、明日が病院休診日のため明後日まで保留。

昨夜は夜にはまったく食べない状態だったので、病院で流動食の強制給餌(できるだけ口から食べてカロリーを取ることが大事らしい)と皮下点滴、注射(下痢止めと整腸)をしてもらいました。
もともと外出(キャリー)大嫌いだし、ものすごいストレスがかかったと思います。
今日も小雪がちらつきとても寒く、タクシーを使ったものの、体調の悪い青にとっては普段以上に疲れたと思います。
様子をみてたりなんかしないで、もっと早く病院に連れて行ってればここまで具合が悪くなることはなかったんじゃないかと後悔……。
RIMG0011-015.jpg
帰宅してからも私のベッドで丸まっていたので、部屋を暖めて静かに過ごせるようにしました。
やたら構うと、それも疲れちゃうかなと思って。
いつものごはんの時間になってもリビングにくる気配がなかったのだけど、試しにa/d缶をスプーン2杯くらい温めてみたら食べてくれました。
点滴と注射の効果があったのか、少し食欲と元気が湧いてきたのかもしれません。
食い意地が張ってるのが青のトレードマークなので、早く元通りになって欲しいです。
青、がんばれー!!

category: ねこ

tb: --   cm: 0

リネン生地を買いに日暮里繊維街へ  

今日は急遽、会社がお昼までになりました。
(台風とか大雪のときとか、たまにそういうことがあるんです…が、もう雪はほとんど解けてますがなんでだろう^^;)
でも平日の昼間に時間ができるのはほんとうに貴重でラッキー☆

そんなわけで、お昼で退社したあと、その足で日暮里繊維街に行ってきました。
日曜祝日はお休みの店舗がほとんどなのと、今月は土曜日にあれこれ予定が入っていて行けそうにないので(一昨日は吹雪だったし)、今日の休みはありがたかった~。
ちょっと作りたいものがあるのです。

今回は(も?)、狙いを定めて、安田商店3丁目店さんと南和産業さんへまっしぐら。
この2店舗は日暮里繊維街のなかでリネンの生地が豊富(というか店内はほぼリネンとコットンが少々)なんです。
南和産業さんをのぞいて品揃えと値段チェックだけして安田商店3丁目店さんへ(笑)
20140210.jpg
やっぱりここが好き!
南和産業さんだけ見てたらいいものたくさんあるので、そこで買い物して終わりにできると思うのだけど、こっちをのぞいてしまったら最後、ここですべて完結しちゃいます。
とにかくリネンの種類もカラーも豊富で、値段もまさに卸値価格。
今回は作りたいものとサイズが決まっていたのであっさり決まるかと思ったけど、たとえば平織のリネンと言っても、その種類がものすごくたくさんあるので悩みまくり。
店主さんにアドバイスをしてもらいながらこの4種類にしぼりました。
RIMG0002-005.jpg
すべてリネン100%ですが、質感はぜんぶ違います。
それぞれの用途に応じて選んでみました。
と言っても、今はどれもキバタ(=生機…なにも加工していない織り上げただけの状態)なのでパリっとした硬い状態。
でも店頭では洗った後の状態がわかるサンプルがついているので選びやすいです。
RIMG0007-004_201402101730011a0.jpg
環がさっそくチェックにやってきました。
Wガーゼは6m、その他は2mずつ。
水通ししたら15%(ワッフルは20%近く)は縮むかなと思い、ちょっと余裕をみました。
RIMG0010-003_20140210173003c42.jpg
青まで加わってそんなに猛チェックしなくても

水通しをして、明日には裁断できるかな~♪
カタチにしたらまた日記にしたいと思います。

category: Diary

tb: --   cm: 0

ドラえもんが喜びそうなどら焼き  

昨日作ったお汁粉、余ったものをあんこにしたので、今日のおやつはどら焼きにしました。
RIMG0004-004.jpg
ホットケーキミックスで小さく焼いた生地に、昨日作ったあんこを挟んだだけのなんちゃってどら焼きです。
お茶ではなくてカフェオレ(無糖)と一緒に☆
カタチはいびつだし適当に作った感じありありですが、好きなだけあんこを挟んで食べごたえ抜群。
RIMG0009-002.jpg
ドラえもんも大満足するはず(笑)
そらもすごく気に入ってこれより大きな特製どら焼きを2つもペロッと食べていました。甘さ控えめだから食べられるんです。
まだあんこが残っているので(冷凍しました)、また近いうちに今度はフルーツどら焼きとかやろうかな?
RIMG0010-002_201402092220194e5.jpg
これは食べられないどら焼き(○´艸`)
環が丸まってると、なんだか美味しそうなんだもの。

さて、快晴の今日。
美容院の予約を昨日から今日に変更してもらっていたので、朝から出かけたのですが、東京でこんなに積もった道路を見るのは久しぶりの気がします。
20140209.jpg
美容師さんは昨日電車が動いていなくて帰れず、近くのビジネスホテルに泊まったんだとか。
雪に慣れていない地域の雪は、あっという間に交通網が麻痺しちゃいますね(>_<)
それに比べて、ほら。
20140209_2.jpg
降り積もる雪に負けず顔をだしている植物はすごいなぁ。
ノースポールでしょうか。
花びらはダメージを受けていたけど、茎も葉もしっかりしていました。

美容院の帰りに都知事選挙の投票に行き、帰宅してからお昼ご飯を食べて、そのあと掃除。昨日はとても窓を開けられない状態だったけど、今日は窓全開で掃除して気持ちがよかったです。
また雪道のなかスーパーに買い物に行ったら、嬉しい特売が!
RIMG0002-004.jpg
こんなに太い葱が5本も入って198円!!
葱大好きなので、ものすごーく嬉しいです♪
雪道の中、えっちらおっちら転ばないように買い出しに出かけた甲斐がありました。

category: お菓子

tb: --   cm: 0

寒い日は、ストウブでお汁粉を  

予報通り、東京も白銀の世界となりました。
RIMG0009-001_20140208174217af0.jpg
朝だというのに灰色の風景。
というのも太陽が出ていないだけではなく、吹雪いているから。
RIMG0014-001.jpg
先日もちょっと降ったけど積もらなかったので、白銀の世界は環は初めて。
青も冷たくて白いものに興味津々です。

今日は私もそらも外出の予定を入れず家でおとなしくしていたので、おやつの時間にお汁粉を作ってみました。
RIMG0025_20140208173224859.jpg
実はこの小豆、1月の鏡開き用に買ってあったのだけど、前日におばあちゃんが亡くなりそれどころじゃなくなってしまっていたもの。
やっとあんこになる日がきました♪
小豆250gに対して、砂糖130g(きび砂糖使用)、水は一度煮こぼしたあとに新しい水600g、途中差し水をしながら煮ました。
RIMG0037.jpg
蕪の漬物と一緒に。
たくあんとか胡瓜のほうが彩りが合っていいかな(笑)
RIMG0038-001.jpg
ふっくら炊けて、甘さ控え目で作ったのであっさりと食べられます♪
お汁粉とかあんみつって大好きなんだけど、ものすごく甘いものも多かったりするので…。
そらと一緒におやつを食べて、残りは煮詰めてあんこにしました。
どらやきでも作ろうかな~。

おやつのあと荷物が届いて玄関を開けたら真っ白でした。
RIMG0032.jpg
非常階段に新雪がかぶってます。

うずうず。

で、
RIMG0034_201402081732264c2.jpg
歩いてみた(笑)
部屋に戻ってそらに写真を見せたら「お母さん、子供じゃないんだから」だって。
ほんとうは一緒にチビ雪だるまも作りたい気分だったのに。
そらの反応が悲しい母なのでした。

category: お菓子

tb: --   cm: 0

こぢんまりと暮らしたい  

大雪で一歩も外に出なかったので、家の片づけをすることにしました。
でも、片付けの前に、物を減らすことにしようかと。
いろいろ思うところあり、これからは、ほんとうに必要なものを必要な量だけ持つ暮らしにしていこうと思います。
目指すは「こぢんまりとした暮らし」。
こぢんまりってよく使うけど、きちんと調べてみたら「ちいさくまとまり過不足のない様」だそうで。まさにそんな風に、少ないものでうまく取り回しできたらいいなぁ。
R0013890.jpg
今日の見直し個所はこの食器棚。
これまでにも何度か見直しをしてきたけど、どうにもこうにもごちゃごちゃだし、使っていない食器も多くて。
しかも、100円ショップで買ったものや5枚1セットでいくら~みたいなものも多く、はっきり言って大量生産の安物ばっかり
でも、ブランドだからいいとか高いものだから愛着がわくというものでもないし、気に入ってる食器は100円だろうがもらい物だろうがずっと大事にします♪
RIMG0016_20140208174220435.jpg
こんな感じに、めいっぱい詰まってます。
しかも収まる場所に収めただけで、使い勝手は無視した収納(笑)
これをジャンル分けしながら、使用頻度とかも考えながら整理していこうと思います。

まずは食器棚の中身を全部出して床に置いていきます。
RIMG0019_20140208174113795.jpg
こんな感じに。
とにかく出すだけ出して並べたら、今度は手に取ってみて「これ好き!」という感情が湧くかどうかで要・不要に分類。
気に入ってないけど、ちょうどいいサイズがないから使ってるというお皿なんかも不要に分類。今度、そのサイズで気に入ったものを買いたいと思います。
仕分けが終わったら、今度は棚に戻していきます。
RIMG0020_20140208174114015.jpg
すっきりしました☆
残ったのは、そらが修学旅行の陶芸体験で作ってくれた小皿とか、すごく気に入って、でも(金額で)悩みに悩んで買った木の椀とか、旅先で買った焼物とか、家を出るときにおばあちゃんがくれた白いプレート(食パンの点数を集めてもらったやつ!)なとなど。
今までお客様用の食器というのもけっこう持っていたけど、こまごました食器がなくてもプレートがあれば事足りるなぁと思ったので全部処分したらさっぱり。かしこまったお客さんが来ることなんてまずないし(笑)

次は、上段の右側の棚。
RIMG0017_2014020819404084c.jpg
なんとなくマグカップやグラス類を入れていたけど、入りきらないスープボウルまで。
いかんいかんと思い、こんな感じに。
RIMG0022_201402081741159e6.jpg
上段はカップ類。下段はボウル形の食器を。
今まで無残な姿で積まれていたガラスの急須とカップは堂々とメインの位置に☆
そうそう、今回の整理整頓で自分なりに決めたルールがあって、そらの部屋や持ち物にはあれこれ干渉しない、私は不要だと思ってもそらが必要(ときめくもの)だと思うものは処分しない!ということです。
で、この棚にあるドラえもんのプラ製のコップ、ファミレスのCOCO'Sでスクラッチをやってもらった景品。
もうずいぶんと古いもので色褪せた感じだし、傷もついてクリアじゃないし、いい加減捨ててもいいんじゃないかな~って思うのだけど、そらにとっては大事なものなんだそうで。
だからこれは残しました。

そして、物置と化していた下の棚。
RIMG0018_20140208174111dae.jpg
使用頻度の低いものばかりで、残すものはけっこう厳選して大方処分しました。
和食器、洋食器にざっくり分類して……
RIMG0023_201402081732232a2.jpg
カゴにはお菓子を入れていたのだけど、こんなに大きなところに入れる必要もなく、カゴは換気扇フィルター入れとして移動しました。
クリアケースにはキッチン用品の取説やレシピなんかを入れています。
写真で見て気づいたけど、和食器と洋食器の位置を逆にした方がバランスがいいかも。
必要だけどあまりに古くなったラーメン丼を処分したので、これも気に行ったものをみつけたら購入予定☆
それまでは蕎麦丼でラーメンかな?
あんまりラーメンを家で食べないので大丈夫かな。

寒い1日だったけど、片付けでずっと動いていたのでちょうどよかったです。
きれいになった食器棚を見ると気分も爽快☆
こぢんまり暮らしの第一歩です。

category: My home

tb: --   cm: 0

天気の崩れと共に?  

こんなところから、こんばんは。
RIMG0024-003.jpg
荷物が届くと、すぐさまダンボールは猫に占領されます。
たまにこうやってくり抜いてあげると、秘密基地になるので大人気。
RIMG0022-004.jpg
当然、取り合いが勃発(>_<)!

仲良く一緒に入ればいいと思うのだけど、そういうわけにもいかないらしく。
RIMG0026-002.jpg
上から攻撃してみたり。

で、
RIMG0027-001.jpg
こんな感じに。
環のダンボール好きは、ちょっと一味違います。
青は単純に、「そこに箱があるから入るのだ」タイプだけど、環はダンボール入るのも好きだけど、齧るのはもっと好きみたいで。
RIMG0028-001.jpg
怖いです…
養生テープでガードしててよかった。

そんな我が家の猫たち。
昨日から食欲が落ちはじめ、どうしたのかな?と思っていたら、今日はもっと食欲がなく、おまけにちょっと下痢P。
水様までじゃないけど、半分普通で半分ドロドロという感じ。
しかもふたりそろってというのが不思議。
ぐったりしてるわけ3でもなく、機嫌はよくて普段通り遊んだりいたずらしてるので様子見ですが、もしかしたら、天気(気圧とか?)が関係してるのかも?
明日は東京も大雪になるとの予報がでています。
猫も天気も気を付けて様子をみたいと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

手作り味噌の寒仕込み  

私の仲良しのお友達でとても料理上手な人がいます。
そのうえマメ!
ひとり(+ワンコ)で一軒家に住んでいますが、お庭に生る梅や夏みかん、ブルーベリーなどを果実酒にしたりジャムにしたり、そのほかにも野ぶきを煮たり蕗味噌を作ったり……。
多くできたものはたまにおすそ分けしてもらったりしていますが、とびきり美味しい。
いつももらってばかりだし、私はお返しにランチをごちそうするくらいしかしたことがなかったので一念発起☆
季節的にもばっちりなので、手作り味噌の寒仕込みをしておすそわけしようと思い立ちました。
昔、おばあちゃんが当たり前のように仕込んでいたけど、私にもうまく作れるかな?

味噌は1年中作り始めることができますが、寒仕込みといって1~2月の寒い時期に仕込み、夏を経験させて熟成させたものが特に美味しいんだそう。
金曜の夜から仕込みの準備を始めて、土曜日頑張りました☆
しかし、腕の筋がガクガクブルブル状態になったので昨日は日記にできず(笑)
改めて今日、記録に残したいと思います。

【材料】味噌4kgを作る場合。
・大豆 1kg
・米麹 1kg
・塩  520g
・大豆の煮汁 1~1.5カップ
・種味噌 200g程度(なくてもOK)

【前日の準備】
RIMG0007-001_20140202105035d05.jpg
大豆をよーく洗います。
意外と大豆の表面は汚れているので、水をかえながら丁寧に。米とぎの要領で。
RIMG0008-001_20140131221403efe.jpg
水が澄んだらきれいになった証拠なので、大きな容器(鍋など)に大豆を入れて、大豆の3倍程度の水を入れて18時間ほど漬け込みます。
大豆は水を含むと2倍ほどに膨れるので、とにかく水はたっぷり。
多すぎてだめっていうことはないので。

【仕込み当日】
米麹が冷凍であれば、常温に置き解凍する。(2~3時間)

一晩経つと、大豆はこんなに膨れています。
RIMG0002_20140202105030a62.jpg
形もいわゆる大豆の形になりました。
とはいえ、まだとても硬い状態。
RIMG0003_20140202105031215.jpg
水をかえて煮ていきます。
大きな鍋がある場合は、大豆すべてを入れて弱火で5時間ほど煮ていきますが、うちにはそこまでおおきな鍋がないことと、5時間ずっと煮る作業も大変なので圧力鍋を使いました。
うちで使っている圧力鍋はけっこう大容量なんですが、豆類は最高水位がとても低いので3回に分けて煮るはめに

大豆はとてもアクが出るので、蓋をしないで沸騰させ、アクをきれいに取り除いたら落し蓋をしてから蓋をして圧をかけて弱火で20分煮ました。(圧力鍋によって時間は違うと思います)
※豆類はノズルが目詰まりすると危険なので最高水位を守ることと、落し蓋をするほうがいいと思います。
RIMG0004.jpg
ひとつ指で摘んでみて、簡単につぶれるくらいの柔らかさになっていればOK。
煮汁はあとで使うので1~1.5カップほど取っておくこと。

煮た大豆をつぶす方法は色々ありますが、私はポテトマッシャーで地道につぶす方法で(笑)
RIMG0006_2014020211482403e.jpg
多少大豆のカタチが残ったほうが手作りらしくていいっていう場合は、そういう風におおざっぱに(?)つぶせばOKです。
ただ、フードプロセッサーでペーストにする場合を除き、手作業(マッシャー以外にも、すり鉢、ビニールに入れて硬いものでたたく等々)だと少なからずとも粒は残るかもしれません。
RIMG0011.jpg
こんな状態までつぶします。
一度に全部を手作業でつぶすのはしんどいので、3回に分かれてちょうどよかったかも。
3回中2回はそらにやってもらいました。
RIMG0014_20140202114828d0c.jpg
これを繰り返して3回やって、すべての大豆をつぶし終えました~☆
↑写真の左に写っている白いものは米麹と塩を混ぜ合わせたもの。
RIMG0013_20140202114826f01.jpg
予め米麹と塩をよーく混ぜ合わせておくことで、あとで大豆と混ぜたときに塩がまんべんなく混ざったかどうかを米麹のつぶつぶの混ざり具合を見ることで確認できます。

ここからはちょっと力作業。
RIMG0015_20140202114829cd3.jpg
混ぜられるような大きな容器がないので、キッチンにビニールを敷いて混ぜ混ぜ台にしました。
ここで蕎麦職人のように(やったことないけど)混ぜていきます!
RIMG0016_20140202120156b95.jpg
大豆のペーストと米麹+塩を少しずつ混ぜていきます。
大豆ペーストはぼそぼそしていて硬いので、先ほど取って置いた煮汁(写真にある赤いレードルのはいったボールの液体)を少しずつ加えて混ぜていきます。
これが思いのほか力作業で、全身の体重を乗せてよっこいせ、よっこいせと混ぜました。
普段あまり腕を酷使することがないので、手首から肘までの筋がプルプルしてくる~
RIMG0020_2014020212015890c.jpg
種味噌がある場合は、途中で加えていきます。
味噌の発酵と熟成を補助するためのものなので、お好みの味噌があればそれを加えたらいいと思います。

均一に混ざったらあとは詰めるだけです。

このとき、空気があまり入らないようにするため(カビ防止)、ハンバーグを作るときの容量で両手でぱんぱんと投げ合うようにして丸めて空気を抜きます。
RIMG0022.jpg
形は適当でOK。
これは楽しい作業♪
RIMG0023.jpg
全部丸まったら、容器に詰めていきます。
容器はなんでもOKですが、少量ずつに分かれてしまうと熱の出入りが激しくて発酵が進みにくいらしいので、できれば全量すべてを詰められるものを。
RIMG0024_201402021202021e4.jpg
私は野田琺瑯のラウンドストッカーに詰めます。
ホウロウなので一度そのまま火にかけて煮沸したものを、焼酎でふいてさらに殺菌(カビ防止)。
実は私、焼酎って初めて買いました(笑)
おばあちゃんは料理酒の代わりに焼酎を使っていて、いつも大きな焼酎のパックが台所にあったのを思い出しましたが、それってどうなんでしょう(笑)

さて、詰めるときも、できるだけ空気を入れないようにするために、大豆ボールを思いっきり叩きつけるようにして投げ込みます。
とりゃー! おりゃー! とか言いながらやると気分爽快です(○´艸`)

げんこつや手のひらで押しつけながらこれを繰り返し……
RIMG0025_20140202122919ce3.jpg
すべて詰め終わったら、表面に塩をひとつまみかふたつまみほどまきます。(カビ防止)

そして、表面がなるべく空気にふれないようにラップできっちりと覆います。
RIMG0027_201402021229214ce.jpg
仕込みは完成!

あとは、重石はあってもなくてもOKですが、あったほうが尚良しということ。
しかし!
上の写真でわかる通り、かなりたっぷりぴったりな量が味噌で埋まってしまったので、重石を置くスペースがありません(>_<)
なので……
RIMG0029_20140202122922065.jpg
重石の代わりに塩を袋のまま置くことにしました。
この塩はちょうどいいサイズのものを100円ショップでわざわざ買ってきました(笑)
ちなみに、味噌に使う塩は精製塩ではなく自然塩がいいそうです(^-^)ノ
RIMG0030_20140202122923991.jpg
美味しく食べられるのは10月くらかな?
もうさっそく待ち遠しいです。
友達も楽しみにしてるね!と期待してくれているので、ぜひ美味しく育ってほしいです☆

category: 食べもの

tb: --   cm: 0