ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ソーイングと子育ての共通点  

去年もGWにやった勝手にハンドメイド週間☆
今年もハンドメイド強化週間としてスタートしたいと思います。
といっても、今年のGWは並びが悪くて5月の4連休のみ。
そのうち1日くらいはそらの都合に合わせて遠出ができたらいいなと思っているので、じっくりハンドメイドしている時間はそれほど取れなそう(>_<)
でも、連休明けまで仕事もそれほど動きがないだろうし、家事を手抜きしながら(笑)、平日の夜もちょこちょこ手を動かせたらいいな~と。

目標は作品2つ!
ひとつは先日、日暮里のTOMATOで買ったソレイアードみたいな南仏調のガーゼ生地で半袖ブラウスを作りたいと思います。
襟と袖付けのあるボタンシャツです。
ちょっとずつレベルアップしながら服作りを練習中。
RIMG0001.jpg
慣れていないこともあり、型紙を写したり、縫い代をとったり、裁断するまでにものすごーく時間がかかってしまいます。
今まで袋物などを作るときには「適当に」「感覚で」作っていた私は、とにかく面倒なことが大嫌い。
なので、面倒なこと(型紙、縫い代、待ち針etc.)抜きで、とにかくカタチになればいいと作業していたので、できあがりも適当さがはっきりでちゃっていました(^^;

子育ての先輩でもある会社の先輩に洋裁の達人がいるんですが、先日私が「小物と違って洋服がきれいに縫えない。縫い目が曲がったり、生地が寄れたりしちゃう。私には洋服は向いてないかも」って零したら、先輩がしつけをしっかりすれば、ずれたり曲がったりしないよ。面倒でもひと手間を惜しんじゃダメ。子育てと一緒」って!
目から鱗が落ちるっていうか、なんかそれを聞いた瞬間、あぁ、洋裁ってそうなのかーって。

それ以降、「いかに手を抜くか」じゃなくて「いかに面倒な作業に慣れるか」という気持ちで。
RIMG0035.jpg
今まで布目とかもいい加減に考えていたけど、小物と違って洋服の仕上がりは布目によってかなり左右されちゃうと教わったので、これも方眼定規を使ってちゃんと守るようになりました。
先輩に私のどこがダメなのか教えてもらおうと思って、こんな風に作ってると暴露したところ、ほとんどダメダメなことばっかりやっていたので(汗)
せっかく作るんだったら外にも着ていける服にしたいし、大事に想えるようなものにしたい。
時間はかかってしまうけど、自分のペースでゆっくりお気に入りの1着を縫いたいと思います♪

category: Diary

tb: --   cm: 2

ニットのジレ作り☆日本ホビーショー  

日本ホビーショー2014に行ってきました☆
日本最大の手づくりホビーフェア第38回 2014 日本ホビーショー<br>2013年4月24日(木)~26日(土)
会期が4/24~26の3日間しかないうえに、内2日は平日。
しかも最終日の今日は午前中予定があったので、今年は無理かなぁと思って前売り券は買いませんでした。
でも! 行った人から話を聞いたらすっごく面白そうで、やっぱり行きたい!と我慢できなくなり(笑)、用事が済んでから大荷物を抱えたままビッグサイトへ直行~。
hobby01.jpg
コインロッカーが空いてなかったら地獄でしたが、無事荷物を預けることができました。
身軽になったので、さっそく当日券(1000円)を購入して入場☆
hobby05.jpg
すごい人・人・人!!
だけど、様々な手作りジャンルが一堂に集まっていてテンションが上がります!
hobby06.jpg
3日間共通券というのがあるのに納得。
毎日来ても飽きないくらい見どころ満載、体験できることも満載です。
hobby03.jpg
いたるところでワークショップが開かれています。
私もワークショップに参加したくて来たので、さっそくお目当てのブースを目指します……が、到着したのがすでに13時を過ぎていたのでもうほとんどのワークショップが満員で受付を終了してしまっている状態(>_<)

急いでソーイングのブースへ。
hobby04.jpg
急いでいるというのに懐かしい足踏みミシンについカメラを起動(笑)
昔、実家にもありました、こういうミシン。
と浸っている場合ではありません。
目的のJUKIのブースに着いてすぐワークショップの状況を確認したら、すべての回が満席(>_<)!
1時間に1回、4名のみなので当然といえば当然なのですが残念すぎる~(涙)と立ち尽くしていたら、スタッフの方が寄ってきて「15時の回、たった今1名キャンセルが出てしまったんですけど、いかがですか?」って!
嬉しすぎる~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
「ぜひ!」と参加表明をしたら、「ラッキーでしたね、今の今ですから」って。

めでたく参加権をgetしてから他のブースを歩き回って買い物などをし、15時になってからJUKIに戻りワークショップの始まりです。
hobby07.jpg
ロックミシン『シュルル』を使って、ニットのジレを作ります♪
実はロックミシンを触るのは今日が初めて。
最近、服作りをするようになって、ロックミシンに興味が湧いてきたので体験してみたかったのです。
裁断済みのキットになっているので、いきなり縫いはじめるところからスタート。
hobby08.jpg
待ち針は使わず、クリップで代用です。

縫ってみて……
RIMG0010.jpg
す、すごい!
速い!!
きれいすぎる~!!!

ジグザグミシンかけてから直線縫いしてる身としては、このスピードと美しさは感動以外のなにものでもありません~。
こんなに快適なのですね。
そして、あっという間に完成☆
hobby09.jpg
ニットソーイングって難しいイメージを持っていたけど、全然そんなことありませんでした☆
布帛よりも簡単で、布帛よりも既製品に近い仕上がりになる感じ♪
ロックミシンはジューキのbaby lockが有名だけど、JUKIのシュルルも使い心地は抜群でした。(比較できないのがなんですが……)

私はこれにて帰宅。
ホビーショーでの戦利品はこちら☆
RIMG0015_201404262130289bf.jpg
手作りバッグ用の小物。
このマグネットが意外と高価なんですが、格安で購入できました。
渋金のチェーンもこんなに長いのに200円しない安さ。

こちらもバッグ用にと思って、本革の持ち手、端皮、タグを。
RIMG0011_20140426213011a60.jpg
持ち手は定価1000円とかするものが、会場特価で3個セットで300円という破格!
つまり1個100円ですが、100円ショップの合皮持ち手とは比較にならない素敵さなので嬉しすぎます。
先日、合皮の持ち手を800円くらいで買っちゃったのを思わず後悔(笑)
タグのセットはなんと30個も入って300円でした。定価だったら1個すら買えません。これは蠟引き糸もついていて、かなりお得。
RIMG0012_2014042621302480c.jpg
端皮も5枚セットで300円。
これは帆布で作ったトートとかの持ち手を包んだら可愛いだろうなと思って、なるべく柔らかい皮がセットになっているものを探しました。
ちょうどいいサイズだったので嬉しい☆

布はデザイナーものは定価だったし、そうでないもので惹かれるものがなかったので(みつけられなかったので)なにも買わず。
これは思いっきり衝動買い。
RIMG0013_201404262130268d4.jpg
アイロンワッペン。
この猫がうちの環にそっくりすぎて、使い道も考えずに買っちゃった。
でも見ているだけでも幸せになれるからいいのだ♪

混んでいたし、よく歩いたしで疲れたけれど、行ってよかったホビーショー。
ぜひまた来年も行けたらいいなと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

天日干しリネンのリボンスカート  

夏に向けて作りたい服があるので、ミシンの腕をちょっとでもあげるべく練習中~☆
今日は天日干しリネンで、リボンスカートを作りました。
RIMG0031-005.jpg
上からパチリ。
大きなリボンをベルトのように結ぶことで、ゴムスカートだけど野暮ったくならずキチンと感を出してくれます♪

全身写真のためだけにわざわざタイツを着用してみる(笑)
RIMG0013-012.jpg
生地をめいっぱい使えるくらいまで丈を長くしてみました。
リネンは生地に独特な張りがあるので、ウエストゴムで短い丈だとバランスが悪いんです。(一度失敗済み。笑)
丈が長めだと、生地の重さでフレアの具合がちょうどいい感じにまとまります。
あと、リネンのギャザー寄せはけっこうなボリュームになるので、薄めの生地がおすすめ。先日のブラウスを作ったリネンでは厚すぎて断念しました。
RIMG0019-008.jpg
両サイドにリボンを挟んで縫っているだけですが、このリボンがあるとないとでは印象がまるで違う!
ゴムスカートはどうしてもウエストにギャザーが寄るのでもたつき感がでてしまうし、その分太く見えるので野暮ったい感じになってしまいます。
なので、それを誤魔化すのがこのリボンの大きな役目☆
blog24.jpg
こんな感じ。
まず目線がリボンにいきませんか?
ゴムスカートってウエスト部分をトップスで隠したくなるものだけど、このデザインだったらこんな風に見せても可愛いかもしれない♪
たくさんギャザーが寄っているので、フレアもいい感じです。
ゴムスカートだけど、これなら外に着ていっても恥ずかしくない仕上がりです☆

スカートの基本パターンはこちら↓から。
Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―
(2011/03/11)
野中 慶子、杉山 葉子 他

商品詳細を見る
使ったパターンはゴムスカートですが、真四角のパターンではないので、ラインやフレアの感じがきれい。

リボンをつけるアイディアはこちら↓から。
いつもの服、きれいな服いつもの服、きれいな服
(2014/03/14)
大川 友美

商品詳細を見る
朱色のリネンでリボンスカートが紹介されています。
それがとっても素敵だったのでリボンのアイディアを使いました。
この本では真四角で作るスカートですので、私の着ているスカートほどフレアは出ないと思います。

*****
日暮里繊維街で買った3色のリネン。
日暮里繊維街戦利品5
ブラウスとスカートになり、あと残すは青いリネン3mのみ。
これでワンピースを作りたいと思っていますが、もうちょっと練習が必要かな。
無地だと縫い目の粗が目立つので(^^;
縫いやすいコットンなどでファスナーつけを完璧にしてからこの青色リネンでワンピースを作るぞ~☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

私の留守中に・・・  

朝、私がでかけてから そらが激写してくれました!
RIMG0001-043.jpg
普段、あまり一緒にいることのない青と環。

RIMG0004-037.jpg
今日はちょっと仲良くしていたみたいです。
こんないいショット、なかなか撮ることができません!
そら、ナイス☆

たまにそらが写真を撮っていることがあって、カメラを見ると変な写真が入っていることがあります。

こんなの↓
RIMG0025-008.jpg
ドアップすぎてなにがなんだか(笑)
青です。

こっちは環。
RIMG0023-010.jpg
鼻くそがぁぁぁ……

そらはドアップで撮ると面白いものが撮れるということに味を占めたらしく、さっき「お母さん、なんか青い布とかある?」と聞くので、ブラウスを作った余り布を渡したら、こんなことに使っていました。
RIMG0006-036.jpg
で、ひとりで満足していました(笑)
ちなみに、これはおっとっとです。

category: ねこ

tb: --   cm: 2

リネンのブラウス完成~☆  

先月、日暮里繊維街で買ったきれいな色のリネン。
空いた時間でちょこちょことミシンをかけて、ブラウスがやっと完成しました☆
RIMG0012-011.jpg
例によって、アイロンかけてから写真撮ろうよって感じですが(笑)
でもちょっと言い訳。
昨夜遅くに完成して、そのときにはアイロンかけてきれいに仕上げたのです。
それが、夜中に猫の大運動会が繰り広げられたようで、朝になったらリビングの真ん中にすっ飛ばされてもみくちゃになっていました(>_<)
で、どうしても明るい時間帯に撮りたかったのでアイロンかける暇もなく、そのままになったというわけです。根がズボラですから(笑)
RIMG0013-010.jpg
これ、袖がちょっと変わっています。
こんな感じで隠しスリット(?)みたいなタックが入っています。
簡単に作れるブラウスなので、着るとやぼったくなるんじゃないかなぁという心配があったのだけど、着てみたら意外や意外にイイ感じ♪
RIMG0018-007.jpg
かぶって着るブラウスだけど園児スモックのようにならず、すっきりとした印象。
それはこの色と、リネンという素材のおかげかも。
袖のタックがいい仕事しています♪
手を動かすとタックが広がったり狭まったりと動きを見せるので、ふわっと見えたりもするし、しゃきっと見えたりもします。
少し落ちた肩から袖がついているので野暮ったくならないんだと思います。

パターンはこちら↓
じか裁ちからはじめよう! 簡単おしゃれな服じか裁ちからはじめよう! 簡単おしゃれな服
(2013/04/26)
笹原 のりこ

商品詳細を見る

この表紙の白いブラウスと同じパターンです。
ただ、本では綿で見返し無しで作っているのに対し、私は厚めのリネンで作ったので、首元が三つ折りだともたついてしまうので見返しをつけてステッチで押さえてみました。
縫い目が曲がったりしているところもあるけれど、外に着ていける服にはなったんじゃないかと^^
布がカタチになると、やっぱり嬉しい☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

リネンで服作り  

会社の先輩が洋裁上手で、自分で作った服をよく着てくるんです。
それがどれもステキで♪
私は面倒くさがりなので、すぐ作れる小物やバッグばかり作ってしまいますが、生地の在庫も増えたことだし、普段着られる服にチャレンジしてみようかと☆
ほとんど服は作ったことがない超初心者なので、最初は簡単なゴムスカートやあきのないトップスから作ってみます。
ゴムスカートは先日も作ったので、今回は袖付けや襟ぐりの練習をしたいので簡単なトップスに取り掛かっています。
RIMG0044-002.jpg
先日買った、きれいな色のタンブラーリネンで。
やっぱり洋服となると短時間で完成!とはいかなくて、まだ途中です。

私が洋服は面倒くさいと思ってしまう要因のひとつに、縫い代の始末があります。
バッグなどは表布と裏布を中表に縫ってひっくり返しちゃえば縫い代の始末がいらないので楽ちんだけど、洋服ともなるとそうもいかず。
ジグザグミシンも不得意で……(^^;
RIMG0029-008.jpg
ところが、新しくなったミシンには縁かがりの縫い模様があって、これがすっごく便利☆
しかもなかなかきれいに見えるんです!
ロックミシンのようにはいかないけど、これなら見えても恥ずかしくないし十分きれい!
糸の消費は激しいし時間はかかりますが……。
無事完成したらまた日記にupします☆

あ、環の1歳のお祝いで作った猫ベッドは、今や青のお気に入り(○´艸`)
RIMG0028-008.jpg
しばらくは遠慮していたのか気になりながらも入らないようにしていたのに、先日、我慢できなくなったようでベッドに入っていました。
環サイズに作ったので青には窮屈すぎるけど。
それでもちんまりと丸まって寝ているので居心地はいいのかな?

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

日暮里繊維街で紺づくし  

午前中、品川で用事があったので、山手線まで出たついでに、またまた日暮里まで行ってきちゃいました。
このまえ来た時にはソメイヨシノがちょうど満開になった日だったけど、今日は一葉桜という品種の八重桜が満開でした。
八重桜というと赤みのつよい花が私のなかでのイメージですが、一葉桜は白っぽい花のせいか、ぼってりとした重さをあまり感じさせません。

さて、前回買った生地をまだ全然消費できていないので、今日は服地ではなくてバッグを作るための生地なんかを見たいと思っていました
ええ、思っていただけで、あの道を歩いていると誘惑に負けちゃうんですよね~。
でもGWもやってくるし(気が早い?)、また今年もハンドメイド週間やりたいと思っているんです♪

今回の戦利品はこちら★
RIMG0011-010.jpg
例によって環が気に入ってしまいどかないので、生地よりも猫がメインの写真になっていますが。
ここのお店、外国人のおじさんがやっているオーダーカーテン屋さん。
生地はもちろん、タッセルとかもすごく豪華なものがたくさん。
外のはぎれワゴンは、1枚500円。いつも必ず足を止めちゃいます。
今日は作りたいと思っているバッグにぴったりのはぎれをみつけたので2種類購入しました。

こちらが今回の目的。
RIMG0010-010.jpg
合皮。
激安でしょう!?
「生地の宝箱ZAKZAK」さんは、店内ほとんどの生地が100円/m!
ただし、素材についての表記はなく、お答えもできませんとのこと。トマトさんの100円コーナーと一緒ですね。
ここに来るまでに合皮を扱っているお店をいくつか見てきたのですが、高い(1600円/m以上)うえに、1m以上からでないと購入できないと言われたので、だったらネットショップで買ったほうがいいかなと。
なのに、ZAKZAKさんで『まさかないよねぇ』と思いながらも、しゃがみこんでいちばん下の棚まで探したところあったではないですか☆
無難に使えそうな白と紺にしましたが、ピンクとかもありました。
合わせて5m買っても500円という激安さで、重くてしんどかったけどすごく満足した買い物です。

これで目的は達成したのだからおとなしく帰ればいいものを、あちこち見ちゃって(汗)

ここは初めて入ったお店ですが、生地はどれも均一価格でした。
RIMG0008-014.jpg
100円、200円、300円/mと3種類あって、私は100円と300円の生地をそれぞれ3mずつ。
どちらもこのお値段とは思えないほど素敵な生地!
夏にぴったりの涼しげな感じも気に入りました。
でもこちらのお店も素材については記載がなく、お答えもできませんとのことでした。
そういう仕入(素材の詳細なしの条件で格安に仕入れる)をしているんだそうです。触った感じから化繊中心かなという気がします。

最後に、また幹さんで。
RIMG0007-014.jpg
無地のほうはポコポコとした凹凸のある生地で、意外と素敵な感じです。
200円/mの棚からみつけたのですが、ほかにも素敵な生地がいっぱいありました。
服地だったら幹さんは穴場なんじゃないかと思います。(個人的主観で)

これだけ買って、全部で2900円!(税別)
それにしても写真を並べてみて、紺ばっかり選んでいることにビックリ。
似合う色、無難な色となると、私の場合、紺なんですよね(^^;
よーし、もう買い足しなしで、あるものを頑張ってカタチにしていきたいと思います☆

category: Diary

tb: --   cm: 0

ストウブで筍ごはん  

たけのこが旬ですね。
スーパーにたけのこが出回り始めたので、たけのこごはんにしました。
RIMG0018-006.jpg
土鍋で炊こうか迷いましたが、今回はストウブで。
たけのこ以外に、人参と油揚げも一緒に。
RIMG0019-006.jpg
たけのこが柔らかくて、とっても美味しくできました☆
そらがすごく気に入ってくれて2合炊いたけど残りませんでした。

春になって新玉ねぎや春キャベツなど、美味しそうな野菜がたくさん並ぶようになったのでうちの冷蔵庫はいつも野菜でいっぱいです。
RIMG0008-006.jpg
この空豆もふっくらしていて美味しそうだったので買いました。
これまたストウブで蒸し焼きに。
蒸し焼きといってもストウブなのでお水は大匙1杯くらいで十分です。
RIMG0010-004.jpg
これくらい。
でもこれは中身が貧相すぎました(>_<)
ふっかふかのサヤの中には、まだ未熟な豆がちょろっとしか入っていなくて……
野菜は切ってみないとわからないことも多いから、こういうハズレってたまにあります。
少し前に野菜が高騰していたとき3本200円という胡瓜に飛びついて買ったものの、3本とも中身が黄色く変色してスカスカということがあって、あれはショックだったなぁ。

最近買った野菜で大ヒットだったのがコチラ。
RIMG0033-004.jpg
おたふく春菊!
サラダ春菊と言う人もいるみたいですが、これ、(生産者の)顔が見える野菜コーナーで、生で食べても美味しいと書いてあるのに惹かれて買いました。
匂いは春菊そのもの。
見た目は普通の春菊よりも葉がふんわりと大きいです。
サラダとして生食にしてみました。
RIMG0006-035.jpg
レモンのドレッシングであっさりと。
これが、とーっても美味しい!
柔らかくって全然くどさがなくて、でも春菊の風味がさわやかに口の中で広がる感じ。
最近食べた野菜のなかでダントツ気に入りました♪
私は料理が苦手だけど、旬のものはとくに凝ったことをしなくても美味しいのでありがたいです(笑)

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

ソレイアードのエコバッグ  

先週、日暮里繊維街で買ったソレイアードのラミネート加工生地。
ソレイアードの代表的な柄がパッチワークされたようなデザインでとってもカラフル。
RIMG0004-016.jpg
50cmだけですが、生地幅が120cmあるので小物だったら色々作れそうな分量があります。
ランチョンマットを作ろうかと思って買いましたが、広げてみたら予想よりも華やかだったのでBigサイズのエコバッグを作ることにしました。
近頃はスーパーでもエコバッグ推奨でレジ袋が有料になったりしてるので、しっかりした大きなエコバッグがひとつ欲しいと思っていたところでした。
薄くてコンパクトになるエコバッグはいつもカバンに常備していますが、休日など家から直接スーパーに行くときはしっかりしたバッグのほうが安定感あって持ちやすいので☆

ラミネート生地を縫うのは初めてだったので、はぎれで試し縫いをしてみたら家庭用ミシンでも全然大丈夫!
針は11号、糸はシャッペスパンの60番と、いつも使ってるもので問題ありませんでした。
RIMG0008-013.jpg
待ち針は打てないので、クリップで代用。
両面テープを使ったりといろんな方法があるみたいです。
RIMG0013-008.jpg
ラミネートは端処理がいらないので、実はとっても簡単ということを発見☆
見返し部分も切りっぱなしの縫いっぱなし~。

あっと言う間に完成です♪
RIMG0009-009.jpg
軽くて大きくて、ちょっとした雨でも大丈夫なエコバッグができました☆
市販のエコバッグでいつも思うのが「肩にかけられそうでかけられない!」ということだったので、これは肩にかけられる持ち手になっています。
RIMG0017-006_201404062212352c9.jpg
こんなに大きい(笑)
今日、これを持って買い物に行ってカゴいっぱいの食材を買ってきましたが、全部このバッグにいれることができました!
ネギは飛び出ちゃったけど、落ちることはないくらいの深さです。
RIMG0016-006_201404062140070f2.jpg
入りたい?
猫も運べるサイズです(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

レトロな花柄エプロン  

ちょっと懐かしい感じのする花柄のコットンに一目惚れしてしまい、悩んだ挙句やっぱり購入。
なんで悩んだかっていうと、あまりに可愛らしすぎて私に似合わないなぁと思ったから。
RIMG0009-008.jpg
もともとはブルーとグリーンの色違いもあったようだけど、私がみつけたときにはすでにピンクしか残っていなくて。ピンクって小物でも持たないので悩みました~。
でも、この丸い花と新芽のような葉っぱがレトロで可愛いくて負けました(笑)

薄いコットンだったので服地によさそうだけどピンクはたぶん着ないので、そうだ、エプロンなら可愛くってもいいんじゃない?と思って。
いつもなら適当に裁断して適当に縫ってしまうところを、今回はちゃんと型紙とってから作りました。
パターンはこちらの本から。
エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイルエプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル
(1999/12)
茅木 真知子

商品詳細を見る

茅木さんのパターンはとても好みなので、エプロンも茅木さんのパターンを選びました。
この本はかなり古い発行年なんですが今でも十分使えるものばかりです!
エプロンなんてそうたくさんはいらないけど、もっと作りたくなってしまったくらい。

エプロンなので裁断さえ済んでしまえば、あっという間に完成☆
RIMG0014-007.jpg
おーい、エプロンよりも猫がメインになってるよ~。
紙とか布とか広げるとすぐにやってきて陣取るのはなんででしょうね。
やっと青にどいてもらうことに成功したのでエプロンだけでパチリ。
RIMG0016-005_20140401195222810.jpg
って、エプロンって床置きして写真撮るとなんだかよくわかりませんね(^^;

着用してみるとこんな感じ。

-- 続きを読む --

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

青い桜と、黄色い桜  

昨日で仕事がひと段落したので、夜はそらとふたりで夜桜の花見に行ってきました。
近所に桜のきれいな公園があるので、この家に引っ越してきてから毎年恒例になっています。
RIMG0024_2014040319233018b.jpg
うちのまわりは会社が多いので、近くの会社の花見がたくさん開催されていてとってもにぎやかでした。
私たちはそこからちょっと離れたところの桜の木の下でお花見弁当を。
あ、お花見弁当といっても会社帰りにスーパーで買ってきたおにぎりやお惣菜ですが(^^;
夜桜といったらいつもは寒くて長居できないのだけど、昨日は風も全然なくてこれ以上ない夜桜花見日和!
RIMG0028_20140403192331c1b.jpg
枝垂桜も満開で、とってもきれい☆
ただちょっと天気が下り坂で空が曇っていたので暗いです。
夜でも空に雲があるとないとでは明るさが違うんだなと思いました。
RIMG0066.jpg
例年、お弁当を食べたら帰宅していたけど、昨日は風もなく暖かい夜だったので散歩をすることに。
そらと散歩するなんて久しぶり!
RIMG0075.jpg
裏通りは車も少なくてとても静か。
そんなところでも桜は盛大に咲いていました。

と、ここで道路を渡って次の桜並木を探そうと信号待ちをしていたとき。
「お母さん、桜に信号が映ってる」と、そら。
RIMG0059-002.jpg
指さす方を見たら、桜に赤信号の赤い色が映っていました。
なんだか幻想的できれい~!
見ていたけど、信号が青に変わったので横断歩道を渡ろうとしたら、「お母さん、青信号も映ってるよ! 早く写真!」と止められました(笑)
RIMG0062-001.jpg
青い桜☆
上の方に赤い桜が残っていて、なんでだろうね~?と話していたのだけど、どうやら交差点のもう一方の赤信号がここまで映ってきてるようでした。
青い桜なんて見ることはないので、なんだか得した気分。
「こうなったら黄色も撮らないと。ほら、お母さん、黄色はいちばん難しいんだからさ」と横であれこれ言われながら、ちゃんとタイミング合わせましたよ。
RIMG0063.jpg
黄色い桜になりました。

桜のかき氷みたいだね~と話は盛り上がり、赤はいちご、青はブルーハワイとここまでは意見が一致したものの、黄色については私はパイン、そらはレモンで譲りませんでした(笑)
そら曰く、かき氷で黄色と言ったらレモンが定番だし、パイン味なんてそうそうないからだそうです。
確かにそうかもしれないけど、レモンはもっとすっきりした黄色じゃな~い?
RIMG0034_20140403192332f44.jpg
くだらないことで散々盛り上がってしまいました。
調子に乗ってふたりでポーズ。
ただ立ってるだけじゃ面白くないしね♪
RIMG0081.jpg
1時間ほど散歩をしたところでポツポツと雨が落ちてきたので帰宅しました。
とても楽しい夜桜のお花見でした。

今日は花散らしの雨が降っています。
週末にもお花見があるので、それまで桜が残っていてくれるといいのだけど……。

category: Diary

tb: --   cm: 0

川面に桜が咲いています  

新年度スタートの今日は、朝から青空が広がりました。
今日は(明日も)年に一度の重~い仕事があり気分は憂鬱だったのですが、いつもよりも30分ほど家を早く出て通勤途中の桜並木へ。
RIMG0030-005.jpg
ソメイヨシノが満開で、まさに今が見頃!
明日から天気がいまいちのようで、週末の花見までもってくれるか心配だったので今日はカメラ片手に桜の下を歩きました。
RIMG0035-005.jpg
川面には空が映ってさらに青く、桜は川の中のほうがピンク色に咲いていました。
太陽さんさんに晴れていると、実際の桜って白く見えるんですよね。
私と同じことを考えた(?)カメラ片手のスーツ姿のサラリーマンもたくさん歩いていて、これから会社なんだろうけど、なんだかみんな楽しそう♪
RIMG0026-004_201404011947252fd.jpg
こんな朝って、いいな。
桜のトンネルを抜けてバス通りに出るころには気分もすっきり晴れて、「よしっ、今日と明日頑張るぞ!」と思えました☆
桜の咲いている間は毎日歩きたいな~。

あまりに陽気がよくて、青はそらのベッドで朝からヘソ天☆
RIMG0010-008.jpg
体調はずっと安定していて元気にしています。

暖かいと眠くなるもんね。
RIMG0006-012.jpg
そうにゃ~

RIMG0007-012.jpg
くわ~~~っ

RIMG0003-014.jpg
おやすみにゃさい

category: Diary

tb: --   cm: 2