ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

色々はみ出ています  

なんだか朝から蒸し蒸しするな~と思っていたら……
RIMG0005-019.jpg
ぱっかーん
環がお腹を見せ始めたということは、間違いなく暑いということ。
クールなレディの環は、暑い以外でお腹を見せることがないんです。
青は気分次第で暑い寒い関係なくお腹出したりしてますが(笑)

あ、でも、寒いときはアンモナイトのように丸まっていることが多いけど、暑くなってきてから色々とはみ出しています。
RIMG0026-007.jpg
にょき
その勇ましいほどにピシーッ!っと飛び出た手はなんでしょうか(○´艸`)

カメラ目線。
RIMG0022-009.jpg
伸ばした手と背中が水平で、素晴らしいです(○´艸`)

と、写真を撮って数分後……
RIMG0027-008.jpg
ぴょこ ぴょこ だら~ん

はみ出すぎ(○´艸`)

いったいどんなことに(体勢に)なってるんだろうと思ってカメラで覗いてみたら、意外とくつろいでる感じでした。
RIMG0028-008_201405282341012f2.jpg
あ、なんか目が怒ってる?

なにをしても、なにもしなくても、そこにいるだけで癒されます。
そらも昔はそうだったんだけどなー(笑)

category: ねこ

tb: --   cm: 0

ジュニアサイズのじんべい  

私とそらの夏用のパジャマ、それと、そらのハーフパンツを作ろうと思って買った生地。
RIMG0001-024.jpg
どっさり。
夏向けに麻や、綿麻、綿100%でもドビーとかサッカーの涼しそうなものばかり。
今週は平日の夜はミシンは出さない代わりに、水通しと地直しをこつこつとやっています。
あと型紙うつしも。

そらは今、微妙な体格で、ジュニア向け衣料の160cmとか170cmだとなんとなく腿や肩あたりが窮屈そうで、かといってメンズのSサイズだと身幅やウエストがガバガバという……。
よし、作ろう! と思ったのはいいけど、私の腕では型紙を補正してぴったりサイズで外着を作るのは厳しそうなので、まずは部屋着(寝巻き)から挑戦することにしました。
麻のパジャマなんて買ったら高いけど、作ったら(作れたら)ほんとうに安上がり☆
RIMG0008-023.jpg
これは綿麻で麻のほうが混合率高め。
麻の張りとひんやり感にプラス綿の柔らかさという肌触り。
ものすごーく気に入ってしまって、パジャマも作るつもりだけどほかにもあれこれ作りたくなってしまいました!

……で、
RIMG0009-017.jpg
こうなる(笑)
子供用のじんべいはリップルとかの可愛い柄で、大人になると一気に和柄の地味~な感じのものしかなくなっちゃうので、こんなチェックのじんべいだったらお洒落でいいかも♪と。
しかも綿麻だから着心地はばっちりだろうし。

なんて、突然思ったのは図書館で↓この本(いちばんよくわかる ゆかたとじんべい)を借りちゃったから。

いちばんよくわかる ゆかたとじんべいいちばんよくわかる ゆかたとじんべい
(2013/05/18)
不明

商品詳細を見る

でもこの本には大人の男性と子供のじんべいしかサイズ展開がありません。

うーん、どうしようかなぁと思っていたら、会社の先輩が「これいいよ~。貸してあげる」と。

サン・プランニング フィットパターンサン 【じんべい男女】 6004サン・プランニング フィットパターンサン 【じんべい男女】 6004
()
サンプランニング

商品詳細を見る

これ、切って使える型紙です。
とてもよく作られていて、きちんと採寸すればちょうどいいサイズに合わせて型紙をとることができます。
先輩は家族の分をサイズ違いで作るために買ったそうで、ハトロン紙に移して使っていたので切れていない状態で借りることができました。
私もそらの採寸をしたので、ちょうどいいサイズをハトロン紙に写し取りました。
デカくてびっくり(笑)
大きなチェック柄なので、柄合わせがうまくできるかちょっと不安だったりもしますが、もう裁断は終わったので週末に縫い上げてしまおうと思います☆
(ワンピースは次が面倒くさい作業なので、ちょっと休憩。笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

家庭科の教科書で復習  

縫製中のリネンワンピース、少しずつですが進んでいます。
ミシンを出しっぱなしにできる環境にないので、なかなか平日はミシンを出す(というか片づけるほうの)意欲が出なかったりして亀よりも遅いスピードですが……。
今作っているワンピースは、(ほぼ)初めてやる工程がいくつかあります。

まず、ギャザー。
RIMG0021-016.jpg
腰ベルトに合わせて見頃とスカートそれぞれギャザーを寄せます。
これが思いのほか苦戦(>_<)
ギャザーを滑らかに寄せることができない&均等にならすことができない。ポリエステルや綿で練習したときはとっても簡単だったので、このリネン(けっこう張りが強い)が難しいんだと思いたいのですが。
だいたい均等にできたところでしつけをしてから本縫い。その後、ロックミシン。
この生地はほつれがすごいので、ギャザー寄せるためにいじくりまわしていたらホロホロとほつれてくるので焦りました。

ファスナーは時間がかかりそうだったので、スカート裾のまつり縫いを先にしました。(ほんとうはいちばん最後の仕上げでやるようになっていたけど)
ここで、問題が!
ずいぶんと久しくまつり縫いをしていない私、あれ? これでいいんだっけ? と不安になり、そらに家庭科の教科書見せてと頼みました。
そうしたら、「なにするの?」と聞くので、まつり縫いのやり方調べるのって言ったら、「俺、知ってるから教える!」と。
非常に不安でしたが(笑)、一応、教わり、「確認のために教科書も見せて!」と頼みました(^▽^;)
RIMG0020-016.jpg
私の記憶も、そらの教えてくれたのもあっていましたが、布の持ち方とかロックミシンがかかっている場合のやり方は知らなかったので確認して正解でした☆
ミシンにまつり縫いのアタッチメントがあるので、それと手まつりとどっちがきれいか比較したところ、やっぱり手でまつったほうが表に響かないように縫えるので、面倒だけど手でまつることにしました。
RIMG0022-017.jpg
生地と同色の糸でまつっているのでわかりにくいですが。
もともと手縫いが苦手な上に、器用でもないので2時間くらいかかりました。

この週末はコンシールファスナーつけ。
しつけ糸が見当たらなくて、ミシン糸でしつけたので見えにくいですがちゃんとしつけはしてあります。
RIMG0001-023_2014052515042669b.jpg
専用のアタッチメントは、会社の先輩(洋裁はプロ級)がくれました☆
すごく時間かかってやっとファスナーがつけ終わって、やったー!と思ったら、ファスナーに不備が(ノДT)
閉めた時に、途中のほんのわずか1cmくらいだけ噛み合っていなくて閉まらない(穴あき)状態になってしまう!
最初に確認しなかった私が悪い。
それはそうなんだけど、辛い・゚・(ノД`;)・゚・

もうやだー!と投げ出したくなった瞬間、
RIMG0001_20140525155354c77.jpg
にゃ~ん
(焦らない、焦らない)
って、うちの猫たちが私をなぐさめにきてくれました(勝手な思い込み。笑)

私は縫ったのをほどくのがいちばん大嫌いな作業なんですが、それをなんとかクリアしてからは続けて2度目ということもあって短時間でファスナーがつけられました~☆
RIMG0002-023_20140525150428681.jpg
ここまできてやっと洋服らしいかたちになってきました。
嬉しい☆
このあとまた裏ベルトを手でまつり縫いしてつける作業が待っていますが。

慣れた人にはなんてことないものでも、初心者の私にはひとつひとついつもよりハードルが高い。
ちょっと疲れたので、他の型紙うつしたり、生地の水通ししたりしながらのんびり完成させようと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

手作り味噌の天地返し  

味噌の寒仕込みをしてから間もなく4ヶ月になろうとしています。
梅雨入りくらいに天地返しをするということだったのですが、私の準備した容器がちょっと小さかったみたいで、味噌から染み出てくる「たまり」が漏れてきてしまったのです。
うちは床下収納はないので、シンク下の引き出しに寝かせていたのですが、ふたを開けてみたらこんなに「たまり」が上がってきていました!
RIMG0030-007.jpg
最初、失敗作になったかと思ってびっくりしちゃったけど、調べたらちゃんと発酵している証拠だそうで、一安心。
なので少し早いかなと思いつつも、今日、夕飯で魚を煮付けている間に味噌の天地返しをしました☆
RIMG0031-007.jpg
この「たまり」に浸かった味噌はカビが生えないんだそうで、私の味噌もカビは生えていませんでした!
ふちの方にほんの少し白く見えるものはチロシンというアミノ酸の結晶で、捨てちゃいけないものだそう。

天地返しはするべきというレシピと、素人がやるとカビの発生につながるだけだからしないほうがいいというレシピがあったのですが、私は「たまり」が出てきたこともあって、それを混ぜ込む必要があったので天地返しをするほうになりました。
RIMG0032-006.jpg
煮沸した木べらで底から撹拌します。
これもやり方は色々あるみたいだけど、私はずぼらなので一番楽そうだった方法で(笑)
空気を抜くようにラップで覆って、容器のふちはアルコール消毒でふき取りました。
RIMG0033-006.jpg
味噌は今こんな感じ☆
だいぶ熟成が進んで、白味噌くらいになっていました。
ちょっと味見してみたけど、もうきゅうりとかにつけて食べてもいい感じ♪
でも、夏を越えた方がきっと美味しくなると思うので、またしばらく寝かせたいと思います。
楽しみだなー(*^^*)

天地返しをするのに忙しかったので(言い訳ですが。笑)、夕飯はほったらかし料理。
RIMG0036-004_20140520195325b06.jpg
超お買い得だったアブラカレイを煮つけで。
私は煮魚はけっこう甘めに煮つけるのが好きなので、みょうがを添えてアクセントに。

あとはこれまたほったらかし料理で、焼きカブ。
RIMG0037-004_20140520195327881.jpg
普段はカブを焼くってあまりしないんですが、日曜日に買い物に行ったときに面白いカブをみつけたので。
初めて見た紫色のカブ。
RIMG0034-006.jpg
その名も、「あやめかぶ」。
きっとあやめのような色だからでしょうか。
一見毒々しい感じもしますが、中身はいたって普通の白いカブです。
味が染み込みやすい。焼いて良し! 煮て良し! 漬けて良し! と書いてあったので、半分は浅漬けにして、半分は焼きカブにしてみたのです。
予想外にメインになる美味しさでした~☆

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

生地の収納方法  

手芸や洋裁を始めるといっきに生地の在庫が増えてしまいます。
私は今まで小物ばかり作っていたので、生地の在庫といってもせいぜい1mとか50cmとかのものばかりだったので、それほどかさばることもなくプラケースや引き出しに収納することで済んでいました。
ところが最近になって洋服作りに目覚めてしまったものだから、買う生地も2m~4mだったり、裏地やら接着芯やらファスナーやら……なんだかあっという間に洋裁グッズがあふれてしまって(>_<)

そこで、今日は新しい収納方法を試してみようかと思います☆
まず買ってきたのは100円ショップで売ってるチャック付の整理バッグ。
RIMG0014-013.jpg
ちょっと、撮影の邪魔ですよー!

気を取り直して、撮影続行……

RIMG0015-011.jpg
ちょっと~、邪魔し隊が増えちゃったじゃないの~!
うちでは猫が入り込まずに写真を撮るのは至難の業です。
とにかく、猫と一緒に写っているような開け閉め可能なビニール袋を用意します。
ジップロックでもいいのですが、食品用は高い(もしくは同じ金額で枚数が少ない)ので食品外用のものにしました。

A4には3m以上買った生地や、厚みのある生地をたたんでポチポチ(封をする)。
B5には薄手生地や接着芯等のかさばらないものをポチポチ。
RIMG0016-011.jpg
引き出しにはいらずにダンボールに投げ込まれていた生地たちを整理してみたら、こんなにすっきり☆
袋は再利用できるように、中身の詳細(生地の種類やメーター数など)は直接書かずに、付箋を貼りつけました。貼ってみて思ったのは、けっこうはがれやすいのでマスキングテープとかのほうがいいかもしれません。もしくは糊のない紙に書いて中にいれるか。
接着芯や裏地などは意外とふわふわっとしているので、こうやってパッキングしてしまうとペタンコになって硬さがでて自立してくれます。
RIMG0018-011.jpg
ひとまず100均のプラケースに並べてみました。
みんな自立してくれるので、見やすい&取り出しやすい&整理しやすい!
引き出しや収納ケースに並べているほうは、きれいはきれいなんですが、取り出した生地の両隣の生地がくっついてきたり、入れたり出したりしているとふにゃふにゃとたわんで下に埋もれてしまう生地が出てきたり……と、ずっときれいな状態を保つのが難しかったのです。
この方法だったら同じサイズごとに整理できるし、使い勝手がよさそうです(^^)b
気に入ったのでまた追加で整理袋買ってきて、持っている生地全部整理しちゃおうと思います♪
RIMG0020-009.jpg
う~ん、このお方がどいてくれるまでは買い物に行けないなぁ。
環は抱っことか撫でられるのとか嫌いなくせに、膝の上に乗るのだけは大好きみたいです。

青がいないな~と思ったら、
RIMG0021-009.jpg
こんもりとしたバスケットの上に、▲がのぞいてます(○´艸`)
いっつも環に占領されてるので、ここぞとばかりに上ったみたい。

さて、今度はコンシールファスナーつきのワンピースに挑戦しています。
RIMG0019-011.jpg
実はちょっと前から取り掛かっていて、なかなか面倒なのでいっきに進められずにいますが。
これ、日暮里繊維街で買ったリネン3色のうちの残りの1色、ブルーのリネンです。
今月中に完成できたらいいなと思っています。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

マリメッコのはぎれで作ったBag2種  

昨年、マリメッコの生地で布団カバーを作ったときに出たはぎれ。
R0013638.jpg
枕カバーの柄取りでこんな部分を切り取ってしまったので、なんとも中途半端なはぎれが残ってしまいました。
捨てるのはもったいないし、かといって大柄なので小物を作るにはちょっと不向き。
ずーっと放置していてすっかり忘れていたのですが、ここ最近、またソーイングをするようになって布の整理をしたら出てきたという……。
これはどうにかして形にしてやらねば! と、いちばん無難で、使い道のあるバッグを作りました☆

まずは、↑の写真でいうところの左下部分を使って、図書館バッグ☆
RIMG0008-021.jpg
この花をどうしてもこのままドーンと使いたかったので、これしか浮かびませんでした。
図書館バッグと名付けたのは、その名の通り、図書館に行くときに使い勝手のいいサイズにしたから(笑)
最近、洋裁の本を借りることが多く、本のサイズがB5くらいで厚みがある(型紙つきだと)ので、それらがすっきり入る大きさ。
RIMG0007-021.jpg
あとは会社や学校にいくときに便利なように、A4サイズも入るサイズにしました。
今までは大は小を兼ねるってことで大きなトートバッグを使っていたりしましたが、ジャストサイズだとやっぱり気持ちがいいです♪
RIMG0011-015_201405171442420e8.jpg
反対側はマリメッコの生地が足りなかったので、これまた以前バッグを作った時にでたはぎれを合わせました。
裏地もつけなかったし、直線でダーッと縫うだけなので1時間ほどで完成☆

もうひとつのバッグはちょっと時間がかかりました。
今週1週間、毎日夜に少しずつ少しずつ作業してやっと完成しました。
RIMG0002-022_20140517144218ad4.jpg
つぎはぎだらけのラウンドバッグです(笑)
だってはぎれで作るからつぎはぎしないと無駄がでちゃうんだもの。
RIMG0001-022_20140517144217daf.jpg
反対側はこんな感じ。
このバッグは一応両面マリメッコで作ることができました。

中はこんな感じで、口布とポケットに、これまた図書館バッグと同じ青いコットンのはぎれを使い回し(笑)
RIMG0003-021_2014051714421947f.jpg
全部マリメッコだったらかっこよかったけど、はぎれだとこんなことになっちゃいます(^^;
生地をめいっぱい使うのが目的だったので、けっこう大きなバッグになったので口がガバッと開いてしまうのでマグネットホックをつけてみました~。これ、先日、ビックサイトのホビーショーで6個300円で買ったものです。

裏返すとこんな感じ。
RIMG0004-022.jpg
実は裏地に使ったサテンも以前はぎれミックス(5枚で250円)で買ったもので、サイズが足りなかったのでつぎはぎして無理やり使いました。
自分で使うものだし、裏だからいいや~と( *´艸`)
RIMG0005-018.jpg
これもA4サイズがすっぽりと入る大きさになりました。
猫いっぴきくらいだったら運べそうです。

最終的なはぎれはこれだけになりました。
RIMG0012-015.jpg
本当のはぎれになったわ~。+゚(*´∀`*)。+゚

Before
R0013638.jpg

After
RIMG0013-014.jpg
有効活用できました!
もともとはぎれだったから、惜しみなく使えます( ´艸`)

・・・ん?
(↑写真左下の灰色の物体)

青サマのお通りだ~

RIMG0015-010.jpg

批評をいただきましたところで……

RIMG0017-010.jpg
猫タイムです。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

世界でいちばん美味しいハヤシライス  

母の日です。
そらは部活で朝7時には家を出ていき、帰宅したのは18時。
でもそこから夕飯を作ってくれました。
RIMG0036_20140511230756a24.jpg
ハヤシライスとサラダ☆
ほんとうは昨日、カレーを作るよ!なんて言っていたのだけど、部活が終るのが予想よりも遅かったので切るものが少ないハヤシライスに変更となりました。
でも、普段料理をしないそらにとっては、これを作るのはとても大変な作業です。
玉ねぎの皮を剥くだけでもかなり時間がかかり、それを切るのも、牛肉を切るのも、炒めるのだって手際よくとはいきません。
1時間半ほどかかってようやく完成しました!
RIMG0033.jpg
きっと、私以上にお腹ペコペコだったと思います。
だけど、私が手伝ったのはご飯を炊いたことだけで、あとは全部、そらひとりで作ってくれました☆
「お母さん、会社から帰ってきてからこんなの毎日やってるんだ。大変だね」と、ボソッとつぶやきながら。

このサラダの盛り付けも、そら(笑)
RIMG0037_20140511230129937.jpg
私じゃ、ぜったい思いつかない感じです。
こんな風にきれいに盛り付けようっていうだけでも、かなりレベルアップしてる!
サラダお洒落に作ったね~って褒めたら、
「これ、森のなかを散歩してるお母さんと俺をイメージしてみた」だって☆
トマトが2つあるのが私とそらだそうです。
なんかそれを聞いただけで、このサラダも美味しさ倍増(○´艸`)
RIMG0039.jpg
ぜんぶ残さず美味しくたいらげました♪
そらの作ってくれたハヤシライス(+サラダ)、私にとって世界でいちばん美味しいハヤシライスです。
花を買ってきたりとかそういうのはないけど、部活で疲れて帰ってきて「よし、作るぞ!」と張り切ってくれたこと、美味しい手料理を一緒に食べることができたことが何より幸せです(*^^*)

いい母の日だったなぁと思いながら、そらがお風呂から出てきたのに続いて私もお風呂へ……と、

そうしたら……

RIMG0040_201405112301323e9.jpg
RIMG0042.jpg
湯気で曇った鏡に、『お母さん ありがとう』のメッセージが!!
(※真正面から写すとすっぽんぽんの私が写ってしまうので斜めから2枚に分けてます~汗)

嬉しくて、お風呂場でちょっぴり泣けました。
シングルマザーは経済的にも精神的にも体力的にもしんどかったり、いろいろ考えると不安だったりもするけど、今日は改めて自分がお母さんであることをとても幸せに感じました。
いろいろあるけど、明日からまたがんばるぞー!

category: こども

tb: --   cm: 4

いつの間にか逆になってた  

連休後半に、1日だけそらと一緒にでかけました。
出かけたといっても午後に空いた時間があって、そらがお台場行こうって言うので連れて行ったのです。
パレットタウンでゲームしたり、GWだからあちこちでやっているイベントを見て回ったりと楽しい時間だったのですが、帰る道すがら、「お母さん、楽しかった?」って。
「楽しかったよ~。久々にゲームとかしたしね!」と言ったら、「よかったー。お母さん、出かけるの好きだから、GWどこも行けなかったらつまらないだろうなって思ったから」って!
私のほうが、GWなんだしどこか連れて行ってあげなくちゃと思っていたのに、そらのほうも同じように私がつまらなくないように一緒にでかけてあげようって思っていたなんて!!

いったい、いつの間にこんな風に思うようになっていたんでしょう。
「お母さんが喜ぶと思って一緒にでかけてくれたの?」って聞いたら、「うん。どこかでかけたそうにしてたし、前にお台場来たとき、お母さん楽しそうだったから」って。

そうか~、そうなのか~。
もうそんな大きくなってしまったんだね。
私は勝手に、そらは中学生にしては幼いからまだ私と一緒にでかけたりするし、家でもよく話をするんだって思っていたけど、そうじゃなかったみたい。
成長とは嬉しくもあり寂しくもあるな……。

今日は学校で身体測定があって、そらの身長は166cmになっていました☆
まだ私の方がちょっと背が高いけど、来年までには追い越されるの確実です。
2年生でもバスケ部を継続していて、すごく楽しそうに学校生活を送っているので安心しています^^
そろそろ高校受験のことも視野にいれていかないといけないのですが、私としてはとにかく都立高校に行って欲しい!(笑)
いちばん好きな教科は英語で、中学になると同時に始めたNHKの基礎英語1も基礎英語2になって継続中☆
今年は交換留学(来年度実施分)のテストを受けるので、今まで以上に頑張って取り組んでいます。
私が旅行で海外に連れて行ったりしたときは「海外は嫌! 日本でいい!」と言っていたのに、英語が面白くなってきたら海外で英語を使ってみたい、英語で話してみたいって思うようになったみたいです。
交換留学制度も自分で学校の先生に聞いて調べてきました。
狭き門(そらの学校から1名行けるかどうかの倍率)なので「無理かもしれない」なんて弱気なことを言ったりもしているけど、目標に向かって頑張った時間や内容に無駄なことなんてないし、交換留学に行けても行けなくても、高校の合格祝いで一緒に海外へ行って通訳してもらうんだから頼むよ!と言っておきました(笑)

category: こども

tb: --   cm: 4

リネンのらくらくパンツ  

連休最終日、家で着る楽ちんパンツを作ることにしました♪
RIMG0003-020_20140506230258232.jpg
以前、手芸のナカムラさん(通販)で買ったピンストライプの麻(ラミー)です。
ナカムラさんは激安の手芸店で、こまごまとした副資材やらバッグの持ち手や口金なんかを調達するのにいつも利用しています♪
この生地は1m580円という安さに惹かれて買ったのですが、届いたときはなんだかいまいちな印象で放置してしまっていました(^^;
ルームパンツにしちゃえ~と思い、水通ししたらいい感じに張りが出ました。
RIMG0001-021_201405062302575d7.jpg
本当は前後にタックをとるパターンだったのですが、型紙がなくて自分で製図したときに間違えてしまったようで……腿が入らない(>_<)!
ええ~~っ!っと焦りながらも、ここまできて生地を無駄にしちゃうのはもったいないと思い、片面はタックをなくすことで着られるようにしました。ちゃんと確認しないといけませんね。

ウエストゴムの簡単パンツですが、そのゴムはナカムラさんでもらったおまけ(2000円以上買うと、おまけがついてくるのです☆)に入っていたゴム。
RIMG0006-019.jpg
毎回おまけは違いますが、1回にこんなたくさんのおまけがついてきます。

ここに入っていた太い(4.5mm)ゴムを入れたら完成☆
RIMG0007-019.jpg
もとのパターンは格好よかったけど、私が間違えて製図してしまったせいでちょっといびつになっちゃいましたが、家で着る分にはさらっとしていて何より楽ちん☆
リネンはほつれやすく歪みやすいので、私にはちょっと難易度が高いんですが、着ていてとても気持ちがいい素材なのでもう少しうまく縫えるようになれたらいいなと思います。練習あるのみ!

パターンは『じか裁ちからはじめよう! 簡単おしゃれな服』より。

じか裁ちからはじめよう! 簡単おしゃれな服じか裁ちからはじめよう! 簡単おしゃれな服
(2013/04/26)
笹原 のりこ

商品詳細を見る

ロックミシンがあるとパンツは本当にあっという間に完成できますね。
ジグザグ縫いだと果てしなく時間がかかるけど、ロックミシンだともう終わった~という感じ。
今のところメス解除で端かがりにしか使っていませんが、買ってよかったと思います☆

環は布を広げたら陣取って動きませんが、青は布よりも完成品のほうがお好きなよう(笑)
RIMG0010-015.jpg
今回のリネンのあまり生地の横に猫ベッドを置いていたら、迷わず猫ベッドへ収まりました。
ちんまりと(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

幸せの黄色いガーゼブラウス  

今朝早く環が私の布団をやたら掘ってるなぁと思ったら、縦揺れから始まる大きな地震!
このあたりは震度5弱だったみたいです。
そらは揺れに驚いて布団をかぶっていましたが、猫たちはびっくりして一走りしたあと私のもとに大集合。
急いで窓やドアを開けてニュースをチェック。そのあと猫を抱きかかえて様子をみましたが、余震もみられず一安心しました。
エレベーターが止まってしまってゴミ出しに行くのが大変でしたが……。
いざとなったら猫を連れて階段を降りなくてはいけないので、両手が空くように避難の準備をしておかなくっちゃと朝から必要なものをまとめたりしちゃいました。
今日はそらと出かける予定でしたが、地震の影響で電車の運行状況にも影響がでているのと、午後から雨の予報だったので取りやめました。

ドタバタな朝でしたが、嬉しいことも。
黄色いガーゼのブラウスが完成しました~☆
RIMG0018-009.jpg
日暮里繊維街のTOMATOで買ったガーゼ生地です。
可愛くて肌触りがよかったので、何かを作るあてもなく1.5mだけ買ってしまった生地でしたが、これからの季節にぴったりの半袖ブラウスになりました♪
RIMG0021-008.jpg
洋服作りの基礎練習になると思って選んだ、袖つき、台襟つき、後ろはヨーク切り替え、ボタンシャツです。
家庭科でもエプロン程度しか作ったことがないので、なかなか手間取り時間がかかってしまいました。
丸くて小ぶりな襟がお気に入り♪
RIMG0020-008.jpg
どんなボタンにしようか散々悩み、ころんとした丸いボタンがいいなと思いつつも、ミシンでボタン付けの練習もしたい!と思って、ノーマルタイプの貝ボタンに決定。
見切り品(?)ボタンなので色がバラバラですが、それが返っていい感じです。
ボタンホールも初めてミシンで作ってみました。
ボタン付けもミシンで。ボタン付け糸の色は花の色と同じブルーグレイにしてみました♪

このブラウスでは袖ぐりと脇のみ端処理が必要なんですが、ここで買ったばかりのロックミシンを使ってみました。
RIMG0022-008.jpg
同じ生地のはぎれで何度もカーブの練習をしてから本番。
無事にかがることができました☆

-- 続きを読む --

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

ロックミシンがやってきた☆  

先週、初体験したばかりのロックミシン。
あの速くて美しい仕上がりに感動しきりだった私ですが、その日の夜には『欲しい!』となりロックミシン探しの旅へと(笑)

きっとロックミシンを買おうと思ったほとんどの人が通る道であろう、
高くて便利機能満載のベビーロックの衣縫人or糸取物語にするのか、アナログだけれど必要な機能は満たしている中堅どころのJUKI MOシリーズorベビーロック アーチザン630あたりにするのか……
はたまた調べていくうちに出てきた、アタッチメント5点つきなのに3万円でおつりがきてしまう格安のトヨタのSL-432DXでもいいんじゃないだろうかという悩み。

衣縫人や糸取物語のエアスルーやら自動糸調子は便利でいいなと思う反面、金額にひるむ。
洋服作りを始める前まではロックミシンの必要性をそこまで感じていなかった(ジグザグや袋縫いなどで納得していた)わけで、こんな性能がいいものは必要ないんじゃないだろうか……でもどうせ買うならいいものを買った方が後々いいんじゃないだろうか……のエンドレスループ(笑)

で、3日間くらい悩みに悩んで上位機種は除外しました。
だって私の家庭用ミシンの性能や値段を考えたら釣り合わないんだもの(^^;
つい最近まで使っていたミシンは1万円くらいで買った低級ミシンだし、今使っているミシンだってレベルアップしたといっても4万円弱で買った中堅ミシンです。
でも私には十分すぎるくらい。
ロックミシンも端かがりをもっとスピーディーにきれいに仕上げたいという気持ちがメインなので、ほどほどのミシンで十分だろうと思いました。

そして、これに決めました☆
RIMG0003-018.jpg
JUKIのMO-114DMです。
糸通しも糸調子もアナログだけど、全然難しくありません。
家庭用ミシンの糸掛けができる人だったらまったく問題なし。
ただ目が極端に悪いとしんどい部分があります(これは家庭用ミシンも一緒かな?)。

これで端かがりが一気に楽になりました!
……と言えるといいのですが(^^;
ちょっとカーブがうまくロックできるか不安です。
RIMG0004-039.jpg
朝からこんな感じでミシン並べて作業中~。
そらは「ごはん食べるとこないよー」と文句言っていましたが、リビングのローテーブルを使ってもらいました(笑)

あ、ミシンに乗ってる布。
RIMG0005-037.jpg
これも先日、日暮里で買ったニット地なんですが、超簡単にできそうなチュニックをロックミシンの練習がてら先に作ってみようと手を出したはいいけど、ものすっごく扱いにくい生地(>_<)!
ニット用の針(家庭用ミシンで)を使ってもうまく縫えません。
しかも襟ぐりは手まつりで閉じなくちゃいけなくて……ロックミシンがきたので、ちゃんと完成できるといいのですが。

結局、これを後回しにして、黄色いシャツを再開。
RIMG0022-016.jpg
袖をつけてるところ。
ガーゼですが、とても縫いやすい生地です。
私はこういう生地でもっと練習したほうがいいかも。
RIMG0023-014.jpg
さて、それではこのシャツの端かがり、ロックミシンで挑戦したいと思います!

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0