ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ドビー織チェックのパジャマ完成☆  

パジャマが完成しました☆
RIMG0009-019.jpg
しかし、最後の最後で大失敗(>_<)
そらのパジャマとして作っていたのに、ボタンを女性向きにつけちゃいました。
うっかり自分のブラウスを見ながらつけたので……。
そらに試着してもらうときに、「えー、ボタンこっちなの?」と言われてやっと気づく始末。
RIMG0012-017.jpg
ボタンは簡単なプラホックを使ってみました。
なので付け替えようと思えばできるのだけど、けっこうしっかり止まってしまっていて全部外すのはけっこう大変そうなのでそのままになっています。
それと、この生地は通販で買ったものなのですが、画面で見ているよりもカラフルでポップな感じでした。
裏の方が若干くすんだ色だったので、わざと裏表を逆に使ってみたのだけど、それでもやっぱり可愛らしい感じになってしまいました。
そらに着てもらったら、なんか違和感(笑)
RIMG0010-018.jpg
来月の移動教室用にと思ったけど、「派手(そらの心情としては女っぽいという意味だと思う)だから、これは持って行けないよ~」だそうで、このパジャマの持参は却下されちゃいました。
家では着てくれるみたいですが。

そんなそらは、またまた骨折中(>_<)
バスケ部に入ってから指の靭帯損傷や骨折をたまにやっちゃいます。
本人は「捻挫だよ」なんて言ってますが、内出血で赤黒くなっているし2倍くらいに指が腫れちゃってたりするので私は心配しちゃいます。
ボールは10日間絶対禁止とかお医者さんに言われても、なんだかんだで部活には毎日行っていますが。
このあいだの日曜日も朝からバスケの試合に行って、夕方帰ってきたと思ったら「バスケ部の友達と公園でバスケしてくるね!」と出て行っちゃうし、今は本当にバスケを楽しんでいます。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

部分縫いの苦手を克服したい  

そらのパジャマを作ろうと思っていたものの、袖つけや襟つけがまだ下手(苦手)な私。
いっそ襟なしで袖も直線縫いでできるような簡単なものししちゃおうかなぁと迷っていましたが、それじゃいつまで経っても苦手なままなのよね……と、苦手克服するために、普通に襟と袖つきのパジャマにすることにしました。
RIMG0001-024.jpg
↑これ、いちばん上の生地は甚平にしたので、その下の綿100%のチェック生地をパジャマにしたいと思います。
(ちなみに下から二番目のリネン生地で、窮屈でしゃがめないクロップトパンツを作りました。泣)

まだボタンはつけていませんが、縫製は終わりました。
RIMG0113-001.jpg
台襟なしタイプの襟は初めてです。
でもなんでだろう……台襟ありのブラウスを作った時よりも難しく感じました(>_<)
カーブの途中で布を噛んでしまって、一度ほどいてやり直し。
細かく待ち針で止めましたが、それでもやっぱり一か所噛んでしまいました。あまりやり直すと生地が傷んでしまうのと、襟を折ったら隠れる場所なので良しとしちゃったけど、襟はまだまだ練習が必要です。

袖はだいぶきれいにつけられるようになりました。
RIMG0116-001.jpg
この肩山のあたりや、
RIMG0117-001.jpg
脇下の部分がずれてしまったり噛んでしまったりということが何度もあったのですが、今回は左右ともぴったりすっきり噛まずに縫い付けられました☆
ささいな部分なんだけど、やっぱり作っている身としてはちょっとのミスでも目立つ気がしてならないので、上手に縫えるととても嬉しいです。
私はほかにも、落としミシンや際にミシンをかけるのが苦手でガタガタな仕上がりになっちゃいますが、そういうのがビシッと決まると本当にきれいな仕上がりになるので、この苦手も克服できるように練習したいです。
パジャマはあとはボタンをつけたら完成~。
何色のボタンにしようか考えるのも楽しい作業のひとつ♪

今日も邪魔に明け暮れていたのはこのお方。
RIMG0111-001.jpg
私が立てば足を枕にしてゴロン。
私が座れば膝に乗っかりスヤスヤ。
でも抱っこすると嫌そうな顔をして逃げて行きます……。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

ヘリンボーン柄リネンでクロップドパンツ  

少し前に難ありで安く買ったヘリンボーン柄のリネン。
RIMG0006-021_201406152148015b4.jpg
1mのカット売りでこんな傷が1ヵ所ありましたが400円でした。
生地自体はちょうどいい厚さで、すごく滑らかな肌触りでほどよい張り。
洋服向きだなと思って部屋着なら十分と思って買ったけど、1mだけなのでなかなか作れるものが限られちゃって。
やっと作りたいものと生地量が一致したのでカタチにしました。
RIMG0084.jpg
クロップドパンツ☆
「すっきり見える服」というタイトルに惹かれて図書館で借りたソーイング本から、ほっそりパンツ(I1)を作ってみました。

作りたいのはすっきり見える服作りたいのはすっきり見える服
(2014/04/18)
香田 あおい

商品詳細を見る

ゴムパンツですっきりしてる細身のパンツってなかなか見ないので、これはいい!と思って。

着用してみるとこんな感じ。
RIMG0097.jpg
すっきり……見えるかなぁ?
ウエストの部分を隠しているのでなんとか載せられる感じにはなりましたが、はっきり言ってモンペみたいです(>_<)
生地の選択ミスもあるかもしれませんが(汗)

それよりもなによりも、このパンツには決定的な欠点があります!
RIMG0101_20140615213817900.jpg
これ以上、座れないのです! Σ(´Д` )
(パッツパツの、今にもやぶけそうな見苦しい写真で失礼します。というか、これ以上座るとやぶけます。汗)

本では綿麻生地(布帛)縫製だったのでリネン100%で作っても問題ないと思ったのですが、↑この状態。
座れないっていうのはどうかと……。
細身のラインというのは素敵だけど、だからって、ずっと立ってるときにしか着られない服なんて困ってしまう(>_<)
よっぽど細い人じゃないと実用には厳しいパターンだと思います。
テンション高めの生地で作れば大丈夫なのかな?
でもスパン糸で縫ったら、やっぱり切れそうですが……。
うーん、残念!
生地を無駄にしてしまいました(´・ω・`)

余談。
RIMG0077.jpg
アイスコーヒーを飲みながらアイロンをかけていたら、青がすっ飛んできてコップを倒し、アイロン台から床からコーヒーまみれにされる事件勃発!
やっと掃除が終わって一息ついたところで、反省ポーズを見せてきた青↑。
寝てるわけじゃないんですよ。
お腹見せて、「ごめんね、母ちゃん。悪かったよ」って態度で示しているんです(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

はぎれで布ぞうりを作りました  

何かを作ろうと思って買ったはいいけど出番がやってこないまま忘れ去られた生地、何かを作った後に中途半端に残ってしまったけど捨てるに捨てられない生地、ありませんか?
私はあります(^^;
そこで、前から気になっていた布ぞうりを作ってみることにしました☆
(先日の日曜日に作りました。第一弾はガタガタな仕上がりでブログに載せるのも恥ずかしいのですが。汗)
青&環21
最近服を作って出たはぎれを短冊状にカット。
それと、そらが小さいころに買ったままになっていた可愛らしすぎるリップルの生地も短冊状にカット。
最初の1足は、このリップル地で作ってみることにしました。
RIMG0004-042.jpg
足の指に引っ掛けてやる方法はしんどそうだったので、私はハンガーを使った方法で。
生地は端を折りこんでアイロンをするという下準備が必要みたいでしたが、そういう面倒なことは例によって割愛(笑)
そのまま手で細めながら編みこんじゃいます。
編むというよりは織る、という感じですが。
複雑だと思っていた作り方は実はとっても簡単なものでした☆
RIMG0005-040.jpg
紐やら短冊状の生地やら、猫にとって魅力的なものがうごめいているので(笑)、このお方が黙っているわけありません。
膝を陣取って、隙あらば手をニョキっとだしていたずらしてきます。
RIMG0051-002.jpg
鼻緒の作り方はいろいろありましたが、いちばん楽ちんに作れるもので☆
PP紐が細いもの(6mm)しか入手できなかったのでちょっと薄めの仕上がり。
幅を出すようにするのが思いのほか難しくて、何度かやり直しました。

左右の大きさがぴったり一緒にならなくて、鼻緒もなんだかいびつな感じになってしまったけど、どうにかこうにか完成~☆
RIMG0057-001.jpg
はぎれで作った布ぞうりです。
鼻緒に使ったのは環の誕生日に作った猫ベッドのはぎれと、エメラルドグリーンのリネンでブラウスを作ったときに出たはぎれです。
夏らしい雰囲気になったんじゃないでしょうか☆
RIMG0058-001.jpg
元が綿のリップルなので、さらっとしていて踏み心地がとっても気持ちいいです♪
布ぞうりは足つぼの刺激にもなって健康的にもいいみたい。
はぎれや使い道がなくてお蔵入りになっている生地などの有効活用という意味でも布ぞうりはぴったりです。
まだまだいっぱいはぎれはあるので、空いた時間にちょこちょこ作って、家族や友達なんかにプレゼントしても喜んでもらえそう☆
もうちょっときれいに作れるようになったらの話ですけど(笑)

カテゴリ、悩みましたが「編みもの」がいちばん近いかな?と思って分類しました。

category: 編みもの

tb: --   cm: 0

青いリネンのワンピース、完成☆  

梅雨で雨の日が続いていますが、久々に晴れ間がのぞいた今朝、ついに完成しました。
RIMG0082-001.jpg
青いリネンのワンピースです。

茅木真知子さんの『ワンピースがいちばん』を本屋でパラパラと立ち読みしたとき、昔の女学生っぽいレトロデザインに一目惚れしてしまい、そのままレジへと持って行ってました(笑)

ワンピースがいちばんワンピースがいちばん
(2014/04/11)
茅木 真知子

商品詳細を見る

このなかの、『襟付き麻のワンピース』を作りました。

後姿はこんな感じ。
RIMG0088-001.jpg
この服は、デザイン(パターン)がとってもよく考えられていて、ハンガーにかけたよりも着用したときの雰囲気のほうがずっと素敵です。

私は何かを作る時、早く完成させたくて急いでしまい、ちょっとの失敗は「ま、いっか」で流してしまうタイプで、結果、雑な仕上りになってしまうことも多いです。
でも、このワンピースは『すぐに完成しなくてもいいから丁寧に仕立てる』を目標に、ゆっくりと、そのぶん今の私にできるかぎりの丁寧さで作ってきました。
この1着で、まつり縫いの腕はかなり上がったハズ(笑)
RIMG0086-001.jpg
服はしつけやアイロンをこまめにかけたり、縫い目がゆがんだらほどいてやり直したり、手間をかければかけただけ仕上がりに現れるんだなぁと勉強になった1着でもあります。

安田商店さん(日暮里繊維街)で、ほどよい厚みと張りのあるこのリネンをみたとき、ワンピースにしたら着心地は最高だろうなって思いましたが、その予感は的中。
とっても気持ちいい~♪
RIMG0090-002.jpg
ありそうでないデザイン。
このワンピース着て気付いたのですが、ウエスト部分がしっかりしているので、かがんだり座ったりしたときにウエストで引き締められて身頃がふわっとふくらむのです。
↓こんな感じ。
RIMG0098-002.jpg
これがすっごく素敵で!
作っているときにはそんなこと考えもしなかったので、なんで見えないところ(ウエスト裏側)までこんなにしっかり裏布つけてまつり縫いするんだろうって思っていましたが、ちゃんと意味があったんだと気づいて感心しきり。
リネンで作ったので、普段着はもちろん、↑上の写真のように大粒のネックレスなんかをすればきちんとした場所にだって対応できそうです(○´艸`)

今日、会社に着て行ったら、洋裁上手な先輩から縫製では合格点をもらえました☆
縫製ではってどういう意味かというと、先輩曰く、せっかく服を作るのだから、既製服のように決まったサイズ展開で作るんじゃなくて、自分の体型に合わせて作ったらいいよってことでした。それが服作りのいちばんの醍醐味だと思うよって。
このワンピースも私の体型に合わせるんだったら、ウエストをもう一回り絞ったほうがかっこよく仕上がったんじゃない?と、後ろでウエストをつまんでもらったら、本当にそのとおりでした。
今の私には付属の型紙を写し取って、せいぜい丈をのばすくらいしかできませんが、ゆくゆくは身幅などの調整ができるようになれたらいいな~☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

2歳になりました☆  

青、2歳の誕生日です☆
RIMG0079.jpg
もう2歳になったなんて、月日が流れるのが早すぎてびっくり。
相変わらずビビリで甘えん坊の青。
お腹が弱くて通院することも多いけど、今は体調も安定して元気いっぱい!

今日は誕生日なので、いろいろとサービス♪
まずはコロコロ。
RIMG0003-043.jpg
※これは虐待ではありません。

いい気持にゃ~
お腹もやってほしいにゃ~
RIMG0001-048.jpg
※これは虐待ではありません。
 ↓ ↓ ↓
顔アップ。
RIMG0001-049.jpg
ペロっとしたまま、うっとり♪

もうどうにでもしてにゃ~
RIMG0002-047.jpg
※これは虐待ではありません。
なぜか青はコロコロ粘着テープでコロコロされるのが大好きなんです。
コロコロで掃除をし始めるときまってすぐ飛んできて、「俺もやって~」とばかりにゴロンとお腹を見せてきます(^^;
ローラーがマッサージ代わりになって気持ちいいのかな?

そして、昨日作った手作りおもちゃをプレゼント☆
さて、反応はいかに!?
-- 続きを読む --

category: ねこ

tb: --   cm: 0

てづくりおもちゃ*猫用  

ワンピースはほぼ完成しました。
あとはスプリングホックを縫いつけるだけ。
でも買ったはずのスプリングホックがどうしても見つからないので、ひとまずお休み。

明日は、青の2歳の誕生日なので、手作りおもちゃを作ってみることにしました。
市販のおもちゃと誕生日の特別おやつ(普段は療法食だけなので)はすでに用意してあるのですが、はぎれやらもらいもののヒモやリボンをなにかに使えないかな~と思っていたので。
RIMG0013-023.jpg
使うのはこんなもの。
写っていないけどリボンなども。

とりあえず思いつくままに作ってみます(笑)
RIMG0014-024.jpg
リネンのまわりにぐるっと一周ファー付のリボンを縫い付け、もう片方のリネンには縞模様をイメージして別布をアップリケ。
(写真ではまだアップリケのほうは縫ってませんが)
これを中表にして、返し口を残して縫って、返したところ。
RIMG0016-022.jpg
途中で「魚にしよう!」と思い立ち、尾びれのイメージでファーを追加(笑)
ボタンで目とかつけたらそれらしくなるかなと思いつつも、猫のおもちゃにすることを考えると誤飲とかの危険があるのでやめました。
綿に、またたび粉(爪とぎに付属していたやつ)をまぶしてから魚の中につめました。

返し口を閉じて(まつらずにミシンかけました。笑)、完成~☆
RIMG0019-019.jpg
もふもふ魚のケリケリ。
蹴り蹴りしてくれるかどうかは不明ですが……。
たぶんこのファーがないと無関心でスルーされてしまう可能性が高い(以前、市販品で似たようなおもちゃを買ったときそうだった)のですが、もふ毛にはめっきり弱い青ですので(○´艸`)

そして、もうひとつ。
RIMG0018-019.jpg
フォックスファーとリボンの じゃらし☆
ロープのような紐も大好きなので、どちらでも遊べるようにしました。

猫たちに隠れながら、コソコソと作ったのですが、どんな反応してくれるのかな!?
どっちもスルーされたらショックだけど、ありそうで怖い(;´д`)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

まつり縫い  

大雨で肌寒いです。
先週は暑くて真夏のようだと思ったのに、風邪ひかないように気を付けねば……。

さて、横道にそれたりしながらのんびりと作っている青いリネンのワンピースですが、いい加減に完成させよう!と思い、腰ベルトの内側につける内ベルト(というのかどうかはわかりませんが)を、まつり縫いしました。
RIMG0012-025.jpg
中表の状態なので、手前に見えているのは服の内側です。
このワンピース、作っていて思うのですが、ほんとうに丁寧に作られています。
私は服作りは完全なる初心者なので、「直線縫い」「直立ち」「簡単」みたいなキーワードがついた洋裁本から入ったわけなんですが、そういう本には見えない部分(細部)までこだわっているものはほとんどないように思います。
できるだけ面倒な手間を省いて短時間で完成できるので嬉しいのですが、このワンピースを作り始めてみて、ミシンではなくて手でまつる箇所がたくさんあったり、そういうのを時間をかけてゆっくり進めていく楽しさもいいものだなぁと思うようになりました♪
RIMG0010-028.jpg
まあ、しばらくはまつり縫いしなくてもいいやって感じですが、今は(笑)

明日、襟をつけて、襟ぐりと袖ぐりの始末をしたら完成です☆
今はまだこれらがない状態なんですが、それでもとっても素敵な感じなので完成するのが楽しみ!

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

麻の甚平、完成☆  

暑すぎる~!
どうしちゃったの!? というくらい、この週末は暑かったです。
土曜日はそらの運動会だったのですが、あまりの暑さに、そらの出場しない時間帯は家に帰宅しちゃいました。
中学生ともなると、運動会の日もお弁当じゃなくて給食だし、保護者の観覧席はほんのわずかなスペースしか設けられていなくて、子供たちのための運動会です。
みんな生き生きとしていて素晴らしかったなぁ☆

今日も朝から暑くて、思い切って部屋を夏仕様に衣替えしました。
すだれを出して、キルトラグを洗濯して替わりにゴザのラグを敷いて、布団を夏物して……汗だくだく(笑)
午後からやっと甚平を縫い始め、なんとか完成しました。
RIMG0036-005.jpg
なんかこうやってみると、四角を縫い合わせただけのようでとっても簡単そうに見えるんですが、意外と時間がかかってしまいました。
紐を作るのとかウエストゴムを通すのって、地味に面倒くさくて手間取ってしまうんです。

上着のポケットは柄合わせしたので、すっきり。
RIMG0039-005.jpg
一見、どこにポケットがあるかわからないくらい。
ただ、脇については肩に剥ぎのない繋がったパーツだったので柄合わせはできませんでした。

ズボンのポケットは後ろに2つつけました。
RIMG0037-005_20140601225617713.jpg
これは力尽きて、左のポケットだけ柄合わせして、右側は適当(笑)
まぁ、これは性格ですね。
私の適当さが思いっきり反映されてしまいました。
RIMG0038-006.jpg
でも、脇はまあまあきれいに柄合わせできたんじゃないでしょうか♪
夕方、そらが帰ってきてからウエストの調整なんかをしたのだけど、「それ今日から着ていいの?」と言ってくれたのが嬉しかった(´∀`*)

そして、湯上りのそらに着てもらいました。
blog25.jpg
背中の柄合わせが微妙なんですが、生地の分量の関係でどうしてもこうなってしまいました。縦横のラインはそろっているからよしとします。
麻の割合のほうが多い綿麻生地で作ったので、「さらっとしていてとっても涼しい」と気に入ってくれたみたいです。
これ、部屋着代わりに作ったのに、「これで寝る」と、寝巻きになってしまいました。
夏のパジャマも早めに作ろうと思います(o^ー^)b

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0