ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オープンファスナー初挑戦&ドレスの準備  

少し前からちょっとずつ縫っているものがありまして。
RIMG0071-001_20141124234749231.jpg
ウールのブルゾンです。
フード付のデザインですが、まだフードはついていません。
初めてのオープンファスナーだったのでしばらく手つかずになっていましたが、そうこうしているうちに寒くなってきちゃったので(笑)、連休中にオープンファスナーはつけるぞ~と奮起しました。
RIMG0070-001.jpg
まだ見返しをつけていないので変ですが、ファスナーは無事につけられました☆
といってもやっぱりヘマもしちゃって、最初、生地を縫う時に使っていたカーキの糸でファスナーも縫ってしまったのです(>_<)
黒のファスナーだというのに!
見た目的にどうしても妥協できなかったのでほどいて黒糸でやり直しました。
あ、しつけは相変わらず適当できたないです(^^;
ほんとうは連休中に完成させてしまえばよかったのだけど、家にいる時間があまりなかったので結局終わりませんでした。
次の休みに時間があったら続きをやりたいと思います。

で、私ときたらブルゾンが未完成だというのに、次に作りたいものの生地を探しに、土曜日に日暮里繊維街に行ってきちゃいました。
作りたいのは、ドレスっぽいワンピースかツーピース。
実は来年の3月にピアノの発表会にでることになっちゃいまして。
習い始めたばかりでまだ1曲も弾けないというのに、先生にぜひにと言われてしまって(汗)
大人の生徒さんばかりで、発表会といってもサロンコンサートみたいな感じだそうです。
私のように大人からピアノを始めた方もいるらしく、そういう人たちと交流できるのは楽しそうだし、なにより先生の演奏が聴けるというので、それ目当てで無謀にも承諾しちゃいました。
というわけで、せっかくだから発表会用の服も自分で作ろうって。

お目当てはシルクのタフタだったのですが、シルクの取り扱いがあるというお店をいくつか回ったもののウェディング向きの白しかなくて断念。
でも、シルクは日暮里繊維街とはいえやはり高かったので欲しい色があったとしても買わなかったかも。

結局、買ったのはこちらの生地たち。
RIMG0067-001_20141124234744198.jpg
シャンパンカラーのジャカード。
ひかりの加減で白っぽく写ってしまっているけど、実際は白と言うよりシャンパン色という感じの優しい色味です。大きな花柄がとても素敵。
これは片耳が切れているアウトレット品だったのですごい割引されていて、200円/mでした。

どうしてもタフタが欲しくて、あちこち探して、やっとみつけました♪
RIMG0065-004.jpg
右のブルーグリーンがポリエステルタフタです。
私の理想通りの色と厚みと張りで、見つけた瞬間ガッツポーズをとりたくなったくらい。
でも残念なことに、残りが少なくて1.8mのみ(>_<)
これではワンピースは難しい……でも生地はすごく気に入ったので、とりあえず買う(笑)
そのあと店内をくまなく見て決めたのが左側の生地。
タフタではないものの、縦糸がゴールド、横糸がコバルトブルーの薄くて張りのある生地で花の刺繍が全体にあしらわれています。
タフタとかシャンタンのように見る角度によってゴールドに見えたりブルーに見えたりして、とってもきれい。
まさに一目惚れという感じ!
デザインによって、この生地にするかジャカードの生地にするか決めたいと思います☆

今回、原型からやってみようと思うので、仮縫い用に100円/m生地も買ってきました。
RIMG0068-002.jpg
シーチングより安いので(笑)

と、生地はそろったので、発表会に間に合うように計画的に進めようと思います。
完成できなかったら着るものがないし。
というか、その前に演奏を完成させるほうが先ですね(笑)
スポンサーサイト

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

音楽祭兼の文化祭  

先日、そらの中学校で文化祭がありました。
今年は区の合同音楽祭で発表した内容を文化祭でも披露してもらえるとあったので、平日開催だった合同音楽祭は見送り、文化祭を楽しみにしていました♪
1~3年、それぞれ混声合唱の発表があったのですが、そらのいる2年生がいちばんよくなかった……。
一生懸命やっていないという意味でのよくないではなくて、みんな一生懸命だからゆえによくないという悲しい結果で。
というのも、2年生は女子が圧倒的に少なくて、なんと男子の半分以下しか女子がいないのです。(他の学年はだいたい男女比率は半々)
女子がそれだけ少ないにも関わらず、女子をソプラノとアルトパートに分けているものだから、それらの声のボリュームが小さくて、男子のバスとテノールばかりが前面に出てきている合唱になってしまったのです。
メインの旋律であるソプラノが聴こえないのはちょっと残念な印象になってしまいますね(>_<)
でも、男子が一生懸命だったからこそなわけで、その一生懸命さはとっても素敵でした!
そして、1年生と3年生の合唱(とくに3年生)は本当に素晴らしくて、ジーンときてしまいました。

合唱のあとに通常の文化祭プログラムでしたが、今年はこれもちょっと変則で、午前中は吹奏楽部のコンサートで1時間以上使っていました。
吹奏楽部はかなり本気の部活動をやっているらしく、区や都のコンクールなどでも入賞歴がけっこうあるんだそう。今年は2位を獲得したとかで、大々的なコンサートでした。
吹奏楽部の演奏をバックに英語の先生がオペラを歌ったり、テレビドラマやCMソングなどのメドレーでは先生たちがその内容で余興を入れたり(たとえば水戸黄門なら黄門様と助さん角さんに扮して一芝居)、ジブリソングでは生徒たちが自席で手拍子しながら歌ったり!
アンコールまであって、アンコール曲はアナと雪の女王「Let It Go」 でしたが、これは体育館にいる人全員を巻き込んでの大熱唱(!?)になって、すごく盛り上がりました☆
そして感動したのは、最後の最後に部長の引き継ぎ。
現部長(3年)と新部長(2年)、それぞれ男子ですが、感謝とか意思表明があって素敵でした。

このあとは、昨年同様に、すべて英語での発表です。
今年はサウンドオブミュージックの英語劇があって、劇中歌も上手に英語で歌ってくれました。
論文発表でも舞台劇でもスピーチでも、人前で何かを披露するってすごく緊張するし練習もたくさんしなくちゃいけないから大変です。それが日本語ではなくて英語なのだから、大変さは倍以上かもしれません。
でも、みんな本当に一生懸命で、先生たちも一緒になって一生懸命なのが伝わってきてとてもいい文化祭でした。

午後は舞台発表を見終わってから、ゆっくり展示物を見て回りました。

四字熟語の書道で、そらが書いたものは……
RIMG0069-002.jpg
まわりの子たちがけっこう難しい熟語を選んでいるなか、十人十色
私も好きな言葉ですが、画数が少なくて簡単に書けるからと選んだのでは?と思った私(笑)
夜、そらにそう言ってみたら、「違うよ~。最初に書道やる前に好きな四字熟語を書いて提出っていうのがあって、それが書道で使われることになったんだよ~!」と言ってました。
みんな違って、みんないい。
誰の言葉でしたっけ。金子みすゞさんかな。
その通りで、十人十色、いい言葉です。

こちらは台風のなか行って帰ってきた長野の移動教室での作品。
RIMG0065-003.jpg
そらはカゴを編むグループにしたみたいです。(ほかにもオカリナ作りとか。木工とかありました)
なかなか上手に編めています♪

移動教室での思い出短歌。
RIMG0063-004.jpg
たのしそう~!

そして、これがいちばん感動でした。
RIMG0079-001.jpg
革のキーケース☆
自分の好きなデザインを彫りこんでつくってあります。
ちょうど先月の授業参観のときに美術の授業を見てきて、これを作っている最中でした。
そらは前のほうの席に座っていたので、どんなものを作っているのか見られなかったので、文化祭で展示すると聞いて楽しみにしていたのです。
デザインもタイトルも自分で考えたものですが、猫という文字をタイトルに持ってこないで「盗んだ魚」にしたところ、そららしいセンスでとってもいいなと思います。
外側だけじゃなくて内側にもちゃんと細工がありました。
RIMG0078-001.jpg
盗んだ魚が(笑)
これは素敵~♪と思って、帰宅後にそらに「すごく上手にできてるね! 素敵!」と言ったら、「作品戻ってきたらお母さんにプレゼントするね」だって!
ヤッターヽ(*´v`*)ノ!!

ただ……

「この外国の路地裏みたいなレンガ壁がまたいい味だしてるよ!」って褒めたら、
RIMG0079-001_201411112200303a9.jpg

「え? それ障子なんだけど」という答えが……チーン。

そうだった、そらのセンスはこういうのだったっけ。
ほかのお母さんたちにこの話したら大爆笑されちゃいました。

category: こども

tb: --   cm: 0

フェイクファーと合皮の秋色Bagできました  

秋冬に使える温かそうなバッグが欲しいなぁと思い、フェイクファーと合皮の異素材コンビで作ってみました☆
RIMG0034-009.jpg
こげ茶色の合皮も、縞々模様のフェイクファーも、はぎれなので300円でした。
ゴールドの持ち手は『なんでこの色買ったんだろう?』と思ってしまうくらい以前に買ってあったもので(笑)、その色からしてなかなか使い道が決まらずにいたものです。
バッグ部分だけ作って家にある持ち手をいくつか乗せてみたところ、このゴールドがいちばんしっくりきたのは嬉しかった~♪
はぎれ生地なので、フェイクファーでは持ち手を作れるだけの分量がなかったので。

なんとか形にはなりましたが、フェイクファーも合皮もミシンで縫うのは初めて。
布帛とは勝手が違ったりして難航した場面も(笑)
RIMG0082-002.jpg
私のミシン性能はそれほどよいものではなくお値段なりのパワーなので、合皮などの硬くて厚みのあるものは厳しかったりするのです。(ジーンズはきっと縫えないと思う)
今回、16番のミシン針を使い、縫い込んでしまったファーをあとで引き出しやすいようにミシン目を普段よりも粗く(3mm)して縫いました。
blog29.jpg
このフェイクファーは毛足が短いので(ボアにも見える)縫い込んだままでもそれほど気にならない程度ですが、毛足が長ければ長いほど縫い目のところに境界線がくっきり出てしまって不格好なので、目打ちで掘り出してあげると自然になります。

マチはたっぷりとりました。
RIMG0044-005.jpg
正面からだとわかりにくいですがマチ部分に合皮を使っています。
これも1枚仕立てにするには生地長さがたりなかったので、中心(バッグの底)で接いでいます。
フェイクファーの面にタックを取っているので、ころんとした丸みが出て可愛い♪

内側はこんな感じ。
RIMG0035-008.jpg
内袋は、サテンのはぎれミックスに入っていたチョコレート色を使ってみました。
マチ側の両サイドにはポケットも。
がばっと口が開くのはいいけど、常に開きすぎているのもなんなのでマグネットスナップでもつけようかと考え中。
まぁ、いろいろといびつな部分はありますが、温かそうな見た目のバッグになりました♪
RIMG0045-005.jpg
はぎれの組み合わせでフェイクファー300円(使い切り)、合皮300円(まだかなり残ってる)、サテン50円(使い切り)、持ち手(自宅在庫品)で完成☆

今まで秋冬は編み物をしていることが多くてソーイングは春夏という感じだったのだけど、猫がいると編み物をするのがとても大変なので秋冬にもソーイングが楽しめたら嬉しいな。
ほかにもフェイクファーはぎれを買ったので、それも別のバッグにしたいなと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

ふとんつむり  

日に日に寒くなってきて、猫たちはひなたにいることが多くなりました。
RIMG0071-001.jpg
朝はそらのベッドが定位置。

先日、羽毛布団を出しました。
RIMG0034-012.jpg
日干しして、さあ、カバーをかけようかなと思っていたら、環の鋭い視線が…。
布団が気になるのかな? と思っていたら、どうやらそうではないらしい。
じーっと一点を見ていたかと思ったら、ずぼっとを頭をつっこみました。
RIMG0037-010.jpg
でも入って行かないで、頭を突っ込んだり出したりの繰り返し。

何してるんだろう? と、のぞいてみたら、これ(笑)
RIMG0035-011.jpg
先客ありでした(笑)
青が侵入を拒んでパンチしてたみたい。
でも諦めきれない環、前がだめなら後ろから突撃~!
RIMG0040-006.jpg
…で、このあとは想像通りケンカになりました(笑)

キャットポールの高いところにあるハンモックを青が占領しているので、環は子猫用のキャットタワーのハンモックでひなたぼっこ。
RIMG0043-007.jpg
夏の間は寄り付きもしなかったけど、寒くなってきてからは日中の定位置はここになりました。
いつ見ても気持ちよさそうで、私も猫になりたいと思うヒトコマ。
夜は、そらの布団で一緒に寝ていることが多いです。
RIMG0054-006.jpg
暗い中で撮ったのでぶれちゃってますが。
環は、そらが起きているときは行かないけど(撫でまわされたり抱っこされるのが嫌なので)、寝静まったあとでこっそりと行って一緒に寝ています。

私と一緒に寝ているのは青。
RIMG0052-008.jpg
環に場所を取られないように(?)、夕飯のあとはずーっと私のベッドを陣取っています。

で、いつもだいたい布団にくるまれるようにしているので、暗闇のなかでピカーと光るものをみつけてビックリしたりします。
RIMG0089_2014110521421870b.jpg
かたつむりならぬ、ふとんつむり。
今年はどうしたことか、一晩中、青が一緒に寝てくれます。可愛いし温かいから大歓迎だけど♪
去年は明け方にしか来なかったのに。夢こたつを出したら今年もそうなっちゃうかな?
あ、右奥に写っている電子ピアノ、結局専用スタンドも買っちゃいました。Xスタンドだとペダルを踏むのがやりにくかったので。
毎日ピアノの練習をして、それ以外に週2回水泳に行ったりしているのでブログを書いたりネットを見たりする時間が激減しちゃっています。
でもネットしたりテレビ見たりして過ごしていたときよりも、ずっと充実しています☆
今月は学校行事も多く、学年委員をやっている(くじ引きで負けたので)私は、お手伝いやらで夜や週末は学校に行ってることも多いです。
でもいろいろと忙しくしているけれど昔のように心身に余裕のない忙しさじゃなくて、やりたいこともたくさんある忙しさだから。過去を振り返ってみると、無我夢中で必死だったことが多いので、こういう充実した忙しさっていいなぁと改めて思ったりしています。
これからも、毎日を楽しみながらできることを頑張りたいと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。