ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パターンマジックに挑戦  

ピアノ発表会の衣装、先週末にスカートだけは完成させたくて頑張っていました。
(悠長にアイロン台カバー作ってる場合じゃなかった。笑)

青は、私が他のことに熱中していると飛び乗ってきます。
RIMG0026-012_20150126213339300.jpg
座っていれば膝に乗り、かがんで作業していればこの通り。
「おかーさん、遊んでー! そんなのいいから、オレと遊んでー!」という感じに。
その誘惑にいつも負けちゃう私ですが、今回は……やっぱり負けつつも頑張りました。

型紙から作ったので、思った通りの形になっているか裏スカートと縫い合わせバルーンにした状態でチェック。(ウエストベルト部分はまだ作っていません)
別布で仮縫いをしたとは言え、生地の質感が違うので心配でした。
IMG_20150122_212100.jpg
ウエストはタックでしぼり、裾にかけてバルーンでボリュームを出したかったのですが、思い描いていたものを完全には作りだせませんでした。
でも、ミモレ丈にすることでクラシカルな上品さは出せたかなと思います。
自分のウエストやヒップに合わせて型紙を作ったのでラインはきれい◎
そんなわけで、ベルトを作って完成させたいと思います。
RIMG0033-009.jpg
会社の先輩が「ベルト芯使ったらきれいなんじゃない?」と言って、お試し用に分けてくれたので、初ベルト芯。
スカート本体の生地が薄くて張りがあるので、ウエストはパリッとしていたほうが似合いそうです。
無事にベルトがつけ終わり、持ち出し部分をボタンにするかホックみたいのにするかまだ悩み中ですが、一応の完成。
写真はトップスが完成したときに、一緒にupしたいと思います。

で、そのトップス。
シンプルなノースリーブで、でも襟ぐりだけはドレープを作りたいと思って。

パターンマジック〈vol.2〉パターンマジック〈vol.2〉
(2007/11)
中道 友子

商品詳細を見る

『パターンマジック2』を参考に、原型を作って、そこから展開してみることにしました。

まずは原型。
IMG_20150124_111635.jpg
文化式の原型を作ります。
これを作っておけば、今後も自分の体型にあった服を作るのに役立ちます。

原型ができたら写し取って展開していきます。
IMG_20150124_111728.jpg
トップスは身体のラインがきれいに出る程度にタイトで、丈短めのノースリーブ、襟ぐりをドレープで動きのある感じにしたいと思っています。
うまくできるかわかりませんが、ひとまず描いたものを仮縫いして確かめてみようと思います。

ピアノは暗譜に入っています。
かまってちゃん(青)がピアノの練習中に膝に乗ってきてどいてくれないので、特等席を用意しました。
RIMG0014-024_201501282225062fd.jpg
ピアノの先生よりも凝視してきます(笑)
このピアノのカバーも作りたいと思いつつも生地が決められず、そのままになっています。
また日暮里繊維街の生地めぐりに行きたくなってきました。
スポンサーサイト

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

中古ミシンで初めて縫ったもの  

古き良き時代、20年以上むかしの中古ミシンを買いました。
RIMG0017-018.jpg
ジャノメのtwo in oneというミシンで、今では見ることのない2本糸ロックミシンと一体型になっている珍しい機種です。
オーバーホールされていて、古いものだけどとてもきれい。
この時代のミシンは金属で出来ていてすごく重たいし(このミシンは12kgあります)、直線とジグザグくらいしか縫い模様もなく、糸調子も自動ではありません。
でも、縫うたのしさをしみじみと感じられるミシンでもあります。
実家の母が学生時代から使っているミシンも相当古いのだけど(40年以上前)、縫っているときの音とか縫う感触(?)がすごく心地よくて、頻繁に裁縫をするようになってから同じようなミシンが欲しいと思っていました。
どの機種を買おうか1ヶ月くらい吟味して、このミシンにしました。
自動糸調子ではないので、試し縫いをして糸調整の手間が必要ですが、今使っているコンピューターミシンよりもパワーがある感じです。
なにより音の静かさと縫い目のきれいさに感動。

早くこのミシンにも慣れたいと思い、さっそく何か作ってみたいけど何にしよう……と目に入ったのがコレ。
blog34.jpg
これまた年季の入ったアイロン台(笑)
たぶん15年くらい使っています。
接着芯が貼りついちゃった跡とか、アイロン焼けの跡とかで汚いったら。

よーし、アイロン台のカバーを作って新しくしちゃおう! となりました。
RIMG0015-020.jpg
余り布の上にアイロン台を乗せて、適当に印をつけて裁断。
洋服だと適当っていうのがあまりできないけど、やっぱり私はこういう大雑把な裁縫が向いているみたい(笑)

裁断したら周囲を三つ折りにして縫うのですが、あとで紐とかゴムを通すのが面倒なので、最初から紐を挟み込んだ状態で縫ってしまいます。
RIMG0020-018.jpg
これも大雑把の為せる業☆
で、紐を縛るための口だけ残してぐるりと縫ったら、完了。
RIMG0021-018.jpg
こんな感じです。

あとはこれをアイロン台にかぶせて、紐をギュギュっとしぼって結ぶだけ。
RIMG0023-019.jpg
大雑把に裁断したのでバランスの悪さが現れていますが、気にしない気にしない。

完成です☆
RIMG0024-017.jpg
小汚かったアイロン台が、可憐な姿によみがえりました♪
古いものを捨てて新しいものを買うのは簡単だけど、こうやって手入れをしてあげるとまだまだ活用できますね。
中古ミシンで作った最初のものが、古いアイロン台のカバーだなんて、物を大切にするという意味でお似合いすぎる組み合わせになりました。

ちなみに、アイロン台カバーを作った端切れ、環の猫ベッドを作った時の余り布。
RIMG0038-009.jpg
こういうおそろいも、なんか嬉しい感じ♪

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

ドクターストップ  

今年はまだ一度も泳ぎに行けていません(>_<)
というのも、ドクターストップが出てしまっていまして……。

12月入ったくらいからアトピー性皮膚炎の症状がひどくなってきて、それでもスクールが12月いっぱいまであったので通いきっちゃったんです。
お正月休みは泳ぐのも休んで、それで落ち着くかと思ったのだけど、そううまくはいかず。
炎症は酷いままだし、ステロイドに頼るしかないなと諦めて皮膚科に行きました。
RIMG0002-043.jpg
私はプールの塩素が引き金になってしまうらしく、学生時代もアトピーが酷くなるとプールを休んでいました。
泳ぐの好きだし得意なのに~!
でも、医療はどんどん進歩していますね。
私が子供のころは「競泳(水泳教室)はもうやめた方がいい。女の子だし、これ以上アトピーが酷くなると大人になった時後悔するよ」など言われたものです。
それが今回行った皮膚科の先生は、「今は症状が酷いから一度お休みしてもらうしかないけど、これからもプールが続けられるように、泳ぐ前のケアなどを考えていきましょう」と言ってくれました。
酷くなってからだと、強めのステロイド剤を使うことになってしまうので、早め早めのケアをすることが大事だなと思います。
でも、ステロイド剤ってほんとうに魔法の薬だって思ってしまう。
あんなに炎症起こしていて、かゆくてつらかったのに、薬を塗り始めてからみるみるうちによくなってきました。
症状が落ち着いてきたので、皮膚科の先生と相談しながら、2月からまた泳ぎたいなと思っています。

それはそうと、そろそろピアノ発表会の衣装、スカートだけでも完成させなくちゃ。
RIMG0003-042.jpg
張りのあるカサカサした生地でギャザーを寄せるのって、ちょっとやりにくかったです。
8等分くらいにしてギャザー寄せました。
今週末にはウエストベルトを作って完成させたいと思っています。

category: Diary

tb: --   cm: 0

手作り味噌、解禁☆  

昨年の今頃に寒仕込みした味噌が、そろそろ1年経つので解禁することにしました。
RIMG0040-008.jpg
熟成されて表面は真っ黒。
空気に触れてしまう表面は色が濃くなりがちですが、中はもうちょっと薄いです。
ほとんどカビも生えず、よくできたと思います。
RIMG0041-008.jpg
味噌のいい香りがします。
ちょっと味見してみると、いい感じ!
一緒に味見したそらが、「これでまた肉味噌作っておにぎりに入れて!」と言ってました。
肉味噌や葱味噌にしても美味しそうです。

友達にお裾分けする約束してるのですが、まずは自分で食べて美味しいと思わないとあげられません(^^;
失敗だったら無しね~と言ってある私(笑)
なんせ初めての手作り味噌なので、どんな味になっているのかドキドキです。
RIMG0044-006.jpg
夕飯のお味噌汁に使いました。
市販の味噌よりもあっさりしていますが、旨味がよく出ている気がします。
うん、これならお裾分けできそう♪

たくさん作ったので、一部はホウロウ容器に小分けしたものを冷蔵庫へ(常温だと熟成が進んでしまうので)入れて、残りはさらに熟成させてみることにします。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

ベニシアさん流アイリッシュシチュー  

今日は久々の冷たい雨と強風で、とっても寒いです~。
偶然ではあるのですが、今日はこんなに寒い夜にぴったりのメニューになりました。
「猫のしっぽ カエルの手」という番組があって、京都・大原在住のベニシアさんの手作りのある暮らしを紹介しているのですが、先日見た(数年前の再放送でしたが)アイリッシュシチューが美味しそうで、作ってみることにしました。
ストウブの出番です☆
RIMG0022-018.jpg
ベニシアさん流のアイリッシュシチューはブロックベーコンを使うので、作りたいと思ったときにすぐ作れるのがいいですね。
ベニシアさんはお水だけで煮込んでいましたが、ちょうど昨日、豚バラブロック肉と長葱を茹でて取れたスープストックがあったのでそれを使いました。

ベニシアさんのレシピはこちら☆

コトコト煮込んで、途中で人参を足し、また煮込んでキャベツを足し……
RIMG0023-018.jpg
きれいな白いスープになった、アイリッシュシチューの完成☆
調味料は塩と砂糖を各小さじ1ずつしか入れていませんが、びっくりするほど美味しい!
市販のブイヨンとかコンソメを使った時のような濃い味ではなく、素材の旨味が染み出ただけの、ほんとうにシンプルな美味しさ。
ストウブのおかげで、ブロックベーコンがとろけるような柔らかさになっていました。
今まで、ベーコンは焼いたり炒めたりすることがほとんどで、とろけそうな柔らかいベーコンというのを食べたことがありませんでした。
なので、ちょっと感動。
RIMG0027-011.jpg
いちばんの感動は、じゃがいも。
実は私、カレーとかおでんとか、汁物に入っているじゃがいもがあまり好きではなかったのですが、ベニシアさんのアイリッシュシチューはじゃがいもがとっても美味しそうなのが印象的だったのでゴロゴロっと入れました。
もう、ほんとうに美味しくて。
ほくほくなのに、しっとり。
ベーコンとじゃがいもだけで、いくらでも食べられる感じです。

夕食後のおやつは、これ。
RIMG0001-041.jpg
お土産でもらった いちご大福。
和菓子はなんでも好きですが、とりわけ、いちご大福、もなか、抹茶羊羹が好き。
というわけで、すごく嬉しいお土産です。
RIMG0003-041.jpg
生いちごにホワイトチョコがかけてあって、大福の中は粒あん。
そらの手作りのお皿に乗せて、いただきました(^^)
美味しかった~☆

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

ボアで作る簡単ボレロ  

3年前、私が手術のため入院する前に父からもらった『着る毛布』というのがありまして。

グルーニー Groony 着る毛布 2014年モデル 男女兼用 フリーサイズ ロング丈 ブラックチェックグルーニー Groony 着る毛布 2014年モデル 男女兼用 フリーサイズ ロング丈 ブラックチェック
()
VEGA CORPORATION

商品詳細を見る

↑私がもらったのは赤だけど、デザインとか素材はまさにこういうの。
ボア地で柔らかく温かいんです。
これにくるまってテレビを見るとか読書するというのには最適なのですが(父も手術後の療養を考えて選んでくれたみたいだし)、つまりは動かないことが前提というか、着ながら料理したり裁縫したりというのには向いていないのです。
今ではもっぱら風呂上りのそらがこれを着て3DSやるという使われ方になってます(^^;

なので、ボアでボレロを作ってみたら日常生活のなかで活躍してくれるんじゃないかって思いまして☆
RIMG0018-027.jpg
最初に東欧チックなボア生地をかったのだけど、それは環に占領されてしまい使うことができず…、見切り品で1mカット済で250円になっていたボアを買い直しました。
通販で買って、年末ギリギリに届いたので大晦日に縫いました。
RIMG0002-034_20150109215005053.jpg
黄色と黒で、なんだか工事現場を連想させるんですが、自宅使いなのでまぁ良しとしましょう。
ボアなのでカットするときに屑がたくさん出るのが難点ですが、作り方はいたって簡単。
100×90cmの長方形を半分に折って、30×40cmの長方形を袖としてつけるだけ。
方眼式のカッターマットがあれば直裁ちで十分です。
大晦日の夜だったので、のんびりテレビをみながら、途中でそらとアイスを買いに行ったり珈琲飲みに行ったりしながら縫いましたが、あっという間に完成☆
RIMG0001-034_20150109215000a66.jpg
ボアの簡単ボレロです。
袖の先には、おまけでもらったファーテープを付けてみました。
これがあるだけで250円のボレロが、ちょっとお洒落に見えなくもない!?(笑)

羽織ってみると、こんな感じ。
RIMG0003-036_20150109215002e53.jpg
たっぷりとしているので、朝起きてすぐパジャマの上にサッと羽織るにも向いているし、袖が短いのでピアノを弾くときにも手首まわりがすっきりして弾きやすいのです。
そして、なんと言っても……
RIMG0005-031_20150109215004e86.jpg
首の後ろがすっぽりと覆えること&腰とお尻までカバーしてくれるのでとにかく温かい♪
自宅で防寒用にと思って起毛のフリースとか買ってみたけど、意外と着ぶくれして動きにくかったので、今はこのボレロを愛用しています。

でも、私がPCをやっていると、後ろのソファにやってきてうたた寝する青を見ると、ついついこうしたくなっちゃいます。
RIMG0004-040.jpg
かけてあげると「きゅ~ん」とか言って、ひっくり返ってアンモナイトみたいになるのがまた可愛いです。
しあわせ♪

作り方の参考にしたのはコチラ。

MayMeスタイルのソーイング (ソーイングpochee special)MayMeスタイルのソーイング (ソーイングpochee special)
(2012/04/26)
伊藤 みちよ

商品詳細を見る

MayMeスタイルのソーイング掲載
「ボレロカーディガン」をアレンジしました。

今年の第一作は、発表会で着るドレスになる予定です☆
RIMG0002-041.jpg
昨日、表スカートのタックを寄せてファスナーを付けるまでをやりました。
自分の体型に合わせて型紙を直しているので、ウエストと腰のラインが本当にきれい。

肝心のピアノのほうは、昨日のレッスンで先生から「完成が見えてきましたね」と言われました。
今は集中して部分練習しています。
人に聴かせる演奏というのは難しいですね。
あともうちょっと!
RIMG0010-032.jpg
家ではにゃんこ応援団が励まして(?)くれています。
ありがたいけど、青ちゃん、膝の上で落ち着くのはやめてもらえるかな?

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

餅入り七草粥  

寒中お見舞い申しあげます。
去年は30日まで仕事で、そらも30日まで部活と塾で朝から晩まで家にいなかったので大がかりな大掃除はできず。
師走に入ってから毎週末にちょこちょことは掃除していましたが、キッチン換気扇と窓拭きといういちばん大変なのが残ったまま年を越してしまいました(笑)

今朝は今年の無病息災を願って土鍋で七草粥を炊きました。
RIMG0002-037.jpg
ストウブの鍋が気に入ってよく使っているけど、ごはん(お粥も)は土鍋で炊いたほうが私好みです。
今まで適当に作っていた七草粥ですが、今回『おいしい七草粥の炊き方』というのを調べてみたら、七草は面倒でもそれぞれ別茹で(茹でる湯も使いまわさず都度交換)したほうが風味も香りも生きていいとあった ので試してみました。
RIMG0001-035_20150107200540d3d.jpg
七草パックで買ったものだから、これっぽっちで別茹でする意味はないかもだけど(笑)
それに、年に一度しか食べないものだから比較のしようがないことに気付いたのは食べた後(^^;

でも確かに、炊きあがった粥に混ぜても七草の風味はしっかり残っていました。
RIMG0005-034.jpg
今年は初めて賽の目に切ったお餅も入れてみましたが、これがすごく良かったです。
これからは定番にしようと思います♪

*今回、おいしくできたので自分用メモ*

1,米1合に水5カップで最初強火、沸いたら とろ火にしてコトコトと40分ほど炊く。(もっと長い方がいい感じ)

2,その間に七草セット1パックをそれぞれ塩茹でして水に取り、水気をしぼって刻む。かぶと大根はやや食感が残るくらいがいい。

3,粥が炊けたら塩小さじ1と刻んだ七草、餅(焼いてはいけない。今回は切り餅2個を賽の目に切って) を入れ火を止める。

4,余熱で餅が柔らかくなったらできあがり。

ふたりで食べるのにぴったりの量。
粥と七草のバランス、塩けがちょうどよかったです。

***
去年は大好きな祖母が他界して落ち込みましたが、それがいろんなことを考えるきっかけにもなりました。
その後、今まではハードルが高かった服作りを始めたり、昔親しんだ水泳を再開させたり、憧れだったピアノを習い始めたりと、今までの自分から脱皮するかのごとくチャレンジした躍動の年となりました。
充実した毎日で風邪をひく暇もなく(笑)、心身共に健康で笑顔の多い1年でした。

もちろん、こうして好きなことができるのも、そら&青&環、みんなの健康と理解のおかげです♪
blog32.jpg
6kgもある青は、抱っこするとギュッとしてくる甘えん坊でとっても可愛いです。そらには抱っこされません。
環は貫録がある子だけど、まだ1歳(笑)
抱っこされるのが大嫌いですが、なぜかそらには抱っこさせます。私には抱っこされません(泣)
こんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします(^^)♪

category: 食べもの

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。