ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

猫が笑顔をくれた瞬間  

いつも私たち親子にほっとできる時間をくれるのが猫たちの存在☆
見ているだけでも癒されるし、もふもふすればさらに幸せな気持ちに。
RIMG0112-002_201601242126517ad.jpg
夢のなかでウォーターボーイズを目指す青(笑)
なんでこんなに片足がピーンと立ったまま寝ているんでしょうか。
思わず笑っちゃいます。

ピーン!
RIMG0110-002.jpg
素晴らしい直角です☆
あ……、結局、この窓辺のハンモックは青が気に入って使っています。
環は未だに壊れたハンモックに未練があるようですが、最近はキャットタワーのいちばん高い部分で日向ぼっこする姿も見られるようになりました。

そらは環のことが可愛くてしかたないのですが(いつも抱っこしてるか、撮影会をしている^^;)、先日の撮影会ですごくいい写真が撮れたそうで見せてくれました。

こちら↓
RIMG0006-062.jpg
うふふ(*´艸`)
これまたついつい笑っちゃう。
環が乗っているのはガスストーブなんですが、なぜかこの場所がお気に入りで、付けたはずのストーブが消えたと思ったら環が乗って消していたり(^^;
危険なので外出するときは必ずコンセントを抜く!というのが我が家のルールになっています。


さて、昨日は婦人科術後の定期検診に行ってきました。
超音波検査と、ついでなので子宮頸がんの検査を。
周期的に本当は去年の夏に行かなくてはいけなかったのだけど、転職したと思ったら転勤になったりとバタバタしていたり、行こうと思ったときに予約が取れなかったりして延び延びになってしまいました。
はっきり言って検査はすごく嫌なのですが、担当医の先生に会えるのは楽しみだったりします。
手術をしなくてはいけなくて病院を探しているときも、この先生に執刀してもらえるならと決めたくらい信頼できる先生です。
なんと言ったらいいのか……人間力があるというのかな。
この先生だったら大丈夫と思わせてくれる安心感があるのです。
一見すごーく怖そうな顔をしているのに、よく笑う先生で、それがとても優しいので伝染してこちらまで笑顔になっちゃうくらい。
なので今回も元気をもらってきました。
また来月、検査結果を聞きに行ってきます。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

優しさの書かれたカレンダー  

帰宅するなり、そらが言うのです。
「お母さん、カレンダー見て気付いたことない?」と。
気づいたことと言えば、数日前に赤ペンで記入された予定があることくらい。
RIMG0145_20160121214013427.jpg
これです。

私「私立の願書提出日が書いてあった」

そら「そうそれ! 俺の優しさだと思わないの?

私「……へ???」

どこが優しさなのかわからないって言ったら、「いつなんだろうってお母さんがハラハラしないように書いたんだよ。これって優しさでしょ」だって。
うーん(笑)
相変わらず私とはちょっと感覚が違いますが、私のことを考えてくれたようなので「ありがとう」とお礼をしておきました^^

そんなわけで、今日は大安吉日ということもあり、併願受験する私立高校の受験料を振り込んできました。
RIMG0002-054.jpg
銀行の窓口で「合格お祈りしております」って、合格鉛筆をいただきました☆
会社を中抜けして銀行に行ったので、会社のみんなにも「いよいよだね~!」なんて言われて、そうか、もういよいよなんだなと実感してきました。

そらは都立高校を第一志望にしているので、私立高校は併願受験する1校のみ。
我が家の経済的事情もわかっている子なので、最初は都立一本で目標を立てていたけど、やはり何があるかわからないので併願受験をしたほうがいいと学校や塾の先生に言われて探し始めた私立高校。
特待生になれば入学金や授業料が免除になったり奨学金が出る高校を調べてきました。
「万が一、都立がだめだったときには、私立のその枠に入ればお母さん助かるでしょ!」と。
返さなくていい奨学金がもらえる特待生は、それなりに成績を出さなくてはいけないので希望したからといって受けられるものではありませんが、制度がなければチャンスもないのでありがたいです。
それに加えて、特待生枠とは別で、学校が3年間すべて授業料を免除してくれる特別選考枠があるのをみつけました。
幸いにも選考基準に達していたので、受けるだけ受けてみようと申請をして昨年の秋に親子面談を2回受けました。
当日にペーパーテストはなく、中学校の通知表や定期テストの結果(順位)履歴、V模擬の結果3回分以上、英検や漢検の合格証などを提出したうえでの面談です。
このときは皆勤賞をとてもほめてもらって(規定以上の欠席があると基準から外れてしまう枠なので余計に)、「皆勤賞は立派ですね」と言われて、そうそう、そうでしょ!と心の中で得意げになったのは言うまでもありません(笑)
だって、受験生なので内申点やら偏差値が重要視されてしまうのは仕方ないことだけど、学生の評価ってそれだけではないと思うから。
私は、そらの学生としての素晴らしいところは皆勤賞だと思っていて、そういうのってこれからの学生生活や社会人になってからもすごく大切なことだと感じています。
だからいつも褒めすぎなくらい褒めている部分を、認めてもらえたことが嬉しかったのです。
そらは、高校に入って何をやりたいのか、将来の目標や、そのために何が必要だと思っているか等々、将来の展望について詳しく聞かれていました。
私の知らなかったそらの考えも聞けたりして、よい質問でした。
成績面の評価は、V模擬の結果をかなり重要視していたので(学校の成績は参考程度)、受けておいてよかったと思いました。
まさか私立受験に活用できるとは思っていなかったので。

そして、1か月後くらいに届いた通知書。

結果……

なんと認定されました。

(万が一ですが)、入学した際には3年間の授業料は全額免除です。
また、入試当日の結果次第でプラスαの特待生になれるかどうかが決まるようです。
すべり止めで受験する私立とはいえ、経済的負担がこれだけ軽減されると気持ちの負担は軽くなりました。
RIMG0003-052.jpg
と、さっそく奮闘を見せてくれているそらですが、本命の都立合格目指してさいごまで頑張ってほしいです。
さっそくこの合格鉛筆もペンケースに入れていました。

私はすでに卒業祝い旅行の計画に入っています。
私立になってしまった場合のために準備してある入学金の一部を旅行費用に回すつもりでいるので、都立合格でないと旅行にいけなくなっちゃうからね~と言ってますが(笑)

category: こども

tb: --   cm: 0

同じなのに違う  

今朝は東京でも積雪がありました。
雪の日の朝は、カーテンをしていても外が白く明るいのですぐにわかります。
IMG_20160118_091220.jpg
私が出勤するころには霙のような重たい雨に替わっていて、道路はぐしょぐしょ。
新雪に足跡をつけるお楽しみは残っていませんでした。
おまけに、とにかく電車が恐ろしいほど混んでいて、会社に到着しただけでぐったりの1日でした。

1月も半ば過ぎになりましたが、実はまだ今年のスケジュール帳を買っていませんでした。
というのも、使い勝手のいい手帳になかなか巡り合えなくて。
去年使っていた手帳が気に入っていたので、同じタイプのものを探していたのですが、探すとみつからないという。
それが、やっとみつかったのです。
しかも、去年とまったく同じもの。
RIMG0142-001.jpg
左が去年の、右が今年のです。
西暦表示などがないので表紙だけではわかりません。
見つけた瞬間、やった~!と心のなかでガッツポーズをしてしまったくらいです。

帰宅して、さっそくスケジュールを書き写そうと手帳を開いてびっくり。
RIMG0143-001.jpg
なんと、中身が違うではありませんか。
ビニール袋で保護されていたので中身の確認をしなかった私が悪いのですが、それでも表紙がまったく同じだったら、今年も中身は同じだと思ってしまうのが普通ではありませんか(涙)
去年のタイプは、スケジュールを書く部分が2色になっていて、私の予定とそらの予定を分けて記載するのにとても便利だったのです。
それが今年のタイプは2色わけがなくなっていて、しかも右端にあったメモ欄もなくなっていました。
これも使いやすかったポイントなので、とてもがっかりです。
こういうこともあるのですね。
来年からはしっかりと中身も確認してからレジに持って行こうと思います(笑)

category: Diary

tb: --   cm: 0

プチリフォーム*リビング編   

中古マンションを買って、入居前にスケルトンからリノベーションしたものの、予算の都合でできなかったことや、景観上の問題で採用しなかったプランがいくつもあります。
これもそのひとつ。
RIMG0138-002.jpg
室内物干しのホスクリーンです。
リビングはダウンライトにしようと決めていたので、天井に目立つものを設置したくなかったというのが採用しなかった理由なのですが、入居と同時に設置しないで後悔したナンバーワンでもあります。
梅雨時期や冬のあいだ室内干しをする必要があり、結局、物干しスタンドを購入して使っていました。
これが想像以上に場所をとって邪魔なのです。
おまけに使わないときも収納する場所がなくて剥き出しに置くことになり、生活感が丸見え状態。
暮らしていく中で問題点をみつけながら、少しずつプチリフォームをしていこうと決めていましたが、ホスクリーンはお金を貯めてすぐ設置しようって決めていました。
(ずっと書きそびれていましたが、ちょっと前に設置しました)

天井裏がどういう状態になっているか分からないので、素人がつけて問題が生じては困るので、ここは専門職の方にお願いすることにしました。
RIMG0050-001.jpg
リフォームやさんと大工さんが来て、天井の状態などを調べてくれて設置できる箇所をマークしてくれました。
何ヵ所に設置するか迷いましたが、竿を通して使える距離に2ケ所設置するのが便利ですよとアドバイスをもらい、そうすることに。

あっという間に設置完了☆
RIMG0052-001.jpg
1枚目の写真のように物干しを吊るしてもいいし、竿を渡して洋服をかけてもいいです。
ただ、この竿がまだないのです。
特に専用のものがあるわけではなく、長さが合うものを買えばいいのですが、ちょうどいいものを発見してしまいまして。
RIMG0139-002.jpg
お風呂場の浴室乾燥用に設置してあった竿(笑)
ちょっと短いものの、使う時だけ外して持ってきて、使わないときはお風呂場に戻せばよいので収納を考える必要がありません。
それにとっても軽いの。
RIMG0141-001_20160117223356443.jpg
こんな感じに使っています。
十分事足りてしまっているので、新しい物を買おうという気が薄れてしまって(笑)

ちなみに、キャットタワーのすぐ横に洗濯物が干されてしまうので、猫たちはちょっと迷惑そうですが、加湿器を使わずとも保湿できて一石二鳥なのです。
RIMG0137-002.jpg
「もう慣れたにゃ」

ホスクリーンのバーは外してしまえば、天井で目立つこともなく、こんなことなら最初から設置しておけばよかったと。
外したバーは、窓辺のシェルフの脇にかけられるようにしました。
RIMG0095.jpg
付属のフックがあったのですが、プラスチックで味気ないものだったので、アイアン製のクラシカルなデザインのものを選んでつけました。
黒なので存在感がすごいかなとも思いましたが、なかなか木とも相性がよくて違和感は感じません。

のんびりなペースですが、着々と私らしい生活ができる住まいになってきています。

category: My home

tb: --   cm: 2

ねこねこしいバッグ  

お正月の初売りで買った猫生地で楽譜バッグを作りました♪
RIMG0123-002.jpg
楽譜が入ることはもちろんのこと、肩から掛けられること&猫を切らないように使うことを考えて作ったら、こんな細長いバッグになってしまいました(汗)
もうちょっと横幅をとったほうがよかったかな。
共布で持ち手を作るつもりで裁断までしたものの、それだと100円ショップに売っていそうな生成りのバッグと同じ感じになりそうだったのでちょっとひと工夫。
持ち手を黒にしてみたら全体が引き締まって大人可愛くなりました。
あと、もうひとつ。
RIMG0128-002.jpg
ファスナーをつけてみました。
これも黒にしたらデザインの一部になって、なかなかいい感じに♪
マチはつけようか最後まで迷ったのですが、猫のバランスが悪くなりそうだったのでひとまずこのままで使ってみることにします。
RIMG0135-003.jpg
裏側は猫いっぱい☆
この猫の柄をきれいに収めたかったので、どうしてもこの長さになってしまいました。
1枚仕立てなので軽くてかさばらないので、丸めて携帯してもよさそう。
エコバッグにするならもっと幅がないと不便ですが…。
RIMG0133-002.jpg
今までファスナーつきのバッグって作ったことがなかったけれど、ファスナーがついていると中身が丸見えにならなくていいですね。
楽譜バッグを作ったことだし、ピアノレッスンをいつから再開しようか悩み中です。

でも、いつやるかで迷っているんだったらすぐやったほうがいい、って思うことが最近ありました。
昨年10月に今の場所に転勤してから、部署は違うもののずっとお世話になってきた方がいるのですが、観劇が大好きな彼女からたびたび一緒に舞台を観に行こうと誘われていました。
ただ、昨年の秋以降、そらの受験関係で土日は予定が入ることが多かったこともあって、受験が終わって落ち着く春頃にって約束していたのです。
それが、なんと彼女に転勤の辞令が出てしまいました!
来月からは神戸に行ってしまいます。
元気印のかたまり、ひまわりみたいな彼女がいなくなってしまうととても寂しいです……。
こんなことなら、あれこれ考えずに誘ってくれた時に舞台を観に行っておけばよかった(>_<)
余計な心配をしたり無意味に時間の予備をつくったりしたがために、チャンスを逃がしてしまいました。
やっぱり思い立ったが吉日、ですね。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

お赤飯と七草粥  

昨日は、今年1年の健康を願って七草粥を炊きました。
RIMG0078-002.jpg
私の大雑把な性格のせいで(毎年水加減を忘れてしまって適当にしてしまうせいで)、毎年違う柔らかさになってしまいます。
今年はちょっと水が多かったかな。
いや、米の分量を少なくしたせいかな。
いやいや、どっちもです。
去年、餅を入れて作った七草粥が美味しかったのだけど、今年は正月もずっと家ご飯だったせいで餅が残っていませんでした。

私は4日が仕事始めでした。
会社の人でお料理上手な人がいて、なんとお赤飯を炊いてきてくれました!
RIMG0071-004.jpg
私はお弁当を持って行ってしまっていたので、お持ち帰りしてきたのですが、ちゃんとごま塩もつけてくれて。
みんなにお赤飯をふるまうために3時起きしたと聞いて頭が下がる思いです。
ささげがふっくらとしていて、とても美味しいお赤飯でした♪

それと、クリスマスプレゼントをあげた子たちからはお土産などをいろいろもらっちゃいましたが、こんなものまで。
RIMG0072-004.jpg
合格祈願してきてくれたそうです。
ありがたい~☆
なにより、旅先で私たち親子のことを思い出してくれたことが、とても嬉しいです。
そらに渡したら照れ隠しなのか、ふーんって感じだったけど、何気に大事にしています。

そらは昨日で冬期講習と冬休みが同時に終了して、今日から学校。
連休中には受験前最後のV模擬があります。
泣いても笑っても来月は入試本番。
桜咲くように、私のできるサポートをしていこうと思います。

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

手しごと初めは、ハンガリー刺繍  

あけましておめでとうございます。
東京は例年にないくらい暖かい新年です。

大晦日はTVで「行く年、来る年」が始まってすぐ、そらと一緒に近所の神社へ初詣に行ってきました。
朝行くよりは空いているだろうと思ったのが大間違い。
警察やら消防の警備が出ていて、すでに長蛇の列でした。
参拝まで1時間くらい並んだけれど、よい年明けとなりました。
RIMG0031-015.jpg
おせちは用意しませんでしたが、お雑煮と煮物をいくつか。
今回、煮物のほとんどをストウブで作りましたが、煮豚がなかなかの出来栄えでした。
RIMG0029-016.jpg
しっとり柔らかな豚肉に味が染み込んで、とっても美味しかった♪
今や圧力鍋の出番はすっかり減って、煮込みはほとんどストウブ。
なくてはならないお鍋になりました。

さて、手しごと初めはこちら。
RIMG0017-025.jpg
ハンガリー刺繍のブックカバーキット。
在庫処分で1,380円が280円だったので思わず衝動買いしてしまったもの。
いつかやろうという気持ちで買うのはだめですね。
ずっとやらないまま1年(笑)
なので、お正月休みはこれを作るぞーと決めていました。

刺繍をするのはかなり久しぶりで、いびつになっちゃいましたが、なんとか完成。
RIMG0055-005.jpg
ハンガリー刺繍は、ふっくらと刺すのが特徴なので、加減が難しかったです。
キットなのに、なぜか刺繍糸が足りなくなるというアクシデントも。
RIMG0057-006.jpg
この周りのブランケットステッチの糸が足りなかったのです。
本当は水色の指定なんだけど、何故か水色が全然足りなくて、他の色とミックスしたり違う色と交互にしたりして使ってみました。
いびつなりにも可愛い出来上がりに満足です♪

初売りは昨日、ユザワヤ本店に行ってきました。
いちばん嬉しかった戦利品はこちら☆
RIMG0043-010.jpg
リバティのはぎれ。
はぎれといっても、右側は生地幅×50cm、左側のパックはいちばん小さいもので50×20cmのサイズが5枚も入っていて超お得☆
この5枚パックのほう、帰宅して開けてみたら思っていたよりも色々使えそうなサイズで、もっと買ってくれば良かった~と後悔。
まぁ、全部カタチにしてから次を考えましょうかね(笑)
リバティの生地に合わせてリネンも何色か選びました。
RIMG0044-009.jpg
ビンテージ加工っぽくしてあって、独特な肌触りの綿麻。
リバティと組み合わせて小物を作りたいと思います。
いつになるやら……だけど(笑)

あとは、前から欲しいと思っていた生地を。
RIMG0041-013.jpg
『ねこたま』っていう生地です。
水玉に見せかけて猫っていう可愛いデザイン。
これもそれぞれのカラーに合わせて蜂の巣みたいなデザインの生地を一緒に買いました。
あとで探そうと思うとなかなか難しいので、その場で合わせて選んじゃう。
これは作るものが決まっていて、しかも友達にプレゼントしたいのでなるべく早く作ろう(笑)

最後にこれも猫生地。
RIMG0047-007.jpg
これは楽譜を入れるバッグを作ります。

生地をたっぷり買ってしまい、重くて重くて、帰りにデパートとか見てこようと思ったけど荷物は重いし足は痛いしで早々に退散。
かろうじてゲットしたのは、こちら。
RIMG0040-014.jpg
ef-deの手袋で、なんと500円☆
仕事で外出するときはスーツだし、やっぱり黒の手袋を選んで使うのでどうしても摩耗するのも早くて。
黒だけは毎年買い替えています。
というわけで、初売り参戦、なかなかよい買い物ができました。

短いお正月休みも終わって、明日は仕事始め。
今年の私の抱負は、ピアノを再開して目標の曲を演奏会で披露すること。
そらは、高校受験合格して楽しい高校生ライフを送ること、だそうです☆
2016年も親子+にゃんず、みんな元気にたのしく過ごせるようがんばるぞ~。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 4