ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヘソ天とハンモック  

やっと週末!
今週は寝不足のうえに地獄の忙しさだったので、後半はダウン寸前でした。
年齢とともに年々体力がなくなっていく気が(>_<)
20代のころを振り返ってみると、よくあんなに頑張れたなぁと過去の自分を褒めたくなります。

今年はGWになってもまだ肌寒さが残っている気がしますが、猫たちはすっかり夏モードになりました。
RIMG0363.jpg 
夏の風物詩(?)でもあるヘソ天☆
青も環もヘソ天することが多くなりました。
特におひさまがさんさんと降り注ぐ日は、こうやっておなかを温めて(?)うっとりしています。
ひなたぼっこをしたあとの猫は、おひさまのいい匂いがして、もふもふするのが至福です。
RIMG0364.jpg 
青ちゃん、そのおなかはヤバイわ。
と、環が言ったとか言わないとか。
少食の環の残したごはんも全部平らげてしまうので、もともと大きな体格ですがでっぷり感が(汗)

暖かくなったので、先日ホットカーペットを片付けました。
ストーブも掃除してクローゼットへ。
RIMG0367.jpg 
ホットカーペットの箱がそらのクローゼットの上なので、そらが部活から帰ってきてからあげてもらおうと思って部屋の前に置いたまま掃除をしていたら、青がこんなところに。
ほんと、猫って変な場所が好きなんです。
RIMG0368.jpg 
ホットカーペットカバーとして使っていたラグマットは、猫が走り回ってできたひっかき傷などが目立ってきていたので処分することに。
これからはラグは消耗品と考えて選ぼうと思います。

ホットカーペットを片付けた代わりに敷いた白いコットンラグ。
RIMG0376.jpg 
さっそく猫たちも気に入ったようで、寝そべったりしてリラックス。
季節にあったファブリックは人だけでなく、猫も気持ちがいいみたいです。
RIMG0375.jpg 
長いことしまっていた昔のおもちゃを出してみたら夢中になって遊ぶ青。
おもちゃも時々種類を変えてみると、猫にとって新鮮みたい。
うちは青も環も市販のおもちゃよりも、ただの紐のほうが好きみたいですが(^^;

あ、このケリケリキッカーは私の手作り品。
RIMG0012-046.jpg 
青のお古ですが、環が喜んで遊んでくれています♪
青と違って、遊び方が上品です(笑)
RIMG0032-010.jpg 
写真にうまく収められないほど興奮してけりまくる青(^^;
青の遊び方の詳細はこちらの記事に書いてあります☆

もうひとつ、あー、暖かくなったんだなぁと思った瞬間がこれ。
RIMG0423.jpg 
青がキャットポールのハンモックに入ってる!
寒い間、夢こたつにいるか、日向のハンモックにいることが多かった青ですが、気づいたらキャットポールのハンモックに上っていました。
いろいろとつっこみどころのある状態で収まっていますが(笑)
RIMG0421.jpg 
本人(本猫?)は、いたってご満悦。
こうやって猫が季節が変わったのを教えてくれるので、きっとこれからあっという間に暑くなっていくのでしょう。

私は5月からはまた泳ぎたいと思っていて、4月に入ってからちょっとした体力作りを始めています。
とはいっても、たいそうなものではなくて、エレベーターではなく階段を使うとか、買い物も自転車ではなくて歩いて行く、1~2駅くらいだったら電車ではなく歩くというウォーキング中心ですが。
水泳も以前のように定期的にコーチのもとで泳ぐのは時間的に難しいので、用事のない週末に2時間くらい泳げればと思っています。
スポンサーサイト

category: ねこ

tb: --   cm: 0

おべんとう試行錯誤  

そらのお弁当の量とか詰め方に試行錯誤しています。
おかずは3品入れるというのが私の目標ですが、彩りとか見た目などは考慮していません(そこまで気を使っている時間がないとも言う…)
そらの弁当箱に入る容量がいまいち把握できていないので、作ったはいいけど詰めるスペースがなくて作り損だったり、作る量が多くて無理やり詰めようとしてあふれてしまったり(^^;
そんな試行錯誤中のお弁当の記録をちょこっと。

いちばんの大失敗弁当。
RIMG0348.jpg 
  • 豚肉と玉ねぎのポン酢炒め
  • きんぴらごぼう
  • 玉子焼き
  • かぼちゃの煮物
  • 茹でスナップエンドウ

帰宅後。
そら「お母さん、もう弁当にいちご入れなくていいよ」

私「なんで?」

そら「おかずが潰れたいちごの汁にまみれてた」

……すまぬ、息子よ。

いちごをどうしても入れたくて無理やり詰め込んだものだから、かぼちゃの煮物の居場所がなくなってありえない場所に追いやられちゃったし、そんな思いまでして詰めたいちごが災難のもとになったとは。

やっぱり私も使っているわっぱ弁当箱のほうが詰めやすいかも♪ ということで、翌日からはわっぱ弁当箱へ戻りました。
RIMG0352.jpg 
が、やっぱりあふれてしまいました。
  • 焼き鮭
  • 厚揚げ+まいたけ+小松菜の生姜炒め
  • 玉子焼き
  • さつまいもの甘煮
  • セロリの佃煮

3品でいいのに(←私の目標として)、せっかく作ったんだからと詰め込んだのが間違い。

弁当を手渡した時。
そら「お母さん、汁っぽいもの入ってないよね」

私「うん、大丈夫!」

そら「ならいいや。蓋が浮いてるから汁けがあったらカバンにもれると思って」

……蓋、浮いてたのか!Σ( ̄ロ ̄lll)

やはりもうちょっと大きな弁当箱が必要かもしれません。

でも、量はちょうどよいみたいなので、翌日もまた懲りずにめいっぱい詰める私。
RIMG0356.jpg 
  • 焼き手羽の甘酢あんかけ
  • 茄子と小女子の炒め物
  • さつまいもの白煮
  • 枝豆入り玉子焼き

写真ではわかりにくいけれど、初めての試みでごはんを斜めに詰めてみたのです。
しかし、おかずが詰めにくいという結果に終わりました。

翌日は、ごはんは真ん中までぎっしりつめて、そこからすべりだい風になだらかにおかずのほうまで浸食してみる試み。
↓おかずの下にもごはんが詰まっています。
RIMG0380.jpg 
  • ぶりの塩焼き
  • れんこんと人参のきんぴら
  • 玉子焼き
  • かぶの葉の佃煮

うん、これはなかなかよさそう。
おかずよりも白米をたっぷり食べたいそうなので、そらにも好評でした。
ただ、ぶりを入れたせいで、お弁当箱が洗ってもおちないほど魚臭くなってしまいました。
試しに、よく乾かしてからお酢を染み込ませた布でふき取って一晩おいたら、翌朝にはすっかり臭いが消えていました。

で、お弁当作りのための早起き(5:30)に疲れてきました(^^;)
言い訳ですが、今仕事が繁忙期なので非常に忙しいのです。
へとへとで帰宅するのが20時くらいで、そこから夕飯の支度に片づけ、ピアノの練習にお風呂等々していると寝るのは日付が変わる頃になってしまいます。
あまりに疲れた時はお弁当さぼらせてもらおうかな~と思って、そらに、手づくりのお弁当持ってこない(購買がないので登校前にコンビニとかで買弁する)友達いるか聞いてみたのですが誰もいないそう。
うーん、お母さんたちみんながんばってるんだなぁ。

そこで、作るのをサボらない代わりに、手抜き弁当(笑)
RIMG0389.jpg 
  • 3色そぼろ(塩そぼろ・いんげん・たまご)
  • きんぴら
  • チーズはんぺん

あっというまにできたので、洗濯してもまだ時間が余りました。
こういう手抜き弁当のレパートリーをもっと増やそうと心に誓った朝(笑)

すきまができたときは、みんなどういうものを詰めているのだろう?
RIMG0397.jpg 
  • 茄子と豚肉とパプリカの味噌炒め
  • エリンギのにんにく醤油炒め
  • 葱入り玉子焼き
  • 枝豆(冷凍)←すきま埋めるため
  • いちご(別容器)←学習しました

楕円形の弁当箱というのもあるけど、詰めるものによってはすきまができてしまいます。
詰め方が下手なせいなのだけど、すきまってなんとなく埋めたくなる心理が働いてしまうものなので、これもよいものがないか考え中。
当分は枝豆かな。

手抜き弁当、パート2。
RIMG0402.jpg 
  • ドライカレー(塩そぼろ・玉ねぎ・パプリカ)
  • ウインナー
  • 目玉焼き
  • 枝豆(冷凍)

まったくやる気なしの朝。
なんとかこれだけ作って詰めました。
そらには「今日のお弁当足りなかった!」と言われました…。

金曜日~♪ と、真面目に作ったお弁当。
RIMG0410.jpg 
  • 野菜と豚肉のしぐれ煮(ニラ・人参・えのき)
  • かぶのガーリックソテー
  • かぼちゃのいとこ煮

お弁当をそらに渡す際に、「やっと金曜日だよ~」と言ったら、「明日も学校だけどね」と。

そうでした…土曜授業の多いことったら。


こんな感じですが、時には手抜きしつつ、今週もぼちぼち頑張っていこうと思います。

おまけ☆
RIMG0401.jpg 
会社近くの八百屋でそら豆の特売を見つけたので、ストウブで蒸し焼きにしました。
これだけ入って198円。
旬のものは美味しいですね。
毎日の食事のたいせつさを改めて思う、今日このごろなのでした。

category: 食べもの

tb: --   cm: 2

熊本地震による災害へのマイル寄付  

熊本地震による被害がその後の余震などによって拡大しています。
地震で亡くなった方が日に日に増えていくことや、避難生活で体調を崩したりしている方もいると悲しいニュースも多い中、今日から熊本空港行の航空便が再開され、ボランティアの受け入れも始まりました。

私は直接支援で現地に赴くことはできませんが、なにかできることはないかと探していたところ、『航空マイルで寄付』ができるということがわかりました。

以下、全日空からのお知らせより抜粋

~義援金をお届けし、義援マイルを募集します~

ANAグループでは、会員の皆様へ『平成28年熊本地震への支援実施について』を呼びかけ寄せられたマイル寄付相当額を、日本赤十字社を通じて被災者の方々の支援に役立てていただくことにいたしました。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

▼義援マイル募集概要

【募集内容】1マイル(1円に相当)を 1 口とするマイル寄付
【受付期間】2016年5 月 31 日(火)23:59 まで(日本時間)
【対象のお客様】ANA マイレージクラブ会員
【申込方法】ANAウェブサイト よりお申し込みください



そういえば使い道のないマイルがあったなぁとか、期限が切れてしまいそうなマイルがあったとか、そういう方はけっこういるのではないでしょうか?
1マイルからでも寄付することが可能で、web上から申し込めるので手間もかかりません。
少しでもたくさんのマイル寄付があるといいなと思い、ブログに転載しました。

私は最近めっきり旅行もしなくなってマイルも貯めなくなってしまったのであまり多くはありませんが、私のマイルが3000マイルちょっと、そらのマイルも1000マイル弱ありました。
そらに「マイル寄付をしようと思うんだけど」と相談したところ、「賛成! 困ったときは助け合いが必要だよね!」と嬉しいことを言ってくれました。

親子ふたりで4000マイル=4000円。
現金で4000円を寄付するのは私にとっては勇気がいりますから、こういう方法があったことに感謝です。

つらい状況のときにいちばん心に沁みるのは、人の優しさ、笑顔、励まし、そして温かい食事だと思います。
救援物資が届き始めて、ボランティアの方々の支援も始まって、少しでもよい方向へ向かってほしいと願っています。

category: Diary

tb: --   cm: 0

熊本地震  

14日の夜に発生した熊本地震。
今なお続く余震に恐怖のなか避難生活をされている方がたくさんいることを思うと、なんとも言えない気持ちになります。

九州全域に地震が広がっていたので、夜のうちに実家に連絡を取り、田舎(鹿児島)のおばあちゃんは大丈夫か確認したところ、特に問題なしということだったのでそこはひと安心できました。
田舎は古い建物も多いし、老人世帯もまた多いのでいろいろと心配です。

今、普通の生活がおくれている私ですが、5年前の東日本大震災のときは不安で不便な日々を過ごしました。地震の映像を見ていると、あの辛かった日々を思い出さずにはいられません。
今日は東京でも熊本地震の被災者への募金活動が始まっていて、少ない額ですが私も募金してきました。
その少ない額でも積もり積もれば大きな援助につながると思うので、私のできる範囲のことをしていきたいと思います。

早く地震が静まってくれることと、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

category: Diary

tb: --   cm: --

お弁当生活  

お天気の谷底にあたってしまった4月7日、都立高校の入学式が行われました。
明け方に雨の音で起こされたのは残念でしたが、そらはこれからの高校生活に期待をふくらませていたので悪天候だろうが気にならなかったそう。

私は桜の下で記念写真が撮れない~なんて思ったのだけど、そんな心配無用でした。
なんと、高校生ともなると(そらの高校がそうだっただけかな?)子供は先に登校し、親は1時間遅れの受付で別々。
しかも入学式終了後に、こどもは解散になるのに対して、親は学年全体保護者会とクラス別保護者会があって、帰る時間も1時間以上違いました。
なので入学式の写真が1枚もないという(^^;

保護者会のときに先生が言っていましたが、最近の親は過干渉なタイプが多くて、なんでもこどもに付き添ったり、なんでも一緒にやりたがる傾向だそう。
それが悪いというわけではないけど、これからはこどもの自立のためにも「任せる、待つ、見守る」に徹してくださいと言われました。
確かにもっともだと思います。
入学式は親子にとってその第一歩で、式典はしっかり参加して、その前後は親子それぞれの任務で行動しましょうということだったみたいです。
ちょっと寂しいけど、そういう時期になったんだなって改めて思います。

翌日からそらのお弁当生活がスタートしました。
RIMG0338.jpg
たいしたものは詰めていませんが、登校初日のお弁当なので記念に載せます。
おかずは、鶏肉のレモンソテー、葱入り玉子焼き、小松菜の菜の花をごま油と塩昆布で和えたものです。
そらの高校は購買がなく、外出も禁止なので、基本お弁当は必須です。
この わっぱ弁当箱は容量が800mlくらい。
もうひとつ2段式の900mlの弁当箱も買ったので、内容に応じて使い分けたいと思います。
量としては、部活が始まったら足りないかもってことでした。
おにぎりでも追加でもたせようかな。

入学前のシュミレーションでは7:30に家を出れば余裕だねって話していたのですが、そうするとそらの利用路線の最混雑時間にあたってしまうらしく、整列乗車のために列の後ろに並んで乗車を待っていると、それだけで20分くらい待つことになるんだとか(>_<)
どんな混み具合なのよ~!
私はそらとは違う路線を利用しているのですが、私の利用路線のほうが絶対混んでいると思っていただけにビックリです。
だって私、通勤電車で圧迫されすぎてお弁当箱が割れたことがありますから……。
それよりも混んでいるって……でも30分早く7時に出ると座れるくらい空いているんだそう。
私のほうはいつでも混んでいるから、そう考えると時間帯を考慮すれば空いた電車で通学できるってことです☆
「だから7時には家を出ることにしたから」って、言われて、そうだね~なんて言ったはいいけど、お弁当のことを考えると朝の30分の誤算は大きなものがありました(^^;
高校3年のお弁当作りは、子育てという部分で親として最後の努めになりそうなので、がんばろうと思います☆

そらは入学早々、オリエンテーションを兼ねた勉強合宿で長野県に行っています。
出されていた課題の解説やら、ディスカッション、各自テーマにそった発表など盛りだくさんらしいです。
保護者会でちょっと聞いただけで、そらはあんまり詳しいことを言わないのでよくわかりませんが(^^;
進学校はどこでもそうだと思いますが、そらの高校も3年間の履修科目を2年生の冬までに終わらせて大学受験に備える必要があるので、勉強の進め方を学ぶのが目的とのこと。
でもいちばんの目的は、きっと友達作りだろうなって思います。
明日の夜帰ってくるので、話を聞くのがたのしみです♪

category: こども

tb: --   cm: 2

卒業祝い旅行とピアノレッスン再開  

そらの高校合格祝&卒業祝を記念して、3/27~30の4日間、山陰の旅に行ってきました。
20160327~30出雲&鳥取
コラージュ写真は、松江城の桜、出雲大社、足立美術館、松葉ガニです。
実は出雲~鳥取と、学生時代から今までに2回旅行を計画(飛行機や宿も手配)したものの、直前で急用や不幸があったりでキャンセルになってしまった地でもあるのです。
長きにわたってずーっと心のどこかで『いつか行きたい』と思いながらも、なかなか後回しにしてしまうことが多く、気づけばこんなに月日が経っていました。
今回、そらのお祝いで旅先を考え始めた時、お祝いの「いわい」に、岩井温泉の「いわい」をかけて鳥取に行こうとまず決めました。
3泊のうち2泊は海辺で。
1泊は奥出雲の秘湯の宿へ。
大人に近づきつつあるそらとの旅は、今までにはない雰囲気で、それもまた楽しかったです。

旅行中、猫たちはキャットシッターさんにお世話をお任せしていました。
RIMG0005-064.jpg
青はキャットシッターさんを覚えていたらしく、すぐに出てきてゴロンとしていたみたい。
ビビリんちょ王子、心を許した相手にはすぐお腹見せちゃいます。
いっぱい遊んでもらったようで、食欲モリモリで元気にお留守番してくれました。

環はキャットシッターさんと初めての対面だったので、初日はかなり不審がっておっかなびっくりな態度だったようです。
RIMG0006-064.jpg
でも、食べるのが下手な環に付き添って食べさせてほしいとお願いしてあったので、食事のケアをしてもらったことで「あら、いい人じゃない」と気付いたようで(笑)、そのあとからはご機嫌でスリスリしていたようです。

写真つきで毎日レポートを送ってもらっていたので、私たちも安心して旅を続けることができました♪
RIMG0034-022.jpg
お留守番してくれて、ありがとうね。


*****
そして、今日からピアノレッスンを再開しました☆
お休みしていた間に自分で練習していた曲を見てもらったり、課題曲を見てもらいましたが、やっぱり楽しい!
独学だと悪いところを指摘してくれる人がいないので、仕上げようにも仕上がらないというか納得いく感じにならないのだけど、先生に指摘してもらって直すとイイ感じに♪
そうそう、この感じが好きなんだなぁと、しみじみ思っちゃいました。
大変な時に思い切ってお休みしたことで、ピアノを弾く楽しさとか、先生に習うことの大切さやレッスンの効果とかを改めて知ることができたのでよかったかなと思います。
今年の目標でもある課題曲が弾けるように、また楽しく音楽もやっていこうと思います♪

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。