ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Docomo→格安スマホに替えました  

私はいわゆるガラケーでドコモを利用し始めてから、もうかれこれ15年以上経ちます。
時代の流れで、よく利用していた検索系の携帯サイトは相次いで廃止になったのを機にスマホに切り替えたのが4年前。
使い道はそう変わっていないのに利用料金が高くなったのが気になっていました。
ドコモショップに行っても、明細を見ても、なんだかわけのわからないプランや割引やら……得なのか損なのかもわからないままずっと利用していて。
家も会社もWi-Fi環境だし、タブレットやiPod touchを持っているし、いっそのことガラケーに戻してもいいのではないか? と最近よく思っていました。

逆に、そらは高校生になったらスマホが欲しいとずっと言っていました。
高校の入学祝で祖父(私の父)からiPod touchをもらい、しばらくはそれを使って様子をみるということになったのですが、今の高校生はスマホは持っていて当たり前、なんですね(>_<)
入学時のオリエンテーションキャンプのときに、スマホに入れておくべき勉強に使うアプリの説明があったり、クラスや部活でもLINEでグループを作ったりと、スマホがあること前提で話が進んでいったそうです。
スマホを買わざるを得ない状況になってしまい、小耳にはさんだことがある程度だった格安スマホ(MVNO)について調べ始めました。
私はこういう分野は苦手だけれど、ドコモで普通にスマホを契約したら親子で毎月16,000円前後もかかってしまうことになり家計の負担になるので(^^;

というわけで、あれこれ調べたり悩んだりしましたがGW中、無事に格安スマホ☆デビュー!
RIMG0088-002.jpg 
液晶画面にうっすらと映っているのは そら(笑)
映り込むからやめてよ~と言ってるのに、「撮って撮って♪」とVサインまで(^^;

変更してすぐだとなかなか感想も書きづらかったので、半月ほど使用してからブログに書こうと思っていました。

GW前に既にSIMフリーのスマホは購入。
RIMG0086-002.jpg
私は富士通のarrows M02(左側、ホワイト)です。
今まで使っていたのもドコモで買ったarrowsだったので、操作性が同じだと楽かなと思って。
あとは防水というのが絶対条件だったので。
今までの機種をSIMを差し替えて使うこともできたのですが、バッテリーが寿命を迎えつつあったので買い換えました。
そらはASUSのZenFone Go(右側、ブルー)です。
必要最低限の機能があれば、あとは色優先ということでこれになりました。

MVNOで取り扱っている機種で気に入ったものがなければ、このように自分でSIMフリー端末を購入してSIMのみ契約するということでいいと思います。
取り扱っていたとしても、割高に設定されていたり、不要なアプリが多数内蔵されていたりするケースも多々あります。
私はネット通販でタイムセールを狙って、2台とも割安で購入しました♪

ただ、端末費用も月々の使用料と一緒に分割払いがしたいという場合はMVNO各業者で買うのがベター。
ちなみに、SIM契約だけの場合、使えるようにするための設定が必要となりますが、これは非常に簡単なのでご安心を。
端末の種類にもよりますが、arrows M02は回線事業者をワンタップで選ぶだけ。
ZenFone Goは設定の入力が必要ですが、すべてマニュアルに書いてあるので迷うことはありませんでした。

どこのMVNOにしようかは散々悩みました。
色々調べて候補はこの3つまで絞りました。

・楽天モバイル…実店舗もあって安心。楽天ポイントが貯まる。

・mineo(マイネオ)…パケットシェアが魅力。050のlalaコールが無料。

・NifMo(ニフモ)…自宅の回線がniftyなので月200円割引になる。

で、最終的に選んだのはmineoのDプランです。
RIMG0057-007.jpg 
複数回線契約の場合、1回線につき月50円割引があること(うちの場合は2回線なので100円割引)、使いきれなかったパケットは翌月にシェアできること、マイネ王というユーザー同士のコミュニティが充実していて相談しやすいこと、フリータンクの制度があること等々。
パケットシェアについては、各MVNOにプランがあると思うのですが、私の理想としていたシェアと一致したのがminioでした。
私の理想は、毎月の料金が安い3BGタイプで2台契約し、私が確実に余らせるであろうパケット容量を翌月そらが使えるようにするというもの。
最初からパケットシェアだと、下手したらそらが使い切ってしまって私が使いたいのに重くて使えない!なんてことになりかねないので、あくまでも私の余らせた分をあげるよ~という使い方にしたかったのです。(←意外とこれができない業者が多くて)

今のところ、そらも私も大満足☆
画面はきれいだし、心配していた通信速度もまったく問題なし。
そらはゲームアプリもかなり入れているのですが、3Dとかの重たいアプリでない限り昼(もっとも回線が混み合って遅くなるらしい)でも問題ないと言っています。
ちなみに、mineoは『mineoスイッチ』という節約モードにすればパケットが消費されないというすごいサービスあり!
LINEなどは節約モードでも問題なく使用できます。

なんと言っても料金が大幅減できました~☆

今までのドコモスマホ+ドコモガラケー
約10,000~14,000円
 ↓ ↓ ↓
格安スマホ2台
mineo Dプラン デュアルタイプ3GB
1600円×2台-100円(割引)=3,100円

なんと2台で3100円になりました☆
無料通話はついていませんが、もともと携帯で電話はそれほどしないし、家族間無料通話がなくなる代わりにlalaコールが無料で使えるのでちょっとの要件であれば十分だし。
それに、そらとの連絡はほぼLINEで事足りちゃってます。
そらは5GB欲しいと言っていましたが、最初から5GBプランにしてしまうと月料金が高くなるのでパケットシェアでクリアに。私は1GBも使わないので(^^;

そらのZenFone Goはすごく使いやすくて、無駄なアプリが入っていないどころか入れておくべきアプリがあらかじめ入っていたりと、至れり尽くせり。
本体のカーブが持ちやすくて、友達にも好評らしいです。
私もこれでよかったかなぁ、なんて(笑)

調べ初めは面倒だったりわからないことだらけだったけど、だんだんと理解してきてからは我が家に最適なプランをじっくりと選べてよかったなと思います。
食費で1万円減らすっていうのは至難の業ですが、スマホ代ならあっさり減らすことができました。

スポンサーサイト

category: Diary

tb: --   cm: 0

猫づくしイベント&滝川クリステルさんと考える「命の花」プロジェクト  

今、日本橋三越では、猫好きの、猫好きによる、猫好きのためのイベントを開催中です。
その名も『ねこ*猫*ネコ フェスティバル
RIMG0026-018_201605071650542a5.jpg 
猫づくしイベント第一弾として、本館1階中央スペースにこんなブースが設けられています(観覧無料)。
RIMG0029-017.jpg 
みんなが持ち寄った写真を展示していて、どの子もほんとうに可愛い!
携帯に入っているデータからプリントアウトでき、どんどん追加されていくので何度行っても楽しめそう。
私が行ったのは土曜日ということもあって、プリントアウトする機械に行列ができていたので断念しましたが、うちの子の可愛い姿を見て! っていう気持ちはみんな一緒ですね。

写真だけではありません。
柱には動画が流れていて、「かわいい!」「萌える!」と思ったら下のボタンを押すと電光掲示板にカウントされていきます。
RIMG0028-018.jpg 
つい笑っちゃう動画、ほっこりしてしまう動画、どれも見ていて飽きません。

猫好きさんのイベントだけあって、上を見上げれば猫☆
RIMG0032-014_201605071651006bd.jpg 
このポーズ、猫と暮らしている人にはお馴染みの仕草。
こっちにも、あっちにも。
RIMG0033-014.jpg 
ほんとうに猫たちが回遊している雰囲気が出ていて、わくわくします。

福音館書店の「猫の絵本」展も開催されています。
RIMG0039-014.jpg 
子供の頃に読んだものや、そらに読み聞かせした絵本などがいっぱい。
「ぐりとぐら」でお馴染みのやまわきゆりこさんの絵本も多くありました。
混んでいてカフェは利用できませんでしたが、カフェスペースには絵本棚があり、自由に閲覧することができました。
RIMG0038-015.jpg 
こねこのねる、懐かしい!

さて、私が今日を選んでこのイベントに来たのには目的がありました。
RIMG0027-018.jpg 
滝川クリステルさんと考える「命の花」プロジェクトのトークイベントを観覧したかったからです。

滝川クリステルさんはクリステル・ヴィ・アンサンブルVIE ENSEMBLEは、フランス語で「ともに人生を歩む」「一緒の命」という意味)という団体を設立し、「人間と動物それぞれお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指す」という理念のもとに生物多様性保全の活動をされています。
Project Red(絶滅危惧種の保護活動)とProject Zero(犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロへの活動)の2本立てで取り組まれています。

今回はProject Zeroの活動の一環で、「命の花」プロジェクトの広報活動イベントでした。

「命の花」プロジェクトは、青森県の動物殺処分ゼロ社会実現のために、平成24年度から青森県三本木農業高等学校動物科学科愛玩動物研究室の学生たちがはじめた活動です。
その内容は、殺処分された犬や猫の骨を砕き、土に混ぜ、花を育てるというもの。

人間の家族をみつけ幸せに暮らせる動物がいる一方で、殺処分されなくてはならなかった命もあります。
私の弟は公務員の獣医なので定期的に異動があるのですが、いちばん行きたくないのが動物愛護センターだと言います。殺処分しなくてはならない悔しさや悲しさ、葛藤。犬や猫の悲しそうな目や鳴き声。供養のお線香のにおい。
こうした現場を目の当たりにした高校生のひとりが、もっと生きたかった犬や猫たちの想いを花に命を与えることで遂げて欲しいと立ち上がったのが始まりだそうです。

骨を譲り受けるということも簡単ではなく、多くの壁を乗り越えてスタートしたと言います。

「土に混ぜるために骨を砕くとき、今までも辛かったのにまた痛い思いさせちゃってごめんねという気持ちになりながら砕いています」

「骨を砕きながら涙が止まらない子もいます」

「花に生まれ変わって、きれいな姿をみんなに見てもらいたい」

高校生たちの言葉のひとつひとつが胸に沁みました。
私も、猫と暮らそうと思った時に保護団体からの里親を希望しましたが、シングルマザー(独身)でフルタイムで働いていること、(当時)小学生の子供がいるということ等を理由に断られました。
一度や二度ではありません。
そのときはどうしてダメなんだろうと不満に思ったりもしましたが、調べていくうちに飼育放棄や動物虐待などを行う多くが私のような状況や環境であるということもわかってきました。

滝沢クリステルさんがこんなことを言っていました。
「猫ブームだなんて言われていますが、そういう感覚が危険だと思っています。命にブームなんてあっていいわけがありません。ブームが起こると量産されるんです。でもブームは廃れる時が来ます。そのときに残ってしまったものは見えないところで大量に処分されているということを理解してください」

ハッとしました。
洋服や雑貨にはブームがあって、今年の流行だのトレンドだのって大量に生産され、どこのショップに行っても店頭に並んでいますが、翌年になるとまったく影形もなくなっていたり。
そういうことなんです。
犬や猫にブームなんていうものは必要ない。滝川さんのいう共存・共生というのが、まさに答えだと思いました。

イベント終了後、希望者200名に、滝川さんと三本木農業高校の生徒さんたちから手渡しで「命の花」が配られました。
RIMG0051-006.jpg 
たくさんの種類の花が並ぶなか、どれにしようか迷いましたがケイトウを選びました。
手渡してくれた高校生に「活動がんばってくださいね」と声をかけたら、満面の笑みで「はい! がんばります!」と答えてくれました。
殺処分された犬や猫たちの苦しみを思うと涙が出ますが、最期の最期にこんな元気で優しい高校生たちの手で花にしてもらえたら少しは救われるのかもしれません。
滝川さんも大勢の人たちからの握手の求めにも笑顔でこたえていらっしゃって、ほんとうに美しい方でした。

帰宅して花を置くと、さっそく猫たちが集まってきました。
RIMG0048-006.jpg 
思えば、ケイトウってねこじゃらしみたいですよね。
一瞬、食いちぎったらどうしようって思いましたが、大丈夫でした。
RIMG0041-014.jpg 
家猫として穏やかに暮らしている青。
このケイトウを咲かせた土にはたくさんの命がつまっています。
いたずらしないのは、そういうのがわかるからなのかな。

環は青と比べるとすこし可哀想な子猫時代を過ごした子です。
RIMG0050-006.jpg 
生後半年くらいまで、ずっと狭いケージに閉じ込められていたので足腰が弱く、椅子からさえも飛び降りられない状態でした。
うちの子になってからジャンプすることを覚え、だんだんと猫らしくなっていきました。

生まれた境遇、生活の環境、いろいろあるけど命の重さはみんな同じ。
RIMG0052-007.jpg 
私にできることはこうしてブログに書いて、ひとりでも多くの人に知ってもらうことくらい。
でも、私から広がったものがその先でまたひとり、またひとりと増えていけばいいなと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 4

丸くてもふもふしたもの  

連休最終日も朝からいいお天気で最高☆
夏日が続いていて昨夜は今年初めて半袖で寝ましたが、それでも暑かったくらい。

特別なことはなんにもないGWでしたが、これ以上ないくらいの奇跡の1枚が撮れました!
RIMG0010_20160505202549c94.jpg 
奇跡のツーショット☆
感動で写真を撮る手が震えたくらい(笑)
うちの2匹は付かず離れずの関係なので、猫団子もしないし、普段はそれぞれが別々の場所でくつろいでいます。なぜか同じ部屋にはいますが。
だから、こんな風にしている姿はたぶん初めて見たかもしれません。
RIMG0012_20160505202548d4c.jpg 
環が青の耳掃除をしてあげています。
よっぽど眠いのか、珍しく大人しくしている青。
いつもは嫌がってすぐ逃げちゃいます。
というのも、環がなにかにつけては青にちょっかいを出すので、環が寄ってくるとろくなことがないと思っているみたいで(^^;
でも、猫って日向が好きなんですよね。
だから陽だまりについつい集合しちゃうのです。
RIMG0015_201605052025470e9.jpg 
次に見た時は、なぜかおしり合わせになっていました(○´艸`)
見ているだけで癒されます。

そうそう、先週の私は仕事に忙殺されていたこともあって友達からのメールにもなかなか返信できずにいたのですが(頭と目が疲れすぎてPCやスマホを見る元気が残らなかったので…)、返事をしないことで状況を理解してくれたらしく、「忙しくてしんどいときは、これ見て元気だして!」と送られてきたメール。
 ↓ ↓ ↓
可愛すぎてたまらない! 丸くてモフモフの『猫の前足』20選
かわいすぎる~!
自然と笑顔がこぼれちゃいます。
張りつめていたものが一気に崩れるというか、脱力しちゃうというか(いい意味で)。
友達に感謝♪

うちの子たちの前足も撮ってみましたよ。
RIMG0006_2016050520255246a.jpg 
青の前足。
もふもふしているけど、スタイリッシュ。
毎朝、これで猫パンチされて起こされています。

続いて、環。
RIMG0025-026.jpg 
三毛猫はどこへ行った?
足だけ見ると、真っ白なたまちゃんです。
環の猫パンチはとっても生ぬるいへなちょこパンチです(笑)

さて、明日からはまた平常運行。
今夜はしょうぶ湯に浸かって、早めに寝たいと思います。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

100均てぬぐいでデカ弁用の巾着  

そらのお弁当で、いつもの曲げわっぱに加えて果物などの別容器を持たせることも多くなりました。
そうなるとサイズ的に巾着タイプのお弁当入れでははみ出てしまい、正方形のクロスでは包み切れないという事態に。
風呂敷がちょうどいいサイズなのですが、あいにく女性っぽい柄のものしか持っていなくて。

というわけで、デカ弁用のお弁当入れを作りました☆
RIMG0024_20160504175605d2e.jpg 
巾着だけ写真に撮るとサイズ感がまるでわからないものになってしまいました(^^;

実はこれ、100均のてぬぐいをで作っています。
RIMG0007_20160504175610404.jpg 
水通ししたもの。
裏表ともてぬぐいでもOKですが、てぬぐいということもあって薄手なので重ね合わせた柄が透けて見えてしまうので、できればどちらかは無地か控えめな柄のコットンがおすすめ。
私は手持ちの水玉模様のシーチングを合わせました。

裏地をつけると端処理がいらないのでらくちんです。
RIMG0021.jpg 
それと、裏地付の巾着をつくるときは、こんな感じにマチの部分を一緒に縫い合わせてしまうと、洗濯した時に型崩れすることもなく扱いやすいです。

リネンの紐を通して完成☆
RIMG0022_20160504175607dd1.jpg 
曲げわっぱに合わせて作ったものの、高さに余裕をとりすぎてしまい、お弁当箱ふたつ入れてもまだこんなに余裕ができちゃいました。
あと、りんご1個くらいは入りそう(笑)
RIMG0023_201605041756065eb.jpg 
縦のサイズを変えてもう何枚か作ろうと思います♪
こういう小さいものを作るときに、100均のてぬぐいは重宝します。
かわいい柄もたくさんあるし、なんと言っても100円。
生地屋さんだと安い生地は綿100%ではないことが多いし、1m以上からしか購入できなかったりするので、気軽に買える100均てぬぐいはお気に入りです。

今日は、このほかにも巾着をいくつか作りました。
高校生になったらもう必要ないかと思っていたのだけど、武道着だったり体操着などを入れるのに巾着ってやっぱりあったほうが便利みたい。
こんな可愛いのではなくて、無難なチェックで作りましたが。

我が家のGWは明日で終わり。
私は暦通りだし、そらも土曜日授業なので連休は明日でおしまいです。
今年はそらが高校生になり、親子それぞれに過ごすGWでした。
そらは毎日出かけていて、学校で部活だったり、高校の友達と遊びに行ったり、中学のバスケ部仲間とストバスしに行ったり、中学時代のまた別の友達とカラオケ行ったり。

私はピアノのレッスンに行ったくらいで、あとは家の模様替えや衣替えをしたりと普段と変わらず。
でも家がすっきり片付いたので満足です。
ピアノは習い始めて(中抜けがあるので)ようやく2年目に入りました。
憧れの曲を演奏会で弾くことを今年の目標にしていましたが、なんとその演奏会が6月だと言うではないですか。
しかも、その曲に取り掛かり始めたのが5/2からで(>_<)
さすがに1ヶ月で完成させることは無理なので今回は断念。
年末くらいにもう一度演奏会があることを願って……。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。