ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

Happy Birthday!  

そら、16歳の誕生日です☆
IMG_20160831_144035.jpg 
私は今日まで夏休みを取っていたので、部活から帰ってきた そらを(半ば無理やり)誘ってお茶してきました。デザートブレートにしようと言ったのに、そらはゼリーを選んだものだから、私のほうが主役みたいな写真になってしまった(^^;

高校生ともなると一緒にでかける機会もめっきりなくなり、こうしてゆっくりふたりでお茶するなんてどのくらいぶりだろう?
夏はどこにも旅行できなかったから、秋には1泊で山登りと温泉なんてどうかなって提案してみたものの、「2日間も都合つけるのは無理」と、あっさり却下されちゃいました。
この成長を寂しいとか思っちゃいけないのだろうけど、どんどん親離れしていくのを目の当たりにするとやっぱり寂しいものです。

でも、少し前だったらそらは私に対して『やってもらってあたりまえ』と思っていたことが多かったと思うけど、最近は『やってもらってありがたい』と思ってくれているようです。
はっきり言葉にしてくれるわけではないけど、そういうのはなんとなく伝わってきます。

16歳。
大人へ一歩ずつ近づいていくのがわかります。
身体的な成長もそうだし、考え方もそう。

なので、今まで『聞いても何かが変わるわけではないし』と言い出せずにいたけど、ずっと気になっていたことを聞いてみました。

「ひとり親家庭で育って、何か思うことはある? 不満でもなんでも」と。

そらは、「そういうの考えたことないなぁ」と言いながらしばらく考えて、

「たぶん、お母さんは俺が嫌な思いをしてこなかったか気にしているんだろうけど、そんなのまったくないよ。誰かに聞かれたこともないし、比較されたこともないし。それより俺さ、最近になって母子家庭の子供=不良っていうイメージがあるっていうのを知って驚いたんだよ。俺、母子家庭の子供=しっかりした子なのかと思ってたからさ~。だって、親がひとりで頑張ってるんだから自分もしっかりしなきゃって思うのが普通じゃん? というか、俺はそう思ってる」と。

いつのまにか、こんなことを言えるようなっていたんだなぁ……

そらは『あたりまえの毎日』が私とそらの二人三脚による努力によって成り立っているというのを、ちゃんとわかってくれている。

私は、そらには小さいころから我慢とか寂しい思いとか、本来であればしなくていいものをたくさんさせてきてしまったという自責の念がずっとあって、きっと私やこの生活に不平不満があるに違いないと思ってきました。
でも、それはちょっと違ったみたい。
すこし肩の荷が下りた気がしました。

こんな話もできるようになったのは頼もしいこと。
これからも、そらの気持ちや方向性を尊重しつつ、たまに横槍を入れつつ(笑)、親子で仲良くがんばっていこうと思います☆

そら、16歳の誕生日おめでとう!

category: こども

tb: --   cm: 4

ねこねこしいエプロン(試作)  

今日から遅めの夏休みに入りました。
夏休みといっても決まった休みがあるわけではないので有休消化ですが、昨年の夏はまだ有給が付与される前だったので転職して初めての夏休み。
そらが部活や文化祭準備で毎日学校なので旅行をするわけでもなく、私だけのちいさな予定をいくつか入れています。
IMG_20160826_144715.jpg 
今日は久々の青空で太陽がまぶしい朝。
百日紅の花がとてもあざやかに映ります。

暑くなる前に掃除をすませ、洗濯機は4回もまわしてしまいました。
シーツとかタオルケットまで洗っちゃった。

家がすっきりしたところで、ニャンフェスのための試作品にとりかかります。
夏休みの間にできるだけ進めておかないと、9月からまた仕事が繁忙期で残業続きになるので作業が進まなそうだから。
まだ試作の段階なのだけど大丈夫だろうか(^^;

寝室に簡易テーブルを出して、あっという間にミシン部屋に。
RIMG0033-015.jpg
椅子をくるっと回転させれば普通のミシンとロックミシンを交互にかけられます。
ちなみにクローゼットが半開きになっているのは我が家の仕様。
青の秘密基地になっているので、閉められないのです。
うっかりして閉めてあると、開けろってニャーニャーすごい剣幕で訴えてきます(^^;
全部屋に猫トイレを置いているし、猫のために24時間エアコンついているし(寒いの嫌がるので29℃設定ですが)、完全に猫仕様になっている我が家(笑)

さて、今日はエプロンを作ります。
以前作ったエプロンの型紙が残っているはずなのですぐ作れる! と思っていたのだけど…見当たらない。
なので作ったエプロンを採寸して型紙作りから。
RIMG0027-019.jpg 
いつもは適当に作るけど、今回は売り物として出すのできちんと作ります。
この『きちんと』っていうのがなかなか曲者で、時間がかかるのよね……。
でも、型紙さえ作ってしまえば2枚目からは楽なので丁寧に。

そんなこんなで試作エプロン完成☆
RIMG0039-015.jpg 
遠めだとよくわからない柄ですが、猫がいっぱい隠れている生地なのです。

↓こんな感じに。
RIMG0040-016.jpg
ポンポンブレードをつけたら可愛いかなと思ってつけてみたけど、ないほうが万人受けするかな。
まあ、これは問題点を見つけるために作った試作なので何でもありです。私が使うので。
RIMG0042-012.jpg
首の部分は片側のみボタンで留めるようにしました。
木のボタンが可愛かったのでつけてみたけど、洗濯をたくさんするエプロンなのでプラボタンのほうがいいかなぁ。 

試着。
RIMG0043-013.jpg 
猫はどうしていつも写真を撮ろうとすると集まってくるのだろう。
エプロンよりも猫が主役。
でもって、やっぱりポンポンはいらないなという結論。
脇のカーブもきれいにできたし、型紙はこのままでよさそう♪

夢中になってミシンをやっていたら、とっくにお昼を過ぎていました。
少し前に知って、いつか行こうと思っていたカフェでランチにしようと思っていたのです。
すぐに家を出たけど、カフェに着いたの14時。
ほとんど売り切れで選択肢はなく、残っていたチキンサンドのセットを。
IMG_20160826_142249.jpg 
チキンと一緒にサンドしてあるのはナス&しし唐。
しし唐が効いていてスパイシーな大人のサンドイッチでした。
家ではこんな野菜たっぷりサラダを作ることはないので、彩りゆたかなサラダは目でも楽しめてとても美味しい。
夏休みのあいだ天気がいいのは今日だけみたいなので、散歩しながらのカフェランチができて大満足です。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

ねこねこしいデジカメポーチ(試作)  

今日は通勤電車も空いていたし、会社も閑散としていました。
仕事もまばらだったので、みんなで定時に一斉退社!
たまにはこういう日もないとね。

さて、猫友さんに誘われて、10月に開催されるニャンフェスに参加することになりました☆
猫好きによる猫好きのための猫イベントです。
こういう手作り市みたいなものに参加するのは初めて!
私は自分の作りたいもの】を作りたいとき適当に作る人なので、同じものを複数作るってしたことがありません。
まして売り物にできるようなものを作れる自信がないので今まで避けてきた道(^^;
ひとりではなかなか腰が重いのですが、今回は猫友さんが参加するスペースにちょっと間借りする『おまけ参加』なので、気張らずにやってみようかなと。

で、何を作るかなんですが、実用性のあるものがいいなぁと。
そうなるといくつあっても困らないポーチとかそういうものかな。

なので、前から欲しいと思っていたデジカメポーチを、昨日ペチコートを作ったついでに試作してみました。
RIMG0010-042.jpg 
ミニボストンバッグ風仕立て。
以前ねこねこしいバッグを作った時の余り生地と、タブレットケースを作った使ったクッションケースの余りで作りました。
サイズはデジカメぴったりのコンパクトさ。
IMG_20160814_165819.jpg
クッションケースが分厚いので、小さいものを作るのはところどころやりにくかったです。
RIMG0006-043.jpg 
ファスナーをつける前にしつけ代わりにジグザグミシン。
試作なので試行錯誤でとりあえず思い付きでやってみます。

RIMG0007-048.jpg 
それにしても私、バッグは大好きでよく作るけどポーチは初めてかも。
食わず嫌い的なもので、ファスナーポーチって細かくて面倒くさいイメージがあって…(大雑把な性格なので。笑)
でも試しにやってみたら思っていたよりも簡単。
短いファスナーなのでしつけもせずそのままミシンをかけましたが、きれいに縫えました。
RIMG0016-026_20160814200104180.jpg 
ボストン型にしたら、3匹の猫さんのうち両サイドの2匹がつぶれちゃったけど(^^;
この生地だけでも可愛いのですが、先日、日暮里でみつけた猫のチャームをファスナーにつけたらますます可愛くなりました♪
RIMG0009-042.jpg 
何とも言えず可愛い。
これ以外にもう1種類、猫のチャームを買ったので使いたいと思います♪

クッションシートは縫いにくかったけど、デジカメポーチにするならこのくらいの保護性があったほうがやっぱり安心でいいかな。
IMG_20160814_165844.jpg 
ジャストサイズ☆
でも売り物としてきれいに作れる自信がないので、ニャンフェス作品としては没。
私が実用品として使おうと思います♪
RIMG0017-027.jpg 
ニャンフェス用には接着芯とかキルト芯で作るポーチをまた試作してみようと思います。
なるべくなら猫さんが切れたりしないようにうまく配置できるデザインにしたいな。

【おまけ】
先日、打ち合わせを兼ねて猫友さんと一緒に行った保護猫カフェ。
blog41.jpg 
たくさんの保護猫さんたちが迎えてくれました。
この手前の長毛の白猫さん、ギャルソンばりに出迎えてくれてすごく可愛かった~☆
みんニャ、思い思いの場所でくつろいだりお客様をもてなしたりしていました。
ビビリさんがひとりもいないのにはビックリ。
うちの青はいつまでたってもビビリを卒業できないのにね(^^;
RIMG0158-001.jpg 
かくれんぼの天才でもあります☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

簡単ペチコート  

昨日、ペインクリニックに再診に行ってきました。
大事を取って休んだおかげで、痛みはほとんど良くなりました。
よって、問診のみで治療終了。
このクリニック、たまたま日曜診療をしているクリニックで検索をしてみつけたところなのですが、先生始め、看護師さんや受付スタッフの方がみなさんとても感じが良くて、昨日もお会計時に受付の方から「こんなに早く良くなって、本当によかったですね。腰痛は長引く方が多いから。前回かなり辛そうだったらから、笑顔が見られてうれしいです」と言ってくださいました。
そういうさりげない一言って、胸にじーんときます。
とても混んでいるクリニックだし、事務的になっても致し方ない部分があると思うけど、そういうのが一切なくて人情あふれるクリニックでした。

腰痛が引いたことに加えて、優しい一言で気分がよくなったところで、帰りに寄り道して夏物セールを見てきました(ちょっとだけ)。
ちょうどタイムセールをやっているショップがあったので、ずっと前からほしいと思っていた白いスカートを探してきました。
何種類もあって迷いに迷ったけど、オフィスカジュアルにも使えるミモレ丈のタックスカートを1枚購入。
IMG_20160814_173917.jpg 
定価は5000円くらいですが、セール価格に加えてタイムセールということで、なんと1200円くらいでした。
前からずっと憧れていた白いスカートだけど、上品に見える白スカートはお値段もいい(^^;
汚れが目立ちやすいので長く着られるかわからないのにあまり高い金額は出せないし……と、なかなか手を出せずにいましたが、理想的な白スカートが格安で買えてとってもラッキー☆

ただ、このスカート、裏地がついていないのです。
透けにくい生地ではあるものの、やはり白なので心もとない。
というわけで、このスカートに合わせて簡単ペチコートを作りました。
RIMG0004-051.jpg 左が白スカート用。
ついでなのでさらに10cm長くしてもう1枚。
なんで5cm差にしなかったのか、作ったあとで後悔。
だって私、そこまで長いスカートを持っていなかったことに気づきました(笑)
手作りのリネンスカートも、この右側のペチコートと同じくらいの丈でした……。
片側スリットの簡単ペチコートですが、足さばきもよいし活躍してくれそうです。
さっそく白スカートと併せて会社に着て行こう~っと♪

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

かなり久しぶりの腰痛ダウン  

猛暑が続いているせいか、先週、やけに疲れたなぁと思いながら過ごしていて、1週間ずっと胃が痛かったり頭が痛かったりを繰り返していました。
週末はゆっくり休もう! と思ったのに、土曜日目が覚めたら猛烈に腰が痛い(>_<)
ここで無理をしなければよかったものの、そらが部活でお弁当が必要だったので準備して、一通り家事をして買い物にも行って重い荷物を持って帰ってきて……夜には痛みが何倍にもなってしまいました。
この夜は痛みでほとんど眠れず、どの体勢をとろうとも何をしても痛くて痛くて。
翌朝はしゃべることもしんどいほど痛みが酷くて、腿やお尻の下部分に痺れが出ていました。
とても我慢できる状態ではなかったので、日曜診療しているペインクリニックを調べてタクシーで向かいました。

クリニックはものすごく混みあっていて、座席はいっぱい。座っていられないので立っていたけど、立っているのもつらい。
そんな中、そらからLINEが届きました。

ここからは、そらとのLINEでの会話を交えてお届けします。
(緑が私。打ち間違え等もありますが原文ママ)
1_20160810161718430.jpg 
そらはクリニックのそばにある某所で買いたいものがあったらしく(もちろん買ってもらおうという魂胆^^;)、↑のようなメッセージを送ってきたものの、とにかく痛くてそれどころじゃない。

検査の結果、椎間板ヘルニアではなく仙腸関節障害というものらしいです。
そして驚いたことに、昔から腰痛といえば悩まされてきた椎間板ヘルニアなんですが、なんと椎間板が摩耗してほぼなくなり逆に安定しているのでよい状態らしいのです。

と、痛みの原因はわかったところで、ブロック注射(局所麻酔)をすることに。
2本も打たれました…。
これまた、ズウゥゥンという鈍痛があるんです。
しかも、麻酔が効きすぎて30分休んだ後、立とうとしたら右足だけが感覚がなくて倒れこんでしまいました。
ひえぇ~、こんな感じ初めてで怖い!
どうやら『よくあること』らしく、さらに30分休んだところ不自然な感じながらも歩けるようになったのでタクシーで帰宅しました。
痛みは注射前と比べたら半分以下になっていますが、まだ痛い。ステロイドの成分が2~3日でじわじわと効いてくるんだそう。

こうして、3日間の安静が言い渡された私。
そらは夏休み中とはいえ、毎日部活やら文化祭の準備、講習などで毎日学校がありお弁当が必要です。
3日間、ずっと弁当を買うわけにもいかず(だいたい私のお昼が準備できない)、ここはもうそらに頑張ってもらうしかないな、と。

3日間は買い物をしなくていいように、私が夕飯とお弁当のメニューを考えて、足りない食材をそらにリストアップしてもらい買い出しに行ってもらいました。
今までの経験上、そらに任せっきりにするととんでもなく高価なものを買ってきたりするので、底値を教えたうえで悩んだらまず確認してね、と言いました。

で、買い物中にきたLINE。
2-2.jpg 
こんな感じで、無事買い物は終了したかと思ったのですが!!

帰宅して確認してみたら、この日の夕飯にする予定だった冷しゃぶの豚肉、薄切りじゃなくてふつうの細切れを買ってきていました。

「しゃぶしゃぶコーナーの隣にあったから、一緒じゃないの?」って……。

いいんです、お願いする立場なのでこのくらいのことでイラっとしてはいけないのです(泣)
だって、そらに夕飯を作ってもらわなければいけないのだから。

これがまた、ものすごーーーーーーっく大変!

家庭科で何をやっていたんでしょう…って、ため息がでるほど何もできない。
私が作ったら15分くらいで完成しそうなメニューを考えたはずなのに、2時間もかかりました(>_<)

日曜日の夕飯。
RIMG0189.jpg 
お肉は焦げて固くなってしまいましたが、一生懸命作りました。
漬物は私がどうしても食べたくて、浅漬けを作ってもらいました。

お弁当の写真も撮りたかったけど、朝はそらも忙しくてバタバタしているので写真を撮るタイミングがありませんでしたが、夕飯で作ったものを少し取り分けておいて温めなおして詰めたり、冷凍ものをチンしてつめて作っていました。

月曜日の夕飯。
RIMG0192.jpg 
・つるむらさきの塩昆布炒め
・手羽元と卵のさっぱり煮(お酢で煮ています)
寝たきりでまったく動いていないのでおなかの空かない私は、ほんのちょっとしか食べられませんでしたが、初めて圧力鍋を使って作ってくれました。
ゆで卵が理想通りの固さだった! と感動していましたよ(笑)

火曜日の夕飯。
RIMG0195.jpg 
・餃子(焼くだけのやつ)
・塩麻婆丼
・中華スープ(鶏がらスープで簡単に)
・野菜サラダ…は、だいぶ痛みが引いてきたのでリハビリを兼ねて私がやりました。

そらはまだまだ手際が悪いものの、だいぶ要領を得てきたようです。
「俺って、だいぶ料理がサマになってきたんじゃない?」なんて言って、嬉しそう。

そして今日(水曜)は、私がお弁当を作りました。
もう痛みのほうはほとんどよくなって、今日は洗濯もしました。
夜、そらが部活から帰ってきたらリハビリがてら一緒に散歩にでも行きたいなと考えているところです。

それにしても、こんな風に私にいつ何が起こるかわからないわけで、そらがひとりでも身の回りのことが一通りできるように日ごろから教えていくことの大切さを改めて感じました。
今回、愚痴のひとつも言わずに3日間一生懸命頑張ってくれたそらに感謝して、また金曜日から仕事にも復帰してがんばろうと思います☆

category: Diary

tb: --   cm: 0