ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

お別れ会  

昨日の夜は学童のお別れ会でした。
18時半から小さなテーブルにお弁当を並べて、司会の子達の「いただきます」の
号令と共に開始です。わいわいがやがや、にぎやかで楽しいお弁当タイム。
食事の後はホールに移動して出し物です☆
子供たちはこの日のために、それぞれの出し物を猛練習して準備します。
そらは独楽チームです。
うちはマンションなので床に独楽をたたきつけての練習はさせてやれません。
なので、そらは学童にいる時間、ほんとうによく練習していたそうです。
(家では何故か剣玉チームのやる技を必死で練習していました。笑)
keitai2.jpg
剣玉チームの発表が終わり、綾取りチームの発表が終わったところで
独楽チームの順番がやってきました。
「箱入れ」「空中箱入れ」「どじょうすくい」「紐かけ手のせ」等々の独楽技を
披露していきます。そらは何度か失敗しながらも、成功するまで諦めずにチャレンジ!
ちょっと照れながらも、びしっと決めることができました☆
1年生のときも独楽をやったけど、比べ物にならないほど上手にできるようになっていて、
大きな声で発表もできていました。
独楽の後は、パネルシアター「かさ地蔵」。とても上手だった。
そらは2年生のときはパネルシアターチームでした。

3年間通った学童も今月いっぱいで卒室となります。
私にとっては、学校よりもお世話になることが多く、先生たちへの感謝の気持ちが
とても大きいです。こういう育児の場において、融通を利かせるとか臨機応変に
対応するっていうのは実は難しいことなのだと思っています。
そこには何か事故が起きたときの「責任」を誰が負うのかという問題があるから。
保育園や学校では「規則」に則った運営をすることが大事なんだと思います。
子供によって、状況によって対応を変えてしまうことが問題になってしまう・・・
でも親としてはそこが歯がゆくもあり、もどかしい思いをすることもあります。
そういう意味で学童の先生には本当に助けられることの多い3年間でした。
感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
だいぶ昔の話ですが、そらの0歳児保育をしてもらっていた保育園の先生も
素晴らしい方たちばかりでした。0~1歳児の2年間通った保育園でしたが、
出張や研修の多かった私は、保育園の送り迎えをシッターさんに頼むことも多々。
そんなとき、日帰りできない5日間の出張が入りました。
私は両親も共働きなので1日ならともかく5日間も頼む人がいませんでした。
困り果てて保育園の担任に「どこか見てくれる機関がないか」と相談したら、
翌日になって「うちに連れて来て下さい」と言われたのです。
公立の保育園だったので保育士さんは公務員。
勤務外に、個人的に子供を預かったりすることは禁止されているそうです。
「なので、私の母が預かります。私は日中保育園で面倒を見られますし、
送迎や食事は母がします。怪我や事故には気をつけさせますが、絶対では
ありません。お母さん(私)がそれを了承してくれるなら、任せてください」
そう言われたときは涙がでました。
こんな風に味方になってくれる人はそうそういません。
このときお願いすることになったのですが、普段から大好きな先生のおうちと
いうことで、そらも抵抗なく受け入れてくれました。
(お風呂は先生のお父さんが入れてくれたそう!)

いつもいつでも甘えているわけではないけど、途方に暮れるほど困ったときに
手を差し伸べてもらえたら、ありがたくその手をとってきました。
まわりに支えてくれる人がいたから、今があるっていつも感謝しています。
私とそらがここまで成長できたのはたくさんの人たちの優しさのおかげです♪

category: こども

tb: --   cm: 2

コメント

「こま」って「独楽」って書くんだね。初めて知りました!
けーやんも2ヶ月ほど前から学校の昔遊びで独楽やってから、
クラスで大ブームで、すごく上手に出来るようになったよ~~。
剣玉もやるやる!昔の遊びって子供の心を揺さぶるものがあるんだろうなぁって思う。
いっぱい思い出の詰まった学童保育だったともお別れなんだね。
親の愛情がもちろん1番なんだけど、
たくさんの人の愛情の中で子供って育っていくんだな。
そんな人がいてくれることって幸せだよね。
たくさんの愛情に囲まれて今のそらちゃんがあるんだね♪

URL | Risa #mRRL2Eoo
2010/03/20 14:56 | edit

* Risaさんへ *
お返事が遅くなってごめんなさい(>_<)
ちょいとばかりダウンしておりました・・・。
独楽や剣玉やメンコは祖父から遊び方を教わって、
おはじきは祖母に遊び方を教わって、こどものころ
よくやりました☆懐かしいね~^^
こういう素朴な単純なものが実はいちばんいいのかも!
学童のこどもたちも、みんな真剣に取り組んでいて
その姿に胸が熱くなったよ^^
そらはほんとうにたくさんの人に囲まれて、お世話に
なってここまできているし、きっとこれからもそうなので
その分の愛情を受け取っているんだと思います。
ありがたいことです♪

URL | MIO #-
2010/03/25 22:24 | edit

コメントの投稿

Secret