ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ポジティブ  

先週末、区内の小学校対抗サッカー試合(リーグ戦)がありました。
参加する子たちは、主にサッカー部に所属していたり、地元のサッカークラブに入っている、普段からサッカーをしている子ばかり。
なのに、そらは「参加したい人が参加できるんだよ!だから俺、参加する!」と言って申し込んでいました。
毎日放課後練習に明け暮れ、頑張っていたけど、そんなに短期間で試合ができるまでになるのかしら…みんなに迷惑かけないかしら…と、正直不安でした。

そして、当日。
そらは補欠で試合には出られずにスタート。
途中、何度か選手交代があったけど、そらは出番がなく…。
こうなってくると不思議なもので、今度は、あれほど練習してきたんだから1回くらいは出場のチャンスをくれてもいいのに!なんて思ってきちゃう(笑)
と思っていたら、やってきました!ハーフタイムのあとに出場のチャンスが。
見せどころはなかったけど、一生懸命プレイしてて、チームは勝利☆
第二試合で敗退してしまったのだけど、ここでも出場することができて、本人はとても満足だったようです。
そのあと居残り練習すると言って、敗退したのが午前中だというのに帰ってきたのは17時!(勝ち抜いていくとお弁当が必要だから作ってあった)

私だったら、サッカーが得意なわけでもないし習った経験もなかった、誰でも試合に出られると言われてもきっと申し込まないだろうと思う。
でも、そらはそんなの全然関係なくて、誰が出てもよくて、自分が出たいから出る!っていう、そういうのがすごくいいなと思った。
大切なことを教えてもらった気分です。

そんな一面を見せてくれたそら。
家庭科でスウェーデン刺繍をやっているらしく、授業だけで終わりそうにないので持ち帰ってきていました。
R0013560.jpg
国によって独特な刺繍があるけど、スウェーデン刺繍って初めて見ました。
好きな色の糸を選んで刺しています。なかなかいいチョイス。
R0013563.jpg
表だけ糸が見えて、裏から見ると糸は見えないように刺すんです。
幾何学的な模様っていうか、他にはない感じ。
家庭科は苦手みたいだけど、こういうのも一生懸命取り組んでるようです☆

category: こども

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret