ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

マリメッコ 市民菜園*ベッドリネン  

3連休最終日も声がガラガラでだるさが抜けず、おうちでゆっくりになりました。布団を干しながら、これまた年末に買ったマリメッコの生地「市民菜園」をカタチにすべく発動!
今回もちょっと悩んだものの、やっぱり掛け布団カバーにしちゃいました☆
R0013604.jpg
しかも、この生地は3m購入していたので、おそろいの枕カバーも。
作り方は先日の真夏の魔法と一緒で、やはり水通しと地直しをしたら縮んでしまったので両サイドにフォレストグリーンという色名がついたオックス地をつぎはぎ。
裏地はビリジアンのように深い緑色をしたブロードです。
R0013605.jpg
中はこんな感じで、つぎはぎしてるのがわかります。
布団ずれ防止の紐は8か所に。
オックス地の緑色のほうが好きな色だしW巾なのでつぎはぎの必要もないんだけど、やはり厚みがある分重くて寝ている時に重い布団は嫌なので…。
見た目も重要だけど、なんといっても一番は実用性だし!
素材だけは綿100%にこだわりました。最近はT/C(ポリエステルと綿混合)が主流なのか、なかなか綿100%の寝具もなかったりするので、手作りではそれが叶えられて満足です☆
そして、こちらが完成したものを装着したベッド。
R0013610.jpg
やっぱりおそろいの枕があるとイイ感じヾ(´ー`* )ノ
実は枕の柄、どこを取るかものすごーっく悩んだのです。
見て分かる通り、かなり大柄ということと、残った生地の隅っこから切り取ればさらに残る生地が有効活用できるわけで……。
とかなんとか、みみっちいことを考えてしまう貧乏性の私(´・ω・`)
でも結局、こう切り取りました。
R0013638.jpg
思い切った!
ここだ!と思った部分をザクッと、ズバッと。
R0013613.jpg
できあがってみれば、思い切ってこの部分にしてよかったと思っています。

ベッドの場合は常に布団が出ている状態なので、カーテンと同じく好きなファブリックでオリジナルのカバー類を作ってしまえば、部屋のインテリアにもなるのでおすすめです☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret