ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

住空間収納プランナー依頼(キッチン編)  

3/10(日)に住空間収納プランナーさんに収納整理をお願いしました。
2月に収納整理カウンセリングを受けて、プロの仕事ってすごいなぁと感心しきりだったので、うちのダメなところを見直したいと思って。
カウンセリングのあとに提案書を作っていただいて、なにがどうしてうまくいかないのかを把握するところからスタート。
R0014042.jpg
8ページに渡る提案書は、カウンセリング時に採寸してもらった建具や家具の写真や図と共に、リビングダイニング、キッチン、洗面所、各個室と分けて改善提案が書かれたものとなっていました。
所見としては、我が家は一般的な家庭と比べると、とてもシンプルな暮らしだとのこと。
そして、私が今回プロにお願いしようと思った最大の理由である「雑然とした感じ」については、モノの定位置が定まっていないことが原因と判明!
と、原因がわかったところで、おおざっぱで適当な私では大きな改善もできそうにないので(汗)、プロにおまかせしちゃいました☆

まずはキッチン編*1。
R0013942.jpg
システムキッチンの収納編。
キッチンは収納庫がたくさんあるだけに、とりあえず入れてしまった場所が定位置になってしまってました。
また、スペースを有効活用できてない上に、使い勝手の悪い収納にしてしまっていたので、すぐ使うものはだんだんとコンロまわりにあふれてゴチャゴチャした印象。
各収納庫もあっちにもこっちにもストック物が入っていたり、収まりきらない鍋が食品ストックのほうに入っていたり…とにかくごちゃまぜでした。(before写真を取り忘れました…)

それが、こんなに使い勝手の良い収納に様変わりしました。
引き出し1はシンク真下。
R0013877.jpg
ここには俎板、包丁、ザル、ラップ類がまとまりました。
もともとこれらを置いていた場所ですが、それ以外にも即席ラーメンなどのストックも入れていました。
でも、シンク下は湿気が籠りやすい場所なので食品はやめたほうがいいとのことで、ここから撤去しました。

引き出し2は、引き出し1の下。
もともとは米びつとレトルト食品、行き場のなかったパスタ鍋なんかも入っていました。
R0013939_20130324183709.jpg
それがこのとおり、スッキリすぎるくらいに!
ここは青のフードやサプリの収納庫になりました。
ピンクの蓋のケースは今は空っぽ。手前のケースには今食べているドライフードの袋が入っています。
今まで青のフードは置く場所がなくて、食器棚の上にケースを置いていたので収納できてよかった。

引き出し3は、中が2段になっていています。
今まではカトラリーの下段はエプロンやナフキン類、ビニール袋、お弁当袋や水筒などが入っていました。
2013-03-18.jpg
カトラリー類はそのままに、下段はその広さを有効活用すべく、いろんなところに散らばっていたストック食品や缶詰などがまとまりました。
今までシンク下や食器棚の一部に置いていたものが集約されて、あるものが一目瞭然になりました。ツナ缶とかコーン缶、にんにくチューブなど、あるのに買ってしまったりってことが多かったので、これでもう大丈夫かも!?

引き出し4は、今までもこれからも調味料。
R0013941.jpg
変わった点は、パスタやうどんなど長さのあるものが立てて保存できるようになったこと。
今までは引き出し2に置いていたのだけど、茹でて使うものなので、コンロのすぐ近くに移動させたほうが動線が短くなってよいとのアドバイスでした。なるほど!
ここに保存していた2Lペットボトルのお水やお茶は食器棚へと移動しました。

コンロ下の引き出し5と6はフライパンや鍋類。
2013-03-181.jpg
今までの数回の引越しで使用頻度の低いものは処分してきたので、持っているのはどれもよく使うものばかり。
フライパンは立てて収納するとかなり省スペースで済むらしいのだけど、うちの場合、リビングにガスストーブを設置するのにガス栓の工事をした関係で収納庫の奥上が一部使えず、立てて収納することが不可能でした。
蓋類などはケースに入れてたてたことで、今までバランスが悪かったのが解消!

ナンバリングはしてませんが、シンク上の棚はこんな感じ。
これはカウンセリング後の提案書に載っていた写真。やっぱり写真を撮っておくと比べやすいです。
R0014044.jpg
全然有効活用できていなくて、お菓子つくり用品やお弁当箱、お弁当カップなどがごちゃごちゃと。
それがこんなに整理されてスッキリに。
2013-03-182.jpg
置き場がなくて、やはり食器棚の上に置いていたレンジフードの交換フィルター(かなり大きい)も、ちゃんと収納できちゃいました。
ごちゃごちゃしていたお弁当箱やタッパー類は、棚とケースを活用することで、探しやすいし使いやすいし見た目にも美しい状態に☆
使用頻度の高いものが前列になっています。使う時にケースごと取り出すので、奥の下にあるものも必ず目に入って確認できるので「あれどこやったっけ?」がなくなります。
そして、これまた食器棚の上に置いていた布巾やタオル類もきれいに収まりました。
この戸棚の左隣の縦長の戸棚にはキッチンぺーパーや調味料がまとまりました。
今まで調味料はコンロの奥に並べて置いていたのだけど、「見た目が美しくない」「油でベタつきが発生して衛生的じゃない」「掃除がしにくい」のでやめたほうがいいとアドバイスされ、このようになりました。
調理中は出して置いて、終わったら戸棚に仕舞う。これだけなのに、ものすごくきれいな状態が保てるんです。
おかげでごちゃついていたキッチンがこのようにスッキリと片付きました。
R0013930.jpg
コンロの奥におけるミニスチール棚とか買って置いていたんです。あるとついつい物を置いてしまって、調味料やらはちみつやらふりかけまで上に出ていました。
こうして引越し当時のように物が出ていないキッチンはとても気持ち良く、物がないので拭き掃除も無理なくサッとできて清潔を保てています。

次回は食器棚編です☆

category: My home

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。