ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

下痢&軟便の原因判明  

我が家に迎えてから間もなく2ヶ月になりますが、ずーっと続く軟便と下痢…ひどいときは血便も。
2ヶ所の動物病院で検便をしたけど、回虫はみつからず原因不明のまま対処療法にとどまっていました。
2週間前にフードを替えてから下痢が治り、形のある便にはなって安心していたのに、どうやらそれでも軟便の部類に入ってしまうことがわかり悩んでいました。

一昨日、猫専門の病院で心臓を診てもらったときに相談したら、直接法だけじゃなくて浮遊法検査もしたほうがいいし、お金は高いけどさらに詳しく遺伝子検査(検査費用16,000円程度とのこと)もすることが可能で、これでほぼ原因はわかりますと言われました。

それでまずは直接法と浮遊法の検便検査だけしてもらって原因がわからなければ遺伝子検査をしてもらおうと、今日は青は家に置いて便だけを持参しました。

結果・・・原因が判明しました!!
R0012492.jpg
「にゃんだと!さっさと報告するにゃ!」
…と言ったかどうかはわかりませんが、ちょっと偉そう

で、悪さしてたヤツ⇒【トリコモナス】o(`ω´*)oコノォ!!!!

トリコモナスは犬や猫などの腸管に寄生して、大腸で増殖する寄生虫です。
成猫だとあまり症状がでないことが多いみたいだけど、幼猫だと慢性的な下痢や血便などが顕著に出てしまうとのこと。
しかも他の回虫と違って完全なる駆除薬がないとキター(ノд`@)
長いお付き合いになりますな。。。
症状が出ていないときは何もしなくていいけど、症状が出ちゃったら抗生剤+整腸剤で対処してくしかないみたいです。
ひとまず昨日からまた軟便になっちゃったので、今日から2週間薬生活です。
原因がわかったのは嬉しいけど、完全に治せないっていうのもわかってしまった……

category: ねこ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。