ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

猫専門病院  

今日はお休みを取ったこともあって、以前から気になっていた猫専門の病院にセイの心臓について相談に行ってきました。
今日は雑音は聞こえなくて様子見になりましたが、それよりなにより……
「ちょっと大きすぎますね。肥満まではいかないけど、ぽっちゃりの域です。食事制限したほうがいいですね」 と、言われちゃいました(>_<)!

やっぱりそうなのかー
3ヶ月後半でワクチンを接種するとき2.5kgでちょっと重いかなって思っていたけど、それから2週間の今日現在でなんと3kgほどにまで増えてました。
骨格や猫種からいっても、これはちょっとぽっちゃりらしいです。

肥満かどうかの見極めは・・・
①肋骨に触れることができる
②背骨に触れることができる
③お腹がたるんでいない
らしんですが、セイはかろうじて肋骨と背骨に触れますがお腹はたる~んとしてるんです。
まだ4ヶ月に入ったばかりですが、「4ヶ月とは思えない大きさです。雌だと成猫でもこのくらいの子もたくさんいるサイズです」とのこと。
フードはキトンをやめてアダルトに変えることを提案されました。
R0012553.jpg
あとは最近は下痢もせずいい状態だと思っていたけど、4ヶ月ともなると正常な便は手で取れるくらいの硬さがベストとのことで、スコップで取る必要がある硬さだったらちょっとゆるいとのことで・・・やっぱりゆるめなのかな。
消化サポート用のフードサンプルももらってきました。
後日検便をしてもらうことにして、この日はレボリューションをお願いしました。

とっても丁寧で相談しやすい獣医さんで、しかも猫専門の病院で知識や経験は完璧☆
最近移転されたようで、新しい病院ということもあり設備も最新のものがそろっていました。
気になるお会計は・・・良心的でホッとしました。
R0012449.jpg
初めての病院&先生だったのでセイは見てるのも可哀想なくらい震えちゃって…帰宅してから夕食に大好きなウェットを追加しちゃいました。
(だからそれがダメなんだよね!!)

category: ねこ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret