ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ムーミン列車に乗って  

先週の土曜日(3月23日)、そらと房総半島は養老渓谷で滝めぐりをしてきました。
FH000001.jpg
Rollei35
ずっと以前に雑誌の一記事で読んで、いつか乗ってみたいと思っていた「いすみ鉄道」のムーミン列車。
ふと思い出して調べてみたら、この時期、沿線は菜の花が満開で、車窓からは黄色い絨毯が楽しめるとのこと。

となれば……いつ行くか?

今でしょ!!щ(゚д゚щ)

というわけで、さっそく行ってきました。
近そうで意外と遠い房総半島。
7時前に自宅を出て、房総特急列車わかしお号で大原まで。ここから、いすみ鉄道に乗り換えます。
いすみ鉄道は1時間に1本しかないので、事前に時刻チェックは必要!
私たちは調べていたにも関わらず、自宅を出て最初の電車に乗り遅れるという致命的ミスを犯していたので乗り継げない可能性が高かったのですが、大原駅でビックリすることが。
なんと電車が待ってくれてるのです!
「もう乗る方いませんか~?発車しちゃいますよ~!いいですか~!」と、駅員の方たちが総出で声をかけているのです。
そこで、「乗ります!」と宣言したら、発車しかけの電車を止めて乗せてくれたのです。まるで終電のよう(笑)
2013-03-24.jpg
車窓から眺められる渓谷や田園風景などがムーミン谷に似ているとのことから、2009年よりムーミン列車を走らせています。
ムーミン列車は全部で6両あって、それぞれにメインとなるキャラクターが違います。
私たちが乗ったのはスニフ☆
車内はまるでテーマパークに来たみたいに、ムーミン一色!
ムーミン谷の仲間たちの紹介やら、記念スタンプ、ムーミンたちのぬいぐるみまでもがディスプレイされていました。
とっても可愛い! 女性やこどもはきっと嬉しくなっちゃう電車です。(でも車内はビックリするほど鉄ちゃん丸出しの男性で埋め尽くされていました…)
乗車券は駅でも乗車後の車内でも購入可能。1日フリー切符を買ったのですが、大人用は4種類くらい絵柄が選べて悩んでいたら、後ろからおじさんが「このキャラの電車、もう引退するんだよ」とスナフキンを指差しながら声をかけてきました。なんでも車両が古くなりすぎたからみたい。
そう教えてもらった記念にもなるしということで、スナフキンの切符を選択しました。
FH000003_20130331202807.jpg
Rollei35
大多喜(おおたき)止まりの電車だったので、ここで次の電車がやってくるのを待ちます。
フリー切符なので出入り自由ですが、そうでなくても誰でも出入り自由だと思います(笑)
のどかな駅で、ぶらぶらと散歩をしたり、売店でムーミングッズを買ったりして次の電車へと乗り継ぎました。
2013-03-24房総半島
車窓からはムーミン谷の仲間たちが集合した森の風景があったり、菜の花がずーっと続く風景を臨めるのですが、それと同時に、この車両の写真を撮ろうという撮り鉄の多いことったら!
車窓からの風景をたくさん撮ったけど、どれにも鉄ちゃんが写りこんでいるという…。
確かに菜の花畑を走るローカル列車はとても絵になりそうです。
FH000004.jpg
Rollei35
終点、上総中野駅で下車。
ここからはバスに乗り換え、養老渓谷方面へ向かいます…が!!
事前に調べた情報によると上総中野駅から全部徒歩で滝めぐりをするルートが出てきて、それによると滝めぐりスポット手前の老川交差点で下車すればよいことになっていました。
それを信じて下車したものの…なにもない!
FH000007.jpg
Rollei35
いやぁ、渓谷美を眺めながら歩けるとか書いてあったのに、渓谷風景なんて全然見えてこないし、坂道だし、なんであそこで降りちゃったんだろうと後悔しながらも歩いていると、菜の花が咲く道へ出ました。
「バス降りなきゃよかったねー」という私に対して、「歩きに来たんだからいいじゃない」と、のんびりした そら。うん、そうだよねと思い、三文字しりとりとか「ん」が入る文字しりとりとかをやりながら歩きました。

途中、新緑の時期には岩ツツジが見事という水月寺へ寄りましたが、残念ながらまだまだ殺風景でした。東京よりは寒いのかな…桜も全然という感じでした。
さらに進んで、小沢又の滝(別名:幻の滝)~粟又の滝(養老の滝)と、滝めぐりです。
2013-03-025.jpg
マイナスイオンたっぷり。
滝以外にも見どころはたくさんあるのですが、新緑には程遠く、枯れ木が広がっていたのがちょっと寂しかったです。これからがきっとよい季節ですね。(ちなみに紅葉の名所らしいです)

1時間ほど散策をして、すっかりおなかがペコペコになったところでゴールにしていたホテルに到着。まわりにレストランなどがまったくないので、ここで昼食です。
2013-03-026.jpg
たくさん歩いたので、どれもとっても美味しい。
日帰り入浴もやっているホテルだったので、時間の余裕があれば利用したいところでしたが、なんせ帰りのバスが…これは電車よりも少なくて、1日に3本くらいしかないので、乗ろうとしている14時台のバスがこの日の最終で、のがしたら歩いて帰るしかない!という状況だったのでやめました。

帰りは疲れてしまって、ムーミン列車でも特急わかしおでも、そらはぐっすり寝ていました。朝も早かったしね。
FH000005_20130331202807.jpg
Rollei35
春の息吹を感じる、とてもよい休日となりました。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret