ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

住空間収納プランナー依頼(食器棚編)   

キッチン編に続き、食器棚編です。

そらとの二人暮らしで今のマンションに来るまでに4回引越をしていることもあって、そのたびに要・不要の見極めをして物を減らしてきているので、食器関係はかなり少なめ。
でも、日々の生活のなかで、コーヒー紅茶などの嗜好品やらお菓子、飴etc.といった細々したものを買っていくと気づくとごちゃごちゃになってるという…。

Before
R0013736-001.jpg
食器棚の上にはカゴがぎっしり。
中身はごみ袋だったり、ストック品だったり、換気扇フィルターにクロスだったり…とにかくごちゃまぜに詰め込み放題。青のフードBOX(プラスチックの)もここに置いていました。
カゴに入れて隠しちゃえばなんとなくきれいに見えるって思いこんでいたんです。確かに剥き出しよりはマシだけど、整理整頓にはなっていませんでした。
炊飯器の下のカゴにはお菓子がつまっていて、そらが取り出すときにクロスをめくったらそのまんまなので雑然としちゃうし。

まずは収納カウンセリングの時に勧めてもらった隙間ストッカーを設置するところから始まりました。(その時の記事はコチラ

そしてこの日の作業で、この食器棚がどう変わったかと言いますと…

こんなにスッキリ!
R0013891.jpg
まず、食器棚の中すべてと、棚上のカゴの中身は全部出して残しておくものと処分するものに分けます。
次は残しておくものを「いつも使うもの」「時々使うもの」「ほどんど使わないけど思い入れがあって残しているもの」に分けます。
R0013924-001.jpg
上の棚は「よく使う食器」で、その中でも毎日使うものは手前にしてあります。
食器棚にシートを敷く人はけっこう多いと思いますが、この時敷いてもらったのは滑り止めシートでした。あのネット状になっているやつ。ピタッと固定されてかなり使い勝手がよくなりました。地震のときなどにも落下防止に役立つそうです。
食器棚の上のカゴは撤去(余ったものが乗っていますが…)。これも地震対策、ほこり対策という意味でも、食器棚の上に物を置くのはオススメできないとのことでした。
R0013893.jpg
レンジの下にある薄い引き出し2杯には、布や竹のランチョンマット、お弁当包み、お弁当用箸やフォーク類をまとめました。
今まではランチョンマットと薬、取説を入れていましたが、薬は別の場所にも置いていたので一ケ所にまとめることにしました。

この引き出しの下の棚には、時々使う~使用頻度低めの食器類、お菓子と1枚目の写真で炊飯器の下にあったお菓子を入れていたカゴはこちらに移動。
2013-03-183.jpg
カゴの横にあるファイルBOXにはキッチンの中で使っている家電の説明書類をまとめています。何かあった時に、サッと取り出せるのでとても便利です。
炊飯器の下が空いたので、そこには米びつと、その横には常温保存の野菜(玉ねぎやじゃがいも等)を置くことにしました。

食器棚の隣に置いた隙間ストッカーはトースター置き場として活躍中ですが、収納の部分はこんな感じに使っています。
2013-03-184.jpg
以前は食器棚の小棚にずらずらっと並べてあった紅茶缶や珈琲、パンを保存できるようになって、しかも扉で隠せるので見た目にもすっきり。
引き出しは今のところ一番上の段しか使っていませんが(下2杯分は空っぽなので、使い道を考え中)、ゴミ袋として使っているスーパーのビニール袋はきちんとたたんで収納。ゴミやダンボールをまとめるときに使う紐やガムテームなどもここに収納です。
今まではスーパーの袋はたたんで小箱に入れてキッチンに出していたのですが、見た目が悪かったので、こうして隠してしまえるのはとてもいい!

こんな感じで整理収納完了後は…
After
R0013890.jpg
シンプルでスッキリ~☆
1枚目の写真と比べると、かなり変わりました。
今まで、疲れて帰宅して夕飯の支度にとりかかるために直行するキッチンが雑然としているのをみては憂欝になったものでした。それが、とても使いやすく片付いたことでキッチンに立つことが楽しくなりました。
今はまだ整理収納ができたという段階で、カバーにしているのがてぬぐいで統一性がないので、次はお気に入りの布で統一したカバーを作ろうと思っています♪

category: My home

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret