ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

マリメッコとソレイアードでBag作り  

裁断の済んだ生地をしばし眺めつつ、どっちの柄の出方が可愛いかな?と。
R0014468.jpg
たたみ皺と取ってから始めようよって感じですが、まぁ、適当な私はとりあえず裁断してからアイロンをかけるという手抜きを(笑)
この形でもうわかると思いますが、初めてグラニーバッグを作ってみようと思います☆
今までバッグって数えきれないほど作ってきた気がするけど、グラニーバックは作ったことがありませんでした。タックとったりカーブを縫ったりするのが面倒だなと思っていたので…。
でも、あの可愛い形をひとつは欲しい!と思っていて、今回やっと取り掛かることに。
R0014495.jpg
まずは内布にするソレイアードに薄手の接着芯を貼ってから縫い始めます。
カーブは細かくまち針を打って、しつけ縫い。洋服以外は適当に作ってしまうことが多い私ですが、たぶん最初で最後のグラニーバッグなので丁寧に。
この生地は綿ローンなので接着芯を貼ってもまだ薄い印象です。
R0014497.jpg
タックを寄せて内袋の形が完成しました。
ひっくり返せばきれいな柄だけど、内袋なのでこのままの状態で失礼します(笑)
でも、とっても上品だからこれを外袋にして無地の内袋とセットにしてもかなり可愛い予感!
今回はマリメッコのウニッコがメインなので、サブにまわってもらいますが。
そのメインのウニッコ。内袋に重ねてみたら柄が透けて見える
ソレイアードに貼った薄手の接着芯を貼る予定でいたけど、それを重ねてみても白地の部分からソレイアードの柄が透け透けで…。
ま、いっか。と、いつもの私なら続行すると思うけど、今回は丁寧に!を目標にしてるので、いちばん納得いく形にしようと思い、猫ベッドを作った時に買ったドミット芯を使うことに。
R0014500.jpg
これだと透けて見えなくて、おまけにふかふかしてるのでふにゃっとならずに独立します。
ただ、接着タイプじゃないので一緒に縫いこまなくちゃならなくて、カーブのところは特に苦戦。

なんとか難所を乗り越えたところで波に乗ってきたので一気に仕上げたいところでしたが、午後からお客さんが来たので今日はここまで。
明日は予定があるから完成はもうちょっと先になるかな。
早く完成させたいです☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret