ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

高架下のアーティスト街*2k540 AKI-OKA ARTISAN  

私の両親がそらの入学祝の食事会に誘ってくれたので、4人でホテルのレストランへ食事に行ってきました。
和会席を予約してくれていたのに、レストランでやっていたバイキングを見たそらは「バイキングのほうがよかったなー」と。確かに子供ってそうかもしれないですが…両親ががっかりするので心の内に留めてほしい(汗)
blog.jpg
日本料理は繊細で、まず目で楽しめるのがいいです。
どれも美しく、そして柔らかい口当たりのものばかり。美味しいものを食べていると、ついつい笑顔になっちゃいます。
blog1.jpg
この揚物はなんだろう?牡蠣じゃないよね?なんていいながら食べると、サックサクの衣の中にはカニクリームがたっぷり。
衣が白いだけでだいぶ印象が違いますね。
ちりめん山椒のごはんは少しのほろ苦さが美味しかったです。

母から面白いから観てみてと言われて最近見るようになった「恋する雑貨」という番組があるんですが、食後に雑談をあれこれしているなかで、「そういえば最近のオンエアで、カチクラ(御徒町~蔵前)界隈に雑貨店がひしめくスポットがあるみたいだね」という話題になり、あれはいったいどの辺なんだろう?と話していたら、なんと父がわかるというじゃないですか!
仕事でたまたま通りかかった時に、なんだろうと思って立ち寄ってみたことがあるそう。
じゃあ、せっかくだからみんなで行ってみようか、となったのですが、歩くのが大好きな両親と一緒なので「歩いて行こう」と。
ホテルで食事会というので、私、ワンピースにヒールで来ちゃってるんですが(>_<)
近いからそんな歩かないよという、絶対あてにならない父の言葉を聞きながらもえっちらおっちらと歩くこと1時間くらい?
たどり着いたのは御徒町と秋葉原の中間地点、高架下にある2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル)です☆
R0014515.jpg
どんなスポットなのか簡単にいうと、工房とshopがひとつになった場所。それが高架下にひしめきあっているのです。
R0014517.jpg
そこには若い職人さんやデザイナーによって作られた少量生産のこだわりの商品が並び、アーティストとフェイストゥーフェイスで対話ができる環境。
ひとつひとつ丹念に作られる商品は、大量生産の製品にはないぬくもりと今までにないデザインに溢れています。
R0014518.jpg
こちらは木工のお店。
実演販売も多かったり、shopの隅では実際にアーティストが作業中だったりと、作品がまさに今できあがる瞬間や過程を間近で見ることができます。
R0014519.jpg
どのshopも個性的で、ついすべてに足を踏み入れてしまいたくなる魅力があります。
私は食器を扱っているshopをじっくり見て回りました。(素敵なものを買ったので、後日upしたいと思います♪)

そらと私の父がとても興味を示したのが、樹脂製品を扱うshop「トウメイ」。
店内も可愛くてユニークな商品がたくさんあるんですが、店外にあるガチャガチャが素敵!
R0014520.jpg
5種類以上あるガチャガチャのうちのひとつで、この海の仲間たちシリーズ(勝手に命名)がどれも素敵すぎて。
クリアカラーのアクリル板を組み合わせて立体的に作るパズルタイプのもので、単純なのに繊細で美しい☆

そらが1回、父が2回ガチャガチャして、結果、出たのは…
blog2.jpg
この3つ!
やどかりがいちばん欲しかった私は、父がgetしたやどかりに思わずヤッター☆と。
帰宅してさっそくそらが組み立ててくれました。涼しげなので、これからの季節、飾っておくのにぴったり。

パンプスで15000歩ほど歩き、帰宅間際にはかなりつま先が痛くなっていましたが、食事会も2k540の散策も楽しかったので良しとしましょう(笑)
GW最初の連休最終日にふさわしい、よい休日となりました♪

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret