ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天然木の猫脱走防止ドア完成  

予告(?)していた天然木で作る猫脱走防止ドアが完成しました☆
R0015299.jpg
室内側から玄関外を眺める青。

今回、下準備をしっかりしたおかげで、製作自体はとても簡単にできました!
ひと手間を惜しまないっていうのがポイントです。
ただ、うちには作るスペースと工具がないので、初めはホームセンターで作ってしまおうかと思ったものの、完成品をどうやって家まで持ち帰ろうかで悩んでしまい…そんなことを会社でポロっと零したら、「会議室で作ったら? 車で家まで運んでやるよ」というありがたい言葉が!
お言葉に甘えることにして、材料はすべて会社へ配送。
DSC_0046.jpg
準備したのは、まずは木材(寸法指示通りカット済、穴加工済)。
枠用の木は面取りとカンナ仕上げしてある無垢のパイン材、格子部分は硬めの広葉樹の丸棒。柱に使うのは2×4材です。
そして、ねじと蝶番。
DSC_0044.jpg
蝶番は2個使いで15kgまで耐えられるがっしりしたものをチョイス。扉自体が6kgちょっとの計算のため、人が多少力を加えても大丈夫なように。
材料はこれだけ。
ここにひと手間プラスしました。
DSC_0043.jpg
会社の先輩のアドバイスで、実寸大の図面をあらかじめ用意して、ねじ止めや蝶番の位置をわざわざ計ったりしないでも印づけできるようにしました。
この型紙を木の上にあてて、その上から画鋲(会社にキリがなかったので)でブスッとすればOK。
あとは組み立てるのみ!
実は私、日曜大工もしたことないので最初は工具を使うのも恐る恐るでしたが、慣れたらけっこうスムーズに取り付けられるようになりました。

そして、完成したものを自宅に運んでもらい取りつけたのがこちら☆
R0015277.jpg
さすがに取り付けはそらと一緒にやりました。
ディアウォールという2×4材を柱にできるアイテムを使って、それをドアの柱にしました。
高さは柱の耐久性や、ドア自体のたわみ防止を考えて高さ160cmほどにしてあります。
横の格子を入れていないことや、青は何が何でも脱走してやろうというタイプではなく、衛生面で玄関進入禁止、飛び出し防止という意味のほうが強い我が家にはこれで十分。

こちら↓が今までの防止ドア。
R0012769.jpg
100円ショップで買ったメッシュを継ぎはぎして作ったドア(といっていいのか…)、これでもかなり重宝してきたけど、今こうやって比較すると替えてよかった~!と(笑)

格子木を丸棒にしたのは大正解♪
R0015293.jpg
雰囲気が柔らかいのと、多少つけ位置が一直線上からずれていてもまったくわかりません(笑)
木が硬いので今のところがっつり止まっていますが、もしビスが緩んでくるようなことがあって格子がくるくるまわってしまっても、角がないので不自然じゃないというのも◎
R0015291.jpg
木の匂いにつられて、青がさっそく確認にやってきましたよ~。
下は床から4cmほどの高さにドアがありますが、すり抜けられない高さです。
これなら玄関開けても恥ずかしくない(笑)
今まで、お客さんや配達の人にぎょっとされることが多かったので…
R0015281.jpg
蝶番は自由蝶番(片開き)にしたので勝手に締まります。
ただ、ディアウォールを使用するとどうしても壁と木材との間に隙間ができてしまうんです。(うちの場合は巾木もあるし、ピクチャーレールもあるので余計に)
そうすると扉の開閉時の衝撃で柱がかなり振られるんです…。
手で支えてゆっくり閉めれば大丈夫だけど、せっかく自由蝶番にしたのにそれじゃ意味ないしと思い、ここはもうちょっと手を加える必要がありそうです。
R0015286.jpg
このいちばん右側の壁と柱の間の隙間。
板を買ってきて挟もうと思っていますが、応急処置で手持ちの布を上部の隙間に挟んでいます。だいぶ違う。
あまりこだわらなければ余裕で1万円以下で完成できると思いますが、私はいろいろこだわってしまったので(手触りや見た目等々)それよりかかりました。
でも納得できるものが完成したので大成功☆

category: ねこ

tb: --   cm: 2

コメント

すごーい!!

こんなの自分で作れるんですね~!
Mioさんちにとってもマッチしているようにみえます(^.^)
手作りでどんどん快適な我が家を作っていくその才能、私にも分けてほしい~!

URL | ☆よーちん☆ #-
2013/07/18 11:00 | edit

よーちん☆さんへ

ありがとうございますー^^
これを作るのは、相当重い腰をあげるまでに時間がかかりました^^;
なんせ工作というものがもともと好きじゃないので…
でもなんとかカタチになって、それが意外とよくできたので
我ながら納得のドアになりました!

URL | MIO #-
2013/07/20 07:43 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。