ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

二匹目で特に苦労してる問題  

R0016118.jpg
何故か大人気のベビースケール。
いつも青と環、代わる代わるベッド代わりにしています。

環が来て2週間が経ち、先週金曜で留守番中のケージ生活を卒業しました。
土日と環を終日フリーにして様子をみたら二匹の仲はいいのか悪いのかよくわからない微妙な感じだけど,
険悪なわけでもなく遊んだり別々に過ごしたりと気ままにやっていたので、今週月曜から留守番の間も環をフリーにすることにしました。

もともと最初から血を見る喧嘩になるような感じじゃなかったので、もっと早くにフリーにしてあげてもよかったのだけど、問題点がひとつあって。

「ごはん」

・青は療法食を1日3回にわけて食べていて(2回だと吐いてしまう頻度が高いので3度にしてます)、それ以外のものを食べてほしくない。

・環は5ヶ月にして1キロちょっとと体重が少なすぎるので、置き餌(高カロリーのキトン)をしてちょこちょこ食いでもいいから1日のノルマ量を完食してほしい。

これ、環がケージにいてくれたらまったく問題はなかったわけなんですが、ケージをやめてずっと一緒となると、環の置き餌を青がみんな食べちゃう<( ̄口 ̄||)>!!
そのうえ、昼にセットしている自動餌供給器から出てくる青のごはんを環も食べちゃう(でもってお腹いっぱいだから自分のは食べない)っていう……
フードがキトンとアダルトだけの違いだったらここまで悩まずに済んだと思うけど、なんせ青は療法食(w/d)なもので、それ以外にすると下痢しちゃうから困ったもんです。

これをクリアにするには……

青のごはんは青だけが食べられるようにしたい。

環のごはんは環だけが食べられるようにしたい。


(´ヘ`;) う~ん……

あ! 青のごはんは高いところに置けばOK!
タマキはまだ高いところに登れないから。

問題は環だなぁ(´ヘ`;) う~ん……

って悩みに悩んで思いつきいました。
ケージの中に置き餌をして、ケージには環しか入れないくらい小さい出入口を設置すればいいんじゃない!?と。
R0016151.jpg
さっそく、もともとついていたケージの扉を外し、100円ショップのネットフェンスの一部分をニッパーで切り取ります。
あくまでも、環は通れて青は通れないサイズで!
このままだと切り口がキケンなのでヤスリをかけて滑らかにしたあと、裂き布でぐるぐる巻いて更に安全仕様に。
R0016152.jpg
ハンガーをお洒落にする方法と同じやり方です。
ここでもニャンモックと同じ生地の余りを使ってみました♪
これで新しい扉が完成。
R0016155.jpg
完成した新しい扉はジョイント部品(これも100円ショップ)でケージ本体と片側だけつなげると、部品が蝶番代わりになってくれて開閉自由!
R0016153.jpg
留守番の時は扉のもう片側をリボンで結んで閉め、ケージ内に置き餌をしていけばタマキが食べたくなったら入って食べられます☆
完成品を見ると、とっても小さな穴でしょう?
環は通れて、青は通れません。ばっちり!
最初は環の手取り足取り、何度か練習したらすぐ覚えてくれて自分でこの出入口を使って出入りできるようになりました。
これで安心して仕事に行けるようになりました☆

今のところ、とっても順調にできているので、お互いの食事を乱すことなくて安心安全。
環がしっかり体重を増やしてくれてこの穴を通れなくなるまでに、1日2食でも量をきちんと食べられるようになってて欲しい!
現在1.4Kgまで増えました。
青が5ヶ月のころって、すでに4kgくらいあったような^^;

category: ねこ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。