ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ストウブで鶏を燻す  

ストウブで燻し調理ができると知って、燻製って今までやったことがないので、ぜひやってみたい!と思っていました。
RIMG0021-005.jpg
桜のチップとかで燻すものが多いけど、私は家にあるもので…ということで、賞味期限の切れた緑茶と砂糖を混ぜて使います。私は料理には‘きび砂糖’を使っているので茶色です。
RIMG0002.jpg
アルミホイルの上に緑茶と砂糖を敷いて、網があれば網を置いてもいいし、後片付けをらくにするにはこんな感じではアルミホイルを置いて高さを作ってもOK。
この上にクッキングペーパーを敷いて、その上に塩をまぶしてしばらく置いた手羽先を置いて着火。
RIMG0003_201401222121226e6.jpg
煙が出て来たら蓋をして燻していきます。
どんな感じになるんだろう~☆と、わくわくしていると緑茶の渋い香りと、きび砂糖の甘い香りが混ざり合った匂いが漂ってきます。
もうこれだけでも美味しそうな予感。

25分ほど燻したところで完成☆
RIMG0006.jpg
写真では伝わりにくいと思いますが、旨味がぎゅぎゅっと凝縮された感じに仕上がっています。
緑茶ときび砂糖の風味がしっかりついていて、このまま食べてもかなり美味しいけど、柚子胡椒をちょっとつけて食べると最高に美味しい!
そらなんか黙々とひたすら食べてました(笑)
燻すって焼くのとも違う、蒸すのとも違う、煮るのとも違う、今まで食べたことのない感じ。
私のなかで、ストウブの魅力がまた増しました

食生活をもうちょっと丁寧にしようと決めてから、今まで買って食べていたものを自分で作ってみたりしています。
これも初めて作った柚子大根。
RIMG0009_20140122212124b5a.jpg
柚子大好きなのでたっぷり(笑)
お酢よりも柚子果汁の割合を多めにして、きび砂糖と合わせて漬けました。
自分で作ってみると、驚くほど簡単で、余計な味がしないというか、ほんとうに「ザ・柚子大根」って感じで美味しい。
普段食べ慣れている砂糖と酢だからなのかな?
RIMG0012.jpg
箸休めの漬物としても、サラダ感覚でパリポリでもいい柚子大根になりました。

そういえば、私が子供の頃、昔ながらの床下収納庫には大きな壺や壜が何個も入っていて、それらはおばあちゃんが作ってる糠床だったり、味噌だったり、梅干しだったり、果実酒だったりでした。
おばあちゃんが毎日漬けてくれた糠漬けがとっても美味しかったのを今でも覚えているから、私も挑戦してみたいなと思っているんだけど糠床を管理する自信が(汗)
味噌は今時期くらいに仕込むのがベストらしいので、ちょっと悩み中~。
手作り味噌はほんとうに美味しいものね。
私でも美味しく作れるのかしらという疑問は残るけど……

category: 食べもの

tb: --   cm: 2

コメント

mioちゃーん!お元気ですか?
おばあちゃまのご冥福を心からお祈りいたします。

mioちゃんのおかげで私もストウブのお鍋が欲しくなりました♪
日頃料理らしいことをしないくせに急に何か作りたくなったり 笑。

これからもストウブで作ったおいしい記事を待ってますね。

URL | ロビン #2sQQXnjA
2014/01/26 23:41 | edit

ロビンさんへ☆

お久しぶりです~☆
年始にコメント入れようとしたらコメント欄がなくなっていたので
ご挨拶できずにいました。
お悔やみありがとうございます。
今は温かく幸せな思い出がたくさんあることに感謝しています。

ストウブ、なかなかよい鍋ですね!
ただの煮込みでもほんとうに美味しくできます♪
また美味しそうなものが作れた時にはupしますね!

URL | MIO #-
2014/01/28 19:47 | edit

コメントの投稿

Secret