ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

小雪ちらつくなか動物病院  

青、昨夜と今朝にひどい下痢。
今日はとても調子が悪そうで、ほとんど動かずうずくまってる状態でした。
RIMG0009-016.jpg
普段は人の気配があるリビングでくつろいでいるのに、今日は私のベッドの上で隠れるようにしていました。

小雪がちらつくなか、タクシーで病院へ。

体温は38.8℃で平常。

検便の結果。
腸内細菌のバランスが崩れているけど、大きな問題なし。

血液検査の結果。
白血球が少ないけど体質らしく、子猫時代からお世話になっている病院で履歴もありますがずっと白血球は少な目なので今回特に気にしなくていいそう。
それ以外はどこも問題がなく、心配された肝炎や腎盂炎の心配もなくなりました。

もうひとつ心配なのが膵炎ですが、こちらは外部機関での別検査になるため今日は結果が出ず、明日が病院休診日のため明後日まで保留。

昨夜は夜にはまったく食べない状態だったので、病院で流動食の強制給餌(できるだけ口から食べてカロリーを取ることが大事らしい)と皮下点滴、注射(下痢止めと整腸)をしてもらいました。
もともと外出(キャリー)大嫌いだし、ものすごいストレスがかかったと思います。
今日も小雪がちらつきとても寒く、タクシーを使ったものの、体調の悪い青にとっては普段以上に疲れたと思います。
様子をみてたりなんかしないで、もっと早く病院に連れて行ってればここまで具合が悪くなることはなかったんじゃないかと後悔……。
RIMG0011-015.jpg
帰宅してからも私のベッドで丸まっていたので、部屋を暖めて静かに過ごせるようにしました。
やたら構うと、それも疲れちゃうかなと思って。
いつものごはんの時間になってもリビングにくる気配がなかったのだけど、試しにa/d缶をスプーン2杯くらい温めてみたら食べてくれました。
点滴と注射の効果があったのか、少し食欲と元気が湧いてきたのかもしれません。
食い意地が張ってるのが青のトレードマークなので、早く元通りになって欲しいです。
青、がんばれー!!

category: ねこ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret