ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ストウブのリボンを使って  

ストウブのココットラウンドを買ったときに蓋のつまみに巻いてあったリボン。
RIMG0007-013.jpg
トリコロールカラーのリボンにストウブのロゴが入っていて、とっても可愛い。
リネンでキッチンクロスを作るときに、フックにしようと取っておいたのですが、考えてみたらキッチンクロスはしょっちゅう洗うもの。
このリボンはしっかり硬くて、ロゴ文字も印刷ではないので頻繁に洗うのには向かなそう。
なので、キッチンクロスのフックには丈夫ですぐ乾く綿麻の平紐を使いました。
blog22.jpg
手前いちばん右のクロス以外は私が縫ったものです。
柄ものリネンは、ずいぶん昔(そらが保育園の頃)に小物を作ろうと思って買ったもののしまいっぱなしになっていたもの。やっと日の目を見ました。
ストウブを使うようになってからリネンクロスの良さを実感しています☆
大きいので両手に持って広げてふけるし、つまみが熱くなるので鍋つかみとしても。
何といっても、吸水性バツグンで乾くのがとっても早い!
いつまでもビショビショなタオルは、キッチンで使わなくなりました。

さて、ストウブのリボン。
こんなふうに再利用してみました~♪
RIMG0001-011.jpg
鍋つかみ(鍋敷き)
……の、フック。
RIMG0004-010.jpg
これなら頻繁に洗うものじゃないので(って、たまにしか洗わないのはうちだけだったりして…)ポイントになって可愛いかなと。
思いつきで適当に布合わせして縫ったので、いびつな形になってしまいましたが^^;
裏はワッフルのリネン。
RIMG0005-009.jpg
キルト綿を2枚重ねて挟んでいます。
キルティングしたほうがよかったかな。
バイアスが面倒だったので、バイアス処理しない簡単ver.でも1つ作りました。
RIMG0006-008.jpg
マイキーの鍋つかみ♪
裏は同じくワッフルリネンです。
ワッフルは縫ってるとつぶれて伸びるので難しい。
RIMG0011-005.jpg
自分ち用だからこれで十分(笑)
いびつで不恰好でも、リボンを再利用したり、好きな生地を剥ぎ合わせたりして作ったものは愛着がわきます♪
平織のリネンと合わせてキルティングにしたらいい感じになりそうなので、また時間があるときに作ってみたいと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret