ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

日暮里繊維街で紺づくし  

午前中、品川で用事があったので、山手線まで出たついでに、またまた日暮里まで行ってきちゃいました。
このまえ来た時にはソメイヨシノがちょうど満開になった日だったけど、今日は一葉桜という品種の八重桜が満開でした。
八重桜というと赤みのつよい花が私のなかでのイメージですが、一葉桜は白っぽい花のせいか、ぼってりとした重さをあまり感じさせません。

さて、前回買った生地をまだ全然消費できていないので、今日は服地ではなくてバッグを作るための生地なんかを見たいと思っていました
ええ、思っていただけで、あの道を歩いていると誘惑に負けちゃうんですよね~。
でもGWもやってくるし(気が早い?)、また今年もハンドメイド週間やりたいと思っているんです♪

今回の戦利品はこちら★
RIMG0011-010.jpg
例によって環が気に入ってしまいどかないので、生地よりも猫がメインの写真になっていますが。
ここのお店、外国人のおじさんがやっているオーダーカーテン屋さん。
生地はもちろん、タッセルとかもすごく豪華なものがたくさん。
外のはぎれワゴンは、1枚500円。いつも必ず足を止めちゃいます。
今日は作りたいと思っているバッグにぴったりのはぎれをみつけたので2種類購入しました。

こちらが今回の目的。
RIMG0010-010.jpg
合皮。
激安でしょう!?
「生地の宝箱ZAKZAK」さんは、店内ほとんどの生地が100円/m!
ただし、素材についての表記はなく、お答えもできませんとのこと。トマトさんの100円コーナーと一緒ですね。
ここに来るまでに合皮を扱っているお店をいくつか見てきたのですが、高い(1600円/m以上)うえに、1m以上からでないと購入できないと言われたので、だったらネットショップで買ったほうがいいかなと。
なのに、ZAKZAKさんで『まさかないよねぇ』と思いながらも、しゃがみこんでいちばん下の棚まで探したところあったではないですか☆
無難に使えそうな白と紺にしましたが、ピンクとかもありました。
合わせて5m買っても500円という激安さで、重くてしんどかったけどすごく満足した買い物です。

これで目的は達成したのだからおとなしく帰ればいいものを、あちこち見ちゃって(汗)

ここは初めて入ったお店ですが、生地はどれも均一価格でした。
RIMG0008-014.jpg
100円、200円、300円/mと3種類あって、私は100円と300円の生地をそれぞれ3mずつ。
どちらもこのお値段とは思えないほど素敵な生地!
夏にぴったりの涼しげな感じも気に入りました。
でもこちらのお店も素材については記載がなく、お答えもできませんとのことでした。
そういう仕入(素材の詳細なしの条件で格安に仕入れる)をしているんだそうです。触った感じから化繊中心かなという気がします。

最後に、また幹さんで。
RIMG0007-014.jpg
無地のほうはポコポコとした凹凸のある生地で、意外と素敵な感じです。
200円/mの棚からみつけたのですが、ほかにも素敵な生地がいっぱいありました。
服地だったら幹さんは穴場なんじゃないかと思います。(個人的主観で)

これだけ買って、全部で2900円!(税別)
それにしても写真を並べてみて、紺ばっかり選んでいることにビックリ。
似合う色、無難な色となると、私の場合、紺なんですよね(^^;
よーし、もう買い足しなしで、あるものを頑張ってカタチにしていきたいと思います☆

category: Diary

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret