ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ニットのジレ作り☆日本ホビーショー  

日本ホビーショー2014に行ってきました☆
日本最大の手づくりホビーフェア第38回 2014 日本ホビーショー<br>2013年4月24日(木)~26日(土)
会期が4/24~26の3日間しかないうえに、内2日は平日。
しかも最終日の今日は午前中予定があったので、今年は無理かなぁと思って前売り券は買いませんでした。
でも! 行った人から話を聞いたらすっごく面白そうで、やっぱり行きたい!と我慢できなくなり(笑)、用事が済んでから大荷物を抱えたままビッグサイトへ直行~。
hobby01.jpg
コインロッカーが空いてなかったら地獄でしたが、無事荷物を預けることができました。
身軽になったので、さっそく当日券(1000円)を購入して入場☆
hobby05.jpg
すごい人・人・人!!
だけど、様々な手作りジャンルが一堂に集まっていてテンションが上がります!
hobby06.jpg
3日間共通券というのがあるのに納得。
毎日来ても飽きないくらい見どころ満載、体験できることも満載です。
hobby03.jpg
いたるところでワークショップが開かれています。
私もワークショップに参加したくて来たので、さっそくお目当てのブースを目指します……が、到着したのがすでに13時を過ぎていたのでもうほとんどのワークショップが満員で受付を終了してしまっている状態(>_<)

急いでソーイングのブースへ。
hobby04.jpg
急いでいるというのに懐かしい足踏みミシンについカメラを起動(笑)
昔、実家にもありました、こういうミシン。
と浸っている場合ではありません。
目的のJUKIのブースに着いてすぐワークショップの状況を確認したら、すべての回が満席(>_<)!
1時間に1回、4名のみなので当然といえば当然なのですが残念すぎる~(涙)と立ち尽くしていたら、スタッフの方が寄ってきて「15時の回、たった今1名キャンセルが出てしまったんですけど、いかがですか?」って!
嬉しすぎる~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
「ぜひ!」と参加表明をしたら、「ラッキーでしたね、今の今ですから」って。

めでたく参加権をgetしてから他のブースを歩き回って買い物などをし、15時になってからJUKIに戻りワークショップの始まりです。
hobby07.jpg
ロックミシン『シュルル』を使って、ニットのジレを作ります♪
実はロックミシンを触るのは今日が初めて。
最近、服作りをするようになって、ロックミシンに興味が湧いてきたので体験してみたかったのです。
裁断済みのキットになっているので、いきなり縫いはじめるところからスタート。
hobby08.jpg
待ち針は使わず、クリップで代用です。

縫ってみて……
RIMG0010.jpg
す、すごい!
速い!!
きれいすぎる~!!!

ジグザグミシンかけてから直線縫いしてる身としては、このスピードと美しさは感動以外のなにものでもありません~。
こんなに快適なのですね。
そして、あっという間に完成☆
hobby09.jpg
ニットソーイングって難しいイメージを持っていたけど、全然そんなことありませんでした☆
布帛よりも簡単で、布帛よりも既製品に近い仕上がりになる感じ♪
ロックミシンはジューキのbaby lockが有名だけど、JUKIのシュルルも使い心地は抜群でした。(比較できないのがなんですが……)

私はこれにて帰宅。
ホビーショーでの戦利品はこちら☆
RIMG0015_201404262130289bf.jpg
手作りバッグ用の小物。
このマグネットが意外と高価なんですが、格安で購入できました。
渋金のチェーンもこんなに長いのに200円しない安さ。

こちらもバッグ用にと思って、本革の持ち手、端皮、タグを。
RIMG0011_20140426213011a60.jpg
持ち手は定価1000円とかするものが、会場特価で3個セットで300円という破格!
つまり1個100円ですが、100円ショップの合皮持ち手とは比較にならない素敵さなので嬉しすぎます。
先日、合皮の持ち手を800円くらいで買っちゃったのを思わず後悔(笑)
タグのセットはなんと30個も入って300円でした。定価だったら1個すら買えません。これは蠟引き糸もついていて、かなりお得。
RIMG0012_2014042621302480c.jpg
端皮も5枚セットで300円。
これは帆布で作ったトートとかの持ち手を包んだら可愛いだろうなと思って、なるべく柔らかい皮がセットになっているものを探しました。
ちょうどいいサイズだったので嬉しい☆

布はデザイナーものは定価だったし、そうでないもので惹かれるものがなかったので(みつけられなかったので)なにも買わず。
これは思いっきり衝動買い。
RIMG0013_201404262130268d4.jpg
アイロンワッペン。
この猫がうちの環にそっくりすぎて、使い道も考えずに買っちゃった。
でも見ているだけでも幸せになれるからいいのだ♪

混んでいたし、よく歩いたしで疲れたけれど、行ってよかったホビーショー。
ぜひまた来年も行けたらいいなと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret