ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

マリメッコのはぎれで作ったBag2種  

昨年、マリメッコの生地で布団カバーを作ったときに出たはぎれ。
R0013638.jpg
枕カバーの柄取りでこんな部分を切り取ってしまったので、なんとも中途半端なはぎれが残ってしまいました。
捨てるのはもったいないし、かといって大柄なので小物を作るにはちょっと不向き。
ずーっと放置していてすっかり忘れていたのですが、ここ最近、またソーイングをするようになって布の整理をしたら出てきたという……。
これはどうにかして形にしてやらねば! と、いちばん無難で、使い道のあるバッグを作りました☆

まずは、↑の写真でいうところの左下部分を使って、図書館バッグ☆
RIMG0008-021.jpg
この花をどうしてもこのままドーンと使いたかったので、これしか浮かびませんでした。
図書館バッグと名付けたのは、その名の通り、図書館に行くときに使い勝手のいいサイズにしたから(笑)
最近、洋裁の本を借りることが多く、本のサイズがB5くらいで厚みがある(型紙つきだと)ので、それらがすっきり入る大きさ。
RIMG0007-021.jpg
あとは会社や学校にいくときに便利なように、A4サイズも入るサイズにしました。
今までは大は小を兼ねるってことで大きなトートバッグを使っていたりしましたが、ジャストサイズだとやっぱり気持ちがいいです♪
RIMG0011-015_201405171442420e8.jpg
反対側はマリメッコの生地が足りなかったので、これまた以前バッグを作った時にでたはぎれを合わせました。
裏地もつけなかったし、直線でダーッと縫うだけなので1時間ほどで完成☆

もうひとつのバッグはちょっと時間がかかりました。
今週1週間、毎日夜に少しずつ少しずつ作業してやっと完成しました。
RIMG0002-022_20140517144218ad4.jpg
つぎはぎだらけのラウンドバッグです(笑)
だってはぎれで作るからつぎはぎしないと無駄がでちゃうんだもの。
RIMG0001-022_20140517144217daf.jpg
反対側はこんな感じ。
このバッグは一応両面マリメッコで作ることができました。

中はこんな感じで、口布とポケットに、これまた図書館バッグと同じ青いコットンのはぎれを使い回し(笑)
RIMG0003-021_2014051714421947f.jpg
全部マリメッコだったらかっこよかったけど、はぎれだとこんなことになっちゃいます(^^;
生地をめいっぱい使うのが目的だったので、けっこう大きなバッグになったので口がガバッと開いてしまうのでマグネットホックをつけてみました~。これ、先日、ビックサイトのホビーショーで6個300円で買ったものです。

裏返すとこんな感じ。
RIMG0004-022.jpg
実は裏地に使ったサテンも以前はぎれミックス(5枚で250円)で買ったもので、サイズが足りなかったのでつぎはぎして無理やり使いました。
自分で使うものだし、裏だからいいや~と( *´艸`)
RIMG0005-018.jpg
これもA4サイズがすっぽりと入る大きさになりました。
猫いっぴきくらいだったら運べそうです。

最終的なはぎれはこれだけになりました。
RIMG0012-015.jpg
本当のはぎれになったわ~。+゚(*´∀`*)。+゚

Before
R0013638.jpg

After
RIMG0013-014.jpg
有効活用できました!
もともとはぎれだったから、惜しみなく使えます( ´艸`)

・・・ん?
(↑写真左下の灰色の物体)

青サマのお通りだ~

RIMG0015-010.jpg

批評をいただきましたところで……

RIMG0017-010.jpg
猫タイムです。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret