ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

生地の収納方法  

手芸や洋裁を始めるといっきに生地の在庫が増えてしまいます。
私は今まで小物ばかり作っていたので、生地の在庫といってもせいぜい1mとか50cmとかのものばかりだったので、それほどかさばることもなくプラケースや引き出しに収納することで済んでいました。
ところが最近になって洋服作りに目覚めてしまったものだから、買う生地も2m~4mだったり、裏地やら接着芯やらファスナーやら……なんだかあっという間に洋裁グッズがあふれてしまって(>_<)

そこで、今日は新しい収納方法を試してみようかと思います☆
まず買ってきたのは100円ショップで売ってるチャック付の整理バッグ。
RIMG0014-013.jpg
ちょっと、撮影の邪魔ですよー!

気を取り直して、撮影続行……

RIMG0015-011.jpg
ちょっと~、邪魔し隊が増えちゃったじゃないの~!
うちでは猫が入り込まずに写真を撮るのは至難の業です。
とにかく、猫と一緒に写っているような開け閉め可能なビニール袋を用意します。
ジップロックでもいいのですが、食品用は高い(もしくは同じ金額で枚数が少ない)ので食品外用のものにしました。

A4には3m以上買った生地や、厚みのある生地をたたんでポチポチ(封をする)。
B5には薄手生地や接着芯等のかさばらないものをポチポチ。
RIMG0016-011.jpg
引き出しにはいらずにダンボールに投げ込まれていた生地たちを整理してみたら、こんなにすっきり☆
袋は再利用できるように、中身の詳細(生地の種類やメーター数など)は直接書かずに、付箋を貼りつけました。貼ってみて思ったのは、けっこうはがれやすいのでマスキングテープとかのほうがいいかもしれません。もしくは糊のない紙に書いて中にいれるか。
接着芯や裏地などは意外とふわふわっとしているので、こうやってパッキングしてしまうとペタンコになって硬さがでて自立してくれます。
RIMG0018-011.jpg
ひとまず100均のプラケースに並べてみました。
みんな自立してくれるので、見やすい&取り出しやすい&整理しやすい!
引き出しや収納ケースに並べているほうは、きれいはきれいなんですが、取り出した生地の両隣の生地がくっついてきたり、入れたり出したりしているとふにゃふにゃとたわんで下に埋もれてしまう生地が出てきたり……と、ずっときれいな状態を保つのが難しかったのです。
この方法だったら同じサイズごとに整理できるし、使い勝手がよさそうです(^^)b
気に入ったのでまた追加で整理袋買ってきて、持っている生地全部整理しちゃおうと思います♪
RIMG0020-009.jpg
う~ん、このお方がどいてくれるまでは買い物に行けないなぁ。
環は抱っことか撫でられるのとか嫌いなくせに、膝の上に乗るのだけは大好きみたいです。

青がいないな~と思ったら、
RIMG0021-009.jpg
こんもりとしたバスケットの上に、▲がのぞいてます(○´艸`)
いっつも環に占領されてるので、ここぞとばかりに上ったみたい。

さて、今度はコンシールファスナーつきのワンピースに挑戦しています。
RIMG0019-011.jpg
実はちょっと前から取り掛かっていて、なかなか面倒なのでいっきに進められずにいますが。
これ、日暮里繊維街で買ったリネン3色のうちの残りの1色、ブルーのリネンです。
今月中に完成できたらいいなと思っています。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。