ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

手作り味噌の天地返し  

味噌の寒仕込みをしてから間もなく4ヶ月になろうとしています。
梅雨入りくらいに天地返しをするということだったのですが、私の準備した容器がちょっと小さかったみたいで、味噌から染み出てくる「たまり」が漏れてきてしまったのです。
うちは床下収納はないので、シンク下の引き出しに寝かせていたのですが、ふたを開けてみたらこんなに「たまり」が上がってきていました!
RIMG0030-007.jpg
最初、失敗作になったかと思ってびっくりしちゃったけど、調べたらちゃんと発酵している証拠だそうで、一安心。
なので少し早いかなと思いつつも、今日、夕飯で魚を煮付けている間に味噌の天地返しをしました☆
RIMG0031-007.jpg
この「たまり」に浸かった味噌はカビが生えないんだそうで、私の味噌もカビは生えていませんでした!
ふちの方にほんの少し白く見えるものはチロシンというアミノ酸の結晶で、捨てちゃいけないものだそう。

天地返しはするべきというレシピと、素人がやるとカビの発生につながるだけだからしないほうがいいというレシピがあったのですが、私は「たまり」が出てきたこともあって、それを混ぜ込む必要があったので天地返しをするほうになりました。
RIMG0032-006.jpg
煮沸した木べらで底から撹拌します。
これもやり方は色々あるみたいだけど、私はずぼらなので一番楽そうだった方法で(笑)
空気を抜くようにラップで覆って、容器のふちはアルコール消毒でふき取りました。
RIMG0033-006.jpg
味噌は今こんな感じ☆
だいぶ熟成が進んで、白味噌くらいになっていました。
ちょっと味見してみたけど、もうきゅうりとかにつけて食べてもいい感じ♪
でも、夏を越えた方がきっと美味しくなると思うので、またしばらく寝かせたいと思います。
楽しみだなー(*^^*)

天地返しをするのに忙しかったので(言い訳ですが。笑)、夕飯はほったらかし料理。
RIMG0036-004_20140520195325b06.jpg
超お買い得だったアブラカレイを煮つけで。
私は煮魚はけっこう甘めに煮つけるのが好きなので、みょうがを添えてアクセントに。

あとはこれまたほったらかし料理で、焼きカブ。
RIMG0037-004_20140520195327881.jpg
普段はカブを焼くってあまりしないんですが、日曜日に買い物に行ったときに面白いカブをみつけたので。
初めて見た紫色のカブ。
RIMG0034-006.jpg
その名も、「あやめかぶ」。
きっとあやめのような色だからでしょうか。
一見毒々しい感じもしますが、中身はいたって普通の白いカブです。
味が染み込みやすい。焼いて良し! 煮て良し! 漬けて良し! と書いてあったので、半分は浅漬けにして、半分は焼きカブにしてみたのです。
予想外にメインになる美味しさでした~☆

category: 食べもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret