ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

青いリネンのワンピース、完成☆  

梅雨で雨の日が続いていますが、久々に晴れ間がのぞいた今朝、ついに完成しました。
RIMG0082-001.jpg
青いリネンのワンピースです。

茅木真知子さんの『ワンピースがいちばん』を本屋でパラパラと立ち読みしたとき、昔の女学生っぽいレトロデザインに一目惚れしてしまい、そのままレジへと持って行ってました(笑)

ワンピースがいちばんワンピースがいちばん
(2014/04/11)
茅木 真知子

商品詳細を見る

このなかの、『襟付き麻のワンピース』を作りました。

後姿はこんな感じ。
RIMG0088-001.jpg
この服は、デザイン(パターン)がとってもよく考えられていて、ハンガーにかけたよりも着用したときの雰囲気のほうがずっと素敵です。

私は何かを作る時、早く完成させたくて急いでしまい、ちょっとの失敗は「ま、いっか」で流してしまうタイプで、結果、雑な仕上りになってしまうことも多いです。
でも、このワンピースは『すぐに完成しなくてもいいから丁寧に仕立てる』を目標に、ゆっくりと、そのぶん今の私にできるかぎりの丁寧さで作ってきました。
この1着で、まつり縫いの腕はかなり上がったハズ(笑)
RIMG0086-001.jpg
服はしつけやアイロンをこまめにかけたり、縫い目がゆがんだらほどいてやり直したり、手間をかければかけただけ仕上がりに現れるんだなぁと勉強になった1着でもあります。

安田商店さん(日暮里繊維街)で、ほどよい厚みと張りのあるこのリネンをみたとき、ワンピースにしたら着心地は最高だろうなって思いましたが、その予感は的中。
とっても気持ちいい~♪
RIMG0090-002.jpg
ありそうでないデザイン。
このワンピース着て気付いたのですが、ウエスト部分がしっかりしているので、かがんだり座ったりしたときにウエストで引き締められて身頃がふわっとふくらむのです。
↓こんな感じ。
RIMG0098-002.jpg
これがすっごく素敵で!
作っているときにはそんなこと考えもしなかったので、なんで見えないところ(ウエスト裏側)までこんなにしっかり裏布つけてまつり縫いするんだろうって思っていましたが、ちゃんと意味があったんだと気づいて感心しきり。
リネンで作ったので、普段着はもちろん、↑上の写真のように大粒のネックレスなんかをすればきちんとした場所にだって対応できそうです(○´艸`)

今日、会社に着て行ったら、洋裁上手な先輩から縫製では合格点をもらえました☆
縫製ではってどういう意味かというと、先輩曰く、せっかく服を作るのだから、既製服のように決まったサイズ展開で作るんじゃなくて、自分の体型に合わせて作ったらいいよってことでした。それが服作りのいちばんの醍醐味だと思うよって。
このワンピースも私の体型に合わせるんだったら、ウエストをもう一回り絞ったほうがかっこよく仕上がったんじゃない?と、後ろでウエストをつまんでもらったら、本当にそのとおりでした。
今の私には付属の型紙を写し取って、せいぜい丈をのばすくらいしかできませんが、ゆくゆくは身幅などの調整ができるようになれたらいいな~☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 2

コメント

このところのMIOちゃんの洋裁熱すごいね!どんどん完成させちゃう行動力素晴らしいです!
ワンピースかわいい♪色もいい♪何より、うっとりなのは、MIOちゃんの細い手足だよ(≧∇≦)

作れば作るほど技術がみについていくよねーまた色々みせてね!
私は刺繍は細かいのできても、服は一切作れません(^^;; というか作る気力なし。

URL | Risa #mRRL2Eoo
2014/06/11 22:52 | edit

Risaさんへ☆

そうなの!
今は洋裁がとっても楽しいです♪
家庭科をもっと真面目にやってくればよかったなぁと思うことしばしばだけど、とにかくたくさん縫って練習あるのみだよね☆

そらが中学生になってから、ひとりの時間をうまくつかえなくて、ただ漠然と休日が終っていく感じだったのだけど、洋裁熱が再燃してからは家にいる時間がとっても有意義になったよ~^^
Risaさんの刺繍みたいに、私もミシンが生活の一部になるくらい永く続けていけたらいいなって思ってます☆
……なんて、飽きっぽいところがあるので、あまり大きなことは言っちゃいけない気もする(笑)

細くても重力に逆らえなくなってきた今日このごろ(笑)
そらがよく私の二の腕をつまんで「ここたぷたぷして気持ちいい~」とか言ってます(>_<)

URL | MIO #-
2014/06/12 00:09 | edit

コメントの投稿

Secret