ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

昔取った杵柄  

9月になったらマスターズ(水泳)に入って競泳を再開しようとか思って個人練習で泳いだりしていたのですが、どうにもうまく泳げていない気がして。
水の抵抗を感じるのは久しぶりに泳ぐせいかな、なんて思っていたけど泳ぐ回数を重ねても抵抗がなくならないので、どうやらフォームが悪いんじゃないかと。
でもひとりで泳いでいると誰も指摘してくれないわけで、短期間だけスクールで基礎をやり直すことにしました。
で、12月までの4ヶ月間、そらが塾でいない平日の夜に泳ぐことに(週2日)なりました。

私は競泳をやっていた学生時代、専門はバック(背泳ぎ)で、競泳の大会ではバック100mと個人メドレー200mにエントリーすることが多かったです。
4泳法を得意な順で並べると、バック(背泳ぎ)→フリー(自由形)→バッタ(バタフライ)→ブレ(平泳ぎ)でしたが、競泳をやめてからまずバックとバッタってまったく泳ぐ機会がありませんでした。
なので、また一から教わるつもりで始まったスクール初日だったのですが、いきなり4泳法各50mずつ泳がされました(>_<)
コーチとしては私がどの程度泳げるかの確認だったのでしょうが、「とりあえず泳いでみて」と言われた時は、さすがに焦りました。
泳げるか泳げないか(主にバッタ)自分でもよくわからなかったから。

でも、壁を蹴った瞬間、自然と身体が泳ぎだしました!

しかも合格点をもらったのは、なんとバックとバッタ!

フリーはリカバリーの際の入水ポイントが手前すぎるし、キックのとき膝が硬すぎるという点で×、ブレは頭が上がりすぎている(リカバリーの際、もっと潜らないとダメ)という点で×でした。
個人練習ではフリーとブレばっかり泳いでいたのに、どっちもダメという結果。
でもやっぱり悪いところがあるからうまく泳げなかったんだというのがわかってスッキリ。

それにしても、バッタなんて何十年ぶりに泳いだんだろうってくらいだったのに、泳げたことにまず驚き、さらに合格点だったことに驚きました。
子供のころに習得したことって体が覚えているんですね。
同じコースには大人になって初めてスクールで習う人もいるのですが、何度も同じことを指摘されているのにそれが直せず困っていたりします。
大人っていちいち『頭で理解して→納得して→行動に移す』って感じなので、なかなかスムーズに取り入れられないんだと思います。
子供の時はもっと感覚的にできてたことが、大人になると難しいんです。
コーチの言ってることは理解できてるのに無意識に体は自己流のクセで泳いじゃうからもどかしいみたいで、逆を返せば、私は子供のころにやったバッタとバックの基礎がその後、自己流で崩れることなく(泳ぐ機会がなかったので)今に至るから今も無意識に泳げちゃったのかも?
でも、ブレなんかは大人になってからも顔をあげたまま泳いだりとか適当にやってきたせいで悪い癖が残ってしまったらしく、今直すのに苦戦しています。
これから頑張って練習して、きれいに速く泳げるようになりたい☆

この日記を書いている間、マンションの排水管清掃があって各居室にも業者が入っていたのですが、うちのビビリんちょ王子ったら、
RIMG0020-023.jpg
直前まではこんな格好でくつろいでいたのに、ピンポンが鳴った途端に雲隠れ。
業者が帰ったあともしばらく経っても姿を現さないので探したら、こんなところにいました。
RIMG0028-013.jpg
ソファの下。
しかもカバーが、くるんってなって丸まっているところに上手に身をひそめていました。

「青ちゃん、もう大丈夫だから出ておいで」
RIMG0027-013.jpg
油断はできないにゃ!
と言わんばかりに、頑として出てきませんが。

そのソファの上では、このお方が普段通りにくつろぎ中。
RIMG0024-014.jpg
まったく動じません。
それもどうなの? という気もしなくもないですが(笑)

category: Diary

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret