ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

音楽祭兼の文化祭  

先日、そらの中学校で文化祭がありました。
今年は区の合同音楽祭で発表した内容を文化祭でも披露してもらえるとあったので、平日開催だった合同音楽祭は見送り、文化祭を楽しみにしていました♪
1~3年、それぞれ混声合唱の発表があったのですが、そらのいる2年生がいちばんよくなかった……。
一生懸命やっていないという意味でのよくないではなくて、みんな一生懸命だからゆえによくないという悲しい結果で。
というのも、2年生は女子が圧倒的に少なくて、なんと男子の半分以下しか女子がいないのです。(他の学年はだいたい男女比率は半々)
女子がそれだけ少ないにも関わらず、女子をソプラノとアルトパートに分けているものだから、それらの声のボリュームが小さくて、男子のバスとテノールばかりが前面に出てきている合唱になってしまったのです。
メインの旋律であるソプラノが聴こえないのはちょっと残念な印象になってしまいますね(>_<)
でも、男子が一生懸命だったからこそなわけで、その一生懸命さはとっても素敵でした!
そして、1年生と3年生の合唱(とくに3年生)は本当に素晴らしくて、ジーンときてしまいました。

合唱のあとに通常の文化祭プログラムでしたが、今年はこれもちょっと変則で、午前中は吹奏楽部のコンサートで1時間以上使っていました。
吹奏楽部はかなり本気の部活動をやっているらしく、区や都のコンクールなどでも入賞歴がけっこうあるんだそう。今年は2位を獲得したとかで、大々的なコンサートでした。
吹奏楽部の演奏をバックに英語の先生がオペラを歌ったり、テレビドラマやCMソングなどのメドレーでは先生たちがその内容で余興を入れたり(たとえば水戸黄門なら黄門様と助さん角さんに扮して一芝居)、ジブリソングでは生徒たちが自席で手拍子しながら歌ったり!
アンコールまであって、アンコール曲はアナと雪の女王「Let It Go」 でしたが、これは体育館にいる人全員を巻き込んでの大熱唱(!?)になって、すごく盛り上がりました☆
そして感動したのは、最後の最後に部長の引き継ぎ。
現部長(3年)と新部長(2年)、それぞれ男子ですが、感謝とか意思表明があって素敵でした。

このあとは、昨年同様に、すべて英語での発表です。
今年はサウンドオブミュージックの英語劇があって、劇中歌も上手に英語で歌ってくれました。
論文発表でも舞台劇でもスピーチでも、人前で何かを披露するってすごく緊張するし練習もたくさんしなくちゃいけないから大変です。それが日本語ではなくて英語なのだから、大変さは倍以上かもしれません。
でも、みんな本当に一生懸命で、先生たちも一緒になって一生懸命なのが伝わってきてとてもいい文化祭でした。

午後は舞台発表を見終わってから、ゆっくり展示物を見て回りました。

四字熟語の書道で、そらが書いたものは……
RIMG0069-002.jpg
まわりの子たちがけっこう難しい熟語を選んでいるなか、十人十色
私も好きな言葉ですが、画数が少なくて簡単に書けるからと選んだのでは?と思った私(笑)
夜、そらにそう言ってみたら、「違うよ~。最初に書道やる前に好きな四字熟語を書いて提出っていうのがあって、それが書道で使われることになったんだよ~!」と言ってました。
みんな違って、みんないい。
誰の言葉でしたっけ。金子みすゞさんかな。
その通りで、十人十色、いい言葉です。

こちらは台風のなか行って帰ってきた長野の移動教室での作品。
RIMG0065-003.jpg
そらはカゴを編むグループにしたみたいです。(ほかにもオカリナ作りとか。木工とかありました)
なかなか上手に編めています♪

移動教室での思い出短歌。
RIMG0063-004.jpg
たのしそう~!

そして、これがいちばん感動でした。
RIMG0079-001.jpg
革のキーケース☆
自分の好きなデザインを彫りこんでつくってあります。
ちょうど先月の授業参観のときに美術の授業を見てきて、これを作っている最中でした。
そらは前のほうの席に座っていたので、どんなものを作っているのか見られなかったので、文化祭で展示すると聞いて楽しみにしていたのです。
デザインもタイトルも自分で考えたものですが、猫という文字をタイトルに持ってこないで「盗んだ魚」にしたところ、そららしいセンスでとってもいいなと思います。
外側だけじゃなくて内側にもちゃんと細工がありました。
RIMG0078-001.jpg
盗んだ魚が(笑)
これは素敵~♪と思って、帰宅後にそらに「すごく上手にできてるね! 素敵!」と言ったら、「作品戻ってきたらお母さんにプレゼントするね」だって!
ヤッターヽ(*´v`*)ノ!!

ただ……

「この外国の路地裏みたいなレンガ壁がまたいい味だしてるよ!」って褒めたら、
RIMG0079-001_201411112200303a9.jpg

「え? それ障子なんだけど」という答えが……チーン。

そうだった、そらのセンスはこういうのだったっけ。
ほかのお母さんたちにこの話したら大爆笑されちゃいました。

category: こども

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。