ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オープンファスナー初挑戦&ドレスの準備  

少し前からちょっとずつ縫っているものがありまして。
RIMG0071-001_20141124234749231.jpg
ウールのブルゾンです。
フード付のデザインですが、まだフードはついていません。
初めてのオープンファスナーだったのでしばらく手つかずになっていましたが、そうこうしているうちに寒くなってきちゃったので(笑)、連休中にオープンファスナーはつけるぞ~と奮起しました。
RIMG0070-001.jpg
まだ見返しをつけていないので変ですが、ファスナーは無事につけられました☆
といってもやっぱりヘマもしちゃって、最初、生地を縫う時に使っていたカーキの糸でファスナーも縫ってしまったのです(>_<)
黒のファスナーだというのに!
見た目的にどうしても妥協できなかったのでほどいて黒糸でやり直しました。
あ、しつけは相変わらず適当できたないです(^^;
ほんとうは連休中に完成させてしまえばよかったのだけど、家にいる時間があまりなかったので結局終わりませんでした。
次の休みに時間があったら続きをやりたいと思います。

で、私ときたらブルゾンが未完成だというのに、次に作りたいものの生地を探しに、土曜日に日暮里繊維街に行ってきちゃいました。
作りたいのは、ドレスっぽいワンピースかツーピース。
実は来年の3月にピアノの発表会にでることになっちゃいまして。
習い始めたばかりでまだ1曲も弾けないというのに、先生にぜひにと言われてしまって(汗)
大人の生徒さんばかりで、発表会といってもサロンコンサートみたいな感じだそうです。
私のように大人からピアノを始めた方もいるらしく、そういう人たちと交流できるのは楽しそうだし、なにより先生の演奏が聴けるというので、それ目当てで無謀にも承諾しちゃいました。
というわけで、せっかくだから発表会用の服も自分で作ろうって。

お目当てはシルクのタフタだったのですが、シルクの取り扱いがあるというお店をいくつか回ったもののウェディング向きの白しかなくて断念。
でも、シルクは日暮里繊維街とはいえやはり高かったので欲しい色があったとしても買わなかったかも。

結局、買ったのはこちらの生地たち。
RIMG0067-001_20141124234744198.jpg
シャンパンカラーのジャカード。
ひかりの加減で白っぽく写ってしまっているけど、実際は白と言うよりシャンパン色という感じの優しい色味です。大きな花柄がとても素敵。
これは片耳が切れているアウトレット品だったのですごい割引されていて、200円/mでした。

どうしてもタフタが欲しくて、あちこち探して、やっとみつけました♪
RIMG0065-004.jpg
右のブルーグリーンがポリエステルタフタです。
私の理想通りの色と厚みと張りで、見つけた瞬間ガッツポーズをとりたくなったくらい。
でも残念なことに、残りが少なくて1.8mのみ(>_<)
これではワンピースは難しい……でも生地はすごく気に入ったので、とりあえず買う(笑)
そのあと店内をくまなく見て決めたのが左側の生地。
タフタではないものの、縦糸がゴールド、横糸がコバルトブルーの薄くて張りのある生地で花の刺繍が全体にあしらわれています。
タフタとかシャンタンのように見る角度によってゴールドに見えたりブルーに見えたりして、とってもきれい。
まさに一目惚れという感じ!
デザインによって、この生地にするかジャカードの生地にするか決めたいと思います☆

今回、原型からやってみようと思うので、仮縫い用に100円/m生地も買ってきました。
RIMG0068-002.jpg
シーチングより安いので(笑)

と、生地はそろったので、発表会に間に合うように計画的に進めようと思います。
完成できなかったら着るものがないし。
というか、その前に演奏を完成させるほうが先ですね(笑)

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。