ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

修学旅行のお土産の使途  

そらの修学旅行がありました。
行先は私の中学生のときと変わらず、奈良&京都。
出発の日は東京駅現地集合だったので、あんなに大きな荷物を持って通勤ラッシュの電車に乗れるのかしらと心配だったのですが、荷物は前日宅配便で送り、当日は小ぶりなリュックのみでした。

環はそらがいなくて、ずっとそらのベッドで帰りを待ち続けていたのが印象的。
私は仕事で忙しいというのもあるし、猫たちがいるので寂しさを感じる暇もなく、あっという間に2泊3日の旅行を終えてそらが帰宅しました。
親子で奈良京都の寺巡りをしたことはないので、そらにとっては初めてづくしの旅行だったと思います。
思い出と洗濯物をいっぱい詰め込んで、笑顔での帰宅。

お土産はこちら☆
RIMG0011-034.jpg
千枚漬けと、よーじやのリップクリーム♪
お漬物は私の大好物で、普段から自家製漬物もよく作っていることから迷わず選んだようです(笑)

学生時代、長期の休みといえば京都へ行っていた私。
お金はなくても時間だけはたっぷりあったので、青春18きっぷで8時間列車に揺られて京都入りして、宇多野ユースホステルに滞在しながらあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
そのころから、あぶら取り紙と言ったらよーじやのものを好んで使っていました。
そんな話を、修学旅行前にそらに話をしていたのをちゃんと覚えていてくれて、京都を班行動で自由散策しているときにお店をみつけて選んでくれたんだそう。
「ゆず艶や」という名前のとおり、柚子の香りがかすかに匂いさわやかなリップクリーム。
普段使っている3~400円のリップクリームと比べて、保湿力がすごくあります。
毎日使うものだから、お土産にしてもらえてとっても嬉しかったです。
あ、京都といえば八つ橋がお土産になることが多いと思いますが、実は私は八つ橋があまり好きじゃないので、予め、そらには「八つ橋はお母さん食べないから、買うなら自分の食べられる量を選んでね」と伝えてありました。
せっかく買ってきてくれて、好きじゃないからっていつまでも食べないと申し訳ないので先手を打っておきましたよ。

このほか、みつけたらもらってきて!とリクエストしていた、奈良京都のガイドマップ。
(クッキーは塾の友達へのお土産だそう)
RIMG0010-039.jpg
仕事に使います。
私は旅行会社でパッケージ商品を販売したりしているわけではなくて、その中身を企画したり手配したりする仕事をしています。
家族旅行、グループ旅行、社員旅行、修学旅行etc.
最近多いのは北海道を周遊できるプランを作ってほしい、今ホットな北陸を2~3日間で楽しめるプランを作ってほしいという内容。
少し前は桜の名所観光だったし、もう少ししたら紅葉の名所の企画に入ります。
○○だけは絶対行きたいけど他にいいところがあったら5時間の中で行程を組んでほしい…そんなことをやっています。
だからお客さんの9割はエージェント(旅行会社)さんで、個人のお客さんを相手にするのは日に1~2件と少数。
メジャーな観光名所がある程度決まっているところは組みやすいのですが、京都や奈良のようにお寺がひしめいているところは難しい。
○○寺と△△寺には行きたいけど、×時から貴船の川床ランチを予約してるからうまく回れるようにあと3か所くらいお寺を追加して行程組んでなどという場合。
さすがに頭の中でお寺の位置関係がわからないので、こういうマップがあると便利なのです♪
あとは、ランチでおすすめのお店を紹介してというリクエストもとーっても多いので、地元誌はありがたい情報源☆
そらの持ち帰ってきてくれたマップも有効活用したいと思います。

そんなわけで、3か月間の試用期間が無事終わり、晴れて今月から正式採用となりました☆
転職してから今までとは真逆の仕事内容にてんてこまいの日々でしたが、働きぶりが評価されて、なんと基本給が2万円もアップされることになりました。
入社のときには知らされていなかったことなので、ビックリ&ハッピー!
その代わり、今後はもうちょっと仕事の幅が広がります。
社内で企画&手配だけやってればいいのではなくて、出張などもこなしていかなくてはなりません。
2~3週に1回は土曜日出勤(平日代休)にもなります。
転職前にずっと考えていた『ライフワークバランス』がうまく取れているかというと、想像以上に仕事が忙しくて帰宅が遅くなることも多くて理想通りにはいっていないのが現実ですが、毎日が楽しいです。
帰宅が遅いのでプールには行けなくなっちゃったし、毎日しっかり1時間は練習していたピアノも10分しか練習できない日があったりするけれど、毎日どこかしらにわくわく感を感じるし、ガッカリすることもあるし、でも家に帰ってくるとホッとできる。
ライフワークバランスって、単純に時間配分で叶うことかと思っていたけど、どうやらそうじゃないってことに気付いた私です。

転職してすぐのころは、今までできていたことはそのまま続けなくちゃという気持ちがあって、中でも、そらが帰宅するとき(19時くらい)には夕飯ができていないと!と思っていました。
でも実際は19時はまだ会社にいるし、帰宅したら20時なんていうことも普通です。
そこにすごく焦りと悩みが混沌としていて、せっかくの休日には常備菜作りと保存食作りに明け暮れて終わる…なんてことをやっていました。
確かにこれで毎日の夕食への悩みはなくなったものの、休日がつぶれることでなんだかイライラ。
悪循環でした。
もう最近は、「無理しない。今の自分にできる範囲でやる」というズボラ精神に替わったので(笑)、日曜日の夕飯を作るときについでに常備菜を1~2品作ったり、野菜の下ごしらえをする程度。
そらには小さいおにぎりをいくつも作って冷凍して、私が帰ってくるまでの間、小腹を満たすために食べてもらうようにして、夕飯は帰宅してから落ち着いて作る宣言をしました。
お互い慣れちゃえば、まったく問題なし。
そらが塾の日は、夕飯作るよりも先にピアノをやったり好きなことして21時くらいからやっと料理を始めたり。
私だってやりたいことあるんだから!って(笑)
いろんなことに折り合いつけて、落ち着くところに落ち着いた感じです。

猫たちも、すっかり今のスタイルに慣れてくれたようで、そわそわ感がなくなりました。
RIMG0114-003.jpg
ある日、帰宅すると、「お母さん、ナイスショット撮れたんだよ!」と見せてくれた1枚。
生首たまちゃん。

青も、私の帰宅が遅いのに慣れちゃって、帰ってきてもソファでこのとおり。
RIMG0112-002_201506071308366a3.jpg
なんの問題もなかったんだにゃ~、と気付いたからだね。

そうそう、ピアノカバーを作ろうと思ってだいぶ前に買ったゴブラン織りの生地。
RIMG0013-031.jpg
何度洗っても石油系のにおいが取れず、気分が悪くなるのでカタチにできません。
せっかく素敵な生地なのに……。
今日も陰干ししてみたけど、やっぱりダメ(>_<)

category: Diary

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret