ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

出願日の前夜のこと  

今週、そらは都立高校の出願がありました。
RIMG0007-047.jpg
志望校をずっと迷っていて、いつまで経っても志望校欄が埋まらない日が続いていました。
本人は真剣に悩んでいましたが、迷える高校がふたつあるのはいいことだと思います。
私の時代は都立高校は学区制で、自分の内申と偏差値にちょうどいいレベル、それに加えて交通の便がいいところといったら選択の余地などなかったので。
今はどこでも受験できるので、校風だったり部活や行事の内容で自分に合う学校を選択できるのがいいところだと思います。
だから悩みも発生するわけですが(笑)

そんな迷い中の出願の前夜、そらが塾から帰宅するなり真顔で言うのです。
「お母さんに頼みがあるんだけど」と。

私は瞬時に考えました。
そらが迷っている2校はレベルに少し差があって、1校はV模擬の合否判定でも最後までA判定は出ませんでした。
でも、最後まで諦めないところをみると、きっとその学校を気に入っているのだと思います。
もしかするとダメかもしれないけど、その時は私立になってしまうけど、それでもチャレンジ受験したい!……って、そういう話だと思いました。

これは腰を据えてきちんと話をしよう。
普段であれば、帰宅したら夕飯を温めなおして並べ始めるのですが、まず話をしたほうがよさそうだと判断しました。

「とりあえず、座って話そうか」
そう言って、そらと向かい合って座りました。

そらは悩ましい顔をしていて、「本当は今日はもっと早く帰ってくるつもりだったんだけど、自習のあと塾で色々考えてて。でも1時間悩んだけど答えがでなくて、やっぱりお母さんに頼もうと思って帰ってきた」と、切り出しました。

そうか、そんなにひとりで悩んだのか。
そらも大人になってきたのね。
そんなふうに思いました。

「わかった。なんでも話して。お母さん、できる限り協力するから」

そういうと、そらはとても嬉しそうに笑って言ったのです。

「おーいお茶の俳句大賞に応募したいんだけど、いい俳句が浮かばないから一緒に考えてよ」

「……は?」

「おーいお茶のね、」

「違う違う、ちょっと待って。受験の話じゃなくて?」

「うん」

「…………」

il||li _| ̄|○ il||l

一瞬でも、こどもの成長に感動したことをこれほど後悔するはめになるとは。
明日出願、来週には私立の入試、そして都立入試と続く今でなければならないことなのでしょうか(泣)
お気楽というか、なんというか。
もう呆れを通り越して笑っちゃいました。
そんな息抜きもあるかもね、ということで、それからそらとふたりで俳句作りタイム!
おーいお茶 俳句大賞
ルールはゆるくて、季語なくても字余りでもOK。
感じたままに自分の心の風景を五七五の音にのせればいいのです。
意外と難しくもあり楽しくもあり、家族で考えるのも素敵な時間です。

私が詠んだ句はこちら。
『自己紹介 飽きる頃には友になり』
入学、進級、新しい仲間との出会いのヒトコマを詠みました。
IMG_20160131_145311.jpg
こんなとんちんかんな前夜ではありましたが、そらは無事に自分で志望校を決めて願書提出してきました。
まだまだ寒いけれど、気が付けば梅の花が咲き始めていたりして。
私の詠んだ句のように、たのしい高校生活が送れるように、あと少しがんばって!

category: こども

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。
そらくんもいよいよ高校受験なんですね!
うちは今年中学で、読みながらあと三年したらうちもそうなんだ~
そらくんみたいにしっかりするかな?と感動しながら読み進めてたら・・・
思わず大爆笑でした!
そらくん、ナイスだわ(^^♪
そしてそんなそらくんにしっかり向き合って一生懸命俳句を考えるMIOちゃん素敵です。
私だったら怒っちゃいそう・・・(;'∀')
ほんとMIOちゃん親子は私の理想です♪

URL | ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
2016/02/07 10:06 | edit

ラブちゃんへ☆

こんにちは☆
ラブちゃんの息子くん、やっぱり中学入学でしたか!
そろそろそのくらいかな?と思っていたので。
小学校から中学校、中学校から高校って、やっぱり大きな変化ですよね。
こどもにとっても親にとっても。
もうほんとにうちはマイペース過ぎる子なので、俳句大賞とか言い出した時の私の脱力感といったら(>_<)
怒る気力も湧きませんでした…
友達にも「仲のいい親子でいいね」と言われるのですが、最近は親としての威厳があまりにもないような気がして、ちょっと心配になることもあります。
子育てはどれが正解なのかわかりませんねe-263

URL | MIO #-
2016/02/11 13:08 | edit

コメントの投稿

Secret