ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

100均てぬぐいでデカ弁用の巾着  

そらのお弁当で、いつもの曲げわっぱに加えて果物などの別容器を持たせることも多くなりました。
そうなるとサイズ的に巾着タイプのお弁当入れでははみ出てしまい、正方形のクロスでは包み切れないという事態に。
風呂敷がちょうどいいサイズなのですが、あいにく女性っぽい柄のものしか持っていなくて。

というわけで、デカ弁用のお弁当入れを作りました☆
RIMG0024_20160504175605d2e.jpg 
巾着だけ写真に撮るとサイズ感がまるでわからないものになってしまいました(^^;

実はこれ、100均のてぬぐいをで作っています。
RIMG0007_20160504175610404.jpg 
水通ししたもの。
裏表ともてぬぐいでもOKですが、てぬぐいということもあって薄手なので重ね合わせた柄が透けて見えてしまうので、できればどちらかは無地か控えめな柄のコットンがおすすめ。
私は手持ちの水玉模様のシーチングを合わせました。

裏地をつけると端処理がいらないのでらくちんです。
RIMG0021.jpg 
それと、裏地付の巾着をつくるときは、こんな感じにマチの部分を一緒に縫い合わせてしまうと、洗濯した時に型崩れすることもなく扱いやすいです。

リネンの紐を通して完成☆
RIMG0022_20160504175607dd1.jpg 
曲げわっぱに合わせて作ったものの、高さに余裕をとりすぎてしまい、お弁当箱ふたつ入れてもまだこんなに余裕ができちゃいました。
あと、りんご1個くらいは入りそう(笑)
RIMG0023_201605041756065eb.jpg 
縦のサイズを変えてもう何枚か作ろうと思います♪
こういう小さいものを作るときに、100均のてぬぐいは重宝します。
かわいい柄もたくさんあるし、なんと言っても100円。
生地屋さんだと安い生地は綿100%ではないことが多いし、1m以上からしか購入できなかったりするので、気軽に買える100均てぬぐいはお気に入りです。

今日は、このほかにも巾着をいくつか作りました。
高校生になったらもう必要ないかと思っていたのだけど、武道着だったり体操着などを入れるのに巾着ってやっぱりあったほうが便利みたい。
こんな可愛いのではなくて、無難なチェックで作りましたが。

我が家のGWは明日で終わり。
私は暦通りだし、そらも土曜日授業なので連休は明日でおしまいです。
今年はそらが高校生になり、親子それぞれに過ごすGWでした。
そらは毎日出かけていて、学校で部活だったり、高校の友達と遊びに行ったり、中学のバスケ部仲間とストバスしに行ったり、中学時代のまた別の友達とカラオケ行ったり。

私はピアノのレッスンに行ったくらいで、あとは家の模様替えや衣替えをしたりと普段と変わらず。
でも家がすっきり片付いたので満足です。
ピアノは習い始めて(中抜けがあるので)ようやく2年目に入りました。
憧れの曲を演奏会で弾くことを今年の目標にしていましたが、なんとその演奏会が6月だと言うではないですか。
しかも、その曲に取り掛かり始めたのが5/2からで(>_<)
さすがに1ヶ月で完成させることは無理なので今回は断念。
年末くらいにもう一度演奏会があることを願って……。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret