ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

Docomo→格安スマホに替えました  

私はいわゆるガラケーでドコモを利用し始めてから、もうかれこれ15年以上経ちます。
時代の流れで、よく利用していた検索系の携帯サイトは相次いで廃止になったのを機にスマホに切り替えたのが4年前。
使い道はそう変わっていないのに利用料金が高くなったのが気になっていました。
ドコモショップに行っても、明細を見ても、なんだかわけのわからないプランや割引やら……得なのか損なのかもわからないままずっと利用していて。
家も会社もWi-Fi環境だし、タブレットやiPod touchを持っているし、いっそのことガラケーに戻してもいいのではないか? と最近よく思っていました。

逆に、そらは高校生になったらスマホが欲しいとずっと言っていました。
高校の入学祝で祖父(私の父)からiPod touchをもらい、しばらくはそれを使って様子をみるということになったのですが、今の高校生はスマホは持っていて当たり前、なんですね(>_<)
入学時のオリエンテーションキャンプのときに、スマホに入れておくべき勉強に使うアプリの説明があったり、クラスや部活でもLINEでグループを作ったりと、スマホがあること前提で話が進んでいったそうです。
スマホを買わざるを得ない状況になってしまい、小耳にはさんだことがある程度だった格安スマホ(MVNO)について調べ始めました。
私はこういう分野は苦手だけれど、ドコモで普通にスマホを契約したら親子で毎月16,000円前後もかかってしまうことになり家計の負担になるので(^^;

というわけで、あれこれ調べたり悩んだりしましたがGW中、無事に格安スマホ☆デビュー!
RIMG0088-002.jpg 
液晶画面にうっすらと映っているのは そら(笑)
映り込むからやめてよ~と言ってるのに、「撮って撮って♪」とVサインまで(^^;

変更してすぐだとなかなか感想も書きづらかったので、半月ほど使用してからブログに書こうと思っていました。

GW前に既にSIMフリーのスマホは購入。
RIMG0086-002.jpg
私は富士通のarrows M02(左側、ホワイト)です。
今まで使っていたのもドコモで買ったarrowsだったので、操作性が同じだと楽かなと思って。
あとは防水というのが絶対条件だったので。
今までの機種をSIMを差し替えて使うこともできたのですが、バッテリーが寿命を迎えつつあったので買い換えました。
そらはASUSのZenFone Go(右側、ブルー)です。
必要最低限の機能があれば、あとは色優先ということでこれになりました。

MVNOで取り扱っている機種で気に入ったものがなければ、このように自分でSIMフリー端末を購入してSIMのみ契約するということでいいと思います。
取り扱っていたとしても、割高に設定されていたり、不要なアプリが多数内蔵されていたりするケースも多々あります。
私はネット通販でタイムセールを狙って、2台とも割安で購入しました♪

ただ、端末費用も月々の使用料と一緒に分割払いがしたいという場合はMVNO各業者で買うのがベター。
ちなみに、SIM契約だけの場合、使えるようにするための設定が必要となりますが、これは非常に簡単なのでご安心を。
端末の種類にもよりますが、arrows M02は回線事業者をワンタップで選ぶだけ。
ZenFone Goは設定の入力が必要ですが、すべてマニュアルに書いてあるので迷うことはありませんでした。

どこのMVNOにしようかは散々悩みました。
色々調べて候補はこの3つまで絞りました。

・楽天モバイル…実店舗もあって安心。楽天ポイントが貯まる。

・mineo(マイネオ)…パケットシェアが魅力。050のlalaコールが無料。

・NifMo(ニフモ)…自宅の回線がniftyなので月200円割引になる。

で、最終的に選んだのはmineoのDプランです。
RIMG0057-007.jpg 
複数回線契約の場合、1回線につき月50円割引があること(うちの場合は2回線なので100円割引)、使いきれなかったパケットは翌月にシェアできること、マイネ王というユーザー同士のコミュニティが充実していて相談しやすいこと、フリータンクの制度があること等々。
パケットシェアについては、各MVNOにプランがあると思うのですが、私の理想としていたシェアと一致したのがminioでした。
私の理想は、毎月の料金が安い3BGタイプで2台契約し、私が確実に余らせるであろうパケット容量を翌月そらが使えるようにするというもの。
最初からパケットシェアだと、下手したらそらが使い切ってしまって私が使いたいのに重くて使えない!なんてことになりかねないので、あくまでも私の余らせた分をあげるよ~という使い方にしたかったのです。(←意外とこれができない業者が多くて)

今のところ、そらも私も大満足☆
画面はきれいだし、心配していた通信速度もまったく問題なし。
そらはゲームアプリもかなり入れているのですが、3Dとかの重たいアプリでない限り昼(もっとも回線が混み合って遅くなるらしい)でも問題ないと言っています。
ちなみに、mineoは『mineoスイッチ』という節約モードにすればパケットが消費されないというすごいサービスあり!
LINEなどは節約モードでも問題なく使用できます。

なんと言っても料金が大幅減できました~☆

今までのドコモスマホ+ドコモガラケー
約10,000~14,000円
 ↓ ↓ ↓
格安スマホ2台
mineo Dプラン デュアルタイプ3GB
1600円×2台-100円(割引)=3,100円

なんと2台で3100円になりました☆
無料通話はついていませんが、もともと携帯で電話はそれほどしないし、家族間無料通話がなくなる代わりにlalaコールが無料で使えるのでちょっとの要件であれば十分だし。
それに、そらとの連絡はほぼLINEで事足りちゃってます。
そらは5GB欲しいと言っていましたが、最初から5GBプランにしてしまうと月料金が高くなるのでパケットシェアでクリアに。私は1GBも使わないので(^^;

そらのZenFone Goはすごく使いやすくて、無駄なアプリが入っていないどころか入れておくべきアプリがあらかじめ入っていたりと、至れり尽くせり。
本体のカーブが持ちやすくて、友達にも好評らしいです。
私もこれでよかったかなぁ、なんて(笑)

調べ初めは面倒だったりわからないことだらけだったけど、だんだんと理解してきてからは我が家に最適なプランをじっくりと選べてよかったなと思います。
食費で1万円減らすっていうのは至難の業ですが、スマホ代ならあっさり減らすことができました。

category: Diary

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret