ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

かなり久しぶりの腰痛ダウン  

猛暑が続いているせいか、先週、やけに疲れたなぁと思いながら過ごしていて、1週間ずっと胃が痛かったり頭が痛かったりを繰り返していました。
週末はゆっくり休もう! と思ったのに、土曜日目が覚めたら猛烈に腰が痛い(>_<)
ここで無理をしなければよかったものの、そらが部活でお弁当が必要だったので準備して、一通り家事をして買い物にも行って重い荷物を持って帰ってきて……夜には痛みが何倍にもなってしまいました。
この夜は痛みでほとんど眠れず、どの体勢をとろうとも何をしても痛くて痛くて。
翌朝はしゃべることもしんどいほど痛みが酷くて、腿やお尻の下部分に痺れが出ていました。
とても我慢できる状態ではなかったので、日曜診療しているペインクリニックを調べてタクシーで向かいました。

クリニックはものすごく混みあっていて、座席はいっぱい。座っていられないので立っていたけど、立っているのもつらい。
そんな中、そらからLINEが届きました。

ここからは、そらとのLINEでの会話を交えてお届けします。
(緑が私。打ち間違え等もありますが原文ママ)
1_20160810161718430.jpg 
そらはクリニックのそばにある某所で買いたいものがあったらしく(もちろん買ってもらおうという魂胆^^;)、↑のようなメッセージを送ってきたものの、とにかく痛くてそれどころじゃない。

検査の結果、椎間板ヘルニアではなく仙腸関節障害というものらしいです。
そして驚いたことに、昔から腰痛といえば悩まされてきた椎間板ヘルニアなんですが、なんと椎間板が摩耗してほぼなくなり逆に安定しているのでよい状態らしいのです。

と、痛みの原因はわかったところで、ブロック注射(局所麻酔)をすることに。
2本も打たれました…。
これまた、ズウゥゥンという鈍痛があるんです。
しかも、麻酔が効きすぎて30分休んだ後、立とうとしたら右足だけが感覚がなくて倒れこんでしまいました。
ひえぇ~、こんな感じ初めてで怖い!
どうやら『よくあること』らしく、さらに30分休んだところ不自然な感じながらも歩けるようになったのでタクシーで帰宅しました。
痛みは注射前と比べたら半分以下になっていますが、まだ痛い。ステロイドの成分が2~3日でじわじわと効いてくるんだそう。

こうして、3日間の安静が言い渡された私。
そらは夏休み中とはいえ、毎日部活やら文化祭の準備、講習などで毎日学校がありお弁当が必要です。
3日間、ずっと弁当を買うわけにもいかず(だいたい私のお昼が準備できない)、ここはもうそらに頑張ってもらうしかないな、と。

3日間は買い物をしなくていいように、私が夕飯とお弁当のメニューを考えて、足りない食材をそらにリストアップしてもらい買い出しに行ってもらいました。
今までの経験上、そらに任せっきりにするととんでもなく高価なものを買ってきたりするので、底値を教えたうえで悩んだらまず確認してね、と言いました。

で、買い物中にきたLINE。
2-2.jpg 
こんな感じで、無事買い物は終了したかと思ったのですが!!

帰宅して確認してみたら、この日の夕飯にする予定だった冷しゃぶの豚肉、薄切りじゃなくてふつうの細切れを買ってきていました。

「しゃぶしゃぶコーナーの隣にあったから、一緒じゃないの?」って……。

いいんです、お願いする立場なのでこのくらいのことでイラっとしてはいけないのです(泣)
だって、そらに夕飯を作ってもらわなければいけないのだから。

これがまた、ものすごーーーーーーっく大変!

家庭科で何をやっていたんでしょう…って、ため息がでるほど何もできない。
私が作ったら15分くらいで完成しそうなメニューを考えたはずなのに、2時間もかかりました(>_<)

日曜日の夕飯。
RIMG0189.jpg 
お肉は焦げて固くなってしまいましたが、一生懸命作りました。
漬物は私がどうしても食べたくて、浅漬けを作ってもらいました。

お弁当の写真も撮りたかったけど、朝はそらも忙しくてバタバタしているので写真を撮るタイミングがありませんでしたが、夕飯で作ったものを少し取り分けておいて温めなおして詰めたり、冷凍ものをチンしてつめて作っていました。

月曜日の夕飯。
RIMG0192.jpg 
・つるむらさきの塩昆布炒め
・手羽元と卵のさっぱり煮(お酢で煮ています)
寝たきりでまったく動いていないのでおなかの空かない私は、ほんのちょっとしか食べられませんでしたが、初めて圧力鍋を使って作ってくれました。
ゆで卵が理想通りの固さだった! と感動していましたよ(笑)

火曜日の夕飯。
RIMG0195.jpg 
・餃子(焼くだけのやつ)
・塩麻婆丼
・中華スープ(鶏がらスープで簡単に)
・野菜サラダ…は、だいぶ痛みが引いてきたのでリハビリを兼ねて私がやりました。

そらはまだまだ手際が悪いものの、だいぶ要領を得てきたようです。
「俺って、だいぶ料理がサマになってきたんじゃない?」なんて言って、嬉しそう。

そして今日(水曜)は、私がお弁当を作りました。
もう痛みのほうはほとんどよくなって、今日は洗濯もしました。
夜、そらが部活から帰ってきたらリハビリがてら一緒に散歩にでも行きたいなと考えているところです。

それにしても、こんな風に私にいつ何が起こるかわからないわけで、そらがひとりでも身の回りのことが一通りできるように日ごろから教えていくことの大切さを改めて感じました。
今回、愚痴のひとつも言わずに3日間一生懸命頑張ってくれたそらに感謝して、また金曜日から仕事にも復帰してがんばろうと思います☆

category: Diary

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。