ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねこねこしいデジカメポーチ(試作)  

今日は通勤電車も空いていたし、会社も閑散としていました。
仕事もまばらだったので、みんなで定時に一斉退社!
たまにはこういう日もないとね。

さて、猫友さんに誘われて、10月に開催されるニャンフェスに参加することになりました☆
猫好きによる猫好きのための猫イベントです。
こういう手作り市みたいなものに参加するのは初めて!
私は自分の作りたいもの】を作りたいとき適当に作る人なので、同じものを複数作るってしたことがありません。
まして売り物にできるようなものを作れる自信がないので今まで避けてきた道(^^;
ひとりではなかなか腰が重いのですが、今回は猫友さんが参加するスペースにちょっと間借りする『おまけ参加』なので、気張らずにやってみようかなと。

で、何を作るかなんですが、実用性のあるものがいいなぁと。
そうなるといくつあっても困らないポーチとかそういうものかな。

なので、前から欲しいと思っていたデジカメポーチを、昨日ペチコートを作ったついでに試作してみました。
RIMG0010-042.jpg 
ミニボストンバッグ風仕立て。
以前ねこねこしいバッグを作った時の余り生地と、タブレットケースを作った使ったクッションケースの余りで作りました。
サイズはデジカメぴったりのコンパクトさ。
IMG_20160814_165819.jpg
クッションケースが分厚いので、小さいものを作るのはところどころやりにくかったです。
RIMG0006-043.jpg 
ファスナーをつける前にしつけ代わりにジグザグミシン。
試作なので試行錯誤でとりあえず思い付きでやってみます。

RIMG0007-048.jpg 
それにしても私、バッグは大好きでよく作るけどポーチは初めてかも。
食わず嫌い的なもので、ファスナーポーチって細かくて面倒くさいイメージがあって…(大雑把な性格なので。笑)
でも試しにやってみたら思っていたよりも簡単。
短いファスナーなのでしつけもせずそのままミシンをかけましたが、きれいに縫えました。
RIMG0016-026_20160814200104180.jpg 
ボストン型にしたら、3匹の猫さんのうち両サイドの2匹がつぶれちゃったけど(^^;
この生地だけでも可愛いのですが、先日、日暮里でみつけた猫のチャームをファスナーにつけたらますます可愛くなりました♪
RIMG0009-042.jpg 
何とも言えず可愛い。
これ以外にもう1種類、猫のチャームを買ったので使いたいと思います♪

クッションシートは縫いにくかったけど、デジカメポーチにするならこのくらいの保護性があったほうがやっぱり安心でいいかな。
IMG_20160814_165844.jpg 
ジャストサイズ☆
でも売り物としてきれいに作れる自信がないので、ニャンフェス作品としては没。
私が実用品として使おうと思います♪
RIMG0017-027.jpg 
ニャンフェス用には接着芯とかキルト芯で作るポーチをまた試作してみようと思います。
なるべくなら猫さんが切れたりしないようにうまく配置できるデザインにしたいな。

【おまけ】
先日、打ち合わせを兼ねて猫友さんと一緒に行った保護猫カフェ。
blog41.jpg 
たくさんの保護猫さんたちが迎えてくれました。
この手前の長毛の白猫さん、ギャルソンばりに出迎えてくれてすごく可愛かった~☆
みんニャ、思い思いの場所でくつろいだりお客様をもてなしたりしていました。
ビビリさんがひとりもいないのにはビックリ。
うちの青はいつまでたってもビビリを卒業できないのにね(^^;
RIMG0158-001.jpg 
かくれんぼの天才でもあります☆

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。